« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

カワセミ

10日ほど前、秋晴れの公園では遠足の園児達がお弁当を食べていました。

111029a

二週間くらい前から散歩中にカワセミを見かけるようになりました。

次に好い写真が撮れたらUpしようと思ううちに駄作がたまっていきます。
今月の忘れ物になる前に、とりあえず少しUpしておきましょう。

111029aa 10/10
羽根の色から、今年巣立った若い鳥のようですね。

翌日は午後から行ってみると、好いタイミングで出てきてくれました。
111029e 10/11

明るいところにも移動して・・
111029f

111029h 10/12
のーんびりと日光浴そして・・

ホバリングも大サービス
111029g

餌をゲットしたようなのですが、何か変?
111029i

ちょっと大アップしてみたら・・
111029j
口の中に魚の顔が見えます、上手く飲み込めなかったの?(゚m゚*)

別の日には初め見た場所で、また餌を狙っていました。
111029b 10/13

何度か飛び込んで・・・
111029ca

餌ゲットできました。
111029k
この日の獲物は川エビのように見えますが・・

以上は、たまたま続けて出会えた時の写真です。

その後は、会えたり会えなかったりです。
天候や時間帯によるのでしょうが、出掛ける時は会えるような気がします。

他所に行くとカワセミが出ているかもと気になります。
カワセミと出会えてもそうそう好い写真は撮れないのに(;´д`)トホホ…

当分、カワセミは遠くに行くことも無さそうです。
なので、好いか悪いかは別にして写真はもっと増えそうです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コスモス

秋なのに暖かい日が続きましたが、昨日から少し冷え込んできました。

先週のことですが、お友達とコスモスを見てきました。

111027a

蜜集めに忙しそう
111027c

ピンクの縁取りがおしゃれ。
111027d

あたり一面 ひろーいコスモス畑のようでしょう111027b

実は・・
111027e
田んぼの一角を、季節の花で観光客を楽しませてにくれています。

なので、夏の名残りヒマワリが所々で顔を出しています。
111027i
花もマイペースで咲いてみたいのかな ( ´艸`)プププ

天高く、モズも高い木のテッペンでこちらを気にしています。
111027f

そして、お散歩のシメは民宿を改築した喫茶店。
111027g

少し歩いた後なので、冷たいカフェオレがとても美味しいかった。
111027h
マスコットのお人形は会計の時、伝票の代わりに持っていきます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小さな野の花たち

余り早くない朝の時間ですが、まだ朝露が残っています。

笹の葉の上の小さな水玉がビーズを散らしたみたいshineとても可愛いheart04
111018e朝方の冷え込みで出来る朝露は秋の訪れを感じます。

朝露の無くなった笹の葉には、ヒカゲチョウ
111018f

小道の横の雑草の中からヤブマメの小さなブーケがとびだしていました。
111018h
廻りを見てもこの一束だけで残念。

シソ科のミゾコウジュだと思いますが、花穂が伸びきる前は綺麗です。
111018i

メドハギには、ツバメシジミがとまっています。
111018j

散歩の畦道にいつの間にかノコンギクの花が咲き始めました。
111018k
くりくりの目をしたイチモンジセセリ。

花アブも寄ってきました。
111018l
蜂は翅が4枚、アブは2枚で見分けるとzuccaさんの備忘録で知りました。

  .。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

林道では9月というのにアサガオが咲いています。

111018a
ちょっと小振りなので、秋だからかと思っていました。
アメリカ原産の帰化植物でヒルガオ科のアメリカアサガオのようです。

こちらも同じ帰化植物のマメアサガオ
111018b

白いのは、やはり帰化植物でホシアサガオ
111018c

昔からのニホンアサガオとの違いはガクが分厚くて先が反り返る。
午後からも咲いている。

小さくて真っ赤な花が目立つマルバルコウソウ
111018d
これも同じヒルガオ科の帰化植物です。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

