« チョウかハチか | トップページ | 残暑です »

ゆびぬき二種

今日は朝から久しぶりに本格的な雨でした。
それも午前中に上がって、雲って蒸し暑い一日でした。

高校野球もオリンピックも終わってしまいました。
どらちも頂点に立つのは、最後まで勝ち進んだものだけですね。
終わってみれば、頑張った好い思い出が残ったことでしょうか。

少し涼しくなったので、ゆびぬきを作りを再開しました。
オリンピックにちなんでと、金銀に見える糸です。
完成が遅れて、ちょっと開催中には間に合いませんでした(^^ゞ
080823a
重ねうろこ
糸は蒲公英色にグレー

080823b もう一つは、
金は金でも金魚模様です。

糸は赤と紺色に水色

久しぶりのゆびぬきは、手が馴れて居なくてかがった糸がやはり揃いません。
少しづつでも作り続けなくては、といつも思うのですが・・・

  • memo
    * ゆびぬきの記事はカテゴリのゆびぬき(こちら)で見られます。
    * ゆびぬきの写真は左サイドバーのマイフォト(ゆびぬき2006 ゆびぬき2007 ゆびぬき2008)にまとめていますので好かったら見てください。
    * 参考にした本は、右サイドバーの「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」です。

少し前に行った湿地で咲いていた花です。
サギソウ
080823c
080823d この時は咲いていたのは一輪だけでした。

後で調べて判りましたが私たちが行った少し前に、園芸種が混じっていたのを除去したということです。
園芸品種はウイルスに感染しやすいので、病気を持ったものが湿地に持ち込まれると、自生しているサギソウなどに広がる恐れがあるからだとか。
まだ蕾はたくさんあったので、今頃はもっと咲いているかも知れません。

ハートの葉っぱに、小さな点々のような花はヤマノイモの花です。
080823e

この下の方には自然薯が出来ているのでしょうか。

花は雌雄異株で、これは雄花だそうです。

秋にはムカゴがついて、これを素揚げにしたり、ムカゴご飯などで食べられます。

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

|

« チョウかハチか | トップページ | 残暑です »

コメント

こんばんは。
前回の「チョウかハチか」といい、今回の金といい 絶好調ですね~(^o^)丿
ゆびぬき きれいに出来ていますよ。
金魚のも 薄いブルーの糸がきれいに入っています。
そろそろ 針仕事の季節ですね!
私もずいぶんあいだを空けてしまいました。
涼しかったので ことこと煮豆を作りました。
やっぱり私は食べるほうに行っちゃう(^^ゞ

サギソウ 我が家にもあったので懐かしいです。
ヤマイモの花 見た事あります。ムカゴが食べられるの~、花のときに場所を覚えておかないといけませんね。
むかご 食べた事ありませんけど、モチッとしてるのかしら?

投稿: zucca | 2008年8月26日 (火) 22:47

zuccaさん、こんにちは。
あはは 絶好調のようですか、涼しくなって空元気が出てきましたよup
ゆびぬき褒めていただいたけれど、上のかがる所がガタガタです。
かがりながら針目が揃わないし、目数も大幅に数が狂ってしまいましたcoldsweats02
なので金魚は微妙に横を向いていますsweat01

次は、あいだを空けないよう続けてやり始めました。
zuccaさんは煮豆なのね、フムフムその手があったか

サギソウ、zuccaさんところで画像を見たとおもいますが残念ですね。
群生するそうですが、今年は少雨で数は少ないとか。
花が有るうちに行けるかどうかな~think
ヤマイモのムカゴは小さいので風味を楽しむ位かな?
小指の先くらいの大きさだし、余り粘りもなくジャガイモみたいかも?
ちょこっとの量をサッと素揚げにして塩コショウでおつまみにbeer
あら、私は飲む方にいっちゃうねsmile

投稿: シマのママ | 2008年8月27日 (水) 17:09

今日は。

夕方になると涼しい風が吹いて過ごしやすくなってきましたね。

かさねうろこ。素敵な色合わせですね~。
秋が待ち遠しくなりますね。

小さなさぎそう。
自然の作り出す色や形って不思議ですね~。
どうしてこんな形の花が出来たんだろう?


揚げムカゴでビール。いいですネェ~。
(私もつい呑むほうに行っちゃいますね)
我が家の周りには沢山自生しているんですよ。
ツルもすごく太くなっていて
きっと掘ったら立派な自然薯が隠れているんだろうけれど、
誰も掘らないんですよね、知らないのかなぁ~?と思いながら
ムカゴだけこっそり頂いています。

投稿: 黒文字 | 2008年8月29日 (金) 13:54

黒文字さん、こんばんは。
雨が上がって暑い夏がどこかに行ってしまったように、
今晩は一気に涼しくなりました。

ゆびぬき、画像の色がよく出なかったのですが、
色あわせを褒めて頂いてうれしいです。
また秋の配色のも作りたいと思っています。

>自然の作り出す色や形って不思議ですね~。
>どうしてこんな形の花が出来たんだろう?
ホントに、何のためにここまでと、思ってしまいますね。

えへ、黒文字さんも呑む方にいっちゃうのね。
自然薯は掘るのが難しいようだし、
ぽろっと採れるムカゴで我慢して一杯やりましょうbeer

投稿: シマのママ | 2008年8月29日 (金) 19:57

おはようございます。
きれいな色合いの指ぬき、またまた完成ですね!
いつ見ても丁寧な細かな作業、ため息が出ます。
赤い金魚が可愛らしい♪

サギソウ、我が家のもいつのまにかダメになってしまい・・・
ホントに白いサギが優雅に飛んでいるように見えますよね。
ムカゴ、毎年食べてみようか?と思うのですが
つい食べそびれます(^^ゞ
そっかー、おつまみにgood!なの、覚えておきますぅ!

投稿: ぴよ | 2008年8月30日 (土) 08:34

ぴよさん、こんにちは。
ゆびぬき、見た目ほど細かい作業ではありませぬよ。
私にはぴよさんのキルティングの方が細かく大変に思いますconfident
金魚模様は少し時期が遅くなってしまいましたね。
でも、続編もあるのです(^^ゞ

ぴよさんのところのサギソウもダメになってしまったの?
栽培するのは難しいものですね。
もっと咲いている様子が見たいと思いますが、
見頃は終わってしまいそうです。

ムカゴ、初めて挑戦するには色と形が無骨ですね。
季節の食卓の彩り程度に思った方が好いみたいですね。
そう沢山食べるものでもないしね。

投稿: シマのママ | 2008年8月30日 (土) 16:12

涼しくなると落ち着いて手作りなどしてみようかな・・・
という気持ちも出てきます。
さすがのシマのママさんでも、少しブランクがあると
慣れた指ぬきでも微妙にうまくいかなかったりするのですね。
でも私には両方ともとてもステキに仕上がっているように見えますよ!
サギソウは私も先日撮ってきました。
自然を保護するにはやはり人の手を必要とするのですね。
園芸種と自生種を見分けられるのはさすがプロです!


投稿: くるみ | 2008年9月 1日 (月) 11:38

くるみさん、こんにちは。
少し涼しい日があって、手仕事などと思い立ちましたが
まだまだ残暑が厳しいですねcoldsweats02
くるみさんも素敵なキルトなどの手仕事は小休止でしょうか?

>でも私には両方ともとてもステキに仕上がっているように見えますよ!
ありがとうございます、嬉しいです。
コツコツ作っていてさえ上手くいかないのですから
ちょっとさぼるとダメなものですね(^^ゞ

くるみさんの撮ったサギソウ、どんなのかぜひ見せてくださいね。
湿地を見回っていた市民団体の方が園芸種が混じっているのを見つけ、市の管理者が駆除したようです。
自然保護も厳重にするのは大変なことですね。


投稿: シマのママ | 2008年9月 1日 (月) 16:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/42280309

この記事へのトラックバック一覧です: ゆびぬき二種:

« チョウかハチか | トップページ | 残暑です »