« まだ残暑の公園 | トップページ | ベランダのホトトギス »

秋の花が

まだ暑かった一週間前の林道で、早くも秋の花を見つけました。

110923a柿の実は、少し色づきはじめていました。

クズの花
110923b

クズはマメ科の花(マメ科オヤマノエンドウ属)
110923c

道端には、アレチノヌスビトハギ(マメ科ヌスビトハギ属)
110923d

ハギの仲間もマメ科の花です。

すくっと伸びたメドハギ(マメ科ハギ属)
110923j

地面を這うようにはびこるヤハズソウ(マメ科ハギ属)
110923g
葉の先を引っ張って取ると矢筈のようになるから、ヤハズソウ。

アキノノゲシ(秋の野芥子)(キク科アキノノゲシ属)
110923f

フジバカマに似たヒヨドリバナもキク科(キク科ヒヨドリバナ属)
110923l

前にも載せたホザキノミミカキグサ
110923e
サギソウを見つけた場所ですが、あの後下草狩りされていましたweep

ホザキノミミカキグサは新しく再生して、たくさん咲きました。
サギソウも根が残って、来年も咲いてくれると好いのですが・・・

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

|

« まだ残暑の公園 | トップページ | ベランダのホトトギス »

コメント

こんばんは!

台風一過ですっかり秋らしくなり、秋の草花も見られるようになりましたね!

葛の花の写真をみて、30年ほど昔僻地に勤務して電線路の保守管理をしていた頃を思い出しました。
葛は生命力が強くて、成長の早い蔓性の植物ですが、これが電柱を登り電線に到達すると停電の原因になります。
電柱に登り始めたのを見つけては伐るのでが、いたるところにあり、いくら伐ってもいたちごっこでした。
近頃になって、秋の季語にもなっている葛の花を句材として見ることができるようになりました。

夏の間は声を聞かなかった百舌が、今朝甲高くないていました。野鳥も秋の季節になるようです。

投稿: 正丸 | 2011年9月23日 (金) 22:15

正丸さん、こんにちは。
本当に朝夕は涼しいというより肌寒いくらいです。
昼間は爽やかな気分で過ごせますね~。
正丸さんの行かれたゴルフ場のような広々した所に行きたくなります。

お勤めの頃を思い出させた、葛はとても蔓延って困り者ですね。
この場所も、下草狩りされた後に生えてきたものです。
それでも蔓は籠などに使われたり、根っこのでんぷんは
葛粉になって、私の好物の葛餅の原材料なのですよねjapanesetea
よく見れば、お花も見ごたえが有るのですが・・・

こちらでも、毎朝モズの鳴き声が聞こえています。
季節は駆け足でやって来ていますねrun

投稿: シマのママ | 2011年9月24日 (土) 11:50

こんばんは!
マメ科のお花 沢山集められましたね!
花は小さいけど よく見るとキレイで、秋の楽しみですね♬
ヤハズソウはまだ見たことがありません。
ピンクと白のグラデーションになっているんですね。覚えておこう~♬
サギソウは球根なので きっと来年も咲いてくれると思いますよ(^o^)丿ダイジョウブ
我が家のは マンションの外壁補修工事で植え替えできなかったら翌年なくなっていました(^^ゞ
でも自生地なので きっと咲いてくれますよ!

投稿: zucca | 2011年9月24日 (土) 21:48

zuccaさん、こんにちは。
林道で撮って帰った花は、偶然マメ科が多かったのですが
いまは、萩の花の仲間が咲く頃ですからね。
ヤハズソウ、10cm位の丈で地面に這うように
小さな花だし見逃してしまいがちです。
きっと見つけたら、見覚えがあったと思うかも知れませんよ。

あぁ、サギソウは球根でしたね。
来年も探しに行かなくちゃ(鬼が笑うbleah
zuccaさんのサギソウ消えてしまったの、残念ですね。

投稿: シマのママ | 2011年9月25日 (日) 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/52790046

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の花が:

« まだ残暑の公園 | トップページ | ベランダのホトトギス »