小春日に

用事で出かけたついでに、ちょっと観光地に寄ってみました。

小春日和のこの日は、心地よく散歩できましたshoe

ちなみに、小春日和は今の季節の言葉だそうですねhappy01

20131114a

青い空には、飛行機雲が長い間残っていましたairplane

このような時は、晴れていてもその後雲が増えてお天気が崩れるとか。

西から天気が下り坂の時は、上空の水蒸気が増えているので、飛行機雲がいつまでも残るそうです。

ウィークデーだったので、観光客は少しで歩きやすく白鳥ものんびり。

20131114c 11/8

モミジも綺麗に色づいています。

20131114b

蔦の絡まるホテルの中庭、夏はビアガーデンで賑やかだったようです。

20131114d

ほんのちょっぴりでしたが、観光客気分hotel

翌日からは、飛行機雲の予想通りお天気は崩れ寒気がやって来ましたsnow

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花の宴

今回は私事のメモ的なものなので、興味ない方はスルーして下さいね。

春の佳き日(4/7)のこと、二重橋を望む高いところでした。

1204011ahotel窓からの撮影なので霞んで見えます。

おめでたい宴席に招待されて、参加してきましたvirgoringheart02
1204011b

眼下にお江戸の観光バス
1204011c
走るオープンバスが目に入り、翌日の予定は決まりました。

spasleepy一夜明けて・・・fuji

総勢9.5人での移動、迷子にならぬようにflagpigtaurusariesleovirgoぞろぞろとcoldsweats01

まだ工事中の 東京駅丸の内駅舎を横目におのぼりさん一行です。
1204011d
1914年(大正3年)創建時の姿が再現されたそうです。

オープンバスは「'O Sola mio(オーソラミオ)」だって、お洒落。
1204011g
bus窓越しなので車内が少し反射して写っています(^^ゞ

ヽ(´▽`)/街行く人と手を振り合って大はしゃぎ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

時間の都合で、スカイツリー方面は無理でしたが60分のミニ観光。
1204011e
桜の満開宣言があったばかりというお江戸の街。

bus窓越しなので車内が少し反射して写っています(^^ゞ
1204011f

満開の桜が、まるで花のトンネルのようで綺麗でしたcherryblossom
1204011i 1204011h

memoはとバスのホームページでオープンバスのミニ体験ができます。
  こちら→

久振りのめでたきことでの大集合。
行きから戻りまでbullettrainずっと一緒だった親戚一同。
一泊二日の少々忙しい旅で疲れましたが大変楽しくて、みんな大満足。

japaneseteaなぜか雑司が谷方面で昼食の後
鬼子母神にお参りして、お土産にした おせん団子。
1204011j

以上、私事にお付き合いありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さくらが咲きました

はっきりしないお天気が続いています。
先日(4/6)出かけた時のこと、寒い日でしたが桜が開花していました。

120406a

美術館の庭の桜も綺麗に咲きだして。
120406b

少しだけの青い空を背景にしてcamera
120406c

春休みなので、おじいちゃんと観光なのかな?
120406d

こんなカップルにも出会いましたheart04
120406e 120406f

この後、川舟に乗って・・・  前撮り写真のようですcamera
120406h

観光客からお祝いの言葉も飛ぶ中、反対側からもcamera
120406g

橋の向こうは、去年可愛い雛を見せてくれた白鳥のカップルがいます。
120406i
今年も可愛い雛を見せて欲しいです。

去年の雛たちはこちら→

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅林あたりで

前回の続きです。

梅林は、いつも行く五重の塔の裏手にあります。
120326d

藁ぞうりなどあって茶店の雰囲気ですが、駐車場近くの現代の土産物屋。
120326h

駐車場にはのんびり昼寝のノラcat
120326i

そして、飼い主さんを待つdog
120326j

近くには、古墳や史跡がたくさんあります。
120326e

石仏をたどると、ミニ霊場巡りとなるのでしょう。
120326g

そして、畦道にはヒメオドリコソウも咲いています。
120326k

花が咲けば、蝶も舞い始めました。
120326l

テングチョウやキタテハもシーズン初見です。
120326m 120326n

気づかない間に春は駆け足で近づいているかもしれませんrun

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雨上がりに

昨日の午前 雨上がりの公園では

120307aぼんぼりの下には 仲良く並んだお雛様が。

視線の先には池のカモたちがのんびりとしています。
120307b

ぬいぐるみのような顔のヒドリガモですね。
120307c

少し赤みを帯びてきた緋寒桜のつぼみ。
120307d

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

午後は図書館の帰りに、春の催し 雛めぐりが今週中だったので

120307i

すぐ近くの美術館隣接の施設に飾られたお雛様を撮ってきました。
120307f

たくさんのお雛様が持ち寄られ飾られています。
120307g

御殿飾りのお雛様も
120307h

お雛道具もいろいろありました。
120307j

室内の撮影はなかなか上手くいきません。

老舗旅館の玄関先でみつけた綺麗な色のツバキ。
120307k

サンシュユの花が去年の実と一緒に咲いています。
120307l

追記:以前の記事にサンシュユの実の写真を載せています。
 2009.12.1 師走に こちら→

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

櫂の木の紅葉

先日、お友達に誘われて紅葉を見に行ってきましたmaplecardash

途中、瀬戸内海が望める道の駅で一休み。
101108a穏やかな瀬戸内の海に養殖牡蠣のいかだが点々と浮かんでいます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

maple当地では有名な国指定史跡 旧閑谷(しずたに)学校の櫂(かい)の木。
お休みの日は大変な混雑で狭い道を駐車場までも渋滞します。

お休みを避けて平日に出掛けたので正解flair
101108b 11/4
穏やかな秋晴れの中での紅葉を、ゆっくり楽しめましたmaple

閑谷学校は江戸時代前期に岡山藩によって開かれた庶民のための学校です。
詳しくは↓(財)特別史跡閑谷学校顕彰保存会ームページへ
http://shizutani.jp/shiseki/index.html

閑谷学校正門・鶴鳴門
101108c
校門の屋根瓦は備前焼です。
石塀(せきへい)を含めたほとんどの建造物が国の重要文化財です。

中に入ると、聖廟に続く石段の左右二本の櫂の木が紅葉真っ盛り。
101108e
向かって左の木は紅色に、そして右は黄色がかった色です。
bookカイノキ:ウルシ科ランシンボク属ランシンボク(学名トネリバハゼノキ)

この櫂の木は大正時代に中国の「孔子廟」から持ち帰った種子から成長したものです。
閑谷学校では、孔子にちなんで「学問の木」と呼ばれています。

観光案内のボランティアの方のお話では、今年の紅葉は特に綺麗だそう。

櫂の木手前左側の、国宝に指定された講堂の屋根瓦も備前焼です。
101108f
講堂の中には入れませんが、回廊までは上がることが出来ます。

講堂の磨きこまれた床に映える櫂の木の光。
20101104_0072

講堂から見た飲室門(いんしつもん)。
101108i
学校を囲む石塀(せきへい)は唐様の石積塀です。
写真では判りにくいですが上部が丸いカマボコ型をしています。

講堂横から見た櫂の木。
101108g

どこを切り取っても、綺麗なグラデーションです。
101108h
夜はライトアップもされているそうです。

綺麗さに圧倒され、帰ってみると写真は少ししか撮ってなかった(^^ゞ
お天気にも恵まれて最高の紅葉見物が出来ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゲゲゲの

朝ドラで有名になった境港に行ったからと、お土産が届きました。

100827a妖怪のブロンズが並んだ水木しげるロードが出来たばかりの頃(1993年)行きました。
観光客も少なく、お土産物も古い商店にひっそり置いてありました。

今は中高年の観光客がいっぱいだったとか。
朝ドラの影響、すごいですね。

そういえば、こんなもの・・
情けない後姿のおかたは
100827b

100827c 憎めないキャラクターのネズミ男さん。

我が家にひっそりと棲みついて。

「お父さんがんばって」のハチマキして。

確か随分前の「父の日」の贈り物。

中には、お酒が入っていました。

お父さん、頑張れたのカナsign02

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

金糸瓜(きんしうり)をご存知ですか?
そうめん瓜ともいっています。
100827d
ラグビーボールくらいの大きさで、一見かぼちゃみたいです。

輪切りにして茹で、冷めてから実をほぐすと糸状になります。
100827e

いつもはシャキッとした酢の物ですが、そうめんチャンプルー風に挑戦。
100827f
見た目が地味。少し青みのものを入れると好かった(^^ゞ
少し濃いめの味付けも美味しかったです。

冷たいトコロテンも添えて発泡酒でないbeerも、美味しく頂けましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お豆ちゃん

今日のテシゴトのモノは、お細工物で えんどうのお豆ちゃんたち。

前から作りたいと思いながら、面倒そうなので敬遠していました。
100625a

作り始めて、すぐに少々後悔despair
パーツが小さくsearch細かい作業の連続でした。
大きさは、写真右上にある実物の枝豆と比べてください。

でも、急に決まった友人の来訪に間に合わせたくてangrysweat01

100625b来訪の目的は、積る話と
私のテシゴトなどを見たいというありがたいこと。

わざわざ来てくれる友人は小さなもの大好き。
ニックネームにちなんだサプライズプレゼント。

友人は、お豆のサヤにお豆ちゃんたちを好みで組み合わせ。
お気に入りを一組作って、養子にと連れ帰ってくれました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

以下はお友達とのメモのつもりです、適当にスルーしてください。

続きを読む "お豆ちゃん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

観光地では

大型連休が始まりました。

昨日は子供の頃からの友人と、久しぶりに会うことになりました。
偶然近くに住んでいますが、なかなか会えないものです。

連休とは関係ないのですが、美術館に行くので待ち合わせは観光地。
100501b 4/30
もう藤の花も咲いています。

100501a
5月2日からは催し(こちら)があり、混雑するので近づけません。

イベントで見られる花嫁の川船流しの光景に出会いました。
100501c
婚礼写真の前撮りをしていました。
100501h
100501d学生さん達が「おめでと~」
「おしあわせに~」と祝福heart04

他にも、前撮りのカップルがいました。
絵になる風景なので、撮影の定番です。

学生さんの集合写真も楽しそうです。
100501e
お屋敷の特別公開に合わせた作品展で、窓から龍の首が出ています。

絵を描くお友達は、なまこ壁の色彩に感激。
100501g

生活道路なので車も通ります・・
100501f

連休は関係なく出掛けることは無いけれど、ちょっと観光気分でした。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋祭りとセンニン

この時期は、あちこちで神社の秋祭りののぼりが見られます。
18日は当地でも氏神様の秋のお祭りでした。

町内を回るのは、千歳楽(せんざいらく)といって太鼓を載せています。
お神輿とは違って、トントンと太鼓の音と共に近づいてきます。

町内のところどころで太鼓の披露をするのです。
091021e
091021c

おじいさんのお面を持った人もいます。

お祭りに行けないお年寄りの代わりに、若者がお面をかぶって参加したという言い伝えです。

素隠居(すいんきょ)といって、おばあさんもいるのですが。

子供達にからかわれて、そんな子の頭を破れうちわで叩く。
叩かれると頭がよくなるそうです。

他所から移って来た時は、千歳楽や素隠居が珍しいと思ってみました。
住み着いて何年も経ち、今年もやってきたなぁと思うようになりました。

故郷のお祭りなんて何年も見てないなぁ、いってみたくなりましたconfident

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

散歩の公園では、おじいさんならぬ仙人の髭を見ることが出来ました。
センニンソウの名前となった、種についた髭のような綿毛です。
091021d
ずっと見たいと思っていましたが、やっと見ることが出来ました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

もう少し早ければ立派なお髭だったのでしょうか。
来年は気をつけて立派なお髭の仙人さんに会えますように・・・

zuccaさんの備忘録では立派な仙人さんの髭が見られました(こちら

↓お花の時のセンニンソウです。
091021a

| | コメント (4) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