« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

目には

大型連休も始まり、昨日4月29日が以前はみどりの日で昭和の日。
そして、5月4日が今はみどりの日となっています。

110428a公園ではハナミズキが緑に映え綺麗に咲き誇っています。

若葉の緑が瑞々しく心地好く、鳥達も隠れ易くなりました。

110428b
ビンズイの模様の色も濃くなったようです。

よく見ようと近づくと、飛んで行ってしまいます。
110428c

よく似ていますが、胸の色が濃くなってきたアオジの♀でしょう。
110428d

アオジの♂は、優しい顔の♀にくらべて黒い顔がちょっと怖いannoy
110428e

そんなことを思って見ていたら、やはり飛んでしまいました。
110428f

目には青葉 山ではないので ホトトギス来ずhappy02sweat01

川の方を見つめ何やら物思いのカワラヒワ。
110428g

アッ、早まらないで~coldsweats02
110428hjpg

なんて思ったら、可愛いタンポポを近くで見たかっただけcoldsweats01
110428ijpg

目には青葉 今夜の肴 初鰹fishbottledelicious

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

み~つけた♪

連休も近くなって、エナガの子育てが気になってきました。

4月26日懐かしい鳴き声に誘われて見上げたプラタナスの大きな木。

110429a曇っているしとても高くてよく見えませんが、何とか姿が見えました。

餌をねだる鳴き声では、まだ他にも雛が居るようですが・・。
110429b
長い間見上げて撮ってみたけれど、ボツ写真を大量生産(;´д`)トホホ…

4月27日にも、鳴き声を聞きつけてear見つけましたeye
110429c

今度は低い木ですが、枝が込み合った中に隠れています。
110429i
左下の葉っぱの後にも何羽かいるみたい。
110429d
110429e 110429f

口いっぱい餌を銜えている親鳥は健気です。(虫の苦手な方ゴメンナサイ)
110429m

110429g 早く巣立た雛は自力で餌を探しています。
なので、ジッと並んでくれません。

110429l

親鳥はもうボロボロです。
110429k

でも、わが子達のため頑張って飛び回っています。
110429j

110429h

今年初めて雛をみつけたので、ついつい写真がたくさんになりました。
写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

↓去年と一昨年の雛たちは、左サイドバーマイフォトにあります。
去年:エナガ(雛たちも)10' 一昨年:エナガ(雛たちも)09'

| | コメント (8) | トラックバック (0)

いつの間に

いつもの公園は桜が終って、普段どおりに落ち着いてきました。

110425a

110425b真っ赤な八重のツバキが満開です。

ビンズイも、のんびり餌を食べていました。
110425c

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

イカルの他にコイカルという鳥がいるのをつい最近知りました。
この鳥はイカルの群れに混じっているらしいのも判りました。

お友達のzuccaさんが渡去の前のコイカルに会えたそうです。
  chick2011年4月17日:渡去の前に・・・♪→こちら

イカルは公園で、12月から1月にたくさん見ています。
ふと、私もいつか見ていたのかも知れないと思いました。

ちょうどお天気が悪く外に出られません。
さあ、パソコンの前でコイカルを探せchicksearch

まず、今年の1月16日 居るのかなぁsign02
110425d
いっぱい居るイカルの中に、左から3番目です。

あれれ、ちゃんと撮っています~coldsweats01
110425f
今度は、右の端っこ~♪
この時に判っていたら初見初撮りって言えたのにぃ~sad

だけど、まだあるかもとずっと遡ってみました。

2009年12月7日 コイカルと知らず、ちゃんと固体を捉えています。
110425g
でも、ブログにアップする気もなかったみたい。

110425h
我ながら、何で見逃したかなぁ(^^ゞ

まだまだ、2008年12月19日にも。
110425i
これは、ちゃんと写っていたんだけどね。

見た実感はないけれど、折角見つけた証拠写真なので載せておきます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (1)

とびます とびます

前回の続きです。
今度は同じ方向なので、ついでに寄ったタンチョウの池でのこと。

cardash途中で見つけたチューリップtulip110421c

チューリップの花は赤白黄色ですが、赤白の花が咲いた木がありました。
110421d
ゲンペイモモ、バラ科でハナモモの一種。

八重咲きで、白花や紅花、桃花を咲き分け、絞りが入ることもある。
一本の木でいろいろな花を楽しめます。
110421e
源平合戦で知られた源氏と平家の旗色からの命名のようです。

久しぶりのタンチョウの池は、シラサギと旅立ち間近のカモ達だけです。
110421a

主役のタンチョウは、まだ鳥インフルエンザの予防でケージの中に。

110421b
首を突っ込んでいたりしてsweat01sweat01何か獲れたかな。

sagittarius前回のとびますは、ヒバリでした。
今回飛んだのは、カワセミです。
110421f
タンチョウが見られない池は淋しいので、帰ろうとしたところで登場。

110421g
とても遠いし、枝には新芽が付き始めこれから見難くなります。

110421h
口が開いてるようだけど、枝被り~sad

他の木に飛び移ったかのようでしたが虫でも居たのかホバリングです。

でも、遠すぎてアップには耐えられないのでアニメにしました。
chick↓の画像にマウスオンすると、とびます。

ホバリングの後はピューッと、飛んでいってしまいました。
110421j

オマケの飛びますは
池の向こうの施設の屋根に枝を銜えて飛んできたカラス。
110420a
この後の顛末は、ごらんの通りです。

110420

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とびます

なかなか春らしく暖かい日になりません。
昨日は曇り空でしたが春の景色を見たくて出かけましたcardash

110420c少し走れば、観光用の菜の花や当地名産の桃の花も今が満開です。

五重の塔の前でも菜の花が満開ですが、畦道に入らないでの看板が。
110420d
下にカメラを構えてでは、とても写し難いです。
上手く写しこんでいる人は、きっと畦道で写したのでしょう(-゛-メ)

境内では、少し寒そうですが数人の方でお茶会のようです。
110420e

あと少しで菜の花が終わり、田圃はレンゲ畑になります。
110420j

その田圃の中でこちらを見ている鳥が居ました。
110420g

今年初見のヒバリです。
110420h

もう少しと、近づいたら飛び立ってしまいました。
110420i

そのまま空高くあがって、ホバリングしながら鳴いていました。
110420k
ダメ元でカメラを向けたらシルエットのように写っていました。

アニメにもしてみました。
chick↓の画像にマウスオンすると、とびます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ことしの桜

