« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

大きくなったら

酷暑だ猛暑だといっても、8月はあと少しとなりました。
チビッコたちは夏休みののやり残しは大丈夫でしょうか?

こちらも夏の遣り残し、今年生まれたタンチョウのその後です。
100701↑は7月1日のおちびさん達です。

7月6日には、足も長く一段と大きくなった感じがします。
100706

それでも、親から餌を貰っていました。
100706b

↓7月19日 この日のご馳走は手前の子はアジ、向こうはドジョウです。
100719
人間が用意するので、海の魚アジも食べられます。
アジは親が頭を食べた後、子供に身のほうを食べさせていました。

100719b上手く写真が撮れなかったり、出かけられなかったり。
写真の整理が出来なかったりで、あいだが開いてしまいました。

7月の終わり頃、二羽の雛に名前がつきました。
キボウとタンタン、一日違いの雛達は見分けがつきません。

今年も子供達の応募の中から選ばれました。
今までのタンチョウの名前と、かぶらないよう選ぶのも大変そうです。

100730b 7/30

子供達はおおきくなって、飼育ケージに入れられました(8/15)。
あと少し野外放飼場に居られるかと思いましたが、本当に籠の鳥です。
国の天然記念物で絶滅危惧種なので、飛んで行ってしまうと問題だとか。

野外放飼場では二羽のタンチョウ(♀)がのんびり過ごしています。
100829a
この二羽は、外に出る気はないそうです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゲゲゲの

朝ドラで有名になった境港に行ったからと、お土産が届きました。

100827a妖怪のブロンズが並んだ水木しげるロードが出来たばかりの頃(1993年)行きました。
観光客も少なく、お土産物も古い商店にひっそり置いてありました。

今は中高年の観光客がいっぱいだったとか。
朝ドラの影響、すごいですね。

そういえば、こんなもの・・
情けない後姿のおかたは
100827b

100827c 憎めないキャラクターのネズミ男さん。

我が家にひっそりと棲みついて。

「お父さんがんばって」のハチマキして。

確か随分前の「父の日」の贈り物。

中には、お酒が入っていました。

お父さん、頑張れたのカナsign02

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

金糸瓜(きんしうり)をご存知ですか?
そうめん瓜ともいっています。
100827d
ラグビーボールくらいの大きさで、一見かぼちゃみたいです。

輪切りにして茹で、冷めてから実をほぐすと糸状になります。
100827e

いつもはシャキッとした酢の物ですが、そうめんチャンプルー風に挑戦。
100827f
見た目が地味。少し青みのものを入れると好かった(^^ゞ
少し濃いめの味付けも美味しかったです。

冷たいトコロテンも添えて発泡酒でないbeerも、美味しく頂けましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

金魚

まだまだ暑い日が続いています。
あまりに暑いので、外に出かけるのはなるべく避けています。

家にいればテシゴトがはかどりそうですが、そうもいきません。
かといって、何もしていないわけでもありません。
暑さのため、何をいってるのだかcoldsweats02sweat01

先日のパーツ(こちら)を、それぞれ縫って組み合わせ出来あがり。

100818a完成したものは、古布のお細工物で出来た金魚袋です。

くちびる(?)も ちゃんと付いています。
100818b
何か思ったものと金魚のイメージが違う気がしました。

100818c 顔の布の上下を間違えたかも・・
で、もう一匹作って見ました。

口も見えるよ cameraパチリ。

お腹にマチが入って縫いぐるみみたい。

袋には、綿をふっくら入れています。

二匹の金魚を並べてcameraパチリ。
100818e
イメージはというと、初めに作ったほうが可愛いかもcoldsweats01

我が家の他の金魚も集合写真でcameraパチリ。
100818d
集合写真をクリックしたものが、ほぼ同寸の大きさです。

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

100818f 一昨年の風船かずらの種2粒から芽生えたものです。

100818h
蒔く時期が遅かったので、やっと花が付き始めました。

まだまだ先のほうに伸びていきそう。
100818g
果たしてふうせんは何個くらい出来るでしょうか?

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

チョウトンボ

白い蓮の花が咲く池です。100813a

蓮の葉の上にたまった雨粒がコロコロと光っています。
100813b
光る粒が好きで、この光景を見ると撮らずにいられません。

去年はバンの親子やヌートリアに会いましたが、今年はまだ見ていません。

でも、この池は沢山のチョウトンボが見られます。
100813c

前回はチョウとトンボでしたが、今回はトンボの仲間のチョウトンボ。
100813d
蓮の花には止まってくれません。

少し離れた場所でも蝶がいました。
花の終わったカワラケツメイ(マメ科)に止まったキチョウ。
100813e

ツマグロヒョウモンもいました。
100813f

蓮池の周りでは可愛い花も見られます。

アザミに似た花のタムラソウ(キク科)
100813h

100813i ワレモコウや秋の花のキキョウが咲いていました。
100813g

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チョウ・トンボ

台風4号の影響で夜中に雨が降り、朝から風の強い曇り空cloudです。
お盆で帰省の人達は、それでなくても混雑なのに悪天候で大変でしょう。

昨日は蒸し暑く曇っていましたが、久しぶりに公園を散歩しました。
連日の暑さで乾燥した樹木に水撒きをしていました。
100812aそれも、昨夜の雨で一息ついたことでしょう。

ムクドリの若鳥達は、大きなセンダンの木の上の方で一休み。
100812c

真夏の花キョウチクトウは見るだけで、なぜか暑く感じます。
100812b

danger今回は昆虫が出演します、虫嫌いの方はスルーしてください。

100812eセミの大合唱で鳥の声も聞こえません。

抜け殻になっても頑張ってくっついています。
100812d

バッタも見つけました。
100812f

蝶は、去年も此処で見つけたホシミスジ。
100812g

池の側では、アオスジアゲハがヒラヒラと遊んでくれました。
100812h

ハグロトンボもメタリックな姿を見せとまっていました。
100812i

お盆の時期には、ご先祖様の霊がいろいろな姿で帰って来るそうです。
沢山の虫に会いましたが、どれがshadow誰だか判りませ~んcoldsweats02sweat02
ちゃんと打ち合わせしておかなければいけませんね(^^ゞ

イチョウの木には若いギンナンの実が出来ていました。
100812j
秋の訪れは案外近いかもしれません。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休み

TVの天気予報のマークsun、猛暑日というのがあるのに気付きました。
見るだけで暑い猛暑日マーク、ずらっと並んでた~coldsweats02sweat01

100804a 夏休みの小学生、セミと遊んでいました。

ソーッと近づいてpaper

素手で採るには10年早いとbleah

セミはサッと逃げていきました。

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

連日の暑さで、公園のお散歩は夏休み中。

エアコンつけず、ジッとしてても暑いcoldsweats01sweat01

夏休みの宿題という訳でもないけれど、こんなこと始めました。

100804c

あと少しで出来上がりですが、完成品は次のお楽しみに。

少し前ですが、公園のスズメたん兄弟
100804e
100804d
水分補給も大切ですね。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »