« バックのビフォーアフター♪ | トップページ | エナガの雛その後 »

セグロセキレイの営巣

今日は母の日ですが、愛鳥週間の始まりの日でもあります。

我が家の窓から見えるところに、セグロセキレイが巣作りしました。
セキレイのお母さんも頑張って卵を抱いています。
この後、育児の様子を見せてくれることになるのでしょうか?

一日に何度も、ペアが交代で巣材を運んでいました。
090510c 5/4

090510a 5/4

♀でしょうか、巣材を置いたあと何度も据わり心地を確かめます。
090510b 5/4

090510d その後、卵を産んだようです。

book ちょっと調べてみました。

卵数は4~6個。

抱卵日数は11~13日位。

巣立ちまでは14日位だそうです。

右は今日(5/10)の様子です。
朝日が当たっていますが、頑張って卵を抱いています。

二、三時間おきに飛び立って数分くらい留守にするようです。
♂が交代しているようにも見えません。

逆算すると、あと一週間くらいで雛が見られるかも知れません。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

clipセグロセキレイの巣作りから巣立ちまで一度に見られるようカテゴリーを追加しました。
  セキレイの巣立ちまでのカテゴリー(こちら)

|

« バックのビフォーアフター♪ | トップページ | エナガの雛その後 »

コメント

キャッホー セグロセキレイさん 良い場所に巣作りしてくれましたね~good
家にいて 子育ての様子が見られるとはなんと嬉しい事でしょうnote
もう外へ鳥見に行かないで 一日中 見張っていたいですね。
無事に巣立つまで 時々様子を教えてくださいね~、
楽しみにしていますhappy01

投稿: zucca | 2009年5月11日 (月) 08:30

あれ~~??きのう温泉で見かけたのはこの子でしょうか。
お尻が長くて上下にひよひよ~と動かしていました
シングルマザーなのかしら。がんばれ母さん!!

投稿: shigure | 2009年5月11日 (月) 11:51

zuccaさん、こんにちは。
は~い、ちょうど窓から見下ろせるところですよ~♪
cake食べてcafe飲みながら観察できま~す。
でも、今はジッと卵を抱いているだけなので、
私もジッと見張って動かなければ困ったことになりそうpig
なので、午前中は散歩に行ってきました。
公園ではシジュウカラの雛を見ました。
どちらさんも、子育て真っ最中のようですねchick
セキレイのレポート頑張ってみますね~。

投稿: シマのママ | 2009年5月11日 (月) 14:54

shigureさん、こんにちは。
連休も楽しまれて、昨日は温泉で好いな いいな♪
動物園やソフトクリーム うらやましいです。

>お尻が長くて上下にひよひよ~と動かしていました
そうそう、多分この子の仲間だと思いますよ~
セキレイはそちらでも見られるのですね。

このセキレイの♂は朝など『まだ(孵らない)か~?』って感じで様子は見に来ているようです。
きっとシングルマザーではなくて、しっかり者の母さんのようです。
雛が孵ったらきっと父さんも餌運びなどして、育児に参加するかもと想像していますが、どうでしょうか。

投稿: シマのママ | 2009年5月11日 (月) 15:06

わ~、窓から、鳥見、しかも、子育てを見ることができるなんて、これまた、羨ましいです。
いいところに巣を作ってくれましたね。これからの観察経過が、楽しみです。
エナガに引き続き、セグロセキレイの雛たちが見れるのですね。最近は、カルガモの雛にも会えないし、雛には、縁がないみたいです。

投稿: ジュリジュリ | 2009年5月12日 (火) 20:31

ジュリジュリさん、こちらにもありがとう。
セグロセキレイのお母さん、頑張って卵を抱っこしていますよ。
なぜか、巣を離れるときに一声鳴いて出て行くようです。
卵の中の子たちに、鳴き声を覚えさせるのかな~?
ジッと巣にいる姿は見てもつまらないけれど(^^ゞけなげですよ。
もうすぐ雛の姿が見られるかとわくわくです。
こうえんで、昨日はシジュウカラの今日はスズメの雛を見ました。
ジュリジュリさんのことだからきっと特別なおチビちゃんと遭遇しそうな気がしていますよ~♪

投稿: シマのママ | 2009年5月12日 (火) 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/44967253

この記事へのトラックバック一覧です: セグロセキレイの営巣:

« バックのビフォーアフター♪ | トップページ | エナガの雛その後 »