« セグロセキレイの巣 その後 | トップページ | 初見の野鳥ですが »

セグロセキレイの子育て 1

公園のショウブの花が咲き始めました。

090530a 蜜を求めて蜂が飛び回っています。
体に黄色の花粉がついて、うまく同化しています。
mobaqどこにいるか解りますか?

chick公園のスズメの雛は、興味津々でこちらを見ています。
090530b5/28

↓親が運んできたものは、公園の桑の実です。
090530c 5/28
熟したものを選んで運ぶのでしょう、壁の色が紫色になっています。

090530d 桑の実

chick一方、セグロセキレイは親鳥の餌運びが忙しくなってきました。
090530e 28日朝(右)は、二羽が交代で餌を運んでいました。

昨日(29日)は両親共に出掛けて忙しそうでした。
090530f 5/29
夕方遅くまで、餌を運んでいました。

今朝は、4時過ぎから雛の餌を催促する声が聞こえてきました。
090530g 5/30
元気よく大きくあけた雛の口から、雛は5羽いると確認できます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

雛達は親鳥が帰ってくると、いっせいに口をあけます。
そして親鳥が行ったあとも、いつまでも口をあけている子もいます。

成長の様子は続けてリポートするつもりです。 お楽しみにheart01

clipセグロセキレイの巣作りから巣立ちまで一度に見られるようカテゴリーを追加しました。
  セキレイの巣立ちまでのカテゴリー(こちら)

|

« セグロセキレイの巣 その後 | トップページ | 初見の野鳥ですが »

コメント

こんばんは~。
ショウブの花がきれいですね~shine
蜂? よく見ないと・・・すぐには分かりませんでした~。
スズメの雛の小さな隙間から覗く表情があどけなくて 可愛いheart04
もうだいぶしっかりしているみたいね?
生餌だけでなく 桑の実もあげるんですね、へぇ~ 面白い。
セグロセキレイの雛 順調ですねheart04
ビデオも大画面で見せていただきました。
chickchickchickchickchickの雛 賑やかなんでしょうね、当分早起きできますね(^^ゞ
続きを楽しみにしていますnote
雛が巣立ったら ゆっくり朝寝してくださ~い(^^ゞ

投稿: zucca | 2009年5月30日 (土) 22:31

こんばんは~
黄色くなったハチのお尻、もうお花の一部のようですネ♪
スズメが、桑の実も食べるなんて知りませんでした~
ご近所の雨樋の隙間でも、スズメの出入りが激しくなっています。
紫色になっているか、良く見てみよう~(^^ゞ
セグロセキレイの雛、大きなお口の中はやっぱり黄色ですネ♪
こちらでも、大合唱のようで親鳥も忙しそう♪
巣立ちまで、気になりますねぇ~
今日、1本足のセグロセキレイを見ました!
道路に落ちていた何かをついばんでいたのですが、何を食べてるのかなぁ~と、立ち止まって見たら足が1本でした。
ビックリ!
また、同じところで会えるかなぁ(商店街のお肉屋さんの横なんです)

投稿: orenge | 2009年5月31日 (日) 00:44

zuccaさん、こんにちは。
ショウブの花、これから雨の季節sprinklesweat01に似合いますね。
飛んでる蜂に気付いて、何枚か撮って見ましたが上手く撮れないものですね(^^ゞ
スズメの雛も同じ、中が暗くてね~~despair
でも、外が気がかりな様子で可愛いでしょ♪
大きな口の中に、桑の実がはっきり見えますね。
活餌やもぎたてフルーツである意味グルメです。

セグロセキレイの雛、すくすく育っているようでしょう。
早起き!!まさか4時には起きられません(^^ゞ
夢うつつの中で、まだあまり騒がしくないけれど餌をねだる声が聞こえます。
巣に朝日が当たる少しの早い時間が写真写りが好いのがわかりました。
毎日でもあまり変化がなくて面白くないようですが、続編頑張りますね。

投稿: シマのママ | 2009年5月31日 (日) 11:30

orengeさん、こんにちは。
ショウブの花に蜂とはあまり取り合わせにないですよね。
随分長いこと飛び回っていましたよ。
スズメは桑の木の下に落ちた実を拾っているのや、
木になっている実に群がっているのも見ます。
orengeさんのご近所のスズメさんも桑の実を食べているかも知れませんね。

セキレイの雛達の鳴き声はまだ小さいのですが
高い音なので見ていなくても親が帰って来たとすぐ判ります。
orengeさんのブログでも、ツバメの雛チャン達の写真は黄色の大口でしたね。
親は暗くても間違えずに餌を入れやすそうですね。

そちらの一本足のセキレイはどうしたのでしょうね。
餌を食べられ、羽根で飛ぶことが出来れば生きていけるのでしょうが頑張れ~!と思いますね。

投稿: シマのママ | 2009年5月31日 (日) 11:47

可愛いですね。
大きな口をいっぱい開けて、餌を待っているのって・・・
親も大変です。
チャント順番に餌を食べさせているのかな(笑)
兄弟でも厚かましい・・・控えめ・・・なんて性格がありますよね。
必死に口を開けて餌を待っている姿を見ていると手を
差し伸べたくなりますね。

投稿: やな | 2009年5月31日 (日) 20:52

やなさん、こんにちは。
まだ真っ黒なぽわぽわした姿の大きな口だけなのに
可愛く見えるのはなぜでしょうね(^^ゞ
親がいないあいだに場所が変わるので順番にもらえてるかどうか
確認できませんが皆元気なのでちゃんと食べているのでしょうね。
小さなときから性格は出来ているのでしょうが
鳥さんでも親は気をつけてやってるのでしょうね。

>必死に口を開けて餌を待っている姿を見ていると
>手を差し伸べたくなりますね。
ホントに、出来ることなら餌やりのお手伝いしたいです(^^ゞ
それは気持ちだけで、遠くから見守っていましょうね。

投稿: シマのママ | 2009年6月 1日 (月) 09:08

今日は。

花しょうぶが綺麗に咲きましたね。
蜂のお尻が写っているんですね。
ぼんやり者の私は、拡大した写真を見ても暫く
気がつきませんでしたよ。

スズメが桑の実を食べるんですね。
自分の顔より大きいような青虫を運んでいたりするので、
肉食系というイメージがありました。
私の住んでいる辺りは昔養蚕が盛んに行われていたので、
古い桑の大木が沢山あり、桑イチゴが熟す季節になると、
小鳥と小さな人たちが競争で木にたかっています。(笑)

カッコウも鳴き始めて気持ちの良い季節になりましたね。

投稿: 黒文字 | 2009年6月 1日 (月) 13:15

こんにちは!
花の鮮やかな黄色と同化して、蜂さんも目立たないものですね~。お尻の先端だけが黄色いのは、なんでしょう。こちらでは、胸の黄色いクマバチをよく見ます。
雀の巣も見つけられたのですね。
私も、雛に上げるのは、栄養価の高い虫ばかりかと思っていました。桑の実をあげるとは、初めて知りました。雀も可愛いですね。前の記事で見るとこの巣は、奥が結構広いみたい。まだ何羽かいるのでしょうね。こちらでは、巣立ってしまった雀の雛たちがあちこちで見られます。
セグロセキレイさん、無事に、雛が孵ったのですね~。雛の声で目覚めるとは、眠いけど羨ましいな~。2羽仲良く、抱卵も餌やりもするのですね。大画面のビデオ楽しいです。燕と同じように、大きな黄色いお口をあけて、餌をねだる姿が、かわいらしく見えます。まだ小さいから、見た目はそれほど可愛く見えないのでしょうが・・・しばらく、親は大忙しですね。皆無事に巣立って欲しいです。またの報告を楽しみにしています。

投稿: ジュリジュリ | 2009年6月 1日 (月) 13:37

黒文字さん、こんばんは。
花しょうぶ、今の季節によく似合うので好きなお花です。
蜂の姿、わかりにくい写真でごめんなさいね(^^ゞ

スズメさん、ご飯粒やおコメを食べるし、虫も食べていますよね。
桑の木にも止まって食べる姿を見ていましたが
幼鳥の餌にしているとは思いませんでした。
ある意味、離乳食というか巣立った後に自分で摂る食餌の準備でしょうか?
親鳥も教育しているのかなぁ~?

桑の実が熟れる頃、小さな人たちのお口の周りを見れば解ったそうですね。
黒文字さんのお近くではカッコウの声が聞こえるの?
こちらの公園では聞いたことが無いな~。

投稿: シマのママ | 2009年6月 1日 (月) 20:22

ジュリジュリさん、こんばんは。
花しょうぶに止まる蜂、あまり似合っていませんね。
蜜が取れるのでしょうか?

スズメの雛達も賑やかに鳴いているので、すぐに巣が解りました。
はい、この幼鳥の後にもう一羽居たのですが、その写真は良く写っていませんでした(^^ゞ
でも、今日はもう巣立った後のようで空き家になっていましたよ~♪
巣立った幼鳥もよく見ますが、とても可愛いですね。

セグロセキレイ、少しづつ成長しているようです。
鳴き声が少し大きくなってきましたよ。
>またの報告を楽しみにしています。
ハイ、どうぞ期待してお待ちください(^^ゞ

今日アップした初見の鳥さんですが、もし間違っていたら教えてくださいね。

投稿: シマのママ | 2009年6月 1日 (月) 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/45177169

この記事へのトラックバック一覧です: セグロセキレイの子育て 1:

« セグロセキレイの巣 その後 | トップページ | 初見の野鳥ですが »