« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

しじみちゃん

梅雨の中休みの日が続いています。

6月最終日、一年の折り返しとなりました。

ゼフィルスの季節でしたが、今季は最初から開翅が見られたので

湿地池に、足しげく通うこともありませんでした。

20140630a

湿地池近くのアジサイが咲き始めた頃のこと。

20140630m

ミドリシジミの綺麗な翅を見たくて出かけました。

20140630b 6/12

あいにくの♀で、残念。

20140630c

その上、急な雨に降られてすごすご帰りましたsadsweat01

リベンジと、翌日もcardash

20140630d
カキランも、少し開き始めて。

遊歩道の脇で、そっと翅を開いている♂がいました。
20140630f

少し前に回って見ると、やはり綺麗shine
20140630g

ちょっと高い位置でしたが、しっかり翅を開いていてくれました。

帰ろうとしたところで、ムラサキシジミとご対面。

20140630h 

こちらも、綺麗な色を見せてくれましたshine

20140630i

翅を綴じたところは、地味で見つけにくいはずです。
20140630j

オマケは、日本で一番小さなトンボ。

20140630k

ハッチョウトンボです。

クリックしての写真が、ほぼ実物大(1センチ位)でしょうか。

20140630l

自分では見つけられず、先客に教えて貰って見ることが出来ました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エナガ

新緑の頃は、エナガの雛にもよく出会いました。

尾も長く一人前に見えますが、まぶたの赤みが幼さを残しています。

20140618a

今年は雛たちが並んだ、おしくらまんじゅうは見られず残念sadsweat01

それでも、たくさんの楽しいしぐさを見ることが出来ました。

なにやら、真剣な目つきですが 画像をクリックしてみて下さい。
20140618b 5/24

こちらも 画像をクリックしてみて下さい。
20140618d

カメラを向けると、突然の飛び出しでサービスしてくれましたhappy01

そして、ここでも兄弟の小競り合いが見られました( ´艸`)プププ

20140618f

上の子が飛び降りてdown

割り込んできました。
20140618g

割り込んだのに・・・

20140618h

何か、文句を言っているような・・・

20140618i

割り込まれた方は、ポカンとして・・・

それでも、まだ・・・
20140618j

何があっても、元気な兄弟げんかなのでしょう。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シジュウカラの雛

新緑の公園で出会った幼い顔のオチビたち。

散歩から帰って画像を確認すると、思わぬドラマが見えてきます。

そんな中から、今回はシジュウカラのおチビちゃんchick

20140616a

葉影で、おとなしく固まっていたのを見つけました。

20140616b 5/23

翌日は離れた場所で、嘴の黄色い雛たちが数羽。

20140616c

一人(一羽)ぽっちでは、心細そうですが・・

20140616e

兄弟がそろうと、やんちゃかも・・・

何やら見つけた子。

20140616f

何かの蛹sign02

20140616g

これは、たべるもの?

20140616i

その様子を見ていた、別の子がflair

20140616h

飛びおりたdown (ボケボケですが(^^ゞ)

20140616k

な、なにするんだよ~sweat01

20140616l

僕のだぞ~annoy

20140616m

横取り失敗sweat02

20140616n

そこで、好い子は考えたflair

20140616o

よそで、ごちそう さがそう!っと・・

20140616p

そしたら、同じような ヤマガラの子に 出会ったよhappy01

20140616q

あどけない雛たちですが、たくましく育っているようですheart04

沢山の写真にお付き合い ありがとうございましたm(_ _)m

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

みどりちゃん

暦の上では、一昨日(6/11)が入梅でした。

遠くの朋から「コゲラちゃんが、可愛くて。癒される~(^-^)」 とloveletter

では、癒されたいアナタへの野鳥の雛は又にしてsmile。 今回は ・・・

この時期だけ姿を現す蝶 ゼフィルス。

近くの方の発見情報も、ちらほら聞こえてきました。

なので、去年始めて翅の輝きを見た場所へcardash

20140613a

ノハナショウブが、綺麗に咲いていました。

トキソウは、ほとんど終わっています。

20140613b 6/10

咲き始めたカキランには、ベニシジミが止まっていました。

20140613c

ゼフィルスのミドリシジミは、沢山見つけることができました。

20140613d

でも、なかなか翅を広げません。

20140613e

諦めて、もう帰ろうとしたところ

20140613f

み~つけたeye

同じ個体も、見る角度で輝きが変わって見えますshine

20140613g

回り込んでも飛び立たない好い子、綺麗に撮れました。

20140613h

翅が青く輝くのは♂、縄張りに他の♂が来ると争うようです。

20140613i
そんな争いの後でしょうか、翅が少々傷んでいます。

少し曇り空でしたが蒸し暑く、小さなトンボは見つけられず残念sweat01

去年のゼフはこちら→★★

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コゲラの親子

ぼんやりしていたら、6月に入って10日も経ってしまいました(^^ゞ

風薫るというけれど、5月の最終日は早くも真夏日でした。

そして、当地は6月4日に平年より3日早く昨年より8日遅い梅雨入り。

年を重ねるごとに、季節の移り変わりが早くなっていくようなcoldsweats02sweat01

20140611a

散歩の公園では、今年も幼い新顔が続々登場しています。

エナガや、シジュウカラの雛たちも度々出会いますが

20140611d 5/22

今回は、コゲラの雛です。

20140611b

この日は、雛が巣立ったばかりだったのでしょうか?

20140611c

大きさは同じ位の親鳥からの、給餌シーンが何度も見られました。

20140611e

ちょっと面白い場面が連続で撮れたので、スライドショーにしました。

時間(1分47秒)があれば、見てやって下さい。

大きな画面で見るには=画像右下 You Tube の横の □ をクリックしてね。

やんちゃな雛ですが、元気に育って欲しいですね。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »