10月の鳥たち

暑~い夏や、酷い災害も無かったかのように

20191009_024

ここのブログ上では、4月の桜の頃から時間が止まっていました。

10月初め、いつもの公園では

 20191010_027

旅の途中のコサメビタキが寄り道にきました。

20191010_065

貯水池に流れ込む川には、ゴイサギも現われました。

20191016_036

夜行性だけに動きが鈍い。

貯水池の周りには、カワセミ。

20191017_087

セキレイが近寄っても、動じません。

20191017_070

まだ幼いのか、尾羽根が生えそろってないようです。

20191017_047

紅葉に紛れていますが、ジョウビタキ♀

20191030_018

紅葉になじみます。

20191030_004

近くには、♂も居てカップルなのでしょうか?

20191028_007

シジュウカラは、賑やかになった公園で戸惑って

20191028_010

エナガは、久し振りの公園を楽しんで

20191028_065

メジロは、食欲の秋を満喫しています。

20191028_036

これからやって来る冬鳥たち

パソコンに放し飼いするだけでなく、ブログへも登場できるよう頑張ります。

|

エナガの雛 2 2019.4

エナガの兄弟たちの勢ぞろいを見つけましたが

20190415_558


次には、一列に並んで欲しくなります

少しづつ、まとまってきますが

20190415_466_1



場所を変えて、今度は並びました~♪

20190415_331


それも、長くは続かず

またまた場所を移して

20190415_599


並びました、が

末っ子は、いつも一足出遅れます

20190415_581


それでも、親鳥はちゃんと見ているようです

20190415_612_1


そして今度は、ねぐらに移動しました

20190415_723

このエナガ達、11羽の兄弟のようです

今夜は、ここでお泊りなのでしょうか

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ブログのデザインは元に戻しましたが、画像は少し大きくしてみました

|

エナガの雛 1 2019.04

前回の“どーなったでしょうか”から

随分間が空いてしまいましたけれど

20190415_320

写真は、その翌日のことです

雛たちは巣立っていました

20190415_050

4月半ばのことでした

20190415_251

巣から離れた場所で賑やかに鳴いています

20190415_313


中でも低い枝にとまる末っ子なのか、弱々しい感じの雛

20190415_232


あっ、バランスを崩して

20190415_063


ひらひらっていう感じで、地面に落ちました

20190415_122 

お母ちゃん💦・・・


飛び上がる元気も無いようで・・・

20190415_126

ただ、見守るのみです


他の兄弟たちは、上の方の枝で

20190415_228 

ご飯を貰っています

末っ子も頑張って、少しづつ上を目指します

20190415_180

何とか兄ちゃんたちと合流したようです ホッ!!

20190415_215

兄弟揃えば、どれが末っ子か判りませんね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ブログのデザインを変え

次回から画像を少し大きく表示できるようにしました

|

子育ての頃

いつもの公園では、ニュウナイスズメだけでなく

20190412_069

シジュウカラのペアや

20190413_331 


カワセミの飛び込みが見られ

20190413_224

その近くにもう一羽が居て、ボケていますがツーショットの証拠写真

20190413_342 

どこかで、巣作りしているのかな?


少し歩くと、尾曲がりエナガや

20190413_366

別の所では、餌をくわえているエナガ

Image

そっと後をつけると、な・なんと

20190413_172

この前、剪定され放棄したはずの巣に可愛い顔

餌を運ぶ親鳥は、こちらを警戒しています

20190413_394

巣立ちを見たいと、翌日も行ってみました

20190414_010

雛の成長は、判りませんね

20190414_016

翌日は、どーなったでしょうか?

|

ニュウナイスズメ

いつもの散歩の公園、桜が散り始めた頃

20190412_059


貯水池のキンクロハジロは、まだ逗留中でした

20190412_004 

ポニーテールみたいな♂の冠羽が可愛いくて、ついパチリ

シダレヤナギの長い枝に付いた花も散り始めましたが

20190412_070


シダレヤナギの花が、咲き始めた二週間ほど前は

20190328_044

ニュウナイスズメが群れで到着して

20190328_019

シダレヤナギの花穂を啄ばんでいました

カメラを向ける私に、散歩の人は「スズメか!」と

よく似ていますがね~(笑)

そして桜が散り始めた、この時には

これが、スズメで~す

20190413_277 

違いが判るかなぁ?

答えは、ほっぺの黒い班

ここから、ニュウナイスズメです

20190413_139 

花びらが少しですが、桜ととり(鳥)合わせられました

20190413_269

桜の花の、花喰い鳥

20190413_130

少しの間、旅の寄り道を楽しんでね

20190413_037 

 

|

春の名残は

大型連休が始まりましたが

まだ、3月の終わりの枝垂れ桜が咲き始めた頃

20190329_051


散歩のお社の前には、黄色く小さなサンシュユの花が咲いて

20190329_013 


その下には、まだアオジがひっそりと

20190329_007


裏山を歩くと

20190329_042


ここにも、居残りのルリビタキがいました

20190329_024

ここで今季出会ったのは、初めてです


20190329_036


次に来た特は、旅立っていることでしょう

20190329_039


来季は、いっぱい出会えると嬉しいね

|

ケリ

メジロの群れが居た梅林の近くで、のんびり佇むアオサギ

20190328_110 


田んぼの竹に止まったモズは

20190328_097

待ち合わせなのでしょうか?

そういえば、前回のモズのカップルが気になりますね


少し離れた畦では、ケリが

20190328_124 



二羽で、近づいたり

20190328_116



そっぽを向いたり

20190328_112



仲がいいのか悪いのか?

20190328_135

こっちを見ないでと、一緒に飛んでいきました


この日は尾曲りエナガも見られ、春の訪れを実感です

20190328_158

|

モズ

三月の末、いつもの公園で

葉桜になった河津桜

20190327_113

モズの女子が、お花見?

20190327_056

激しく鳴いて、こちらを威嚇?

20190327_047

可愛い視線の先には

モズ男子が待っています

20190327_062

遅かった?なんて言ってるのでしょうか

20190327_071

モズ男子は、餌を拾って・・・

20190327_085

この後は・・・

お邪魔せずに、そっと失礼しました

|

寒の戻りに

四月になりましたが、寒の戻りで冷え込んでいます

一週間前は、春らしいお天気でした

20190326_013

水辺の公園では、枝垂れ桜が咲き始め

20190326_047

池では、アオサギやヒドリガモがのんびり

20190326_060

花壇の横には、クロスジチョウ

20190326_024

花壇のパンジーよりも、小さな花に

20190326_018

可憐な花がお好きなようですね

20190326_037

|

河津桜と・・・

今年の河津桜、川沿いの毎年行く場所では

20190320_003

もう若葉が出始めていました

ジョウビタキ女子は、なにやら物思いの様子

20190320_007

そろそろ旅立ちですね

風も強く、諦めて帰ろうとしたところにカワセミと遭遇

20190320_043

嘴には、川エビが

なかなかグルメですね(笑)

20190320_098

この後、川上までつかず離れず遊んでくれました


帰り際、ジョウビタキ男子も見かけました

20190320_179

見事ペアになれたのでしょうか?

来季も元気で又会いましょう

|

より以前の記事一覧