コサメちゃん 2022.5

6月に早い梅雨明けで、その後は真夏の暑さでしたが

今になって、大気の不安定から局地的に激しい雨が降ったりと梅雨に逆戻りしたような、鳥渡おかしな気象となっています。

 

去年の6月に初めて見かけたコサメビタキの幼鳥。

今年は、5月末に出会いました。

いつもの年より若葉の成長が早いようで、見つけにくかったのですが。

20220523_139

見ていると、、、

親鳥がやって来ました。

20220523_249

餌を銜えています。

20220523_240

なぜか直ぐには、食べません。

ちょうだいと、おねだりする口の大きなこと(笑)

20220524_264

近くを探すと、兄弟たちも大人しく待っています。

20220523_294

別の日にも、給餌の様子を見ることが出来ました。

20220524_321

幼鳥は、クリクリした目がとても可愛いです。

20220524_308

去年は、どこかで生まれてやってきたと思いましたが、当地生まれの雛たちのようです。

20220525_070

その3週間後のこと

まだ営巣するのか、ホバリングしながら巣材を採取しているものも見かけましたが。

20220615_004

その後、雛と出会うことは有りませんでしたが

来年の楽しみが出来ました。

| | | コメント (2)

今年のお団子は

さて、毎年の楽しみエナガの雛ちゃん団子ですが・・・

いつもの公園で桜の花が散る頃、餌を運ぶエナガの親鳥がいました。

ついていくと、桜の枝にエナガの巣をみつけました。

20220408_242 2022.4.8

この日は、中の様子は判りませんでした。

 

20220413_07622.4.13

巣の中に雛の黄色い口が・・・三羽以上居るかなぁ?

20220413_085

大トリミングですが、しっかりした顔つきも判ります。

 

20220416_0912022.4.16

間もなく巣立ちと思えた、この日を最後に雛たちは巣立ってしまったようでした。

 

それから、ひと月後のこと。

20220517_0862022.5.17

すっかり大きくなった、こちらの三羽が休憩中を目撃👀

毎年のように見られた雛団子は、とてもラッキーだったことが判りました。

今年は残念でしたが、又いつかを楽しみに鳥見散歩を続けようと思います。

| | | コメント (2)

今年の幼鳥

長いご無沙汰で、世間は相変わらずの様相ですが何とかやり過ごしております。

今年も幼鳥たちの巣立ちの場面に遭遇しましたので、少し紹介しようと思います。

 

カワラヒワが、桜の枝で給餌しています。

20220422_112

 

ハクセキレイも親鳥に、ちょうだい~って!!

20220517_055

 

まだ嘴が淡い黄色のコゲラは、幼鳥のようです。

20220518_254

見ていると親鳥が来て、少し見えにくいけれど給餌してもらっていました。

20220519_012

 

公園では、お邪魔者ですがカラスの親子が❣

20220519_084

子供に罪は有りますカア~~❓

 

色々な幼鳥たちの様子を見ることが出来ましたが

毎年見られていたエナガの雛のお団子については、次回といたします。

| |

ちょうちょ

11月に入り、早くも三分の一過ぎました。

秋らしく過ごし好い気候は、すぐに初冬となってしまいそうです。

旅する蝶として知られているアサギマダラです。

20211014_2554

 

当県にもフジバカマを植栽して、南下の途中に立ち寄る場所があると聞き

ぜひ群れ飛ぶ様子が見たいと、思いたって行って来ました。

20211014_2481

初めての場所でしたが、ナビ子さんを頼りに・・・

少し迷うし、超山道で・・・ ハプニングありでも

20211014_2331

何とか辿りつけて、群れ飛ぶ様子を見られましたよ~♪

写真には旨く撮れなくて残念(-_-;)

20211014_2031

百頭近くは飛んでいました~(^^)/

イロイロあって、写真はイマイチですが記録としてupしておきます。

 

実は、去年にも偶然2頭のアサギマダラを見ていました。

20201007_478

白いフジバカマが数本咲いているだけの場所でしたが。

20201007_674

日光の加減で、浅黄色した翅の向こう側の花影が見えるほどの透け感です。

20201007_401

翅を休めて暫しの吸密の様子を、ゆっくり見せて貰えました。

| | | コメント (2)

2021夏 湿地池の昆虫

今年の夏は、外出もままならない日常で

記録的ナントカと、前置きの付いた大雨や酷い暑さの夏でした。

それでも時々、ひとけのほとんど無い湿地池には行っていました。

人の日常など知らない、蝶やトンボに会えるとホッとしました。

20210603_019

ミドリシジミは、今年も見られましたが翅は閉じたままでした。

 

20210526_005

きれいな模様のヒカゲチョウ

 

20210611_007

初見のシジミチョウですが、

よく判りませんがウラキンシジミでしょうか。

 

20210614_066

ハッチョウトンボ、今年も見ることが出来ました。

日本で一番小さいトンボです。

 

20210630_027

とても可愛いベニシジミ

20210824_029

これは、夏型のベニシジミでしょうか?

 

20210810_049

20210823_001

ツバメシジミには、たくさん出会いました。

 

20210907_021

オオチャバネセセリ

 

20210907_025

9月に入ってカミキリムシにも会いました。

 

写真がたまってしまい、一気にUPしようとしたら名前調べに迷いました。

間違っていましたら、悪しからず(-_-;)

| | | コメント (2)

«今回も幼鳥です