低気圧の影響で、明日にかけて大気の状態が不安定だとか。
被災地も寒くなりそうです、早く本当の春になって欲しいものです。

去年は暖かだったので、もうエナガやシジュウカラの雛も見ていました。
  chick 2010年4月19日 雛すくすくと→こちら

きょうはお昼前から、残念ながら花散らしの雨となりました。
公園では先日(4/13)満開でしたが、今年の見納めになりました。

110418k
今年は、ぼんぼりが設置されなかったので写真に邪魔が入りません。110418e

110418f
好いお天気の日は
空や水の色にも綺麗に映えます。

110418g

散り始めた花びらが風に舞っていましたが、見えるでしょうか。
110418h

この日は、アトリも見ることが出来ました。
110418c

110418d

chick↓の画像にマウスオンすると、こちらを向きます。

シメは桜を見ながら、そろそろ渡りのことを考えているのでしょうか。
110418j

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょうちょ ちょうちょ

前回の続きです。

ツマキチョウを見られたので二匹目の何とかで、いってきました。
この場所は、一人での~んびりとすることができます。

ぼんやり眺めていると、向こうの方にアオサギがゆっくり飛んでいます。
110414a

ずっと歩いていくと、林の中にひっそり咲く自生の椿をみつけました。
110414f

遠くからウグイスの鳴き声も聞こえてきます。
奥深い山のようですが、ここは市内からほんの数分の場所。

二匹、いえ蝶なので二頭目には、勿論会えました♪
110414q

何とか大人しくしていてくれました。
110414p

ベニシジミが枯葉の上にちょこんと止まっているのを見~つけた。
110414b

もう少し絵になる所が好いと思っていると、ちゃんとタンポポに。
110414e

ツバメシジミも見付けました。
110414g
後翅に尾状突起があるので「ツバメ」とついているそうです。
後翅裏面には、オレンジ色の紋があります。

110414h
ツバメシジミ♂の翅の表は青紫色です。

110414i
ツバメシジミ♀の翅の表は黒色。

110414k
ツバメシジミ♀

どこからかピューッと飛んできてカヤの葉に止まったチョウ。
黒っぽくて、あまり綺麗ではありませんが。
110414l

帰って調べると、シジミチョウ科のコツバメでした。
110414r
コツバメもスプリング・エフェメラル、春だけ見られる蝶です。

二日続けて、春の妖精に出会うことができました。

そして、ツバメシジミ・コツバメときて何とか見つけた本家ツバメ。
110414o

最後に見えにくいところでしたがアゲハチョウもお出ましになりました。
110414m

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春だけの

桜が満開の公園は夜の点灯が自粛なので昼間とても賑わっています。

駐車もできない程の混雑を避けて、反対方向の林道で散歩してきました。
日曜日でも、ほとんど車も人も通らない旧道です。

110412a道沿いの山桜が満開で、向こうの山にもポツポツと山桜が見えます。

桜の間から見える離れたところにある桜も満開です。
110412e

桜も景色も独り占めで、春だけの贅沢なお花見散歩ですshoe
車で通過していては見えないものがちゃんと見つかりました。

110412c
ガ-ドレールの向こうにミツバアケビの花がたくさん付いています。

110412d
ぶら下がった雄花の横に可愛い雌花が咲いているのもありました。

サンキライの花も見つけましたが、まだ少ししか開いていません。
110412j
後のピンク色は、ミツバツツジの花です。
110414n

当地では柏餅の葉の代わりにサンキライの葉を使うことがあります。
そして、秋についた可愛い赤い実はクリスマスの飾りなどに使います。
↓サンキライの実(2006年秋撮影)
Saiikirai3

足元にも、ひらひらと蝶が飛んでいます。
110412g

春の少しの間だけに現れるというツマキチョウ、初見初撮りで~す。
110412f
ツマキチョウ(♂)翅の黄色い模様が名前の由来、♀には黄色がなく白い。

オランダミミナグサの上でポーズをとってくれました。
110412h

年に1度春だけに現われる蝶のことを
スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ぶそうです。

なんと次の日も他の妖精に遭遇しましたが、次回にまわします。

この日はキチョウも見つけ、春を満喫できた朝の散歩でした。
110412i

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

桜と鳥

4月に入って、お天気続きだったので桜の花が一気に開きましたcherryblossom

折角の好天の日は出掛けられず、今日は朝から雨になりました。
昨日はあいにく曇り空でしたが、散歩の時の写真です。

10408a帰って画像を見ると、池に桜の色がほんのり映っているみたいです。

ちょっと画像をいじってみると、こんなになっちゃったhappy01
10408b

10408c 向こう側の桜の木の下には

たくさんの花がそのまま落ちていました。
10408e

犯人はスズメに似た姿のニュウナイスズメです。
10408f
花柄が美味しいのでしょうか、開いた花の根元を摘み取っています。

10408d

桜の木ほかにも大きなシダレヤナギの木があります。
10408g

柳の垂れ下がった枝には優しい色の若葉と、もう花穂も出来ています。
10408l

10408k そこの中にも、あ とり がsign02

今シーズン初見のアトリです。

10408j

どの鳥さんも、よく写っていませんが証拠写真ということで(^^ゞ

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜が開花しました♪

四月に入ったばかりの昨日は散歩をしても汗ばむくらい暖かい日でした。
季節がいつまでも寒いといわれるので帳尻合わせしたかのようです。

10402aなので、公園のソメイヨシノcherryblossomが一気に開花しました。

駐車場にガードマンが出て、公園内にも露天の店が設置されました。
10402b
まだ、花冷えというくらいの寒さはありそうなので油断できませんね。

ヤマガラが桜の開花をチェックしているのでしょうかsmile
10402f これから賑やかになると迷惑なメジロは
 ツバキの影から覗き見しています。
 10402e

桜と交代するコブシは今が満開。
10402d

zuccaさんのブログでは大きなコブシの木が満開でした(こちら)

こちらももうすぐ咲き終わりのヒュウガミズキ。
10402c
トサミズキよりも、ぶら下がっている花数が少ないそうです。

小川の土手には、たんぽぽが咲き始めました。
10402h

池の畔で似たような配色ですが、キセキレイのカップルがいました。
10402g

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »