« 珍しい虹 | トップページ | 野草園 6/25 »

野草園 6/13

10日以上も前でしたが、野草園はすっかり夏草が茂っていました。
080624a
小さな花達は、背の高い雑草に隠れて探すのが大変です。
ゆっくり草の根分けては探せないので、目立った花だけ撮って帰りました。

上の写真にも沢山写っていますが、オカトラノオとカワラナデシコ
080624n 080624b_2

ギボウシの蕾
080624m 形を見ればギボウシという名に納得。
擬宝珠(ギボウシ)は橋の欄干等の上にある、ネギボウズのような装飾物です。

↓シライトソウ
080624l

すっきりしたシライトソウの花
我が家のシライトソウは、いつの間にか消えています。


ウツボグサが色違いで咲いていました。
080624g 080624h
ウツボグサ(別名夏枯草(カゴソウ)) シソ科
花穂(かすい)の形が矢を背負って入れる靱(うつぼ)という道具に似ているので名づけられたそうです。

ヤマアジサイ
080624j

080624e最近は園芸種のアジサイの種類が多彩でいろんな花を楽しめますが、ひっそり咲いたヤマアジサイはとても魅力的です。

ホタルブクロ↓
080624d

080624iコバンソウはすっかり黄金色になっています。
沢山の小判は千両箱何個分でしょうか。


目線を少しあげて見れば、ヒメシャラ(姫沙羅)の花が咲いていました。
080624o
花の大きさが「ナツツバキ」(別名シャラノキ)の半分位です。
別名「コナツツバキ」(小夏椿)とも言うようですが、姫と付くのも納得できました。
ナツツバキと同じ一日花なので、木の下にはたくさん落ちた花がありました。

shoe 番外編:足の多い飛びモノ、あまり好きではないけれどついつい写してしまいました。
昆虫が苦手な方はご遠慮くださいcoldsweats01

まずはオカトラノオの花と偶然写っていたアブです。
080624c

イトトンボは小さくて綺麗な色なので、つい写してしまいました。
080624k_2

ムギワラトンボウスバキトンボはトンボつながりで。
080624p

写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

6/26追記:
水色のトンボはモノサシトンボ、最後のはウスバキトンボ・アブは、ホソヒラタアブ だと
zuccaさんと、ジュリジュリさんに教えていただきました。

|

« 珍しい虹 | トップページ | 野草園 6/25 »

コメント

こんにちは。
野草園はお天気に恵まれて 良いお花見が出来ましたね。
お花たち 沢山見せていただいて、私も一緒に園内を散策した気分です。
トラノオはこちらよりずいぶん早く咲いてるんですね、
ウツボグサの名前 矢を背負って入れるカゴに似てるって初めて知りました。
木陰で涼しげに咲くヤマアジサイは私も大好き、控えめで良い感じ。
今年 林ばかり歩いてるせいか 小判草が目に入りません・・・お金に縁があるように 一度は見ておかなくちゃね(^^ゞ

こちらはナツツバキが咲いてるようですが、小さなヒメシャラもいい感じですね。

番外編 いよいよ虫さんが登場ですね。
水色のトンボは モノサシトンボ ではないでしょうか、私はまだみたことないですが、きれいなトンボですね。
イトトンボは小さくて写すのが難しいけれど、キレイに撮れましたね♪
ムギワラトンボ こっち見てますよ~、こんにちは!
アブはイマイチ分かりませんので お役に立てませんね~、ごめんなさい(^^ゞ 

投稿: zucca | 2008年6月25日 (水) 15:40

zuccaさん、こんばんは。
写真がたまって、アップしようと思うと何枚かに絞れない。
片付けられない、捨てられない性格がここにもdespair
ウツボって、魚の名前としか知りませんでした。
何でも調べてみると、改めてへ~!ですね。

ヤマアジサイ、お好きですか?
私も同じく控えめな所に惹かれます。
今日もcar行って撮ってきました、今度は早く載せますね。

小判草、毎年見てもなかなかお金に縁がありません。
いつかの為に諦めず、ご利益がありますようにconfident

番外編、どうしようかと思いながら折角のモデルなので登場してもらいました。
イトトンボ、名前を教えてもらってありがとう(^o^)丿
一応調べては見ましたが、種類が多いので間違ったことを載せるよりはと、イトトンボでくくってみました(^^ゞ
アブも同じひとくくりで(^^ゞ
誰もこのブログで専門的なことは求めないよね!ってことでwink 


投稿: シマのママ | 2008年6月25日 (水) 21:21

こんばんは!
薬草園ということは、これらの花たちは、すべて薬になるのかしら。
オカトラノオ、こちらでも咲いていると掲示板に書いてあるのに見つけられませんでした。
ギボウシ、色の付いた蕾からでは、擬宝珠に見えないけど、この写真からなら納得できますね。
ウツボグサのウツボは、へびのようなごつい魚のことかと思って不思議でした。篭なら、うなづけます。
日本の自然の花は、風情があって、いいですね~。
虫さん登場ですね。
アブは、もしかしたら、ホソヒラタアブかも。
イトトンボはzuccaさんがおっしゃるとおりだと思います。
最後のトンボ、たぶん、ウスバキトンボではないかと思うのですが、調べてみてください。ムギワラトンボはシオカラトンボの雌のことをそう呼んでいたと思います。いま、虫さんのお勉強中なので間違っていたらごめんなさい。

投稿: ジュリジュリ | 2008年6月25日 (水) 21:29

ジュリジュリさん、おはようございます。
野草園は自動車道の建設工事で自生地が消滅することになった山野草を、自然保護団体が移植した所です。
野草には、昔から薬草として使われていたものがあるようですから、調べてみれば薬になるものもあると思います。

ギボウシの蕾をじっくり見たのは初めてで、名前の付け方に納得し、
ウツボグサも調べると魚のウツボではなかったのです。
一般的にウツボという道具は知られていないから仕方ないですよね。
ちなみに、弓道をやっていた人に聞くと知っていました。
>日本の自然の花は、風情があって、いいですね~。
お花などの名前の付け方もそうですね。

虫さんの名前、教えてくださってありがとう。
図鑑などでちゃんと調べなくてはいけないと思うのですが、
何しろ目視していると「あちゃ~shock」となって、
トンボも検索しているうちに、似ているからムギワラトンボにしてしまいました(^^ゞ
後で、訂正しておきますね。
これからも、間違いなど教えてくださいね。

投稿: シマのママ | 2008年6月26日 (木) 10:08

こんにちは~
自然の趣ある野草園いいですネ
品種改良されて園芸種になってるものが多くなりましたが、野に咲く山野草、いいですねぇ~
植物も昆虫も鳥も・・・奥深いですねぇ(^^ゞ
blog始めて、私も勉強になりました♪

投稿: orenge | 2008年6月26日 (木) 12:33

こんばんは。
野に咲く花たち、一緒に爽やかな風が
吹いてきそうですnotes
さわさわ・・・と、音も聞こえそうなくらい。
みんな穏やかな色合い、でも、ちゃーんと主張していますね。
虫たちはきっと自分の好きな花に迷わず行くのでしょうね。
ヒメシャラ、この愛らしい花が1日花なんて
もったいない気も。
虫たちも、梅雨の晴れ間にせっせと飛んで、
ちょっと忙しいかな、たくさん撮れましたね。

投稿: ぴよ | 2008年6月26日 (木) 19:41

orengeさん、ここはひっそりと里山の中です。
通りがかりの人はいなくて、野草マニア?が行くだけ。
「マムシに注意」の看板もあり、一人ではちょっと行かれません。
そんな自然の中で見る野草はとても好い感じですよ。

>植物も昆虫も鳥も・・・奥深いですねぇ(^^ゞ
ほんと、記事にしようと思うとお勉強もしなくちゃね。
皆さんにお世話になりますhappy01

投稿: シマのママ | 2008年6月26日 (木) 22:13

ぴよさん、こんばんは。
>さわさわ・・・と、音も聞こえそうなくらい。
はい、鳥の声も聞こえてお弁当持ってゆっくりしたい。
でも、運転手さんは歩きたくない、待つのが嫌いbearing
ゆっくり写真も撮れませんが、連れて行ってくれるだけよいかと。。

ヒメシャラ、素敵でしょ。
沙羅の木の花よりも小さく清楚で好きになってしまいました。

虫も撮ってみましたが、うーん、やっぱり苦手みたいsad

投稿: シマのママ | 2008年6月26日 (木) 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/41634372

この記事へのトラックバック一覧です: 野草園 6/13:

« 珍しい虹 | トップページ | 野草園 6/25 »