« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

花冷えでした

桜が咲き始めたのに、昨日は雨の一日でした。
今日は花曇りで冷たい風が吹きました。
花冷えとはよくいったもので、気温も上がりませんでした。

公園にはお目当ての桜だけでなく、目立ちませんが他の花も咲いています。

少し見上げると、ハクモクレンの花が白いぼんぼりのようです。
Mokurenn

小道沿いには背丈が60cm程のヒュウガミズキが優しい黄色の花をつけています。
Hyuugamizuki

同じ黄色の花でも、レンギョウは元気がよい感じがしますね。
Renngyou

ユキヤナギもびっしり花をつけています。
Yukiyanagi

この椿は元気に花を開いています。
Tubaki5

こちらも椿ですが、造花のような八重の花びらです。
Tubaki4

(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

今日で3月も終わりです。
明日は新年度の始まり、色々と生活が変わる人も大勢いるでしょう。
早く新しい生活に馴れて、楽しい毎日が遅れますようにhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

いよいよ♪

桜の便りがあちこちから届いています loveletter

当地の公園で一番早く咲いたリュウキュウザクラは散ってしまいました。
満開のリュウキュウザクラに止まったヒヨドリです。(3月15日撮影)
Sakura6

Sakura1 他の桜はこれからですが、桜の木が多い公園なので今週初めからお花見用の準備が始まりました。
支えの杭を打って長いケーブルを引き、ちょうちんが吊り下げられています。
広い公園全体に設置するので、作業は何日も掛かりました。
Sakura7その間に、何度か夜に雨が降ったりしましたが、電気は大丈夫なのかと思ってしまいます。

ソンナノカンケーネー(最近聞かなくなりましたね)と、高みの見物をしているようなカワラヒヒワです。

Sakura2

散歩で出会う人の顔ぶれも、少し変わったみたいです。
Sakura5春休みということもありますが、桜を見に来た人たちが増えたように思います。

エナガは、ちょこちょこと下の様子を見ているよう。
まだこの枝の蕾は固そうです。

少し開きかけた蕾の蜜を吸っているのは、やはりメジロです。
Sakura3

ツグミが遠くから、これから当分賑やかになりそうだナと眺めているように見えました。
Sakura4

(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

固まった砂糖は!

お料理に使う上白糖ですが。

我が家の味付けは砂糖控えめで、味醂などを利用することが多く消費は余りありません。
めったに買い置きはしないのですが、随分前に頂いたものを袋のまま置いていました。
容器に中身を移そうとしたら、袋の中でカチカチに固まっていました。
カチカチに固まった!

大きめに割ることは出来たので、スプーンで削ればよいかと容器に入れました。
でも、いざ使おうとガリガリやってみましたが、なかなか手ごわくで簡単に削れません。

適度な湿り気を与えるのに食パン bread を袋に入れるとよいと聞いたのを思い出し、やってみました。
食パン一枚を上に乗せてラップをして一晩置きました。
結果は shine マウスオンして見てくださいね happy01

他にも方法はあるようですが、これは何も手を加えなくてよく簡単でした。
ちなみに食パン bread は、砂糖についていた方が固くなっていました。
目に見えませんが、水分が奪われたのでしょう。
味は関係ないので、トーストにして美味しく食べました。

追記:そのままにしないで良くほぐしておかないと、又固まってしまいます。

    ~ cakecakecakecakecake

洋菓子屋さんの店先で。
ベンチに仲良く並んで座っているカップルの人形。
Pea

素焼きの植木鉢で出来ているから、テラコッタドールというそうです。
植木鉢で出来ているにしては、好い雰囲気で座っていましたheart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ゆびぬき 連山

今日は朝から肌寒い雨が降りました。
外は雨だし出かけずに、落ち着いて手仕事に取り掛かれました。
やりかけていたゆびぬき二つ、完成させることが出来ました。

参考にした本にはどちらも「連山」という模様で載っています。
うろこ模様の応用ですが、少し縞が入っただけで山なみに見えます。

Yubinuki5 これは少し前のまだ寒いときに作り始めたので、冬山の雰囲気で本と同じ配色にしました。


Yubinuki6 こちらは本では朱赤の糸を使っていましたが、少しピンクがかった赤い糸を使いました。


(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

去年は春までに随分ゆびぬきを作ったのに、今年は少ししか出来ていません。
沢山作れば好い訳でもないのですが、かがっていく手が慣れなくて不揃いの糸が目立ちます。
少しづつでも作り続けると好いのですが、なかなか出来ません。

    ~ presentpresentpresentpresent

昨日お友達から「実家に帰ったので、お土産があるよ~」とメールが来ました。
知り合いになって間もないお友達です。
お土産をと思ってくれたことがとても嬉しくて、早速受け取りに行きました。

そして、その中身に興味津々。
お付き合いが少ない私に、どんな物が戴けるかと?

Omiya で、それは「わさびのしょうゆ漬け」。
ワーイ、大好物。
高速道路のパーキングエリアで私もよく買っています。

候補だった甘いものが売り切れで、イケルくち bottle だと思ったからだそうです。
うーん、そんな話もしましたかね。
確かに甘いものも嬉しいけれど、この鼻にツーンと bearing よく効いた葉わさびのしょうゆ漬けは、とても好い肴には違いありませんでした。

うんうん、好みも解かってくれて可愛い人ですね。

かの兼行法師も徒然草の中で『よき友三つあり。一つには物くるる友。』とおっしゃいました。
これには『二つには医師(くすし)。三つには智恵ある友』と続きます。
彼女にはこれからよき友になってもらえそうです。
私も二つ目はとても無理ですが、後はナントカ私にも出来そうです。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

公園の花

前回は公園の野鳥でしたが、花も少し撮ってきました。

ピンクの椿の花が木の根元に沢山落ちています。
Tubaki1
椿の花は花びらが散るのでなく、花がそのまま落ちますね。

咲いている花はこんな感じで、ちょうど見ごろでした。
Tubaki2

こちらは赤い椿、おちょぼ口ですね。
Tubaki3

梅の花と後ろの黄色に見えるのはマンサクの花です。
Ume3
Mannsaku まず咲くからマンサクという名になったという花。
小さなリボンのような花びらです。

ネコヤナギもついさっき鱗(りん)片がとれたばかりのようで、下の方のは帽子のようにちょこんと乗っています。
Nekoyanagi
朝方の雨粒がまだ残って、銀色の綿毛の美しい花穂(かすい:穂のようになった花の集まり)がピカピカしていました

可愛い色の馬酔木の花も咲いていました。
Asebi1

これからいろいろな花が見られる季節になるのが楽しみです。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

| | コメント (10) | トラックバック (1)

青い鳥撮れた

暖かく少し動きやすくなったので、青い鳥に会いに行ってきました。
最近は鳥ばかりね!という声もあがっていますが mailto
他のことも多少はやっていますよ~ happy01

でも、会える時に会っておかなくちゃ。
季節に追われるように忙しないのです。
で、会いに行った甲斐がありました。

気になっていた青い鳥ルリビタキさん。
お気に入り写真がやっと撮れました camera

Ruribitaki6
な~んだdespair

遠いじゃない!

いやいや、
この写真じゃないよ。

 


Ruribitaki5
この写真? angry

いえいえ、
これも違います。


ジャーン ↓こちらで~すshine
マウスオンして見てくださいねhappy01

広場の芝生にはホオジロのペアでしょうか?
枯れた芝の中の虫を探しています。
右の鳥は左のに比べ、模様がはっきりしていないように見えます。
Hojiro

遠くの池では、白鳥がペアでとても綺麗な姿勢で泳いでいました。
Hakutyou
この姿初めて見たようです、これがスワンという泳ぎ方をしていますね。

Hakutyou2  
普段の白鳥は
こんな感じですが。


(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

桜と土筆&シマちゃん

今日は穏やかなお天気で、日曜日なので公園は賑やかでした。
早咲きの桜の花が三分咲き位になりました。

桜の花には野鳥も飛んで来て、まるでお花見をしているようですね。
Tori1
ヒヨドリの雛のようです。
まだ幼い声でピーピーと鳴いていました。

少し歩いての帰り、今度はメジロがしきりに蜜を吸っていました。
Mejiro7
ちょっと目が寄っていますね eye
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

    ~ clubclubclubclubclub

家の者がお土産と持って帰ってくれたポリ袋。
↓なかを見るとツクシが、ほんの少し。
Tukusi2

袴を取ると、お味噌汁の実くらいしかありません。

Tukusi1 もう少し欲しくて去年見つけた場所に行ってみましたが、まだまだ小さくて食べられそうにありません。

結局ほんの少しだけれど、茹でてワカメの酢の物に足しました。
ちょっぴり苦味があって、かすかに春の味がしました。

ツクシはリスのシマちゃんの好物ですが、まだお薬を飲んでいるので、おやつは当分の我慢です。
それでも、何かcherry頂戴と手の中を覗き込んでいます eye

↓マウスオンして見てくださいねhappy01

追記:シマちゃんとつくしの記事は2006.3.26(こちら)と2007.2.23(こちら)にも有ります。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

シアワセのお手玉

今日は桃の節句。
ことしはお雛様を出しそびれました。
ひと月遅れのお節句にお出まし願おうかと思っています。
その前に、お菓子屋さんで可愛いお干菓子を見つけました。
Ohina
可愛すぎて口に出来そうにありませんねcoldsweats02

先日のこと、ご近所さんが遠慮がちに「お願いが・・・」とdoor
お孫さんが学校でお年寄りと遊ぶことがあるとか。
そんな時に使うのに、お手玉を作って欲しいと言われました。

百キンのお店で見たけれど、持った感じが軽くてダメだそうです。
小豆を持ってくるからというのを、最近はペレットを入れる方が虫が付かないしと話しました。
昔はじゅず玉や小豆だったのに、それはフルイのね~、と。

Otedama じゃあねと、作ってみました。
縦横2:1の布を4枚合わせて。
4枚合せるからシアワセのお手玉。
座布団型のお手玉とも言うようです。

右の4個は、残り布の幅をそのまま使って少し小ぶりでした。
もう少し大きい方が良さそうなので、9㎝×4.5cmの布4枚で作ったのが左の二つ。

遊んでみると結構楽しい。
自分用にも作って遊ぶと、ナントカ防止になりそうかも。

    ~ rainrainrainrainrainrain

今朝方の雨で水仙の花も寒そうに水滴が付いていました。
Suisenn2
その後に黄砂が大量に飛んできましたshock
Kousa
今夜もまだ黄砂は飛ぶようです。
視界は50メートル位になるかも知れないとかmist
明日は寒気がやってくるので、北風が吹いて黄砂は収まるそうです。
この車の始末はどうなるのでしょうbearing

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »