« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

コスモス

今朝は今シーズン一番の冷え込みでした。
急にやってきた寒さに身も心も準備不足で堪えましたbearing

それでも午前中の晴れ間にコスモスを見に行きました。
101027a曇っていた先日のリベンジのつもりだったのですが。
着いたばかりの時は日が差していました。

晴れていたのは、つかの間で直ぐに一面の曇り空に。
101027c
画面下の右側に黄色く見えるのはヒマワリ一輪。

今年はヒマワリは早く咲き過ぎて、見頃の時期を逃がしていました。
101027d
コスモスに混じって自己主張しているかのようです。

もうコスモスの見頃も終わりに近いようでした。
週末はお天気が崩れそうなので、コスモスも見納めです。

コスモス畑あたりの田園風景。
101027e

早めに稲刈りを終えたところもあるようです。
101027b
冷え込みが続くことはなさそうですが、冬の準備を急がなくちゃsad

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

月には兎

秋晴れの天気が続いていましたが、今日は曇っています。

スッキリしない曇り空にも違いがあるそうです。
影が出来れば薄曇りで、影が出来ないのが本曇りということです。

本曇りの中、コスモスを見に行ってきました。
101020f 他のコスモスの写真は、またいつか。

中秋の名月fullmoon十五夜の月見は9月22日(旧暦の八月十五日)でした。
今日は旧暦9月13日で十三夜の月moon1後の月見というそうです。

曇り空cloudでは今夜のお月様が見られるかどうか・・

十五夜を前に、月には兎でしょと作って見ました(こちら
一人じゃ餅つき出来ないからお仲間をのリクエストに答えて。
101020a
こ~んなに たくさんの兎さん仲間が出来ました。
ちゃんちゃんこを着せられなくて、腹掛けの子も居ますよ~smile

せっかく並んだので、後姿もチラッと見てやってね。
101020d

  ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

遅くなって種を蒔いたフウセンカズラです。
101020b
花は咲くのですが、暑さのせいか実がなかなか付きませんでした。

101020g 涼しくなってきた9月頃から実を付け始めたのですが・・
101020c

小さなふうせんのまま落ちるものが多くガッカリです。
それでも、何個かは頑張ってしがみついています。

何しろ二粒だけの種で、蒔き時期も遅かったのに健気です。
来年はちゃんと早めに蒔いてあげようね。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

似たもの同士

晴れの特異日で決められた体育の日ですが昨日今日と上天気です。

先日葛の花を見た旧道の林でもエゾビタキの姿を見つけました。
こちらに興味を持って高い木の上で様子を伺っています。
10101n

このエゾビタキも近くの枝を飛び移って少しの間遊んでくれました。

chick↓の画像にマウスオンしてみてください。)
10/1
飛び出しながらも目線はしっかりこちらです。

散歩の公園でも、ヒタキ仲間のコサメビタキが来ているようです。
ヒタキの仲間(エゾビタキ・コサメビタキ・サメビタキ)はよく似ています。
ちょっと見ただけでは判別できません。

コサメビタキとエゾビタキを並べてみました。
101005b 101005c 9/22
 左 エゾビタキ         右 コサメビタキ

エゾビタキは胸から脇にかけて縦斑がはっきりあります。
コサメビタキは斑がないし小ぶりです。

それでも、高いところにとまっていては誰か判りません。
101005a 9/21

目線の先にいても後姿では だぁ~れだsign01
101010d 9/22

こっちを向くと判りますねhappy01 エゾビタキでピンポーンflair
101010e 9/22

旅の途中の鳥には今しか逢えないとの思いがあります。
散歩中にバッタリ出会うと、つい追っかけてしまいます。

気付かずに行き過ぎると目の前に出てきてくれたりします。
この子はスズメくらいで、お腹に縦班がないからコサメビタキかな。
101010k 10/7
近すぎて、カメラの設定が間に合わず惜しい ボケてるcoldsweats02

すぐ近くの木に飛び移ってこちらを見ていますbleah
101010j 10/7

水場でも他の鳥を撮っていると、やって来たエゾビタキ。
101010l 10/6

こんな姿も見せてくれましたよ~spa
101010m 10/6

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

ブログのお友達zuccaさんのブログ(こちら)でもエゾビタキが見られます。
エゾビタキ10.08の記事(こちら)にTBさせて頂きました。

拙ブログの中 
 前回のエゾビタキの記事(こちら)

clip↓前のエゾビタキの記事です。
 2008.10.08 旅の途中に→(こちら
 2008.10.30 行く秋に→ (こちら
 2009.10.26 また会えたね♪→(こちら)

clip↓前のコサメビタキの記事です。
 2009.5.29 コムクドリ&コサメビタキ→(こちら)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今年のヒガンバナ

例年より遅れながらもヒガンバナの花が咲き揃ってきました。

101008a

今日は二十四節気の「寒露」です。
101008b冷たい露が結び始めたり露が凍りそうになるころの意味だそうです。
散歩の道端にも露が降りていました。

公園の横土手の路側の雑草。
101003a

今年は長いあいだ雑草が刈り取られずにいました。
雑草の中にはツルボやカワラマツバなど可愛い花が咲いていました。
101008i 101008j

いつもの年のヒガンバナは雑草を刈り取られた後に伸びて咲きました。
101008c

今年は咲く時期も遅く、雑草の茂った中で咲き始めました。
101008d
ツルボやアレチヌスビトハギの中です。
101008f

昨日から土手の雑草の草刈が始まりました。
ビフォーアフターと並べてみました。
101008e101008g

今日は朝から雨模様で作業はかどらないことでしょう。

草刈のされてない土手のヒガンバナを写しておきました。
101008h
草刈が進むとこのヒガンバナの景色は見られなくなりそうです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お散歩再開

10月に入り、もう今日は3日です。
2ヶ月毎にめくる我が家のカレンダーは残り一枚になりました。

厳しい残暑でアッという間に駆け抜けたかのような長月でした。
それでも後半はあの暑さが嘘のように急に秋めいてきました。

101003b

散歩も再開し、気持ち好く毎日のように出かけていますshoe

これはキセキレイの若鳥でしょうか?
101003g 9/13
爽やかな顔つきですが、初めての夏は暑かったことでしょう。

公園に戻ってきた野鳥たちも秋を満喫しているようすです。
101003e 10/1

特徴のセンター分けの後頭はヤマガラです。
101003f 9/14
今年はヤマガラにとてもよく出会います。

コンコンと何かを木に打ち付ける音で振り向くと
101003c 9/13
何かの種をくわえてるし、目が合ったannoy

慌てて、なんでもないよ~と とぼけた顔をしていますが・・
101003d 9/13
しっかり 足では種を押さえています。

chick↓の画像にマウスオンしてみてください。)
10/1
こちらも種はしっかりくわえて逃げました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

続きを読む "お散歩再開"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »