« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

ゆく年くる年

昨日は、産直のお店に黒豆を買いにいきました。
お正月用の試作が好評で、追加のお豆の買い出しです。

ついでに、近くのタンチョウの池を覗いてみました。
鶴のケージは鳥インフルエンザの影響で防鳥ネットに覆われています。

101229a 飼育場もすっかり整備されて綺麗でした。
高台でジョウビタキ♂と遭遇。

池ではカモたちが浅瀬でうとうと。
101229b

アオサギが一羽池の中でたたずんでいます。
101229c

帰ろうとして、木の枝をふと見れば・・
101229k

でも、遠すぎて私のカメラでは上手く撮れません。
何枚撮っても同じと思いながらシャッターを押しました。

もう帰ろうと思いながら帰れません。そして・・
101229e
少し離れた柵に止まったのです。ワーイ

焦って急ぎ足、でもそっ~と近づいて。
101229f
数枚、撮らせてもらえました。 ありがとう~lovely

他の木に移って飛び出しも上手く撮れなかったけれど見られました。
chick ↓写真をクリックすると飛び出します。
101229g

chick ↓写真をクリックすると飛び出します。
101229i

でも、遠かったdespairsweat01
少しだけ、もう一度を期待しましたが又今度の楽しみに帰ってきました。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今年もあと数日となりました。

楽しいことやいろんなことがあっても毎日が過ぎていきました。

昨日のように、突然青い鳥がやってきて・・
少し見ていると、近くに舞い降りてくれることもあったりします。

101229d

来年も毎日笑って過ごせると嬉しいですね。

それではみなさま、よいお年をお迎えください!
来年もよろしく お願い致します♪

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

癒しの鳥たち

クリスマス寒波で、冷え込みが厳しくお散歩もサボっています。

101226h

年末の雑事から目をそらし、パソコンで写真の発掘作業等しています。

エナガは、滅多にジッとしてくれません。
101226i

いつもおとなしく散歩のビンズイは、みんな優しい顔をしています。
101226f

何か言いたそうにこっちを見てるeye
101226e

何か言いたそうなセキレイも、ちょ~可愛い~note101226d

あどけない顔のツグミ、まだ幼いのかな?
101226c

パソコンで待機していた鳥さん達 やっと出て来て癒してくれましたnotes

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ドングリみたいな

秋の初めに見つけたドングリです。
xmasクリスマスのリースや飾りにも付けられますね。
101223cいろんな形のドングリがありますが、今年はドングリが不作だそうです。
ニュースでは熊さん達のご馳走不足なので里に降りてきているとか。

だからという訳でもないけれど、先日の編み物を発表coldsweats01

ジャーン ドングリつながり(無理やり)でsign02 ドングリ型の帽子で~す。
 101223a

家の者は、タ●ン鍋だといっておりますがangrysweat01

鉤針編みの「かわり中編み」で編みました。
途中増し目の場所を間違えたりして何度か編みなおしました。

私には少し大きくて大黒さまのようcoldsweats02
自分用には、もう少し編み方に工夫の余地ありです。

手持ちのドングリのブローチをちょっと止めてみました。
以前プレゼントされたものですが、本物のドングリの加工品です。

当地の自然の花・実のアクセサリーのお店のもの。
折角のプレゼント、季節も好いし使ってみようかな。

book参考にした本は「チャルカといっしょに東欧の手づくり」

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

こちらはこの間手に入れた、流行語大賞に入ったモノ。

101223bスーパーでは、所定の棚がいつも空っぽ。
この日は。ぽつんとひとつ残っています。
この場合、やはり買いでしょflair

評判のモノに弱いご近所さんと分けっこして試食。
「辛そうで辛くない」納得think

とても美味でもないけれど、ちょっとクセになりそう。
たまーに、棚にあるかも知れないから要チェックです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メジロのご馳走

公園のほとんどの木は葉を落としてしまいました。
それでも頑張って紅葉を見せてくれるモミジ(12/19)です。

101221e

冬鳥達もやってきましたが、ヤマガラには相変わらずよく出会います。
今日は上を向いて何か考えているポーズ。
101221g
本当は→(こちら) recycle画像を90度回転させました(^^ゞ

メジロにも好く出会いますが、ご馳走が少しづつ変わってきています。

ハナミズキの実が綺麗で美味しそう。
chick(↓の画像にマウスオンしてみてください。)

夢中で食べているのをアニメにしてみました。
↓もう一つメジロのアニメ
左サイドバーマイフォト「遊んでみてね」に→(こちら)

ザクロの実の割れ目から中身をつついている子もいました。
101221a

ビワの花も美味しいのかな?
101221c

最近は柿の実がお好みのようです。
101221d
左上の実は綺麗に皮だけ残していますね。

こんな風にして実を食べたのでしょうか。
20101218_0043

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬鳥たち

小春日が続いた後は、予報どおり今季一番の冷え込みになりました。

101218o

いつもの公園でも寒波と共に冬鳥がやってきたようです。

ビンズイはいつも静かに枝に止まっています。
101218h

後姿の背中が白いのは
101218i

101218j
アトリです。

シメにも会えました。
101218k

危なっかしい格好で、枝先の実を採ろうとしています。
chick(↓の画像にマウスオンしてみてください。)

枯葉が川の真ん中あたりに集まって池に流れ込んでいます。
101218l

川の向こう岸で、バリバリと音がすると思ったら
101218m
イカルとシメの群れが落ちた木の実を食べているようです。

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先日出合ったモズです。
Img_123mozu

zuccaさんのブログで、jpgのファイル名に mozu を入れるとアップできないとのこと。

私も試して見ました。
上の写真は img_123mozuとしたものでアップできました。

下は「20101218_mozu」でアップしたものです。
サムネイル画像は消えますが、元画像はマイフォトで保存されています。
なので、クリックするとリンクして拡大画像をポップアップ 表示されます。

HTMLで見るとsrc=ごと消えてしまっているのは判りましたが、あと難しいことは判りません(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

小春日に

師走も日々過ぎていき、今年も残すところ半月余りとなりました。
公園の僅かに残った紅葉も、あと数日もすれば散ってしまいそうです。

101212a
このところ忙しそうなお友達と水辺のカフェに行ってXmasセットをcafe
101212b
たまにはゆったりした時間も好いね~とnote

窓から差し込む日差しがぽかぽかと心地好い時間でした。

この4日ほど車の点検で、家から出掛けませんでした。
なら、片付けでもやれば好いのに、そこはちょっと目をそらして。

図書館から借りた本で、気になるモノが。
101212c
日向ぼっこしながらせっせと、編んだり解いたり・・recycle
本の返却日まであと数日となって編み始めるのだから。

小さなものだからに三日で出来る筈ですが。
なんだかなぁ~coldsweats01 

先日のベストsportsも、解いて編み直し中。
101212d
配色が違っているのは、たくさん紅葉を見た影響なのかthink
こちらは、完成するまでまだ程遠いようです。

車の点検も終って、綺麗に洗車されて帰ってきました。
小春日のうちに、こっそり小掃除でもと思ったらangrysweat01
明日はrainの予報で、その後寒くなるそうで~すcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お寺のモミジ

師走に入っていますが、まだmaple紅葉ネタです。
先月末のことですが、友人とモミジを見に行ってきましたcardash

101206e
若き日の良寛和尚が修行したお寺です。

鐘楼の前では、若いお坊様が落ち葉を掃き集めていました。
101206a
良寛様もこのように修行なさったかと思える光景です。

本堂のガラス窓にも紅葉maple
101206c

散ったばかりのモミジは、まだ鮮やかな色をしています。
101206b
後には十二支地蔵尊が並んでいます。

亥年のお地蔵様は、イノシシの好物のタケノコを持っていますね。
101206d

紅葉をバックにビワの花が咲いていました。
101206f
ビワの花は冬に咲くのですね。

そしてツワブキの花もまだ綺麗に楽しめそうでした。
101206g

japanesetea最後のシメに、我が家でもお茶のお供はmapleモミジ饅頭でした。
101206h

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »