« ウグイス | トップページ | 動画 かい~の »

藤の花と鳥のお食事

黄金週間も後半となり、道路や行楽地の混雑をテレビで放送しています。
そんな様子を少しうらやましく横目で見て散歩に出掛けました。
新緑の公園では、子供連れやバーベキューを楽しむ若者達が大勢です。

少し離れた用水の対岸には見事な藤の花が咲いているのに、目を留めているのは散歩の常連ばかりです。
080503a

080503c藤の花がはっきり見えませんが、まるで藤色の滝のような全景は壮観です。
向こう岸なので花が咲くまで藤蔓があるのに気づきませんでした。
野生の花だけに、儚げですがしんは強そうです。
「見て見て」と言うほど目立っていませんが、年に一度の花の時期でなにか誇らしげです。


桜の若葉に覆われた枝ではスズメの雛に親鳥が餌を口移しでやっています。
080503g

080503e 食べ終わった後は、次の餌を運んでくる親鳥をおとなしく待っています。
スズメは沢山の卵を孵すと思いますが、この雛は一人っ子か、末っ子なのでしょうか?
一羽だけ周りに兄弟が居るような様子もありません。

080503f 親がやってくるとチュンチュンと幼い声で催促し、ちゃんと口を明けます。
でも、この時は何も持っていない親でした。
近くまで来て口から落としてしまったのでしょうか?


帰りがけに見かけた080503hアオサギは大きな魚をゲットしました!

ゴックンと呑み込んだ後も、首のところで魚が暴れているのが見えました。
残念ですが写真はありません。


写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます

|

« ウグイス | トップページ | 動画 かい~の »

コメント

こんにちは。
藤の花見事な枝振りで 日本画にも出てきそう、素敵な風景shine
こちらも藤が咲いてたので近くに行ったら、大きな蜂がブンブン・・・藤は遠くから見るのが安全ですね。野生の藤は風情があって特に好きです。

スズメの雛 かわいいぃ~heart02 
黄色いお口をいっぱいに広げてご馳走をおねだりして・・・まだ巣立って間もない感じ、頼りなげで心配ねぇ~。
よくしたもので 親が来るとチュンチュン賑やかだけど、他の時は静かにしていますよね。
シジュウカラの雛もそうなんですよ。
みんな 無事に大きくなって欲しいですね。

アオサギ すごい大きなお魚ゲットですね、
写真も見事にゲットgood
こんなに大きな魚をしとめた後はしばらくお休みなのかな?もうお腹いっぱいでしょうね?
鳥もいろいろ見せてくれて楽しいですよね、水鳥が近くで見られていいなぁhappy01

投稿: zucca | 2008年5月 3日 (土) 16:56

zuccaさん、こんばんは。
久しぶりに歩いて見つけた藤の花は、いつの間にか咲いていました。
日替りで目にする光景が違っているので、お散歩も欠かせませんねshoe
私も山道をドライブしてる時に、パッと目の前に現れる野生の藤が好きですね。

可愛いスズメの雛でしょう。
お利口に待ってる姿は、親が餌を運んでこなければ気づかないところでした。
シジュウカラの雛もそうなんですか。見てみたいですね。
oneshotさんのブログでのエナガの雛の集団はかわいかったね~notes

アオサギのお食事は味わうんじゃなくて、
折角の新鮮な活き魚も当たり前ですが、
空腹を満たしてるだけのようでしたよ。
食べられる時に食べておこうというのでしょうか、
この後もまだ次の魚を狙っていました。

投稿: シマのママ | 2008年5月 3日 (土) 21:03

こんばんは。
りっぱな藤ですね~、見事!
川にも映って、きれいでしょうね。
お散歩の常連さんたちにまるでご褒美のようですね。
野の藤、園芸品種のような華やかさはないけど、
ひそやかな美というか。

雀の親子、かっわいい~~heart04
子育て中の親は、暇なしで大変でしょうねぇ。
でも、可愛い雛がこうやって見れるなんて
この時期ならではですネ。
う~ん、アオサギは、ごっくんと魚を丸のみ・・・
なんとも豪快。
味わいなんて言葉は関係ないかな?

投稿: ぴよ | 2008年5月 6日 (火) 19:00

こんばんは~
すばらしい景色が堪能できる公園なんですネ
新緑とともに、野生の藤の花も出現ですネ
先日サイクリング途中でも見かけ、「綺麗だなぁ~」と余所見してヨタヨタしてしまいましたが、きょうはもう散ってしまったようで、見えませんでした。
スズメの雛、かわいい~♪
親鳥も大変ですよねぇ~
でも、子育てに必要な虫いっぱい取ってくれるといいなぁ~(^^ゞ
庭にも虫の被害が出始めました(^^ゞ

投稿: orenge | 2008年5月 6日 (火) 21:44

ぴよさん、こんにちは。
藤の花、素敵でしょうshine
昨日も行ってみましたが、上のほうの花はもう枯れ始めていました。
>ひそやかな美というか。
おっしゃるとおりです、黙々と歩いていると対岸なので気づかない方もいらっしゃるwink

スズメの親子、雛がじっと待つ様子も親が近づくと口を開けるのも可愛くてずっと見ていたかったです。
あれからもう自分で餌を探している頃かな?
本当にこの時期だけ見られる光景、また見たいな。
アオサギさんのお食事はとてもダイナミックでしたよ。
生きるためだけの食事で、味わいを感じられないのはちょっと気の毒ですね。


投稿: シマのママ | 2008年5月 7日 (水) 08:57

orengeさん、こんにちは。
そうですね、ちょっと密かに楽しみたい景色がある公園です。
orengeさんのサイクリングコースにも藤が眺められるのですね。
綺麗な景色も脇見運転と飲酒運転には自転車でも、お気をつけくださいねwink
美味しいものと飲み物もあるサイクリングでいい景色を楽しんだのですねscissors

orengeさんのお庭の虫退治して、可愛い雛を連れてくる鳥さんがいると好いですね。
あ、コゲラさんの観察もよろしくお願いしま~すhappy01

投稿: シマのママ | 2008年5月 7日 (水) 09:10

野生の藤も逞しさが感じられて、カッコイイですね。
スズメの雛、う~ん、なんてかわいいのでしょう。
くくく、やはり、ボサボサなんですね。
待ちわびている姿も、餌を催促している姿も、
めちゃ、かわいいです~。
いい場面に出合いましたね。
スズメは、「鳥の巣の本」によれば、4から8個の卵を産むそうです。もう他の子は育ったのかも・・・と思いたいですが。
アオサギは大きな魚も一呑みなんですね。こちらのアオサギ君も捕り逃さなければカエルを、一呑みできたのかも・・・

投稿: ジュリジュリ | 2008年5月13日 (火) 18:02

ジュリジュリさんこちらにもありがとう。
野生の藤、ダイナミックで素敵でしたよ。

スズメの雛はおとなしく親を持ってる様子がけなげで可愛いかったです。
チュンチュンとおねだりの声で気づきました。
二羽の親鳥が交代で餌を運んでいましたから、やはり最後の子だったかもしれませんね。

アオサギの食事はジュリジュリさんのところのようにハプニングはなくて、ゴックンと丸呑みしていました。
ジュリジュリさんのサギさんは蛙を取り逃がして残念でしたでしょうが、私達は笑わせてもらいましたね。

投稿: シマのママ | 2008年5月13日 (火) 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/41075029

この記事へのトラックバック一覧です: 藤の花と鳥のお食事:

« ウグイス | トップページ | 動画 かい~の »