« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

春はもうすぐ

散歩の公園では、毎年一番乗りの梅の花が満開でした。

20130226a

花芯のたくさんのしべが広がって可愛いです。

20130226b 2/23

  。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

エナガの顔が何か変 ヒゲ親父に変身。
20130226c

巣材用の羽をくわえているのです (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャ
20130226e

どの鳥の羽なのか、大きすぎて前も見えにくそうcoldsweats01
20130226d

他の場所でもカップルで羽を集めていました。
20130226f

着々と新居の準備中で、春も近いようですね~heart04
20130226g

今年も可愛い雛たちの顔が見られるかなconfident

こちらは、まだ公園で見ることのできたキクイタダキ。
20130226h
今年はしっかり楽しませてもらったね~note
春になると、このコはいなくなるんですよねweep

北の方は記録的な積雪のニュースで、いつまでも冬のようですね。
それでも、知らぬ間に季節は廻っているみたいです。

多分 いえ きっと もうすぐ春ですね~♪

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アトリ

寒紅梅の蕾が水玉模様みたいです。

20130224e

アジサイの山を登っていると、アトリの群れが一斉に飛び立ちました。
登りの道は上からよく見えるので、近づく前に逃げられます。

20130224a 2/12
でも一羽のアトリが残って 逃げ遅れたの?

20130224b

アトリは群れで行動していると思っていましたが

20130224c 2/14
次に行った時も、一羽だけでいるのを見つけました。

20130224g
ピンクがかった胸は、枝の新芽の色です。

たまには 一人も好いもんね。
20130224d

このコは、いつも一羽で行動しています。
20130224f
ジョウビタキ♀

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウソのような

いつまでも寒さが続いて、春が待ち遠しいですね。

20130222a
それでも、いつの間にか梅の花も咲き始め季節は進んでいるようです。

20130222b 20130222c

暖かくなるのは嬉しいけれど冬鳥たちが行ってしまうのは寂しいこと。
今年は幸運なことに、初見のいろんな野鳥に会えました。

でも、もう少しトラツグミやクロジをじっくり撮りたいと思います。
なので、余裕のある日は散歩の足を延ばしていますcardash

だけど会いたい時には、なかなか会えないものです。

先日クロジと出会った遊歩道で見つけたのは アオジsign02
20130222d 2/12

もしや、ホントはクロジの女の子ではsign03

クロジ♀はアオジ♀とよく似ているそうです。
見分けは淡色の頭央線があることと、尾筒が茶褐色であるところ。

20130222f

写りが悪いので、ウソかホントか識別が出来ません。
でも、前にクロジ♂に出会った場所なので期待を込めて証拠写真。

その後、遊歩道であったルリビタキ。
20130222e

今季は、ここだけでなくルリビタキも好く出会いますheart02

そしてアジサイの山では、数羽のミヤマホオジロが飛び立った後。

一羽残った鳥さんは、会いたかったウソ(スズメ目アトリ科)のよう。
20130222g

ホントのウソは、ほっぺがピンクの♂ではなくて、この子は♀。
20130222h

すぐに逃げられたので証拠写真だけです(^^ゞ

思ってもみなかった嬉しいウソとのホントの出会いでしたnote

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒレンジャク

寒い日(2/7)でしたが、買い物ついでに公園に向かいましたcardash

電線にいる沢山の鳥が、目の端にeye

20130217a

進路を変えてcarenter鳥たちがいたのは、幸いビルの駐車場の上。

少し前から、近くに来ていると聞いていたヒレンジャク(緋連雀)です。
群れでいるとは聞いていましたが、相当な数。

高いところで、全員むこう向きに。
20130217b
尾が赤くて、何とかレンジャーみたいなトンガリ頭。

ヒレンジャクは関西、尾が黄色のキレンジャクは関東に多いとか。

20130217d
見上げても、隈取の顔は見せてくれません。

電線の真下をウロウロしてるうちに、一斉に飛んでいきました。

行った方向で止まったようなので、見当をつけて。
少し行き過ぎ、公園に駐車してshoedashshoedash

いました 居ましたが モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
20130217e
今度も高いところに止まっていますが、その数 スゴッsign03

今度は全員こっち向き。
20130217f

危ない落し物も、これだけの数からなので地面は○ンだらけ。
20130217g

逆光だったので、電線の下を通り抜けました。
20130217h

下から見上げた、お腹ばかりしか撮れません。

しかも、どこを撮ってもヒレンジャクー あたりまえsmile
20130217k

今度は、みんなで下をめがけて降りてきました。
20130217l

僅かに溜まった水溜りで水を飲んでいます。
20130217m

どこをねらえばcamera 好いのやらsign02
20130217n

アッという間の出来事で、また何ごとも無かったように
20130217o

時間がなかったので、その場を後にしました。

初めてのヒレンジャクとの出会い、30分少々の出来事でした。
一生分のヒレンジャクに会えたと思うくらい多かった~(゚ー゚;

余りの数にあたふたして、上手く写真が撮れなくてとても残念coldsweats02

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クロジ

春近しと思うまに今朝は冷たい雨、春はまだ先のようです。

春めいた陽ざしの日(2/5)ミヤマホオジロに会いに行きました。

20130215a

いつものようにミヤマ達は梅林にいます。

地面で餌を拾ったりもしていましたが。
20130215b

見晴らしが良くて、すぐに気付かれ山の方へ飛ばれてしまい。

ミヤマ達が戻ってくるまでの時間つぶしに裏山の遊歩道へshoedash

枝に止まった鳥はアオジのようでしたが、とりあえずcameraパチリ。
20130215c

ん、何か違うsign02

きゃーlovely クロジ♂のようです (v^ー゜)ヤッタネ!!
20130215d

見たかったクロジ 初見 初撮りですheart02

薄暗い遊歩道で、ISO感度をあげていたのでラッキーup

その後、遊歩道ではルリビタキ♂も出てきてくれ。
20130215e

こっちを見ての大サービス(*゚▽゚)ノ
20130215f

梅林に戻る途中の杉の木では、マヒワたちが大騒ぎ。
20130215g

梅林に戻ってみると、ミヤマ達も戻っていました。
20130215j

梅林の横のアジサイの根元でも。
20130215h 20130215i

剪定されたアジサイの枝にはアオジもいます。
20130215k

込み入ったアジサイの枝は、ジョウビタキ女子の遊び場所。
20130215l

シャイなジョウビタキ男子は、少し離れた梅林にいました。
20130215m

  。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

オマケ

帰りがけに ジッと座って こっちを見ていた この子

一瞬 タヌキかとsign02
20130215n

爪砥ぎしてるところを見ると やっぱりcatかなぁ
20130215o

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

林道で その3

林道に行った日は雨あがりの午前中でした。

20130209a

松葉に残った水滴が光っていましたが、うまく撮れません(^^ゞ

林道で出会ったのは、マヒワやメジロだけではありません。

アオジたちが迎えてくれ
20130209b 20130209c

ジョウビタキ♂も出没
20130209d

少し離れた場所では、ジョウビタキの♀
20130209e

アオサギは、いつもの場所で動かず
20130209f

カワウは、池の水面をバタバタ走って(笑)
20130209g

高く遠く飛んでいきます。
20130209h

そして別の日ですが

鳴き声は何度か聞いていて、この場所では初めて見たカワセミ
20130209i 1/30

同じ日に、やはり ここでは初めてのゴイサギ
20130209j

夜行性なので眠いのか、動く気はなさそうでした。
20130209k

秋から公園のキクイタダキばかりを追っかけしていました。
春も近づいたので 他の場所にも目を向けましょうか。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

林道で その2

林道の続きです。

20130208a

道沿いの柿の木では ヒヨドリが パクリッ!

たくさんの熟した柿の実がぶら下がっています。
20130208c 1/22

たくさんのメジロたちが近くの藪から出てきました。

20130208b

どの実が美味しいかなぁ
20130208d

柿の実に食べられてる~ モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
20130208e
ちょっと イタズラをしてみました(^^ゞ

せわしく飛び回って・・
20130208f

欲張って大きなのを一口で。
20130208g

三日後には柿の実も少なくなっていました。
20130208h

ヒヨドリがいても大丈夫。
20130208i
ヒヨドリよりもメジロの方が手前にいます。

つぎも林道での出会いです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

林道で

久しぶりに林道に行ってみました。

20130207i

ハンノキですが、よく見ると・・・

20130207a 1/22

たくさんのマヒワが実を突いているようです。

20130207c

どこを撮ってもマヒワがいます。

20130207b

それでも枝が邪魔をして、うまく撮れません。

20130207d

下向きにぶら下がって実から種を取り出しています。

20130207e

こちらが気になっても・・・夢中で食べています。

20130207f

色の薄いのは♀

20130207g

その後

20130207j

あっという間に 一斉に飛んで行ってしまいました。

20130207h
青い空を飛ぶ姿は、海のなかの魚のようにも見えましたfish

林道での出会いは、まだ続きます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポンポンみたいな

暖かく過ごし易い日が続いていますが 今日は節分。
明日は立春で 暦の上ではもう春です。

春にならなくても ほとんど一年中咲いているノボロギク。

20130131e可愛そうな名前ですね。
次々咲く花と冠毛が一緒に見られます。

晩秋から冬に咲く花 ツワブキは、すっかり綿毛になっています。
20130131h

黄色が鮮やかなツワブキの花の時(11/16)
20130131g 

アップにした綿毛は 毛糸のポンポンに似ています。
20130131a

毛糸のポンポンといえば

キクイタダキや
20130131b

ジョウビタキ♀も
20130131d

寒い時に鳥達が自前のダウンを膨らませた姿も毛糸のポンポンみたい。

20130131c

エナガは、本当にポンポンのように膨らんでいます。

20130131f

ちょっと アップにしてみましょう。

20130131i

雪だるまのようにも見えます。
20130131j

小さな鳥たちの膨らんだ姿は、丸っこくてとても可愛いですlovely

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »