« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

少し大きくなったよ(6/17)

ことしの上半期も今日で終わります。

昨夜のsoccerW杯観戦で、寝不足気味の方が多いことでしょう。
PK戦の末、惜しくも歴史的勝利を逃す残念な結果でしたね。

100630aタンチョウの雛達は順調に育っています。

写真が貯まっていくので
順を追って紹介することにします。

様子を見に行っても
遠すぎたり雛達の遊ぶ時間とずれていたりです。

放飼場が広いので
遠くだと、小さな雛たちは豆粒のようです。

遠すぎて私のカメラでは上手く姿が撮れません。

そんな時は他のものを撮って、雛達が動きだすのを待ちます。
100630cスズメの水浴びやムクドリの雛も居ます。

カワセミも特別サービスしてくれます。
100630b

常連の方達はジッと待っていますが、根性のない私はサッサと帰ります。

日を変えて出直すと、池に入って遊ぶところも見られました。
100630d

それでも、暑いので雛達はすぐに木陰に入ってしまいます。
100630f
chick写真をクリックすると出てくれますよ~。

この日は幼稚園児からのドジョウのプレゼントがありました。100630g

雛達も人間だっら、この子たちと同じくらいなのでしょうか?
100630hまだまだ親に甘える姿が可愛いですね~。

ついつい写真をいっぱい載せたくなります。
100630l 100630j
やんちゃに遊ぶ姿です。
100630k

たくさんの写真に付き合っていただきましたが
もう少し大きくなった様子は次回にいたします。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お豆ちゃん

今日のテシゴトのモノは、お細工物で えんどうのお豆ちゃんたち。

前から作りたいと思いながら、面倒そうなので敬遠していました。
100625a

作り始めて、すぐに少々後悔despair
パーツが小さくsearch細かい作業の連続でした。
大きさは、写真右上にある実物の枝豆と比べてください。

でも、急に決まった友人の来訪に間に合わせたくてangrysweat01

100625b来訪の目的は、積る話と
私のテシゴトなどを見たいというありがたいこと。

わざわざ来てくれる友人は小さなもの大好き。
ニックネームにちなんだサプライズプレゼント。

友人は、お豆のサヤにお豆ちゃんたちを好みで組み合わせ。
お気に入りを一組作って、養子にと連れ帰ってくれました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪

以下はお友達とのメモのつもりです、適当にスルーしてください。

続きを読む "お豆ちゃん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

紫陽花

夏至は21日でしたが、真夏前の梅雨真っ只中むしむしジメジメです。

昨日は雨があがって梅雨の中休み、ちょこっと出かけましたcar
この時期一番似合う花、紫陽花を見に行ってきました。
100623g_2

梅雨に入ってすぐ(6/14)にも様子を見に行きました。
この時のアジサイは、咲き初めでそれなりに綺麗でした。

↓クリックすると・・・ なんということでしょうhappy01 昨日の画像です。
100623a
まったく同じ場所ではありませんが、花が大きく色合いも濃いのです。

そして、こちら↓も、クリックすると昨日の画像です。
100623c

一面が紫陽花の花で彩られ、ちょっと感動モノです。
100623jpg

100623h天候の加減か日にちの違いなのか

去年とは色合いが違うよう。

去年は6月16日(こちら)と6月29日(こちら)でした。

100623i 花の咲き具合が気になるのは

訳があります。

久しぶりのお友達が来るので

花の時がその日に合えばと思うのです。

これなら、お友達も満足してくれそう。

後はお天気ですが
二人の日頃のおこないの成果が出ることでしょう。

100623kpg

100623p

100623o

100623lpg
雨粒がくもの巣に光っていました。

100623m

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ネジキとネムノキそしてメジロたち

本格的な梅雨空で、今日からの天気予報はずっとrainrainrain
少し降り続いても、大切な日にはお天気sunになって欲しいもの。

Ame
画像に雨を降らせて、てるてる坊主でも飾ると良いでしょうか。

少し前に戻りますが、アチコチの林でアセビに似た花をよく見ました。
白い1㎝ほどもない小さな花がたくさん下向きに咲いています。
100617a 6/3

調べてると、ネジキ(ツツジ科ネジキ属)の花でした。
幹がねじれて成長することから名前がついたそうです。

いわれて見れば、メジロの止まった枝が僅かにねじれてるカナsign02
100617c

アセビに似ていたのは、どちらもツツジ科のお花だったからでしょう。
秋には黄色から赤色に紅葉するとのこと。

100617b
小さな花に甘い蜜でもあるのか枝から花へとせわしく移っています。

こちらのメジロも、ネムノキについた虫か小さな蕾をとっていました。
100617d

ネムノキも、ピンクの絹糸のような花を咲かせる準備ができています。
100617e

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年は二羽

昨日は朝から雨模様で、ついに梅雨入りとなりました。
梅雨入りしたのに、今日はお昼前から蒸し暑いながら晴れました。

去年の今頃、孵ったタンチョウの雛ノゾミ君が親離れし
親のタンチョウは今年も卵を抱いていました。

6月8日・9日で、二羽のタンチョウの雛が孵りました。

ケージの外に出ると聞いて早速行ってきました。

1006014b
暑いのでしょうか、一羽は草むらの中でしゃがんでいます。

親が餌を与えています。
1006014c

一日違いの兄弟です、少しだけ大きさが違うようにも見えます。
1006014d

体育座りしているみたいですsmile
1006014a

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

clip去年のタンチョウはカテゴリのタンチョウで見られます→こちら

これからも、時々様子をお知らせしま~す。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

水辺では

ゆっくりと移っていた季節が、数日で気温がぐんぐん上がってきました。

公園の花しょうぶ、今年はお花が少なめです。
100609i

水場では鳥さん達が次々とやってきていました。
お馴染みのスズメ達は団体で水浴びです。
100609a

カワラヒワのカップルは遠くから様子を見ています。
100609h

メジロのカップルもやってきました。
chick↓の画像にマウスオンしてみてください。)

気持ち良さそうですねsmile

仲間に入れてとスズメが来ましたが・・
100609b

メジロたちに逃げられて、スズメは・・
100609e
いいんだもーんhappy02

同じ一人ぼっちでも冷ややかに眺めるキジバト。
100609g

水が恋しいのは鳥さんだけではありません。
100609k
チビッコの登場で鳥さん達は逃げてしまいました。

散歩はsun暑いので、一時間ほど公園の東屋で涼みながら楽しみました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (10) | トラックバック (0)

まだエナガの雛

6月に入って日差しが強くなってきました。
いつもの公園では、金鶏菊が満開です。
100604d

若葉が茂った桜の木では、エナガの雛が日光浴をしています。
100604f
もう雛たちとも会えないかと思っていましたが、まだおチビさんです。

100604a
近くの枝にも何羽か居ました。

暖かくなったのでもう並ぶことはないかと、思いながら見ていると
100604b

少しづつ集まって・・・

100604k
6羽が並んで、みんな一緒のほうが安心するのでしょうか。

餌を貰うのに、小競り合いもあるようです。
chick↓の画像にマウスオンしてみてください。)

足を踏み外した子も居ましたねsmile

いつもは、ちゃんと順番に貰っています。
100604g

餌が大きいのか、左から2番目の子はうまく飲み込めないみたい。
100604h

お腹いっぱいになったら、好い子はおねむになりましたsleepy
100604i

この日は、まだつたない鳴き方のウグイスにも会いました。
100604j
葉が茂って、野鳥が見つけにくくなりましたcoldsweats02

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

コゲラの子とカイツブリ

6月に入りましたが、梅雨入り前の爽やかなお天気です。
100601a
センダンの花が満開に咲いています。

カイツブリの池の水鳥。
白鳥はピンクのベストが似合いそうsign02
100601c「カースガッ!」って言うかな?
100601b
カワウものーんびり羽根を乾かしています。

林から、いつも聞くコゲラとは少し違う鳴き声が賑やかに近づいて
数羽のコゲラたちが近くの木にそれぞれ降りてきました。
100601h
巣立ったばかりのコゲラの子供達です。

中には地面に降りて戸惑った子も・・
100601d
ピンボケですが、可愛いのでnote

こっちは ち、近すぎ~eye でも、ボサボサ頭が可愛い。
100601e

植え込みに隠れても見えてるよ~
100601f

数羽のコゲラの子達、少しの間甘えた声を出しながら近くを飛び回っていました。

池のカイツブリものんびりしているように見えますが。
100601j

巣から卵は無くなっています。でも、雛が孵った様子もありません。
100601i
きっとこの間の雨で卵はダメになってしまったのでしょう。
まだ巣に座っているところが見られたので次の卵が期待できるかも。

可愛いカイツブリの雛はzuccaさんのブログ(こちら)で見られます。
TBもさせていただきましたので、よろしくお願い致します。

池の周りの柿木には柿の花がたくさん咲いています。
100601g
子供の頃の家でも、たくさんの柿の花が咲いていました。
「たくさんの花が咲いても台風でほとんど落ちて、実になるのはちょっとだけ」と母がいっていたのを思い出しました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »