« ヒヨドリのご馳走 センダンの実 | トップページ | 林道で会った野鳥たち »

ヒヨドリのご馳走 イヌマキの実

前回に続いてヒヨドリのご馳走のお話です。

公園のセンダンの実を食べつくしたヒヨドリたちですが。
少し離れた場所のイヌマキの木に群れで集まっていました。

20110122a枝が高くオマケに逆光で、鳥のいる場所がよく見えません。
でも、この木はイヌマキの木、赤い実がなります。

20110122e
↑は一昨年の写真ですが、今年は下の方の枝は実が着いていません。
最初の画像にも実がありますが、まだ色は美味しくなさそう。

調べてみると

bookイヌマキ(マキ科マキ属) 関東地方南部以西に分布の常緑樹
  スギの古名のマキに、より劣るという意味のイヌをつけたもの

  雌雄異株で、くし団子-のような実をつける
  赤いは、花托で食べられますが青いは種子があって有毒

帰ってPCで確認すると、本当にくし団子-を銜えているみたい。
20110122b

20110122c

青い実は、まだ熟してないのかと思っていました。

木の近くでは、コンコンと枝に何かを打ち付ける音が聞こえました。
そして木の下には、たくさんの実が落ちていました。
20110122f
青い実を外そうとして、木に実を打ち付けていた音でしょう。
鳥さんも、やはり美味しいところだけ食べたいようですねconfident

お腹一杯になったら、日当たりの好い場所でまったりしていました。
20110122g

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

|

« ヒヨドリのご馳走 センダンの実 | トップページ | 林道で会った野鳥たち »

コメント

こんばんは!
イヌマキの実 赤いのも青いのも可愛いですねcute
近所の公園でも見かけたことがありません。

ほんとに串団子に見える~( ´艸`)プププ
ヒヨドリは次々と美味しいものを見つけて
、しかも 食べられる方だけ食べて 賢いですね。

こちらでは白梅・紅梅がボチボチ咲きだしていますcherryblossom
ヒヨドリも もうチョットの辛抱ね。

投稿: zucca | 2011年1月23日 (日) 20:07

zuccaさん、おはようございます。
お団子のようにくっついている実が可愛いでしょgemini
雌雄異株なので、実が付かない木もありそうですね。
初めて実を見た時は美味しそうで気になったのですが
赤いほうは食べても良さそうなので、今度ためしてみようかなdelicious

梅の便りもきかせてもらって、春も近いかな~loveletter
ブログのセツブンソウ可愛かったですね♪

投稿: シマのママ | 2011年1月24日 (月) 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/50629272

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヨドリのご馳走 イヌマキの実:

« ヒヨドリのご馳走 センダンの実 | トップページ | 林道で会った野鳥たち »