« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

行く秋に

固い蕾だったツワブキの花、朝夕の冷え込みで咲き始めました。
チョウ達も終わりかけの萩の花から、飛び移ってきています。
081029f

十月もあしたまで、このツワブキの黄色は秋の深まりを感じます。
081029e

10月20日に出会った時のエゾビタキです。
20081020_0390

背中を向けて、もうお別れなのかと。。
20081020_0210

でも、昨日(29日)ジョウビタキを探していると「まだいるよ~!」と。
081029b
急に寒くなって、少し居残りしたエゾビタキ達も旅支度に慌てているかも。

どれもトリミングしています。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます。

  :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

上の方の枝で、熟したザクロの実が美味しそうに口をあけています。
081029d

下には、さっき落ちたばかりみたいなのが・・・
081029s
キョロキョロ見廻して、誰もいないし。
中のきれいな所をつまんでdelicious
もぐもぐ、とっても甘~いlovely

でも落ちているものだしなぁ・・・  あ、そうだwink
少しつまんで、地面に降りたジョウビタキが虫を食べていた所まで。
持って行って置いて帰りました。後はどうなったか、判りません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シーズン初

昨日の朝は、今シ-ズン最も低い温度だったようです。
それでも、平年並みの気温に戻ったということです。

これまで暖かかったから、よけいに寒く感じてしまいました。
上着を一枚余分に着込んで散歩に出掛けました。
それでも、陽が差してくればちょっと暖かくなってきました。

アゲハチョウやウラギンシジミ(♀)も動きが鈍いようです。
20081028_0025a

トンボも日向ぼっこしていました。
20081028_0055
マユタテアカネでしょうか?間違っていたらどなたか教えて下さい。

鳴き声に気付いて見上げると、シーズン初 数羽のジョウビタキです。
ハナミズキの実を食べるのに夢中のようでした。
20081028_0110 10/28撮影
用心深くみんな高い所に止まって、枝がかぶってしまいます。

少しボケていますが、シーズン初の記念で もう一枚。
081028a 10/28撮影

今日も散歩での出会いはありましたが、まだ遠くの方にいます。
081029a 10/29撮影
馴染むには、まだ時間がかかりそうですね。

どの写真も、トリミングしています。
写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます。

そしてエゾビタキもまだ居残りさんがいて、少し遊んでもらいました。
それは後の記事にすることにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

布ぞうり&鉢植え

今年の夏は暑さに負け、これといった手仕事が出来ませんでした。
少し涼しくなってきたし、思いたって布ぞうりを作りました。
おちびさん用の布ぞうり(こちら)を作ってから久々の作業です。

やはり編み始めると手が慣れてなくて、男性用なのに幅が出ません。
そのまま25センチサイズまで編んでみても、バランスが悪いので途中から女性用に変更。

う~ん、鼻緒と配色がしっくり来ないけれど とりあえず完成coldsweats01sweat01
081024b 081024a

二足目(右側)は、慎重に しっかり幅を出しました。
鼻緒も女性用と、はっきり区別できるように編みこんだ布で作りました。
これならば、まずまずの出来かなconfident

プレゼントなので早く届けたくて、奥様用の出来は不本意ですがペアで使って頂けるよう一緒に送り出しましたpresent

コツコツ作っていなければ、好いものが出来ませ~ん。
いままでプレゼントした人達から、次の依頼があれば作り続けられるのでしょう。
気を遣っているのか使い心地がよくないのか、依頼は無いのです・・think

  ○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日散歩から帰ると、ポリ袋に入った唐辛子の鉢植えが二つ置いてありましたbud
家の者に聞くと「おじいさんが売りに来た!」と言います。
20081010_0029

なんと、二鉢で800円だとぉ。

ん? 新手の訪問販売か おじいさんの小遣い稼ぎか。
なんだか高いし買うにしても一つで良かったのにぃ。
二つで無いとダメと言われて買ったと。

それを聞いた私は渋い顔にpout
要らないと断っれなかったのか、おじいさんだったから買ったのか。

何だか鉢もありあわせのようだし、植え替えたばかりで根付いてないみたいdespair

何日か経ちましたが、下の方の葉が枯れてきました。
お正月までもつと言われたと、いっていたけれどなぁangry
そりゃぁ、唐辛子の実だけならねぇbearing

| | コメント (8) | トラックバック (0)

見~ちゃった♪

久しぶりに、少し遠くの公園に行って来ました。(10/16)
コンデジを買ったお友達につきあって、ドライブと初めての撮影です。

081020b汗ばむ陽気でしたが、木陰ではカップルが。
見~ちゃった・・・

遊歩道沿いのアジサイが好い色になっています。
20081016_0014

野鳥にも出会いましたが、お付き合いがメインということで程々に。
081020a

いつもギャラリーが沢山のカワセミポイント、この時は誰もいません。
そっと覗くと、カワちゃん見っけ・・・
081020f
じっとしていますが、遠いし暗い。
何とか証拠写真程度です。

柵をくぐって近づいたら、逃げられてしまいました。
おまけに戻ろうとして靴が滑って、尻餅を・・・
しっかり、お友達が見~ちゃったweep

 ...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

翌日は、いつもより少し早く出かけた散歩でカラ類の移動を見っけ。
あわてて、追っかけしましたrun

相手は飛べますが、私は近道をしていつも出会うところまで・・・
あ~、コゲラを見っけ!
081020c

そっと水浴び場までいったら、エナガが水浴びを始めました。
081020d

後から来た子たちも次々と飛び込んでいます。
081020e
エナガの水浴び、初めて見~ちゃったeye
そしてヤマガラは最初から最後まで水に入っていましたよ。

これ以上近づけなくて、カメラのズームもいっぱいいっぱい。
こんな時、もっとカメラの性能が好かったらと思うのですthink

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

なりきっています(^^ゞ

まるで初冬のような肌寒い日から、秋の爽やかだけど少し動くと汗ばむくらいだったり。
秋のお天気の両極を過ごしています。

公園のモミジにも、ほんのりと赤く染まり始めてきました。
081018
朝夕の冷え込みが大きいほど紅葉はきれいだそうですが、夏の暑さで痛んだ葉が多いです。

蝶も寒い日は心なしか動きが悪いように思えます。
ヒメアカタテハがヨモギに止まっていますが、高くは飛び上がりません。
081018f 10/17
少し飛んで、枯葉に混じっているつもりでしょうか。
081018g 10/17
飛び移ったばかりなので、ちゃんと判ります。

初見のクロコノマチョウです。
枯葉の中から急にひらひら舞い上がって、ビックリさせられました。
081018a 10/15

ウラギンシジミもジッとしていると判らない・・・
081018d10/16

ベニシジミも本人的には、なりきってるようですね。
081018h 10/17
なりきったつもりでも、バレていますよ(笑)

とまっているヒオドシチョウのなりきりは?
pcマウスオンして見て下さい。
10/3
落ちたソテツの実に混じっています。

ウラナミシジミのように、花になったつもりなら見るのも嬉しいです。
081018c 10/16

おまけですが、こちらもなりきったつもりなのでしょうかthink
081018e

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピンクの花は

昨日までの秋晴れで爽やかな天気から、今朝は冷たい雨が降りました。
午後になって雨はやみましたが、曇っていて肌寒い位でした。

明日は秋晴れが戻るそうですが、これから一雨ごとに寒くなりそうです。

↓公園の川端で、去年見つけたソバの花です。(2007/11/7の記事)
Soba
今年も咲いていないかと探してみました。

去年はほんの小さな一株だったし、同じ場所には見当たりません。

でも、少し離れた場所に見つけました。
20cmくらいの一株だけ、それもピンク色の淡い色です。

小さいけれど、沢山の花がとても可愛いです。
081014c

それにしても、去年の白や今年のピンクの蕎麦の花が何故こんな所に生えているのか気になります。
多年草で野生の蕎麦もあるようです。
これがそうなのか詳しいことは判りませんが、もしそうならそのままそっと繁殖しますように。

こちらのピンクの花はヌスビトハギです。
081014b
キチョウがとまって一休みしていました。

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

広島のお土産を頂きました。

pcマウスオンして見て下さい。

ずいぶん前の、漫才のネタで有名なモミジ饅頭もあります。
モミジの中の餡は小豆餡ではなく、それぞれ違っていました。
チーズクリーム餡・リンゴ餡・チョコレート餡・芋餡の4種類です。

少し涼しくて、甘いお菓子と渋いjapaneseteaがとても美味しく感じました。
珍しいお菓子で一服、ほっこりしました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

旅の途中に

今朝は爽やかなお散歩日和となりました。

紅葉も進んだ林の金木犀の花の下で、好い香りに包まれて写真を撮っていました。
まだ蕾のような金木犀ですが、香りで近くに金木犀があると判ります。
082008c

よく小鳥さんが群がっている樹に、常連さんとは少し違う雰囲気の鳥さんたちが遊んでいます。
少し高いのではっきりしませんが、南への旅の途中で立ち寄ってくれた鳥さんのようです。
082008d

どうやらジュリジュリさんのブログ木漏れ日ゆれるバルコニーのエゾビタキの記事(こちら)で見せてもらった『夏は、日本より北で繁殖し、冬は日本より南で越冬するために春と秋の渡りに日本に立ち寄る』というエゾビタキのようです。

pc マウスオンしてみてください。

ジュリジュリさんのところで見られてから今日までの間、どこで寄り道をしてきたのでしょう?
目的地までどのくらいあるか判りませんが、もう少し写真を撮らせてもらえる時があれば嬉しいけれど、寒くなる前に行かなくてはならない急ぎ旅なのでしょうか。

ジュリジュリさんのエゾビタキの記事にTBさせていただきます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

コムラサキ

秋晴れの好いお天気が続いています。
お散歩に最適な気候ですが、例年より涼しくなるのが早い感じがします。

今年の秋はいつもの秋より・・・♪
何だか聞いたことがあるような、フルイ曲ですねconfident

少し前の写真ですが、橋の手すりに止まったコムラサキ♂です。
081003b

少し早い時間だったからか、飛び立たずにモデルになってもらえました。
081003c
081003g
水の流れを見て何を思っているのかなぁ。

その時は気づかなかったのですが、写真で確認すると翅の紫色が綺麗です。
♂の翅が紫色に輝くのでコムラサキと名づけられたようです。

  • 特に午後から夕方にかけ、陽光のあたる樹上で活発に活動する。
  • 雄雌とも樹液や熟した果実に誘引され、花にはあまり訪れることがない。
  • 雄は湿った地面や動物の死骸に集まる習性をもつ。

  参考 ウィキペディア

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こちらは、お花のほうのコムラサキ(クマツヅラ科)です。
081003a 7/11撮影

秋になって小さな実をたくさんつけました。
081003d 10/3撮影

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

こちらも薄紫の花のツルボです。
秋には、この色がしっとり似合っています。
081003e 081003f
右の写真には、ウラナミシジミがとまっています。
左の写真の花の横に偶然写ってしまったのは何者でしょうか。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »