いろいろと

このところ天候がはっきりしないせいか気分もdown気味。

写真の整理にも気乗りせず、在庫は写真ばかりではないので。
いろいろやりかけの物を、少しづつ片付けたりして過ごしています。

120226a残っていた材料でマカロンポーチ2個完成。

随分前に分割したままで止まっていた ゆびぬきも。

        金魚    鹿の子
120226b
何を作りたかったのかイメージが沸かず、分割数から模様を考えthink

久しぶりのゆびぬきは、楽しいけれど糸が上手く揃いません(^^ゞ

zuccaさんの真似をして、使った糸を一緒にcameraパチリ。
120226c 120226d
これなら、後で同じものを作る時楽ですね。
それにしても、糸がふる~い・・・

楽しくなってきて、また土台を作り足したりで益々片付かないことにcoldsweats02sweat01
120226e
他のものも、いろいろ始めてしまったけれど、少しづつボチボチ・・・

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

石垣島に行くというお友達に、お土産にリクエストしたのが去年の春。
120226j
忘れた頃に、有名店のラー油が他の品いろいろと届きました。
お店のHPを見たら、なんと当地のお気に入りの店でも買えそうです。
このことは、お友達には言えそうにありません・・coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆびぬき&布ぞうり

長い梅雨が明けたとたんに暑さが厳しくなったような気がします。

それでも今日(8/7)は立秋です、今日からの暑さは残暑となります。
梅雨明けから立秋までの間は、暑中見舞いですが今年は短かったですね。

この暑さで元々無いに等しい思考能力なのに思考回路が途切れがち。
ゆびぬきも、記事にする用意のまま途切れていました。

ストラップ用に青海波の模様で少し小さめのものを作りました。
090807c

小さいサイズは早く出来ます。
小さすぎ、指で挟んでもすり抜けてしまいます。
作り辛いので普通サイズのに戻りました。

090807a 山路模様
 糸:藤色の濃淡
090807d 縦うろこ模様
 糸:黄色と蓬色
090807b 市松模様
 糸:黄色に赤

暑くなって、最近は針を持つ気力もありません。
次回のゆびぬきは秋までお預けということになりそうです。

loveletter ゆびぬきの記事がまとめて見られます→カテゴリのゆびぬき
loveletter 左サイドバーのマイフォトでは、今までのゆびぬきも見られます。

090807e知り合いから、布ぞうりの注文がありました。

布ぞうりは細かな作業ではないので、涼しい午前中に少しづつ取り掛かれます。

あとは先つぼを通して鼻緒を仕上げるだけです。

裂き布がたくさん出来たので、もう少し布ぞうり作りが続きます。

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ゆびぬきはお裁縫に欠かすことが出来ません。
090807f 古い道具箱から母の昔のゆびぬきが出てきました。
真鍮製で指の太さが調節できます。

時々使っている金属製の輪になったゆびぬきは、隣の指が擦れて痛くなります。

皮製でセルロイドが付いているのは、皮に穴が開いて指に針の頭が刺さる事があったけれど、セルロイドでそれを防いでいます。
それでも、ゴムの結び目に針の糸が引っかかります。

自分で作ったゆびぬきは、軽くて針の納まりも良いので助かります。
でも、お裁縫は布ぞうりの鼻緒を縫うくらいしかやっていません。

そういえば、花ふきん用の晒しが随分長いこと出番を待っています。
まだまだ出番を待ってるもの、他にもたくさん・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆびぬき 土台も

春のお天気は変わりやすく、雨の日は手仕事をして過ごします。
先日はゆびぬきの土台を作りました。

090422a まとめて土台を作って置くと、すぐに取り掛かれます。

バイヤスがたくさん残っているので、同じようなものばかりです。

ストラップ用にミニの土台も作りました。

zuccaさんの備忘録でミニのゆびぬきのストラップ(こちら)を見せてもらいました。
色使いがとても素敵なので、私も真似して作りたくなりました。

小さいからすぐ出来るよ~、と教えてもらいましたが。
久しぶりのゆびぬき、まずは普通サイズから手慣らしに作ってみました。

090422b 二色うろこ
 糸:グレーに濃いピンクと白の縞
090422c

矢鱈縞
 糸:濃いピンクに淡いブルー
  山路を作るつもりで間違えた(^^ゞ

案の定 針目が揃わないし、矢鱈縞は土台の布が重なった部分が響いて斜めに。
(;´д`)トホホ…な出来あがり~despair
またまた、初心に帰って少しづつ作ってみなくては・・・

と、毎度同じような思いをして進歩の無いことです。

いつも素敵なキルトや野菜のカービングなどを手早く作って見せていただいている ぴよさんのブログ(こちら)で
『手仕事はこまめに少しづつ・・・を実践中です。』
と、こんな言葉を見つけました。

なんにでも興味を持って飛びついて、実践出来ない私には耳が痛いearannoy
ぴよさんは実践出来ているから、次々と作品を見せていただけます。

loveletter ゆびぬきの記事がまとめて見られます→カテゴリのゆびぬき
loveletter 左サイドバーのマイフォトでは、今までのゆびぬきも見られます。

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

公園の川原ではタンポポの花がとてもきれいに咲いています。
090422e

綿毛が出来て種を飛ばす準備完了ですが。
090422f
花ガラを斜めにかぶったおしゃれさん。

黄色ばかりでなく白いたんぽぽも み~つけた。
090422d
これは公園ではなくて、少し遠出した時にたくさん見かけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

てまり できました♪

途中までで休んでいたてまりですが、なんとか完成しました。
参考にした本とは、大きさも使った材料も違います。

090321b 前回は模様の位置案内のマチ針を北極側に打った、ところまででした。

マチ針の場所を参考の本の通りに糸でかがります。
千鳥がけのように左側から右側へ 上・下とかがっていきます。

本と同じ糸はないけれど、手持ちの糸三色のグラデーションです。

090321c 北極側が出来たら、南極側も同じようにマチ針を打ってかがります。

糸が細いので少し迫力がありません。
お座布団に乗せてみました。
090321d
ゆびぬきと同じで、きちんと分割をやらなくては綺麗に仕上がりません。
ゆびぬきよりも大きいので、少しの誤差も大きな誤差につながるみたい。
マア、大雑把な私のですからと開き直ることにします。

そして、失敗作のゆびぬきも最後までかがりました。
090321a青海波になりましたが、始めにくぐり刺ししたところの青い糸が途切れてる(^^ゞ
少しやる気をなくしてしまって、出来上がりに反映されふちもガタガタです。

うしろにあるのは、ミニのてまりです。
くるくるといろんな色の糸を巻いて、交差した所を止めました。
てまりの生麩みたいです。

もう少してまりの土台があるので、片付けねばと思いつつ・・

  +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

駐車場のツクシ、暖かさにつられて背伸びをしていました。
せっかく伸びたので、枯れないうちに摘んできました。
090321e
一握りと少しですが卵とじくらい出来そう、一品おかずが増えました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆびぬき&手まり

縞うろこのゆびぬきが出来ました。
うしろのは間違ってかがったので、何が出来るか判りません。
090310d

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

気になっていた 手まりを仕上げることにしました。
図書館の本に簡単そうな作り方があったので、作りたくなりました。
返却日が近いのですが、土台が出来ているので地割から出来ます。

はじめは、参考の本の通りに20分割にします。

まずメロンを思い浮かべ、くし型に10分割にする感じです。
メロンなら食べる人の不満がないよう、均等にしようとするからcoldsweats01

090310a真ん中に糸を渡して半分、その半分を5等分に糸を渡します。

上下の糸が集まるところは北極・南極と言うのだそうです。

赤道もあります、当然北極と南極の真ん中。

それぞれの半分のところにマチ針を刺して、赤道に糸を渡します。
先のくし型の真ん中に、糸を渡すと20分割になりました。

090310b 赤道に帯を巻きます。
帯は、糸が重ならないようにくるくると巻きつけるだけ。
あと、帯の上に千鳥掛けを上下からします。

090310cそして次の模様の位置案内に、マチ針を打ちました。

本の手まりよりサイズが小さいので、マチ針の位置は適当にずらして変えました。

今回は、ここまで出来ました。
後は、模様をかがるだけです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゆびぬき 桜色で

はっきりしないお天気の日が続いています。
昨日の朝は青空だったのに、午後から曇って夜には雨でした。
今日も午後には止みましたが、午前中は昨夜からの雨が降っていました。

それでも昨日の午前中には、好天に誘われて公園に行ってみました。
090306c
緋寒桜(かんひざくら)が、もう少しで開花のようです。
ヒカンザクラともいうようですが、彼岸桜との区別でカンヒザクラというそうです。

このあいだから始めたお細工物は型紙をとって布を選び接着芯を貼ってと、こまごましたパーツを作る作業が続きます。
少し違った作業がやりたくて、ゆびぬきを作ることにしました。

090306e 青海波
桜色の糸をグラデーションで
090306d 陽炎sign02
空色の濃淡の糸で

空色のは、思いつきでお試しにかがって見ました。
途中で少し間違えたり糸の目が荒いですね。
またも前回のゆびぬきから間が空いて、なかなか綺麗にかがれません。

ゆびぬきと平行して他のことも出来れば好いけれど、不器用で何かを始めるとそちらばかりに集中してしまいます。

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

昨日は「啓蟄(けいちつ)」虫が活動を始める日でしたが。
虫が駄目な方は、次の写真はスルーしてくださいね。

お散歩の途中で、いつものジョウビタキ♀のおジョウさんです。
090306a
啓蟄で顔を出した虫、すぐに見つかってしまったようですね。
冬鳥達はそろそろ旅立ちの頃、しっかり栄養をつけなくっちゃ。

近くではジョウビタキ♂のジョビ君もウロウロしていました。
090306b
お互いの気持ちはheart04伝わったのか気になりますconfident

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

また椿の花袋

昔布を使ったお細工物の椿の花袋が二つ出来あがりました。

前の椿袋を見て、お友達が椿の模様のゆびぬきを作っていました。
私も以前作ったようなと、探し出して大きさの比較に並べてみました。
写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

searchクリックした画像が、ほぼ実物大です。
090130b
春らしい色の、鹿の子絞りと青海派の小さいゆびぬきも置いてみました。
う~ん、ゆびぬき作りもまだまだ捨て難いです(休んでるだけよん)coldsweats01

ringお友達の椿のゆびぬきはこちら→zuccaさんのブログ

お細工物を作る時は、在庫の布の中から布選びをします。
大きな布を使うにはもったいなくて、小さな端切ればかり使います。
接着芯を貼るので、何とかなるかと思いながら作ります。

ところがsign02
ベージュ色のは、虫食いを上手に避けたつもりが目立つ所にポツン。
葉っぱの布は、もっとひどくて触っている間に擦り切れてしまいます。

せっかく作るのだから、好い布を使えば好いのに小心者ですdespairsweat01

小さな椿の花、花芯のところが袋状になっています。
090130a 
左は花の後ろ側に、右は花の前が入れ口になっています。
右の黄色い紐通しは刺繍糸、紐はリリアンを三つ編みにしたもの。
本当は絹の打ち紐が好いのですが、あるものを使っています。

昔はお琴を弾くときの琴爪等、小物を入れたようです。
ただの袋ではなく、お花の形にしたところが生活を楽しんでいますね。
素敵なアクセサリーなど入れると良さそうですねring

memo参考にした本は「歳時を飾る12カ月のお細工物」 です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆびぬきそして布ぞうりも

今日は成人の日、とても寒い一日でした。

ブログのお友達zuccaさんの備忘録ゆびぬきの記事がアップされました。

ちょうど、私もゆびぬきが二つ出来上がったところ。

090113f

琴柱(ことじ)

糸:濃いピンクに白と黒

090113e

矢鱈縞

 糸:残り糸をランダムに

zuccaさんと私は時々同じようなことを思いついたり遭遇したりしますsign02
今度のゆびぬきも、なぜかよく似ています。

矢鱈縞の模様ですが、参考の本の模様をくぐり刺しに変えてみたこと。
色合いも余り糸を使うので偶然の産物ですが同じような色合いでした。

遠くてお会いしたことも無いのに、なぜか思考回路が似ているみたい。
素敵なzuccaさんなので私は嬉しいけど、あちらはご迷惑かもですねcoldsweats01

 gemini zuccaさんのゆびぬきの記事にTBさせていただきま~す。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

布ぞうりをプレゼントした方から、愛用して履きつぶしたと聞きました。
では代わりを送るからと、暮れに取り掛かって作った布ぞうりです。
090113a 090113c
裂いた布があったので、すぐ取り掛かれて新年に間に合いましたpresent
子供の頃、下着や履物は新しいのを元旦に用意してあったのを思い出しました。

プレゼントしたものを愛用して履きつぶしたと聞くのは嬉しいことです。
なのに、次の布ぞうりの依頼は気兼ねなのか、あまりこないのです。
こちらも押し付けのようで、次は要らないの?と聞きませんが。

遠慮しないで注文くださいね~!、って誰に言ってるのでしょうか。

090113b昨夏は何事もあまり気乗りしなくて、ゆびぬきは少しだけ 布ぞうりも小さな人用のしか作りませんでした。
やり始めたついでに、準備していた布を片付けようともう一足。
まだ少し布がありますcoldsweats02

今年は始まったばかり、いろんなこと少し頑張ろうかなthink

| | コメント (8) | トラックバック (1)

ゆびぬき うろこ模様

昨日の雨が止んで、北風が吹いて冬の気候になってきたようです。

ゆびぬき作りは夏の暑さや気分が外に向いたりで、はかどっていません。
それでも、プレゼントにしたくなって久々に三つ出来上がりました。

いつものことながら、前に作ってから間が開き糸の目が揃いません。
プレゼントなのにと、糸を替えて作ったけれどそれぞれイマイチです。

Yubinuki3

四色うろこ
 茶色系の色と白い絹糸4色で

Yubinuki2

三色うろこ
 薄い黄色とグレーに青色で
 プレゼントする方をイメージしました。

Yubinuki1

三色うろこ
 ピンクと薄いピンクに薄い藤色で
 お友達から貰った絹糸を使いました。

うろこ模様は厄除けの意味があるので、プレゼントにはよく使います。
刺し方は同じ方向に向かって行く並刺しというかがり方です。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お友達と辻村ジュサブローさんの人形展を見に行きました。
趣味の工房の方が保存していたという、ジュサブローさんの人形作り初期のものです。

その見事さに興奮気味でお茶でもと歩き始めて骨董市に出くわしました。
いろんなお店が出ていて、お友達と広場から移動できなくなりました。

衝動買いしないよう「買わない買わない」と、呪文を唱えながら・・・
なのに古い絹糸を見つけ、ゆびぬきにと買ってしまいました。
20081205_0026
少し汚れた古い絹糸、一巻き150円は安いとも思えませんが・・・
ホントに古色蒼然です、同じように見えますが微妙に違う色です。
そして綺麗な色の帯締め(画像より明るい色)千円、これは袋物の紐に。
後は、羽織の紐一本だけのもの。
可愛い色だし織も好いしと眺めていたら、200円を100円にと言われ・・・
これはゆびぬきをストラップにする時に使えそうかな?(言い訳(^^ゞ)

やれやれ、また物を増やしてしまいました ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゆびぬき&クイズ

暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、暑さは通り越しました。
雨と共に涼しさというよりも、少し肌寒くなっています。

雨で出られないので、やりかけのゆびぬきを完成させました。
涼しくなってゆびぬきを再開とした前回から、もうひと月たってしまいました。
なかなか落ち着いて手仕事が出来ていませんsad

金魚
080929a 上向きと下向きの金魚です。

開き刺しでかがりますが、水色と白の配分が悪くて最後の糸一本が入らなかったcoldsweats02

前に作ったものと同じ配色です。
配色が気に入っていたけれどお嫁入りしたので、もう一度作りました。

三色うろこ
080929b 三色うろこ模様の紺色に、水色の糸を三段おきに入れました。

横向き金魚を作るつもりが最初からかがる向きを間違って、分割が同じ三色うろこに変更。

配色は赤を入れるところを白にしてみました。

矢羽根模様
080929c 矢羽根模様を少しアレンジ。
薄いピンクの矢羽根の角をちょっと落としてみました。

お友達に頂いた優しい色の絹糸を使いました。

  • memo
    * ゆびぬきの記事はカテゴリのゆびぬき(こちら)で見られます。
    * ゆびぬきの写真は左サイドバーのマイフォト(ゆびぬき2006 ゆびぬき2007 ゆびぬき2008)にまとめていますので好かったらご覧ください。
    * 参考にした本は、右サイドバーの「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」です。

    ~ shadowshadowshadowshadowshadow

mobaq クイズです。

Kage2

不思議な影ですが。

これは誰の影でしょう?

答えはこちらです。
↑クリックすると別窓で写真が出ます。

貴方の答えは正解でしたか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)