« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

また小さな着物

早いもので明日からは六月となります。
風薫るは言いがたい気候の五月でした。

それでも、お散歩しながらテシゴトも楽しみました。
小さな着物の、三作目です。
100531a

お人形サイズ12号、袖の端から端まで40cm 着丈も約40cm
お人形は無くても、小さな着物を楽しく作っています。

今回は子供用の着物をほどいて作ったので可愛くできました。

後姿は
100531b

100531c生地は化繊のようで元々の裏地も木綿でした。

裏の生地は、手持ちの布に替えました。

裾と袖口のフキは、表と同じ布にしました。

柄あわせも思うように出来ました。

残りの生地で、もう一枚作れそう。

もう少しマイブームが続くかな?

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

可愛い着物に似合居そうな山ツツジです。
100531d

小判草を見つけました。
100531f その横では姫コバンソウもひっそり。
100531g

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いつもの公園は

5月も終わろうかというのに、これから寒さに向かうような気温です。
季節が移っていつもの公園で目にする植物や出会うものが変わりました。

100527f写真がたまってしまったので、少し遡ります。

写真では大きさが判りませんが
両手を合わせた位のユリノキの花です。
100527b 5/13

野鳥の雛達も順調に育っているようです。

100527c
スズメはそろそろ親離れなのか、簡単に餌がもらえません。

100527d
シジュウカラの雛、こちらはやってくる親を待っています。

親エナガの尾を見るとまだ抱卵しているようです。
100527e

カイツブリが気になって方向違いに行っている間、山藤の見頃を逃したようです。
100527a 5/17

去年  2009.4.27 今年の藤は→こちら
おととし 2008.5.3 藤の花と鳥のお食事→こちら

残念に思って歩いていると桜の木に蝶がとまりました。
100527g
帰って調べるとサトキマダラヒカゲという初めての蝶でした。

よく似たヤマキマダラヒカゲという蝶もいるそうです。
翅脈に沿った黄色の線の太さや前翅外側の黄斑の中の黒斑で見分けるようです。

蝶は羽根を綴じたままでしたが、白サギは羽根を広げています。
100527h
踊るように魚を追いかけて川の中で走っていました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カイツブリ その後

昨日の明け方は、普通ではない程の雨音で目が覚めました。

大雨や洪水の注意報も出ていました。
池のカイツブリたちが気になりながら、もう一度眠ってしまいました。

それは、少しまえ見に行った池のカイツブリ一家のこと。
100525b 5/22
前の巣から近くですが引っ越し、雛もすっかり大きくなっています。

100525a 5/22
一羽で巣から離れて少し遠出も出来ます。

100525d 5/20
池の真ん中あたりに親が待っていて、鬼の特訓sign02があるようです。

 そして・・・

100525c 5/22
親鳥達は次の卵を抱いていたのです。

その時のカイツブリ一家と巣の様子をムービーに撮りました(1分55秒)。

大丈夫そうだったけど、夜中の大雨で雛や巣が心配でした。

朝になってからも雨は降り続いて、午後になってやみました。
買い物ついでに足を伸ばして様子を見に行ってきました。

大丈夫、池の水量が増していましたがみんな無事でした。 ホッ!
100525e 5/24
風が強いので波立っていますsweat01
100525g 5/24

前の巣から引っ越したのは人間が近づいて落ち着かなかったのか。
今度の巣も水量が増してもちゃんと浮かんでいます。
100525f 5/24

雨はやんでも風が強く、水に浮かぶ鳥は風に流されて巣から離れます。
でも、少し離れると泳いで戻って来るのがとても可愛いです。

そんな様子をムービーに撮ってきました(1分25秒)。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (1)

レンゲ畑でケリ

昨日の雨は、早くも梅雨のはしりだったそうです。
そういえば、雨はあがりましたが雲って蒸し暑くなりました。
梅雨の予行演習と思って、気持ちの準備を整えましょう。

100520bボタンの花を見てカワラヒワに出会い
場所を変えてアヤメの花も見ました。

帰る途中、綺麗なレンゲ畑で、ちょこっと駐車。

この日の話題で、もう少しお付き合いください。

観光地の道路脇の田んぼは
毎年レンゲを植えて観光客をもてなしています。
100520a 5/6
少し前には恒例のレンゲ祭りもありました。

ミツバチもせっせとレンゲ蜂蜜を製造中。
100520h
このレンゲは田植えの前に、田んぼに鋤きこまれてしまいます。

そして、その2日後レンゲ畑の近くで初めての鳥に出会いました。
100520e 5/8
チドリ目チドリ科ケリ
遠くなのに見晴らしが好いのでこちらに気付いています。
逃げようとはせず、威嚇の声をだしていました。
鳴き声は、「ケリ ケリ」と聞こえました。 ホントですよ~coldsweats01

100520f
もう一羽やって来て、飛んでいますが逃げていきません。
近くに巣があるのかもしれません。

二週間も前の二時間ばかりのことを何回にも渡って引っ張りましたが
今回で、けりをつけることにいたします。

「けりをつける」の「けり」は、鳥の「ケリ」ではありません。
和歌や俳句などの古典文章で、助動詞「~けり」を付けて終わることからだそうです。

この日、無人のお店で買ったもの、品物は全部100円均一です。
100520d
左から コシアブラ、茹でたタケノコ、茹でたワラビ、スナップエンドウ
どれも美味しく食べました。

コシアブラはタラノ木と同じ仲間の「ウコギ科」の山菜です。
聞いたことはありましたが、食べたのは初めてでした。
栽培のタラの芽よりも風味がよくて美味しかったです。
穂先が広がっているので天麩羅にしてもカラッと揚がりました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アヤメ池

今日は、久しぶりに雨でしっとりとした朝を迎えました。

のんびりと、2週間前(5/6)のことを引っ張っています。
100519a ボタンの花を見てカワラヒワに出会い

その後でアヤメの花を見に少し移動しましたcar
100519b

黄菖蒲の花も少しあります。
100519e

100519f 藤棚には、フジの花も咲いていました。

橋の手前にはコデマリの花。
100519g

黄色のヤマブキの花もショウブの紫に映えています。
100519c

ここは以前、蓮の花を見た場所です。
clip2009.7.10の記事 蓮の花 →こちら

蓮の葉は芽生えたばかり、まだ小さくて可愛いです。
100519d
横には去年の蓮の花托、新旧交代ですね。

その後、レンゲ畑を横目に帰りました。
100520g

レンゲ畑の出会いで、もう少し引っ張りますよ~(^^ゞ

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

可愛いおねだり

前回ぼたん園の花を見たあと、境内で本殿の写真を撮っていました。
雛が餌をねだる鳴き声が聞こえます。

100513a
キョロキョロして探し当てたのですが、親鳥が飛び立ちました。
100513b
写真下の右側に、親を追ってきた雛がいます。
雛がきたと判って、離れたところに飛んでいきました。

追いかけてrunいくと、草むらの中で鳴き声がしています。
100513c

随分飛べるようなのに、まだ甘えておねだりしているようですね。
chick↓の画像にマウスオンしてみてください。)

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

甘えているのは鳥さんだけではありません。
お友達のペットの子犬たち、少し見ないうちに大きくなっていました。
dog↓の画像にマウスオンしてみてください。)

この子たちも大きくなったのに、まだおねだりしていますよ~smile
100513d

前に見たのは→2010.4.22 おしくらまんじゅう (こちら

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ぼたん園で

立夏(5/5)も過ぎ、真夏日もあり6日には早くも沖縄奄美地方は梅雨入り。
いつまでも寒い春から、一足飛びに季節が変わりました。

昨日今日と雨ふりですが
連休を避けて連休明けに、ぼたんの花を見に行きました。
100510a

暑い日があったりして、見頃は過ぎていましたがまだ綺麗でした。
100510d
朝は花びらがまだ綺麗で、大輪の花が咲き誇っています(島の藤)。

1005104g見物の人もあまりいません。
1005104e

たくさんの品種があります。
1005104

1005104_2

それぞれ付けられた名前がとても素敵です。
写真に書き込みましたが、他に「花王 大盃 八千代椿
 新日月 新七福神 可睡紅 華扇 紫紅殿 御国の曙」等々

1005104i  1005104_3

本殿までの長い回廊にも鉢植えが置かれています。
1005104h

本殿 拝殿は国宝に指定されています。
100510b
ぼたん園はこの写真の右側にあります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

また おしくらまんじゅう

今日は緑の日、GWの休みも残り少なくなりました。

100504g
少し前になりますが、カイツブリの雛を見た日(4/28)のことです。
駐車場から池への道で、エナガの雛達にも出会いました。

前から巣を見つけていたのですが、とても高い枝でした。
親鳥が餌を運んでいましたが、巣を覗くことはできなかったのです。

巣のある木の方から賑やかな声とともに雛達がやってきました。
私の少し前を横切ったのですが、一気に遠く高く飛べません。
100504a
いつもの公園で見た雛達よりも小さくて巣立ったばかりのようです。
でも、すばしっこくてなかなか写真は取れません。

途中で地面で一休みの子もいます。
100504b

余り遠くまで行かず、少し落ち着いたようです。
100504c
足場はよくないけれど何とか追いつきました。

30分もするとまた賑やかに、さっき来たほうへ飛んでいきます。
ちょうど坂道の遊歩道横の日当たりの好い枯れ木に止まって。
100504d

順番に餌を貰います。
100504f

バラバラに止まっていても、少したつと並んでいます。
100504e
お腹いっぱいになって、日向ぼっこしています。

100504h 5月1日も同じ場所で見つけました。
前の写真から3日ですが、少し成長しています。

この日は9羽が整列しました。
100504i

5月2日にも少し離れた場所で出合いました。
その写真は又の機会にします。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (10) | トラックバック (1)

観光地では

大型連休が始まりました。

昨日は子供の頃からの友人と、久しぶりに会うことになりました。
偶然近くに住んでいますが、なかなか会えないものです。

連休とは関係ないのですが、美術館に行くので待ち合わせは観光地。
100501b 4/30
もう藤の花も咲いています。

100501a
5月2日からは催し(こちら)があり、混雑するので近づけません。

イベントで見られる花嫁の川船流しの光景に出会いました。
100501c
婚礼写真の前撮りをしていました。
100501h
100501d学生さん達が「おめでと~」
「おしあわせに~」と祝福heart04

他にも、前撮りのカップルがいました。
絵になる風景なので、撮影の定番です。

学生さんの集合写真も楽しそうです。
100501e
お屋敷の特別公開に合わせた作品展で、窓から龍の首が出ています。

絵を描くお友達は、なまこ壁の色彩に感激。
100501g

生活道路なので車も通ります・・
100501f

連休は関係なく出掛けることは無いけれど、ちょっと観光気分でした。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »