« とびまぁ~~す!by鵜 | トップページ | ルリビタキとメジロ »

繕いもの&てまり

この間からコタツのヒーターが故障しています。
買いに行くのにも寒くてもおっくうでした。

冷える足元は、ドミノ編みのルームシューズが重宝です。
ずっと履いているので、底が擦り切れ穴が開きました。

新しく編んだものも同じように穴が・・・
甲の方は大丈夫なので、ソックスの上だしと履いていましたが。。
穴が広がって見苦しくなったので、ちょっと一工夫しました。

ボール紙で適当に靴の中敷きのような型紙を作ります。
090206a
少し厚手の布に型紙をあて、1cm位の縫い代で切りグシ縫います。
ボール紙を当て縫い糸を引き締め形を作り、周りをグシ縫いします。
同じものを二つ作ります。
090206b
ルームシューズの底にまつりつけて出来上がりです。
これで、今シーズンは足元は暖かく過ごせそうです。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

注文していたおしゃれ工房が、先日届きました。
今月号は三月に向けて、ひな祭りの特集です。

お細工物のつるし飾りと、かがり手まりが気になりました。
ちょうど椿袋など作った参考の本にもお細工物が載っています。

そして、手まりの材料はお細工物の布を探した時に出てきたものが。
090206d お友達に、その出てきたものを見せました。
「何でも途中までのものね」と一蹴されましたsad

だって、叔母が用意したものを引き継いだのにぃ。

とは言いながら一度はやってみようと、やりかけのままはホントです。
何でも齧ってしまう悪い癖だと、手まりのことは随分前に記事にしています(こちら)

090206eてまりにかがる糸は専用のものも有りますが、安価で艶もあるリリアンを使っていたようです。
写真のようにリリアンの糸の端からほどいて、きつく巻いて糸を伸ばしたものでかがっていたようです。

叔母は糸巻き代わりのかまぼこ板に巻いています(笑)
我が家に来て随分経ったので、色も褪せました。
もしかしたら、リリアンは日にあてると変色し易いのかもしれません。

090206cこれらを使って作ったものと、作ろうとして土台まで出来たものです。

土台の糸も叔母は安価なカセになった木綿糸や、しつけ糸を使っていたようで、たくさん残されていました。

以前の記事のままなのがまる判りです。
しかし、布ぞうりとゆびぬきは何とかものになっているかな。

奥の梅の模様の手まりは、私がリリアンでかがったものです。
今度こそ土台まで出来たものは、お細工物の合間に片付けたいと思います。

|

« とびまぁ~~す!by鵜 | トップページ | ルリビタキとメジロ »

コメント

おはようございます。
シマのママさんは、小さなお細工ものが
とてもお上手なのですが、叔母様の影響もあったのでしょうか。
それにしても叔母様もいろいろとちゃんときれいに
準備されていたのですね。
すぐにでも作業に取り掛かれるようにと。

シマのママさんの作られた梅の模様のてまり、
これもとっても素敵♪
今の時期、お部屋にこんなてまりがあったら、
梅の香りもしてきそうですconfident

投稿: ぴよ | 2009年2月 7日 (土) 07:59

こんにちは~。
ドミノ編みの靴下 とっても可愛いですね~。
私も挑戦しようとしましたが、難しそうで途中で断念、でもいつか編んでみたいです。
毛糸の靴下はとてもあったかで 一度履くと手放せませんね♪
私のタビックスも底が擦り切れそうになったら こうしてみよう~、参考になりました。39です

シマのママさん 手まりも作られるのですね~。梅の模様の手まり きれいです~heart02


私も先日図書館から本を借りてきましたが、土台作りも大変そうですし、地割も大変そう・・・で、全然取り掛かっていません(^^ゞ

おば様が作ってくれた土台でどんな手まりができるのか 楽しみにしていますsign03

投稿: zucca | 2009年2月 7日 (土) 17:01

ぴよさん、こんばんは。
叔母は、三姉妹の中でも不器用だったみたいです。
ただ、暇は充分あったので編み物や手芸などでお友達が出来ていたみたいです。
叔母よりも母のほうが器用でしたが、仕事に追われ手芸などの余裕は無かったようです。
私がまだ小さい頃は私の着るものや、お人形の洋服も作ってくれていました。
編み物や刺繍なども母に基礎は教えてもらったのですが、
今となってはもっと聞いておけばよかったと思うことばかりですcoldsweats02

>今の時期、お部屋にこんなてまりがあったら、
>梅の香りもしてきそうです。
ありがとう。
ちょうどよい季節なので手まりを出してみました。

投稿: シマのママ | 2009年2月 7日 (土) 19:47

zuccaさん、こんばんは。
毛糸の履物は、すぐに擦り切れてしまいますね。
ドミノ編みのものは、足にフィットして履きやすくなっていました。
自分が編んだものだし愛着があって、
そのまま捨てるのは忍びないので繕ってみました。
zuccaさんのタビックスもせっかく編んだのですから、
早めに手当てすれば大事に履いてあげられますよ。

手まりは、ゆびぬきをお上手に作られるzuccaさんならきっとすぐ出来ると思います。
土台も発泡スチロールの玉があれば、その上にキルト綿を薄く巻いて糸(毛糸とか木綿糸)をクルクル巻いていけば好いでしょう。
地割は紙を使って折っていくので、計算が要らず簡単です。
思っているより、やってみればゆびぬきと同じでなーんだ簡単sign01だと思います。

ドミノ編みも、てまりもとりあえずやってみてください。
zuccaさんならきっとお上手にできることでしょう。

あ、土台を作ったのは わ・た・く・し なのですよcoldsweats02
お細工物が一段落したらきっと作ってみますねangry


投稿: シマのママ | 2009年2月 7日 (土) 20:11

毛糸の履物は、擦り切れに弱いですよねぇ
でも、ステキにリメイクされてこれで丈夫♪
やはり、自分で手作りしたものは愛着出ますよねぇ~
私は2足のフリースの布ぞうりを洗い変えしながら、頑張って履いています(^^ゞ
手毬かわいいですネ
パンドラの箱には、ホントにすぐ着手できるものがいっぱい詰まっているんですネ♪
また、新しい手毬が出来上がるんでしょう
楽しみにしています♪
 
つるし雛(飾り)の展示が駅のギャラリーであり、見てきました。
椿の花袋もありましたョ♪
紹介記事にリンクさせていただきました~

投稿: orenge | 2009年2月 8日 (日) 01:45

orengeさん、こんにちは。
頑張って編んだので履き捨てるにはちょっとと、
底をつけたらグッドでしたgood
orengeさんも折角の布ぞうり、大切に使っていますねconfident

パンドラの箱、お恥ずかしいですね(^^ゞ
早く片付けなくてはと思いながら、興味はいろんなものに。
移り気で困ったものですsad

orengeさんのところで見たつるし雛にも興味があります。
飾るものを少しづつ作ってみると好いのでしょうね。
おしゃれ工房にもつるし雛載っていましたよ。

最後になりましたが、記事の紹介とリンクをありがとうございました。

投稿: シマのママ | 2009年2月 8日 (日) 11:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/43863401

この記事へのトラックバック一覧です: 繕いもの&てまり:

« とびまぁ~~す!by鵜 | トップページ | ルリビタキとメジロ »