« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

やぶの中

藪の中とは本の題名のようですが、公園のやぶの中のことです。
いつもそこからウグイスの鳴き声が聞こえてくるのです。

先日もケキョケキョと聞こえるので、そ~っと行って見ました。

ウグイスに気をとられ、地面に2・3羽居た鳥が飛んでしまいました。
090331a 3/28
木に止まった姿では、写りがイマイチですがアトリのようです。

ホーホケキョと練習中で、私に気付くのが遅かったウグイスです。
090331b 3/28
木の枝を銜えようとしていますが、なにをしたいのでしょう。

下の方では、カワラヒワが巣材を運んでいました。
090331d

そして、私と目が合ったビンズイは固まった!
090331c

今日(3/31)のウグイスも、ご機嫌で鳴き方の練習中でした。
090331g

そして暗い木陰にいたのは、ウグイスの♀かと思っていたのですが。
090331f
帰ってよく見たらルリビタキの女の子。(画像処理しています)
090331e
この公園でルビちゃんを見たのは初めてです。

いつものジョウビタキのおジョウさんはもう姿がありません。

アトリやルリビタキは、北へ帰る途中なのでしょうか?
いつかノゴマを見つけたのも、この藪の近くでした。

せまい藪なのですが散歩の人も通らず、隠れ処として最高です。
他にシメやシロハラも近くに居ました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

てまり 麻の葉模様

お彼岸が過ぎ、すごし易くなると思ったのにそうもいかないようです。
090324c_2昨日から少し寒さが戻ってきました。
それでもベランダの鉢にはスミレが咲きました。

てまり作り、何となく判りかけてきました。
アバウトな性格で、きっちりと分割できなくて仕上りが好くありません。
てまりもゆびぬきと同じで、最初が肝心です。

麻の葉の模様は難しそうですが、基本がわかると簡単でした。
090324b 八等分して出来た三角形の中に三本の直線を交差させます。

刺し子で花ふきんを縫った時の模様作りと少し似ています。
思いついて、刺し子糸でかがってみました。
右の大きな麻の葉模様の方です。
糸に艶は無いけれど素朴な感じです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

memo花ふきんはカテゴリーの花ふきんでまとめて見られます。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

刺し子糸を捜していて衣装ケースの中を見てビックリ。
090324a可愛い柄の長じゅばんが ム、無残・・・

絹物ではないから衣装ケースに仕舞っていて、防虫剤が足りなかったようです。

どうせ使い道が無かったのですが、こうなると惜しくなります。
まずはほどいて、何か形にしなくては。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

てまり できました♪

途中までで休んでいたてまりですが、なんとか完成しました。
参考にした本とは、大きさも使った材料も違います。

090321b 前回は模様の位置案内のマチ針を北極側に打った、ところまででした。

マチ針の場所を参考の本の通りに糸でかがります。
千鳥がけのように左側から右側へ 上・下とかがっていきます。

本と同じ糸はないけれど、手持ちの糸三色のグラデーションです。

090321c 北極側が出来たら、南極側も同じようにマチ針を打ってかがります。

糸が細いので少し迫力がありません。
お座布団に乗せてみました。
090321d
ゆびぬきと同じで、きちんと分割をやらなくては綺麗に仕上がりません。
ゆびぬきよりも大きいので、少しの誤差も大きな誤差につながるみたい。
マア、大雑把な私のですからと開き直ることにします。

そして、失敗作のゆびぬきも最後までかがりました。
090321a青海波になりましたが、始めにくぐり刺ししたところの青い糸が途切れてる(^^ゞ
少しやる気をなくしてしまって、出来上がりに反映されふちもガタガタです。

うしろにあるのは、ミニのてまりです。
くるくるといろんな色の糸を巻いて、交差した所を止めました。
てまりの生麩みたいです。

もう少してまりの土台があるので、片付けねばと思いつつ・・

  +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

駐車場のツクシ、暖かさにつられて背伸びをしていました。
せっかく伸びたので、枯れないうちに摘んできました。
090321e
一握りと少しですが卵とじくらい出来そう、一品おかずが増えました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

暑さ寒さも

今日はお彼岸の中日です。
夜のうちに雨は降り止み、暖かい朝になりました。
暑さ寒さも彼岸までのとおり、昨日はもう初夏のような気温でした。

公園では、蝶も見かけるようになりました。
090320d
小さい頃に、おばあさんが黄色いチョウチョを見ると「好いことがあるよ」と言っていました。
黄色の蝶を見るといつも思い出しますが、何か好いことがあるかな?

シャボン玉で遊ぶ母子の姿も、ほっこりして好いですね。
090320a

足元には、ハナニラも咲いていました。
090320c
ハナニラはユリ科の植物だそうです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

 ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

今日のGoogleのトップページのロゴが、春分の日バージョンです。
とても可愛いですから、是非見てください♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ウンが向いてきたかな

昨日ピンポ~ンと、●ネコのお兄さんが荷物を持ってきました。
ハンコを押すと、荷物を渡しながら良いものですよといいます。

依頼主欄は小さく、なんとかプレゼントキャンペーン事務局。
おっ、何かの賞品のようpresent
ラジオ局宛てに応募葉書を書く夫に、最近は収穫無しねと話したばかり。

年末に乾電池を買い足した時、たまたまキャンペーンに応募したもの。
グランドキャニオンに登るロボットのCMでおなじみの電池です。

090315a EV○LTAオリジナルのパソコン用ワンセグチューナー。
パソコンにUSBで接続できます。

USBについたロボットも可愛いい。
今のパソコンのテレビはアナログなのでラッキーでした。

ワンセグチューナーもいろいろと出回っているようですが、タイムリーなプレゼント。

これから少しウンが向いてくれると嬉しいですねheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅園でアオジをみました

梅園のある神社に行きました、先日行った所(こちら)です。
ルリビタキが北に帰る前に、会えないかと思ったのです。

早咲きの梅はもう散りかけていましたが、色とりどりの花が満開でした。
090311a

見物客が多くて野鳥たちは避難しているようでした。
メジロも一羽だけ、期待のウメジロウはこの一枚のみ。
090311b

少し離れた所でアオジが遊んでいました。
090311d
参拝客が通っても飛んでいかず、少しの間モデルになってくれました。
ルリビタキの代わりにアオジに遊んで貰えて満足しました。

梅園の近くにいろんな種類の椿があるのに、梅見の方は気づきません。
このあいだ作った椿袋のような形のお花もありました。
090311e
昔の人は自然のものをよく見て、お細工物を作っていますね。

駐車場の手前では先日もいたジョウビタキが機嫌よく見送ってくれました。
090311f
公園のおジョウさんより、色艶がよくないみたいです。
この子ももうすぐ旅立つのでしょう。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆびぬき&手まり

縞うろこのゆびぬきが出来ました。
うしろのは間違ってかがったので、何が出来るか判りません。
090310d

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

気になっていた 手まりを仕上げることにしました。
図書館の本に簡単そうな作り方があったので、作りたくなりました。
返却日が近いのですが、土台が出来ているので地割から出来ます。

はじめは、参考の本の通りに20分割にします。

まずメロンを思い浮かべ、くし型に10分割にする感じです。
メロンなら食べる人の不満がないよう、均等にしようとするからcoldsweats01

090310a真ん中に糸を渡して半分、その半分を5等分に糸を渡します。

上下の糸が集まるところは北極・南極と言うのだそうです。

赤道もあります、当然北極と南極の真ん中。

それぞれの半分のところにマチ針を刺して、赤道に糸を渡します。
先のくし型の真ん中に、糸を渡すと20分割になりました。

090310b 赤道に帯を巻きます。
帯は、糸が重ならないようにくるくると巻きつけるだけ。
あと、帯の上に千鳥掛けを上下からします。

090310cそして次の模様の位置案内に、マチ針を打ちました。

本の手まりよりサイズが小さいので、マチ針の位置は適当にずらして変えました。

今回は、ここまで出来ました。
後は、模様をかがるだけです。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

春がキター!

雨と暖かさで寒緋桜が開花しました。
下向きのお花なので、開花しても判りにくいです。
090307a

桜もですが、鳥さんにも春がキターようです。
蕾がまだ固いソメイヨシノの枝では、メジロのカップルがheart04
090307b
ねえ ねえheart04   なぁに

090307d
ねえったら~heart04  ちょっと、→を見てよ

090307e 
えっ あっちもラブラブなのsign04

090307c
も~ ←の奴らじゃまだなぁimpact

下ではシロハラがうらやましそうに目をぱちくりさせていましたsign02
090307f

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆびぬき 桜色で

はっきりしないお天気の日が続いています。
昨日の朝は青空だったのに、午後から曇って夜には雨でした。
今日も午後には止みましたが、午前中は昨夜からの雨が降っていました。

それでも昨日の午前中には、好天に誘われて公園に行ってみました。
090306c
緋寒桜(かんひざくら)が、もう少しで開花のようです。
ヒカンザクラともいうようですが、彼岸桜との区別でカンヒザクラというそうです。

このあいだから始めたお細工物は型紙をとって布を選び接着芯を貼ってと、こまごましたパーツを作る作業が続きます。
少し違った作業がやりたくて、ゆびぬきを作ることにしました。

090306e 青海波
桜色の糸をグラデーションで
090306d 陽炎sign02
空色の濃淡の糸で

空色のは、思いつきでお試しにかがって見ました。
途中で少し間違えたり糸の目が荒いですね。
またも前回のゆびぬきから間が空いて、なかなか綺麗にかがれません。

ゆびぬきと平行して他のことも出来れば好いけれど、不器用で何かを始めるとそちらばかりに集中してしまいます。

  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

昨日は「啓蟄(けいちつ)」虫が活動を始める日でしたが。
虫が駄目な方は、次の写真はスルーしてくださいね。

お散歩の途中で、いつものジョウビタキ♀のおジョウさんです。
090306a
啓蟄で顔を出した虫、すぐに見つかってしまったようですね。
冬鳥達はそろそろ旅立ちの頃、しっかり栄養をつけなくっちゃ。

近くではジョウビタキ♂のジョビ君もウロウロしていました。
090306b
お互いの気持ちはheart04伝わったのか気になりますconfident

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

桃の節句に

早いものでもう三月で、3日は桃の節句です。

各地で桃の節句にちなんだ雛人形展が盛んなようです。
久しぶりの晴れ間に、お友達とお雛様を見に出かけました。

重要文化財に指定された旧家のお庭も見られます。
保存されていたお節句にちなんだ品々が展示されていました。

090301b 展示の雛壇にある『狆ひき官女』が気になりました。
調べてみると、明治から昭和の始め頃雛壇に飾られたようです。

官女は白の小袖に紅の大腰袴(おおごしばかま)という装束で、座敷犬の狆を曳いています。
狆の人形は、今では珍しい毛植人形というものです。

090301c 日本古来の犬種、「狆」が上流で好まれていたこと、子供の成長を願うのに育ち易い犬にちなんで好まれたそうです。

(参考:丸平文庫 HP)

他にも毛植人形と見られる狆の人形も飾られていました。

  ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...

090301a

 

暖かさにつられて
ツクシが頭をだしました。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »