いろいろと

朝起きた時からの雨がしとしと降り続いています。
11月なのに夏日だったりしましたが、これから少し冷え込むでしょうか。

111105b紫陽花がドライになって、シックな色を保っています。

111105aベランダのフウセンカズラも枯れてきたので片付けました。

今年はたくさんの実がなりました。

児童公園の藤棚をボランティアで剪定した蔓のリースに。

飽きたら種を取って来年用に保存します。

  。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

このあいだ出てきた刺繍糸の整理をしました。
いろいろな色の糸がたくさん、なのに作品は残っていません。
111105c
手持ちの100均のボックスがあつらえたみたいにピッタリです。

他にも、刺しかけてそのままになったものや布も一緒に発掘しました。
続きを完成させればよいものを、いろいろと他のことがやりたい(^^ゞ

zuccaさんが八角形の可愛いピンクッションを作っていたのが気になり
111105d
ちょこっと始めてしまいました ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

↓は、今年流行のポンチョを手縫いで作ってみましたが・・・
111105e
リバーシブルのつもりで使った布に張りがあってドレープが出ません。
気に入らなくて、一考の余地あり┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さる

ベランダのフウセンカズラがたくさんの風船(実)をつけました。

110911a

風船(実)は三つの部屋に別れ、それぞれに ひとつの種が出来ています。
110911b
種を見ると、黒色の玉に白いハート模様がheart

じっと見ていたらsign01 ひらめいたflair では、なくて ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
ホントは、いつか呉服屋さんのディスプレイで見つけた可愛いもの。

小さなものを少しづつコツコツと作って・・・
110911d
4cm四方の布を、折り畳んで4ヵ所を糸で止めた1㎝ほどのもの。

たくさん出来たら南天の小枝を貰ってきて、九つ並べて種を貼り付け。
110911e
小枝に乗っているのが、9匹の小さな猿に見えるでしょうか。

南天 に 匹の

なんてん く さる

じて 苦去る だそうです。

110911f
苦難を取り去ってくれますように・・・と

舟にたくさんの漕ぎ手のペーロン競争やカッターボートにも見えます。

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

presentここ数日のうちに続けて、嬉しいプレゼントが届きました。

110911g

春に、ご縁で知りあった方から、素敵なセンスの小風呂敷。
福祉大学院生の卒論テーマに少し協力した御礼にと、カタログギフト。
ハンドタオルは粗品ですが、頂き物はヤッパリちょっと嬉しい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

立秋でざんしょ

昨日は立秋 夏が過ぎて秋の気配がたち始める頃だそうです。

110808a

でも、暑いですcoldsweats02sweat01

110808b

Wikipediaには「暦の上では立秋こそ暑さの頂点であり、徐々に暑さが緩むのはその翌日から」と。

では、暑くて当然 今日からを期待しましょうかmaple

ということで立秋を過ぎると、暑中見舞いから残暑見舞いに替わります。
やっぱり、暑いのは変わりませんねcoldsweats01sweat01

ベランダのフウセンカズラです。
110808c
去年は種を残すのを忘れ、わずか7粒から4株が育ちましたbud

110808d 今年はちゃんと種を採取しましょう。
110808g

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

途中までだった小さな着物は襟付けが気に入らず、ほどいて縫い直しました。

肩上げと腰上げを縫って、何とか出来上がり。
110808f

以前縫った一回り大きい着物も虫干しを兼ねて並べました。

真ん中に、ブレスにゆびぬきを入れたもので大きさが判るかな?

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋の実と種

旧道の小路で、今期初のジョウビタキ女子にあいました。
遠くからこちらを眺めて、ヒッヒと鳴いて呼んでくれます。

101107e
とても遠くて豆粒ほどですけれど、証拠写真です。
少し前に近くで男子も見かけましたが、仲良く住み着いてくれるかな。

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

公園の散歩途中、コブシの実の殻がはじけているのを見つけました。
101107f

一緒にいた友人にzuccaさんから教えてもらったことを受け売り。

101107gはじけたコブシの実が

白い糸でぶら下がること。

お友達は面白がって

いくつもぶら下げました(笑)

zuccaさんの備忘録での記事は(こちら)

そして、種がハートの形をしているのも確認したくなりました。
アオツヅラフジの種も面白い形だと聞いていました。
それなら、フウセンカズラの種だって面白いよと。

そんなわけで、全員集合happy01
101107

↓それぞれの種を少し大きくしてみました。
101107a
フウセンカズラは黒く丸い種にハートの模様heart02
コブシは茶色のハートの形heart01
アオツヅラフジの種はアンモナイトの形みたいに見えますかsnail

↓アオツヅラフジの実です、それぞれの粒の色が違って綺麗shine
101107b

101107d粒の色が綺麗なのは

右のノブドウもです。

この実を見つけると嬉しくなります。

たくさん蔓についているのは
↓アケビの実
101107c
果肉の中の黒い小さな種の周りが甘く食べられます。
この場所は藪の中で、残念ながら手が届きません。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (1)

月には兎

秋晴れの天気が続いていましたが、今日は曇っています。

スッキリしない曇り空にも違いがあるそうです。
影が出来れば薄曇りで、影が出来ないのが本曇りということです。

本曇りの中、コスモスを見に行ってきました。
101020f 他のコスモスの写真は、またいつか。

中秋の名月fullmoon十五夜の月見は9月22日(旧暦の八月十五日)でした。
今日は旧暦9月13日で十三夜の月moon1後の月見というそうです。

曇り空cloudでは今夜のお月様が見られるかどうか・・

十五夜を前に、月には兎でしょと作って見ました(こちら
一人じゃ餅つき出来ないからお仲間をのリクエストに答えて。
101020a
こ~んなに たくさんの兎さん仲間が出来ました。
ちゃんちゃんこを着せられなくて、腹掛けの子も居ますよ~smile

せっかく並んだので、後姿もチラッと見てやってね。
101020d

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

遅くなって種を蒔いたフウセンカズラです。
101020b
花は咲くのですが、暑さのせいか実がなかなか付きませんでした。

101020g 涼しくなってきた9月頃から実を付け始めたのですが・・
101020c

小さなふうせんのまま落ちるものが多くガッカリです。
それでも、何個かは頑張ってしがみついています。

何しろ二粒だけの種で、蒔き時期も遅かったのに健気です。
来年はちゃんと早めに蒔いてあげようね。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

金魚

まだまだ暑い日が続いています。
あまりに暑いので、外に出かけるのはなるべく避けています。

家にいればテシゴトがはかどりそうですが、そうもいきません。
かといって、何もしていないわけでもありません。
暑さのため、何をいってるのだかcoldsweats02sweat01

先日のパーツ(こちら)を、それぞれ縫って組み合わせ出来あがり。

100818a完成したものは、古布のお細工物で出来た金魚袋です。

くちびる(?)も ちゃんと付いています。
100818b
何か思ったものと金魚のイメージが違う気がしました。

100818c 顔の布の上下を間違えたかも・・
で、もう一匹作って見ました。

口も見えるよ cameraパチリ。

お腹にマチが入って縫いぐるみみたい。

袋には、綿をふっくら入れています。

二匹の金魚を並べてcameraパチリ。
100818e
イメージはというと、初めに作ったほうが可愛いかもcoldsweats01

我が家の他の金魚も集合写真でcameraパチリ。
100818d
集合写真をクリックしたものが、ほぼ同寸の大きさです。

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

100818f 一昨年の風船かずらの種2粒から芽生えたものです。

100818h
蒔く時期が遅かったので、やっと花が付き始めました。

まだまだ先のほうに伸びていきそう。
100818g
果たしてふうせんは何個くらい出来るでしょうか?

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ムクロジの実

高い所にジョウビタキが止まっていますが、この樹はムクロジです。
20081106_0020 11/6撮影
ぶら下がっているたくさんの実がかわいいです。

20090103_0076散歩の途中、樹の下で実や種子を拾いました。

実の中の種子は、
(今は昔sign02)お正月の遊び、はねつきの羽根に使われたそうです。

縁起物の羽子板は飾り物にする立派なものです。
Hagoitaそれとは別に、子供が羽根を突いて遊ぶ可愛い絵を描いた木の羽子板がありました。(今でもあるのでしょうか?)

ムクロジの種子は堅いので、鳥の羽根をつけて羽子板で突くとよく弾むし音もよいそうです。

ためしに種子を床に落としてみたらear、カチンとむかし羽子板で突いた時のような音がしました。

今では、実の果皮も乾燥してカチカチに堅くなっています。
果皮を水に入れ手でこすり合わせると泡が出るので、石鹸の木とも呼ばれるそうです。
果皮にはサポニンを含んでいるから、泡が出て石鹸の代用にもなったそうです。

 .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

ムクロジ科といえばふうせんかずらもムクロジ科です。
ふうせんかずらの種子も黒く硬いのは良く似ていますが、風船かずらは一年草なのにムクロジは大きな木です。

ふうせんかずらに興味のある方はカテゴリの「ふうせんかずら」で見られます。
06年頃の記事ですが、時間があれば見てください。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

思いがけず♪

ブログのお友達から、思いがけないプレゼントが届きました。
毛糸で編んだ「アクリルたわし」です。

私のふうせんかずらの記事を見て、種を貰ってくださった「しんぶんや人生 山あり 谷あり 笑いあり」のmakimakiさんからです。
makimakiさんは京都の新聞販売店の奥様だそうです。

Tawasiふうせんかずらの種はたくさん採れて余ってるのですから「お礼の気遣いは無しですよ」って、メモをつけたのですがこんなに可愛いものが頂けて、それはそれでとても嬉しく喜んで頂くことにしました。

お引越しを控えた忙しい中なのに、こちらが気を使わないように考えて手作りのアクリルたわしを編んで下さったとのお手紙も付いていました。

ふうせんかずらの縁でお友達が増えて来年はお友達のところでもふうせんかずらが咲き、又そちらでもお友達の輪が広がって行くことになると嬉しいことです。

とてもカラフルで丁寧に編んでくださっているので、たわしにしてしまうのは勿体無いから当分インテリアとして飾っておくことにします。

10月29日に郵便で頂いていましたが、記事にするのが遅くなってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ふうせんかずら 終章

今日から9月です。カレンダーが変わったとたんに涼しくなりました。
昨日の朝、夏のあいだ楽しませてもらったフウセンカズラを片付けてしまいました。

Fuusennkazura19jpg_1 根元はほとんど葉が落ちてしまっていましたが、上の方はまだ葉が茂って花も咲き新しく風船も付いていました。
抜いてしまうのは可愛そうですが、今後台風でも来ると葉が散ったりして、集合住宅のベランダではお隣さんにも迷惑なので仕方ありません。

Fuusennkazura17jpg 来年のための種を採るのに風船を収穫。
こんなに沢山取れました。
プランターに蒔くだけあればいいのだけれど。。
どなたか、来年まいてみたいという方には差し上げますよ。

Fuusennkazura18jpg あまり沢山あるので、
ぐるっとまいてリースにしました。

うーん、イマイチすっきりしていません。


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

フウセンカズラ&メロンリポート

台風10号が近付いているせいか、風が吹いています。

Fuusennkazura16jpg フウセンカズラの実がずい分熟して枯れてきましたので、
もうプランターから抜いてしまおうかと思いました。

Fuusennkazura13jpg ベランダの外側から見てみると→
まだ青々として、新しく付いている実もたくさんあります。
折角ですから、もう少しの間このままにしておくことにしました。

仲良く手をつなぎあっているようなのや、まだ花も沢山咲いています。Fuusennkazura15jpgFuusennkazura14jpg


  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Meron9 さてメロンの実(前の記事8/9 8/11)は、ほんの少しだけ大きくなったようにも見えます。
それでも、これから温度が上がらないと実は太ることはないようです。
そうは思っても、こうなったら欲が出てきました。
小さな鉢に6本もの株が出来ていたので、
実の成っている2本に間引きました。(もう遅い?)
Meron7 そして実に栄養が届くよう、先のほうに伸びた芯を摘みました。
切花に 摘んだ芯のお花はグラスに挿してみました。
一日花ですが、今日だけでも楽しませてもらうことにします。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

メロンの記事↓
(7/28)この花は♪ (8/9)トケイソウとメロンの実♪ (8/11)メロンリポート  (8/27)メロンリポート   (9/6)我が家の実物  (9/20)メロンリポート 収穫

| | コメント (9) | トラックバック (0)