« 子育ての頃 | トップページ | 湿地池 ゼフたち »

湿地池 昆虫編

今日(6/21)は、1年で昼の長さがもっとも長い「夏至」の日です。
ずっと雨なので、昼夜の長さを比べられません。

20130621a

黄色いコウホネの咲く池は、もうすぐ蓮の花が咲きチョウトンボも飛びます。

湿地続編は、まだなの~?(*`ε´*)ノ との声が聞こえてきそうなので
この辺りで、少しだけ披露します。

 danger 今回は昆虫がたくさんです。
 虫嫌いな方はスルーしてくださいm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

湿地池で、早くから飛んでいたシオヤトンボ。
20130621b 5/20
時々出会うトンボ博士達に、シオカラではなくシオヤと教えられました。

そして別の日には、昨日からずっとあそこに止まっているよ、と。20130621c 5/27

ヨツボシトンボを教えてもらいました。
20130621d
なぜならば、翅に四つ黒い印★があるからと。

博士たちは、虫を見つけては子供のように何やら話し込んでいます。

こんな風に 掌に載せて、見せて貰った虫の名前は忘れました(^^ゞ
20130621f

博士たちが居あわせて、教えて貰えると好いのですが

これ↓は、ヤナギハムシ(甲虫目) 自分で調べました。
20130621e

そして↓は、カメノコテントウ(甲虫目)
20130621g
日本で一番大きなテントウムシのようで、体長は11~13mm

他にも テングチョウやルリシジミ
20130621h 20130621i

オマケは、トキソウに近づくヒラタアブです
20130621j

やっと、湿地池続編 5月分がアップ出来ました。

なかなか、本命をアップできませんが気を長くしてお待ちください。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

付録
今日のGoogieロゴは夏至の日バージョンでした。

|

« 子育ての頃 | トップページ | 湿地池 ゼフたち »

コメント

こんばんは!
昆虫に詳しい人がいると 俄然 虫の世界も広がりますよね。
私がいつも行く公園にも博士がいて いろいろ教えてもらうのが楽しみです。

ずいぶん色の濃いシオヤトンボですね、珍しい。

ヨツボシトンボは 今年も見に行かなかったので、見せてもらえてサンキュ。
ヤナギハムシ 自分で調べたのですね~、エライ 良くやりました!・・・なんちゃって(^^ゞ
大きなテントウムシも可愛いですよね。
手のひらに乗せて見せてくれた虫は 何でしょうね、私も ムシの名前はパスです(^^ゞ
ヒラタアブも・・・ピンとばっちりですね(・∀・)イイ!
もうすぐチョウトンボの季節、今年もシマのママさんに見せていただくのを楽しみにしています。

Googleのロゴ 見ました、今日のはスゴイ凝っていて楽しいですねgood

投稿: zucca | 2013年6月21日 (金) 21:33

zuccaさん こんにちは。
コメントありがとうございます。

昆虫博士に色々教えて貰っても、詳しすぎて覚えられません(^^ゞ
シオヤトンボは早くからたくさん飛んでいました。
他のトンボ、たくさん居ても区別がつきません。
うまく撮れたらまた載せますね♪

虫の名前自分で調べてエライでしょ。
久々にエライって褒められた嬉しいよー(◎´∀`)ノ
掌のは、何か珍しそうだったけど
私には、そんな小さなのを見つけた人が珍しかったヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
たくさん見て頂いてありがとう♪

次回はゼフィルスを載せなくちゃねcoldsweats01

投稿: シマのママ | 2013年6月22日 (土) 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/57636311

この記事へのトラックバック一覧です: 湿地池 昆虫編:

« 子育ての頃 | トップページ | 湿地池 ゼフたち »