« ユリカモメ | トップページ | また椿の花袋 »

椿の花袋

先週末からとても寒くて各地から雪の便りも聞こえてきます。
こちらは冷え込んでいますが、まだ雪は降っていません。
外の散歩は寒いから少し休んで、家での手仕事がはかどります。

在庫のちりめん端切れを使って、椿袋を作りました。
090125g
search写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

orengeさんのブログで椿の花のお細工物(こちら)がとても綺麗でした。
それを見て私の悪いくせが、むくむくと・・・
ゆびぬきや編み物など、やりかけのものもあるのに移り気な。。

そして、昔の本に確か作り方があったはず。
いつか作って見たいと思って、とっておいた本を捜し。
図書館でも、参考になりそうな本も借りてきてやる気が出ました。

その準備をと封印されたパンドラの箱
impactああ とうとう開けてしまったhappy02sweat01
椿の花用の布を探して、接着芯も、わぉ 紐までちゃんとあります。
買い物に行かなくても、すぐに取り掛かれました。
出番を待っていたようなたくさんの素材、お待たせしましたcoldsweats01

パンドラの箱から出てきた作りかけの手鞠等は見なかったことにdespair

型紙を作り接着芯をつけた布に写して切り、パーツごとに縫います。
090125f
それから形に組み立てて、また縫いつけて仕上げます。
そういえば、プラモデルなんかも好きなんだけれど。

はい、出来上がりました。(花びら一つ 6㎝)
090125c
search写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

後ろ側は袋の入れ口になっています。
090125d
search写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

これは面白い、楽しい作業ですnote 当分マイブームで続くかもconfidentsign02
やはり私の悪い癖なんですよねぇ。

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

090125b 先日見かけたツバキの花です。→
↓の椿の蕾はまだ固いようですが咲くのが楽しみです。
090125a
去年の実、種がこぼれ落ちてもまだ木に付いています。

memo参考にした本は「歳時を飾る12カ月のお細工物」です。

|

« ユリカモメ | トップページ | また椿の花袋 »

コメント

こんにちは。
花袋というのね、ステキですねheart04
椿の花は今の季節にぴったり。季節ごとに梅になったり桜になったり楽しめますね。
パンドラの箱ならぬ宝の箱を開けただけで こんなにステキな作品が出来てしまう・・・すごい箱です!
各パーツを作って、それを縫い合わせてって・・・プラモデルと共通点があるような気がします。
アバウトな私にはチョット無理かも(^^ゞ
ステキなお花を沢山作ってください、楽しみにしていますhappy01

あっ 手鞠用に球の発泡スチロール見つけて買ってきたのですが、本を良く見たら違うよう(^_^;)
発泡スチロールでも大丈夫?(^^ゞ
シマのママさんは 中は何が入っていますか?

投稿: zucca | 2009年1月26日 (月) 16:01

zuccaさん、こんばんは。
花袋、褒めていただけて嬉しいですheart01
>椿の花は今の季節にぴったり。
>季節ごとに梅になったり桜になったり楽しめますね。
はい、お細工物の本に季節のお花の袋も載っています。
折々に作ることが出来るよう頑張ってみますね~♪
私も相当アバウトなのですから、どなたにも出来そうですよ。

てまり用の玉、随分前に作ったので忘れてしまったけれど、
私は昔の本を見てポリ袋におが屑みたいな梱包材を入れて、
少し綿を巻いた上からしつけ糸をクルクルと巻いていってまるく仕上げました。
発泡スチロールでも使えるのではないかしら?
木目込みのような手まりには発泡スチロールが便利なようですね。
糸でかがる手まりには少し綿を巻いてから、
仕付け糸かリリアンをほどいたもの等を巻いていくとよいかもしれませんね。
てまりは、たしか今月のおしゃれ工房に載っていましたね。
後で、パンドラの箱から出たものをよく見ておきますね(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2009年1月26日 (月) 21:06

袋になっているのですか!すごいですねhappy02
本当になんでも作れて手先が器用ですよね~。私にはちんぷんかんぷんですcoldsweats02。ちりめん細工にもあこがれがありますが、何度か本を読んだりしましたが撃沈です。shock

昨日、貸農園にてめじろを見ました。たくさんいましたよ~

投稿: 江戸もん子 | 2009年1月26日 (月) 21:34

わぁ~note
かわいい椿の袋物が出来ましたネheart04
椿の花も、もう咲いているんですネ♪
私もお手玉作った後、本を見ていていろいろなものが作りたくなりました~
パンドラの箱は、開けたらいろいろな誘惑もありますよネ(^^ゞ
思い立ったときの便利な宝箱♪
私もダンボールに閉じ込めて何箱かあるのですが、仕舞い込みすぎて「これじゃ無い・・・」などとブツブツ言いながら宝箱を探してしまいました(^^ゞ
四季折々のお花ができると楽しいですネ
ゆびぬきが入る位の袋物かな?(*^_^*)
かわいいですねぇ~♪
次のお花を楽しみにしていま~す♪
blogの紹介とリンクありがとう~

投稿: orenge | 2009年1月27日 (火) 00:33

江戸もん子さん、こんにちは。
うしろの紐をほどくと、椿の赤い花芯が袋になっています。
お細工物、本を見るだけだと難しそうですが、
写真の解説にそって作っってみると案外簡単でしたよ。
もん子さん、チビちゃんのもの作りなど忙しそうですが、
いつか挑戦してみてください。
私のいつか作ろうと持っていた本は平成7年の本ですよcoldsweats01

たくさんのメジロ、もん子さん農園の美味しい作物を狙っていたのかな?

投稿: シマのママ | 2009年1月27日 (火) 15:10

orengeさん、こんにちは。
orengeさんの椿のお陰で、いつか作りたいと思っていた花袋が出来上がりました。
とても楽しかったので、もう少しお細工物シリーズが続きそうconfident
でも移り気な私のこと、あまり期待しないでね(^^ゞ

あら、orengeさんもパンドラの箱をお持ちなの?
目的の物から他の物へと手が移ってしまったり・・・
でも、私だけでもないかと少し安心しましたcoldsweats01

投稿: シマのママ | 2009年1月27日 (火) 15:21

まぁ~、なんてかわいらしい袋でしょう。
花袋・・・とてもしゃれてます。
6センチというと、とても小さな袋ですね。どんなものを入れるのでしょう。持っているだけでも、楽しくなってしまいそうです。
手作りがお好きな人たちは、常に素敵な材料を沢山収集しているのですね。何でも揃うパンドラの箱、すごいな~。箱を開けると、沢山イメージが膨らんできて至福の一時をすごされるのかな。

投稿: ジュリジュリ | 2009年1月29日 (木) 21:27

ジュリジュリさん、こんにちは。
小さきもの、花ふくろ可愛いでしょう。
ずっと昔の本に作り方が載っていたので、
いつか作りたいと思っていました。
「琴爪いれ」と名前がついているものがあります。
ほんの小さなものを入れて楽しんだのでしょうね。

>常に素敵な材料を沢山収集しているのですね。
そう言って頂けるとよく聞こえますが、
母や叔母の残した捨てられないものが知らず知らず集まっています。
早く在庫整理しなくては、もう時間が無いのですcoldsweats02

>沢山イメージが膨らんできて至福の一時をすごされるのかな。
はい、至福の時は早く過ぎていき何も出来ずに日が暮れることしばしば
まさにパンドラの箱です。gawkトホホ

投稿: シマのママ | 2009年1月30日 (金) 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/43837619

この記事へのトラックバック一覧です: 椿の花袋:

« ユリカモメ | トップページ | また椿の花袋 »