秋らしく

少し日が短くなって、秋の日はつるべ落としのとおりですね。
秋らしさを感じるススキですが、少し前の写真です(^^ゞ

111013aこのススキの穂は、今はもう開ききってしまいました。

アゲハチョウがとまるハギの花も枯れてきました。
111013d

ススキもハギも秋の七草ですね。

林道でたくさんのノブドウを見つけましたshine
111013b

いろんな色に変化する実が大好きです。
111013c
この実を見つけると、宝石を探し当てたようにワクワクしますcrown

たくさんフェンスに絡みついて、もう少しのあいだ楽しめそうです。111013e

ノブドウの葉に止まっているのは、ルリタテハのようです。
111013f
綺麗な翅を期待しましたが、この後すぐに飛んで行きました。

ウラギンシジミも翅を開いてくれません。
111013g

とても大きなトンボが、大迫力でやってきてとまりました。
初めて見るけれど、多分オニヤンマと判りました。
111013h
写真では解りにくいけれど、改めてその大きさにビックリしました。
私の手のひらよりもずっと大きいように見えました。
日本最大のトンボで、幼虫から成虫になるまで2~3年もかかるとか。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コサメビタキ

まだまだ先月の続き、散歩の公園でのことです。

111006a

この時点(9/27)では、まだヒガンバナの花は綺麗に咲いています(^^ゞ
111006b
横の池のキラキラをバックにして。

池では、ハグロトンボが相手を求め産卵していました。
111006c

向こうの木にひっそり止まっているのはコサメビタキです。
111006d (9/29)
渡りの途中で寄り道してくれました。

目はこちらを見ていますが。
chick↓の画像にマウスオンしてみてください。

すぐに飛び立ってしまいます。

それでも知らん振りしてると、こちらに興味を持っているようで・・
111006h
こちらから見える枝に戻ってきます。

少しの間コサメビタキと遊んでもらったあと水場に行きました。

セキレイが気持ち良さそうspa
111006i

ちょっと待っていると、珍しくエナガ達がやってきました。
111006j

用心深く、廻りを伺いながら降りてきて・・・
111006k
折角水浴びを始めたのですがspa

散歩の人が近づいたのですぐ解散up
111006l

近くまで来ていたジョウビタキも、水場に近づけません。
111006m

コサメビタキも水場の近くまでやってきていました。
111006n
桜の葉と比べると、小さな姿が解ります。
こんな小さな身体で、遠い距離を渡るのですからすごいですね。

ゆっくり水浴びして、栄養もつけていって欲しいです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

モズ

まだ、先月(9/26)の散歩の畦道でのことです。

いつもなら引き返す場所ですが、少し先のほうまで行ってみました。

111005aお米の刈り取りはもうすぐでしょう、このぶんでは豊作のようです。

111005b
ヒガンバナは色が変わって、もう今年の花も終わりですね。

林の方ではモズの鳴き声が響き渡っていました。

111005c

近づくと飛び立ち、警戒して余計に大きな鳴き声になります。
111005d
それでも余り遠くには行かず、木のテッペンでこちらを見ています。
これは♀のようですね。

111005e
♂も少し離れたところから、威嚇しています。

111005f
木の葉陰に隠れたつもりのようですが・・
これは前の2羽と別の固体、幼鳥でしょうか?

モズたちは、とても遠くだったので大トリミングしています(;´▽`A``

上ばかり見てないで、下の方ではヒメジャノメをみつけました。
111005h

こちらはオオチャバネセセリ。
111005g_2
ミゾソバに似ていますが、少し葉とか違う気もします。
同じタデ科のアキノウナギツカミのようですが、茎に棘があったかなぁcoldsweats01

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

成長記

今日から10月 秋も本番となって公園の野鳥たちも戻りはじめました。
ずっと、やらなくてはと思いながら延び延びとなってしまったこと。

タンチョウの雛が生まれて、早いもので9月末でもう3ヶ月たちました。
随分前に名前も、ココロと決まりました。

110920a

記事にはしませんでしたが、時々様子を見に行っていました。

110920aa 7/4

ぷぁ~、たまんない(↓の画像にマウスオンしてください)

110920m 7/12

雛誕生も3回目では珍しさがなくなって
写真が後回しになり、たくさん貯まってしまいました。

そして、雛もすくすくと育ちました。

110920ab 8/4

110920u 8/4

大きくなった雛は、親と一緒にケージに入れられてしまいました。

折角撮った写真なので、その様子をまとめることにしました。
↓最終的にマイフォトで見てもらえるようにアルバムに納めました。
マイフォトタンチョウ(雛)11’の中の成長記です→(こちら
たくさんの可愛い写真がありますので、是非見てやってくださいね。

以前の雛の様子も左サイドバーマイフォトにあります。
 clipタンチョウ(雛)09’→(こちら)
 clipタンチョウ(雛)10’→(こちら)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »