« 目には | トップページ | 蝶も虫も »

高く泳ぐや

110502g

五月に入りました。

五月晴れの空には鯉のぼり。

先日見かけた鯉のぼりです。

ちょっと元気がありません。

鯉のぼりは風がなければ泳げません。

↓こんな風に泳ぐと好いですね。

110502f

先日からお節句用にとチクチクしていたもの。

小さな人形に兜をかぶせました
110502a
兜だけではありません。(大きさは右下の一円玉と比べてsign02)

後の赤い布切れは、鯉のぼりになりました。
110502b
なかなか、上手にまたがってくれません。

反対側から見れば
110502c

大きく開いた口は、袋口になっています。
110502d
中には、お香など(今は綿ですが)入れると好いでしょうか。

お節句といえば、ちゃんと買ってきました柏餅japanesetea
柏の葉の代わりに、サンキライの葉で包んでいます。
110502h
近頃は、柏の葉で包んだものも一般的に売られています。

サンキライ(サルトリイバラ)の花と葉です。
110502i

おまけ
一枚目に敷いてある着物生地をチクチクして作ったブラウス。
110502e

|

« 目には | トップページ | 蝶も虫も »

コメント

こんばんは~♪
5月の可愛いお細工物出来ましたネ
こいのぼりに乗って、飛びそうですョ♪
そして、ブラウスまで作ったのですか?
すごいなぁ~
サンキライの葉で包んだ「柏餅」始めてです!
この葉は、ハート型なのかしら?
美味しそう~♪

投稿: orenge | 2011年5月 2日 (月) 23:25

こんにちは!
前からの針仕事はこれだったのね~。
兜に鯉のぼりに・・・みんな素敵ですごい手が混んでいますね。
細かい作業も出来上がりを思うと楽しいですね。
そして ご褒美の? 柏餅 (*^-^)ジュルッ
サンキライで包むのは私も初めて。
時期的に柏の葉が間に合わない という事もありますか?
ブラウスも素敵ですね、チラッと見えた裏地がオシャレですgood
鯉のぼりも元気に泳いで 気持ち良さそうです~ヽ(´▽`)/

投稿: zucca | 2011年5月 3日 (火) 15:37

orengeさん、こんにちは。
チクチクとゆっくりしすぎてお節句に何とかセーフsign04dash
鯉のぼりの座りが悪く、転がるばかりでしたが
飛びそうだと言って頂けて好かったです(v^ー゜)ヤッタネ!!

ブラウスは型紙無しの直線縫い
他人が着る訳ではないからと、いい加減です(^^ゞ
泳ぐ鯉のぼり、zuccaさんの流れる画像の応用ですbleah

柏餅を包んだサンキライは丸に近いハート型です。
大きな葉は一枚で小さな葉は二枚で、上下を挟んでいますよ。
中身はとても美味しかったです。

投稿: シマのママ | 2011年5月 3日 (火) 19:27

zuccaさん、こんばんは。
はい、前からやっていたお細工物やっと完成です。
手が込んで見えますが、兜は和紙に布を貼って折り紙の要領だし
子供はおさるっこのように縫って頭を付けただけです。
鯉のぼりは、部品が多かったのでちょっと面倒でした。

サンキライの葉での柏餅、やはりお馴染みじゃないのね。
サンキライの葉は、お菓子屋さんでは塩漬けした製菓材料があるようです。
むかし家庭では、里山に手近にあるサンキライの葉を摘んで
その上に餅粉で作ったものを置いて蒸していたように思います。
柏の葉を手に入れるのが難しかったのかしらね。

小さなものばかりでは着物地が消費できないのでブラウスに挑戦しました。
近くで見せられないけど、素敵に見えた?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
チラッと見えた裏地のようなのは、スリットのところだけに入れた端切れ布です。
生地が地味なのでちょっと遊んでみました(^^ゞ
流れる画像の応用編で、泳ぐ鯉のぼりにしてみましたfish
お世話になりました。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

投稿: シマのママ | 2011年5月 3日 (火) 19:50

こんばんは!

4歳の孫と訪問したら、孫がなぜか鯉のぼりやかぶとの細工を喜んでいました。

「サンキライ」はこちらの呼び方では「サルカキ」といっています。そして、サルカキの葉で包んだものをなぜ「柏餅」というのかと疑問を持っていましたが、それくらいサンキライで包むのがあたり前になっています。
正式な和名を教えて頂きありがとうございました。サルトリイバラの方が記憶しやすいですね!

投稿: 正丸 | 2011年5月 4日 (水) 22:33

正丸さん、コメントをありがとうございます。

お細工物をお孫さんが喜んでくださったとは何よりの褒め言葉ですlovely
お細工物は、高価な絹の着物布の縮緬(ちりめん)の端切れを縫い合わせて小さな袋物を作る手芸です。
江戸時代から御殿女中や商家などの裕福な女性の楽しみとされていたようです。
今では私のような庶民でも楽しんでおります(^^ゞ
可愛らしい色や形は、やはり女子供が楽しむものですね。
パソコンの前のお孫さんと一緒の正丸さんのでれでれの様子が見えるようですよ。

サンキライはいろんな呼ばれ方があるのですね。
私はサルカキという名は初めてでしたよ(笑)
子供の頃わたしも柏餅の葉はサンキライだと思っていました。

投稿: シマのママ | 2011年5月 5日 (木) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/51544682

この記事へのトラックバック一覧です: 高く泳ぐや:

« 目には | トップページ | 蝶も虫も »