« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

公園の冬鳥 その後

今朝は今季一番の冷え込み、これからも今季一番を更新しそうです。

少し前の公園では、ちょっとの風でも沢山の枯れ葉が舞っていました。

121127e

その後も散歩の度に到着した冬鳥たちに出会えます。

キクイタダキに最初に会った日は、ビンズイにも会えました。

121127a 11/12
ビンズイ(スズメ目セキレイ科)

121127b
到着したばかりで油断していたのか、すぐ近くを数羽が歩いていました。

アトリは飛び回るキクイタダキを横目に、葉隠れの術。

121127c 11/16
アトリ(スズメ目アトリ科)

cameraを向けると、すぐ逃げられ一枚だけの証拠写真です。

メジロ達が逃げ込んだ金木犀の茂みにはツグミが潜んでいます。
121127d 11/19
ツグミ(スズメ目ツグミ科)

葉の散った桜の高い枝で気持ちよさそうに鳴いていたのはマヒワ。
121127f 11/19
マヒワ(スズメ目アトリ科)

マヒワの雄は濃い黄色で、色が薄いのは雌。
121127g
やっぱり女の子は優しい顔していますね。

冬鳥が増えて、ウグイスも姿を見せました。
121127h 11/21
ウグイス(スズメ目ウグイス科)

日陰から出てきてはくれません。
121127i
この後、茂みに逃げ込みました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉(もみじ)

公園のモミジmapleが散歩のたび、時間ごとに違って見えます。

121124e

色さまざまのモミジを集めてみました。

121124b

121124c

121124l

121124m

イチョウとサクラの葉を背景に。

121124f

こちらの背景はセンダン。

121124h

イチョウの木を背景に。

121124g

121124i

やっぱり鳥さんもちょこっとだけ登場。

菊ちゃんも赤いモミジをバックに・・・

121124d

いつもどこかで出会うジョビ君、この日はモミジの前でした。

121124k

今回も最後までお付き合いありがとうございました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菊ちゃん

ツワブキの花が綺麗に咲きました。

121119a

キク科の花で、鮮やかな黄色の花弁が秋の風情です。

黄色い菊の花弁が頭頂に載っているようなので、キクイタダキ(菊戴)

121119b 11/12
スズメ目ウグイス科

少し前から群れでやって来て、公園で姿を見せてくれています。
日本で見られる野鳥の中で一番小さい全長10cm、体重5グラムほど。

121119c
ノートリミングです。

お友達のzuccaさんが見られたというのでうらやましく思っていました。

121119d

121119e

zuccaさんの記事は こちら→★★★

思えば私も随分前(2008年1月)に出会っています。こちら→★★
その時以来可愛い姿のファンになって、ずっと会いたかった菊ちゃん。

願えば叶うscissors

キュートなこの姿heart04
121119f
ノートリミングです。

いつも高い木の上の方で、ちょこまかと移動しています。

121119g

時々、下の方に降りて来た菊ちゃん達をパチリcamera

121119h

夏の間過ごしていた涼しい高原の避暑地からやってきたのです。

121119i

少しの滞在かと思っていましたが、毎日公園のあちこちで遭遇。
今だけ(もしかしたらずっと)かも、と言いながら会いに行きます。

写真も出し惜しみしていた訳ではありませんが
次回は好いものが撮れたらと思ってアップできずにいました。

ボツを大量生産の中、とりあえず選んでアップしました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (1)

カイジロ?

公園の大きな数本のカイノキ(ウルシ科)が綺麗に紅葉しました。

121116a

雌雄異株なので、実の付いてるのは雌株です。

121116q

その実をメジロが食べにやってきます。

121116p

梅にメジロでウメジロ 桜にメジロでサクジロなら カイノキでは?

121116k

散歩の度に撮ってもなかなか良い写真が撮れず、ボツばかり量産。

美味しそうな赤い実cherryを食べず、なぜか青い実を食べています。

121116g

book調べてみたら、種が入っているのは青い実だけで赤い実は空だそうです。

↓クリックしてみてください。
Mejiro201211
胸が丸くcherry膨らんでいるようですね(*^m^)

夢中で食べていますが、こちらに気付くとすぐに飛んで逃げてしまいます。

121116o

落ちている訳ではありませんよ~down

121116m

高~いところで食べているメジロも。

121116j

実はこんなに高いのです。

121116x

高い葉の茂みの中で、誰かさんと誰かさんはheart04

121116l

この木にやって来るのはメジロばかりではありません。

121116h

いつもちょこっと姿を見せてくれるジョビオ君。

121116u
朝は、顔見世だけですぐに飛んでいきます。

コゲラもよくやって来ていました。

121116r

枝の虫を食べているのかと思ったら・・・

121116s

コゲラだって、実をつまんで食べてみたいようです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

今回もたくさんの写真にお付き合いありがとうございました。
この後、別の冬鳥がやって来たのでそちらばかり撮っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

公園の冬鳥たち

昨シーズンはなぜか冬鳥が全然見られず淋しい思いでした。
嬉しいことに今シーズンは早々とたくさんの冬鳥が来ています。

121115i

公園の池には10月中旬にはヒドリガモが到着していました。

121115a

今月に入ってカイツブリも見られるようになりました。

121115h

池を見渡す場所では、年中見かけるアオサギが

121115b
とてもカユそうですね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

池に流れ込む用水ではコサギが餌を探しています。

121115c

何かゲットしたようですね。

121115d
ご馳走はなんでしょう。

121115e

コサギも食べるご馳走でしょうが

池の畔にまだ新鮮な鮎がぽつんと。

どうしたのかと思ったら

自分で跳ねて地面に上がり

水に戻れなかったようです。

10月29日にはまだ到着したばかりなのか
暗がりに潜むシメを発見。

121115f

同じ日には、ホオジロも見られました。

121115g

もう登場したジョウビタキたちや、まだ登場してない冬鳥もいますが

10月の画像から遅まきながらアップしました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

紅葉真っ盛り

立冬が過ぎて、暦の上では冬に入りました。

公園は秋色満開maple

121112a

見ている分には綺麗だね~shine

121112b

地面にはmaple落ち葉がいっぱい。shoe歩くとカサコソたのしいnotes

121112e

でも お掃除は毎日 大変。

121112c

野鳥たちも冬に備えているようです。

121112f

桜もみじといわれる桜の葉の紅葉 言葉も綺麗ですね。

121112d

散歩で出会う鳥たちも、maple紅葉を背景にcamera

121112i

121112m

モミジの紅葉は、まだ一部分のみ。

121112k

121112l

今夜からお天気が崩れ、冬型の気候になるそうです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午後2時頃のこと南側は陽が照っているのに、北側では雨。

空を見ると、低い位置でしたが綺麗に半円形の虹が。

121112o

その後 時雨れてきましたが、ちょっとラッキーな気持ちでした。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジョウビタキ 2012年10月

今回も少し前の写真から

旅の寄り道組の野鳥も飛び立ち、交代でやって着たのは冬鳥たち。

なかでも昨シーズン一度も出会えなかったジョウビタキはうれしいお客様。
ジョビオ君とは9月末にちょこっと出会っていました。こちら→★★

ジョビ子さんとのシーズン初対面は10/22でした。
カワセミに似せた鳴き声を大きく響かせ、すっかり騙されてしまいました。

121104a

まだちょっとビビッて警戒の顔つき( ´艸`)プププ

すぐに飛んだので歩き始めたら、少し離れた広場でバッタリ目の前に・・
121104b

こんなことも出来るよ~って、見せてくれます。(ノートリです)
121104c
cherryはこの場所にはないので、口の中に持っていた?

他の日もカワセミの場所でアピールしますが・・
121104d 10/24

まだ慣れずに、姿を消してしまい・・・

帰ろうとすると、川の向こうから呼び掛けてきます。
121104e

せっかく呼ばれたので、引き返して近づくと・・
121104f
そっと覗いて、逃げてしまいます。

そして、この日も少しだけの顔見世でした。
121104g 10/26

31日は広場でジョビオ君も共に登場。
121104h

縄張り争いなのか、ちょっとした小競り合いもあるようです。

121104i

その後、いつもの場所で待ち伏せしていてくれましたsmile
121104j

たくさんの写真にお付き合いありがとうございました。

いつかのお馴染みかどうか見分けは尽きませんが
少しずつ慣れ、遊ぶ時間も長くなってきました。
これからもっと、人懐こいジョウビタキの楽しい写真を撮れると嬉しいです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »