唐辛子を使って

昨日からとても寒くて、家に引きこもっています。

20081119_0083_2唐辛子とローリエの葉を貰ったものです。
どこかで見かけた飾りものを作ってみました。

ローリエも一緒に編みこんで赤とグリーンのクリスマスカラー。
クリスマスには少し早いけれど、飾ることにしました。
20081119_0093

中国では唐辛子が魔よけになるという言い伝えがあるそうです。
玄関や窓に飾ると、家を守ってくれるそうです。

 ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

memo簡単なので、唐辛子が手に入ったら作ってみてね。

材料: 唐辛子数本 
    あれば藁(わら)なければ荷造り紐や麻紐を4本

  • 紐4本をまとめて端を縛る。(飾る時はこちらが下側)
  • 4本の紐を2本づつに分け唐辛子を置き、下の紐を持ち上げ上の紐との間に唐辛子を置く、を繰り返します。
    (紐の色を変えて、お絵描きしてみました)
  • 紐と唐辛子をきっちり組んでいくのがコツです。
  • 最後は根元を、一本の紐で他の紐を二、三回巻き、紐を二本と一本づつにして三つ編みを適当な長さに編んで端を結びます。
  • 飾るときは三つ編みをした方を上にします。

20081119_0090  Cocolog_oekaki_2008_11_19_16_32

| | コメント (6) | トラックバック (0)

風呂敷&布ぞうり

部屋の模様替えをし、物の置き場所が変わって何をするにも手順が慣れません。
私のパソコン周りが落ち着かないので、木綿の風呂敷を吊って間仕切りのようにしてみました。

Furosiki1 ローケツ染めのなかなかモダンな柄です。
何の模様か判るでしょうか?
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

答えは、フクの郷土玩具が描かれています。
私のふるさとでは、魚のフグのことを幸福の福にかけてフクと言います。

ふく笛・ふく凧・ふくちょうちんです。
どれも地元の人ならおなじみですが、こうしてみるとなかなかユーモラスです。
随分昔のお土産用のもので、今では風呂敷を使う人が少ないのでお土産店にもないことでしょう。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

鼻緒の作り方で出来た鼻緒を使った布ぞうりです。
Zouri68jpg左右がびみょー。
次は古い浴衣の布を使います。
あと何足出来るかな?

布ぞうりの記事は↓で全部見られます。
  布ぞうりのカテゴリ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

模様替え

部屋の模様替えをしました。
理由は、暑くなったからでも気分転換でもありません。

土曜日の朝、テレビの電源を入れても画面が真っ暗です。
前の晩まで機嫌よく映ってくれていたのに(>_<)
仕方ないから、急遽思い切って買い換えました。
購入の動機が故障なので、何もかも予定外です。

Terebi 新しい物がやってくる前にちょっと掃除のつもりが模様替えに。
この機会にシマちゃんが入るテレビ台の後ろのスキマを封鎖することにしたのが始まりで。

パズルのようにものを置き換えて、やりだしたら大掛かり。
持ち込んだものがあふれんばかりの部屋がスッキリどころか、収まるところが無くなった物がいっぱい。

何とか大きなものは動かし、後は要らないものを捨ててしまえばスッキリするはず。
でも、なかなか捨てられない、片付かない(>_<)
ふつかがかりの大仕事で、普段より腕力を発揮したので今日は筋肉痛です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

可愛くリサイクル

お土産に頂いた漬物が入っていた竹ざる風プラスチックのお皿。
このままでは味気ないし使い道も無いけれど、なぜか捨てられない。

プラスチックですずっとパソコンの横で、何かに使えないかと待機させていました。
と言えば聞こえは好いのですが、ただ転がっていただけ(^^ゞ


これもお土産の包装に使われていた和紙風の紙を、くしゃくしゃと揉んでやわらかくして貼張り付けてみました。
糊は障子張りに使った時の残りです。

一閑張り風のお皿ができ上がりました♪
Sara2この後柿渋風のニスを塗れば、もう少し見栄えがアップするのですが今回はここまで。

和紙を貼る時に小さくちぎって隙間無くきっちり貼り付けると、出来上がりがもう少し綺麗になるのでしょうが、アバウトな私がやったのでこんな感じです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ピカピカ☆

ピカピカとは、ジャーン!洗濯機でーす。

Senntakuki うちの洗濯機、夏前から洗濯を済ませるまで、ピッ、ピッと何度も止まるのです。
も~って、その都度設定し直しながら使っていました。
脱水の力もだんだんと衰えて、水気が残った感じで夏の間は我慢できましたが、そろそろどうにかしなければと思っていました。

この間の日曜日、「古い電化製品引き取ります。」とリサイクル屋さんの軽トラックが。。
呼び止めて、引取りの値段を聞くと2,500円です。
先に調べていた家電量販店では3,500円だったので安い、次のことも考えずにエイッて持ち帰ってもらいました。

買ったのが何時か忘れたくらい、永いあいだ衣類を綺麗にしてもらったのにひどい仕打ち。人だったら、怒るよね(^^ゞ

でも、仕方ないから昨日量販店に注文して、さっき届きました。
やっぱ、新品は気持ちいいね。人もそうなのかな??

| | コメント (8) | トラックバック (0)

端午の節句

玄関のお雛様をしまって、少し寂しかった場所に五月人形を飾りました。
Musyaninngyou Musyaninngyou2
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

何年も前に、民芸品のお店で求めましたが、小さくて可愛いこの武者人形は、高さ4.5センチほど(後ろの屏風が9センチです)のもので、私のお気に入りの一つです。
(横に裁縫のゆびぬきがありますので、比べると判ると思います。)
横のトラは、民芸品の倉敷張子の寅で首を上下にユーモラスに振りますす。

狭い我が家の、季節のしつらえはほんの少しのスペースしかありませんから、どうしても小さい物しか飾れません。
それでも僅かの場初に、なんとなく安らぎが感じられて嬉しいものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小さいお雛様

先日は手作りお雛様でしたが、今日はお気に入りお雛様。

ohinasama4 
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ちっゃくて、13cm四方の内に15人も揃ってる。。
右下に指貫を置いているので、比べて見ると大きさがというか、
いかに小さいかが、判ると思います。

何年か前に、シマジロのパパが通販で買ってくれた物ですが、
小さい頃から、自分のお雛様を持ってなかったので、嬉しくて、
毎年お出まし願っております。。

小さいながらも最高のひな人形

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手作り☆お雛

三月のお節句までもうひと月を切ってしまった。

ohinasama1 大きな段飾りがあるわけでもないが、
毎年、ちっちゃなお気に入りのお雛様を飾ることにしている。
今年は、玄関のお正月飾りを片付けてすぐに出してあげられなっかった。
遅くなったけれど、寒さが少し緩んでくるというので重い腰を上げることにした。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

 ohinasama3 去年、手作りセットを買って作った金襴の一組と、
 お友達に貰ったのを、ちょっと分解して真似したちりめんの超ミニお雛。
 (写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

 ohinasama2 何年も前に、作ったデコパージュの貝合わせに、飾り絵。。
 (写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

広げて写真をとって、
ブログに乗せようと、パソコンの前に座ったらもう何もしたくなくなって、
座り込んでしまった。。
今日の作業は、これで終わりか?まだ午前中なんだけれど・・・

お雛様関連記事 2月15日 2月17日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

茶飲み話

このブログのタイトル、茶飲み話ですが。
なかなかほんとの茶飲み話って、乗せてないですね。。
今回も茶飲み話とはいえないかも・・・

otyanomi この急須は、秋に尾道の商店街で見つけたものです。
ふたを取った時に口が広くて、お湯を入れやすいし、
急須の注ぎ口も大きくて、傾けるのが早くてもあふれないので、気に入っています。
お湯飲みは、お友達に頂いた益子焼です。

使い勝手が良くて、気に入ったものを見つけるのは難しいですね。
良いものは有っても、お値段との兼ね合いもありますしね。。
ちなみに、この急須は1000円でしたから、その点バッチリでした。

遊び心が溢れるお洒落な急須

| | コメント (0) | トラックバック (0)