« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

アオサギ

秋も深まってセイタカアワダチソウの色が急に濃くなってきました。

川面に写る黄金色の中に、たたずむアオサギが一羽。
091029d 10/19
いつもこあたりで見かける若いアオサギです。

カメラを持って近づくと迷惑そうに少しだけ移動します。
091029e 10/19

小さな橋を挟んで別のアオサギもジッとしていました。
091029 10/23

少しの間に、いろんなポーズをして見せてくれました。
091029a
長~い首が縮んでいますが、どうなっているのか不思議です。

写真を撮られるのが嫌だったようで、逃げられてしまいました。
091029f 10/23

黄色つながりでは、公園でシーズン初のキセキレイもみつけました。
顔を隠して、ちょっと恥ずかしそうですね。

chick↓の画像にマウスオンしてみてください。
10/27
去年のキセキレイがいつもいた場所とは違っています、新顔かな?

黄色のツワブキにはアカタテハが止まっています。
091029g 10/28

これで、アオサギ・キセキレイ・アカタテハと青黄赤三色揃いました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また会えたね♪

今年も会えるかと期待していた鳥さんに会うことが出来ました。
もうお馴染みになった鏡の好きなジョウビタキちゃん。

いつものところで待っていました。少し距離を置いて様子を伺って。
091026a

数ヶ月ぶりに再開なので、お互いちょっと照れますね(^^ゞ
まるで、親戚の子供と久しぶりに会った時のようです。
091026b

また鏡や窓に向かって飛んでるところを見せてくれることでしょう。

clip去秋ジョウビタキにあえた日は10月28日でした(こちら)
clip↓ジョウビタキの写真は左サイドバーのマイフォトに纏めています。
 ジョウビタキ08'~

そして、お馴染みではないけれど季節の変わり目に会える鳥さんも。

真上の枝に止まっているのはエゾビタキでしょう。
091026c

胸から脇にかけて縦斑がみえるのはエゾビタキだそうです。
こちらはすれ違うだけのお知り合い、カメラに気付いて飛んいきました。

clip↓去年のエゾビタキの記事です。
 2008.10.08 旅の途中に→(こちら
 2008.10.30 行く秋に→ (こちら

公園の近所のお宅では、カリンの実が大きくなっています。
091026e
そろそろ収穫する頃ではないかと、ひとごとながら気になります。
実はとても堅く生では食べられませんが、焼酎漬けにすると好いですね。

この木はこんな花が春(4月10日)に咲いていました。
091026d

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アサギマダラとチョウいろいろ

「秋麗」秋の季語でこころがほっこりするおだやかな日和だそうです。
少し曇りの今日は秋晴れよりしっとり、こんなお日和かと思います。

091024a 10/18
モンシロチョウとシジミチョウです。

写真はクリックすると、少し大きい画像が見られます

以前は、漠然と蝶は春だけのものと思っていました。
お友達のブログなどで、夏や秋にも活動する蝶がいると知りました。

注意してみれば身近にもたくさんの種類の蝶を見ることが出来ます。

そんな中でも見たかったアサギマダラにいつもの公園で会いました。
091024c 10/22

近くでも見ることが出来るとは聞いていたのですが。
今までの散歩でも見たことが無かったのに、とてもラッキーです。
091024d 10/22

もう少し近くでと思って、場所を替えたら飛んで行ってしまいました。
止まっている姿も素敵ですがその飛び方はひらひらととても優雅です。

また会いたいと行ってみましたが、会えません。
そう簡単に会えないから、次の楽しみが出来ました。

他にも最近見た蝶たちです。名前が違っていたら教えてくださいね。
良く写っていないのもありますが証拠写真ということで。

ヒメアカタテハ
091024f 10/19

キタテハ
091024h 10/21

ルリタテハ
091024i 10/21

ベニシジミ
091024g 10/19

ウラナミシジミ
091024e 10/21

ウラギンシジミ
091024b 10/22

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋祭りとセンニン

この時期は、あちこちで神社の秋祭りののぼりが見られます。
18日は当地でも氏神様の秋のお祭りでした。

町内を回るのは、千歳楽(せんざいらく)といって太鼓を載せています。
お神輿とは違って、トントンと太鼓の音と共に近づいてきます。

町内のところどころで太鼓の披露をするのです。
091021e
091021c

おじいさんのお面を持った人もいます。

お祭りに行けないお年寄りの代わりに、若者がお面をかぶって参加したという言い伝えです。

素隠居(すいんきょ)といって、おばあさんもいるのですが。

子供達にからかわれて、そんな子の頭を破れうちわで叩く。
叩かれると頭がよくなるそうです。

他所から移って来た時は、千歳楽や素隠居が珍しいと思ってみました。
住み着いて何年も経ち、今年もやってきたなぁと思うようになりました。

故郷のお祭りなんて何年も見てないなぁ、いってみたくなりましたconfident

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

散歩の公園では、おじいさんならぬ仙人の髭を見ることが出来ました。
センニンソウの名前となった、種についた髭のような綿毛です。
091021d
ずっと見たいと思っていましたが、やっと見ることが出来ました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

もう少し早ければ立派なお髭だったのでしょうか。
来年は気をつけて立派なお髭の仙人さんに会えますように・・・

zuccaさんの備忘録では立派な仙人さんの髭が見られました(こちら

↓お花の時のセンニンソウです。
091021a

| | コメント (4) | トラックバック (1)

秋の日に

秋晴れの好い天気に誘われて、少し遠回りしてみましたcardash

はじめての道を走ってみつけた自転車道の可愛い防護柵です。
0910017a
車のはいってこない自転車道でbicycleサイクリングも好さそうです。

前にも行ったことのある湿地に着きました。
0910017c
池の上を飛ぶ赤トンボをみつけました。

赤トンボは赤くなるトンボの総称です。
ちゃんとした名前は判りません(^^ゞ

0910017b 車を止めた所では、綺麗な色の虫をみつけました。

ハンミョウ、遠くから恐る恐る写しました。
よく撮れていませんが、初見なので証拠写真に。

この湿地はサギソウなどが咲くのですが、いまは何もありません。

雑草ばかりの広い湿地に誰もいません。
怖くなって早々に引き上げました。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こちらは、いつもの公園での写真、桜の花をみつけました。
0910017d
花が咲いていますが四季咲きの桜ではありません。

↓の桜も少し花が咲いています。クリックすると春の姿が見られます。
0910017e

爽やかな秋の日にみつけたものばかりです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カイツブリ三兄弟&カワウ

台風が近づいて、今週の天気予報は雨模様のようです。

タンチョウの雛は、最近ずっとケージに入れられ出してもらえません。

少し散歩の場所を変えて、池のある公園に出かけました。

いつもの公園では、ヒヨドリの雛三兄弟がいました。
ここでは、カイツブリの雛の三兄弟をみつけました。
091005a 9/17

ずっと親鳥に寄り添う一羽と、他の二羽は少し離れて泳いでいます。
091005b 9/17
カイツブリの写真はいつもうまく撮れません。
三兄弟つながりで可愛かったのですが、証拠写真です。

昨日いって見ると、カイツブリは池の向こうの方です。

岸近くの枝では一羽のカワウが日光浴中。写真を撮っていると・・・
091005

「ウ~~ッ」 といえば、サンバではなくマンボでしたね (/ω\)
サンバは2016年夏季五輪開催が決まったリオデジャネイロでのカーニバルの踊りのリズムですね。

三コマ目の写真にはカイツブリも写っています。
鵜が近づいて来ると、急いで離れていきました。
091005f

右端のカワウは枝に止まるとすぐに羽を広げて乾かしていました。091005g
ヒレのある足で器用に細い木に止まっています。
時々、グラグラしてバランスをとっていましたよ(笑)

この池には白鳥やカモなども泳いでいます。
すぐ前の枝にカワセミが飛んで来て、お互いにビックリ!でした。

楽しかったので、時にはこちらを散歩コースに加えることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »