« How to あずま袋 | トップページ | アオサギ&イカル »

楽しい集いでした♪

11月24日に幼児2人を含め親族21名 東は東京、西は熊本からふるさとに集いました。
我が家は23日から宿泊待機でした。
24日の用件が終わっての夜は、とても楽しいお食事会が大盛況に終わり。
その後も部屋での二次会で、これまで会う機会のなかった初お目見えの新しい家族達も和やかに加わって賑やかに盛り上がりました。

泊まりは関門海峡を眼下にした場所でした。
↓部屋からの眺め をパノラマにしてみました。11月23日16時37分
Kaikyou2_3

今回の宿は本州西の端の下関市、お料理は美味しいし全部の部屋から関門海峡が見渡せる火の山にあります。
関門橋がすぐ目の前に見え、歩いて九州に渡れる関門トンネルも近く最高でした。
よその土地で育った人達はもちろん、ここで育った人も眺めは知っていますが宿泊したことなどほとんど無いのでとても喜んでいました。

Kaikyou3お料理はもちろんフク料理です。

地元で食べるフクの味は格別でした。
食べるのに夢中で写真はありません(^^ゞ

そして宿の畳のヘリまで可愛いフクの柄です。

Miyage2宿の売店にもお土産に紙ふうせんのフクがありました。

妹がシマジロのお土産にしてくれました。
少し関心を示したけれど後は知らん振りでした。

Miyage

お土産といえば。
荷物になるからお土産は無しねといつものお約束。

なのに、それでも各地からお土産が集まります。

甘いものから珍味まで、まるで物産展のようです。

荷物になっても持ち帰り、それぞれ美味しく頂いております。

さて、ここで問題です。
下の写真は朝日でしょうか夕日でしょうか?Kaikyou1
ヒント
宿からの眺め
関門海峡から周防灘を望む
見えないけれど写真の右側は関門橋
地図を参考にしてね

答えは続きにありますよ~ ♪

上の写真の答えですが
夕日のようにも見えますが11月24日7時28分の朝日です。
夕日は最初のパノラマ写真の右端に見えています。
Kaikyou6

←25日7時13分の朝日

気温が少し高いのでガスって薄っすらぼんやりしていました。

(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られるのもあります。)

楽しそ~♪ ←他の部屋の早起きした人達も朝日を背景に記念写真を撮っています。

お天気にも恵まれてとても楽しい集まりでした。
またどこかでこうして集まりたいねと、名残を惜しみつつそれぞれ家路に着きました。

|

« How to あずま袋 | トップページ | アオサギ&イカル »

コメント

お帰りなさ~い。
ご馳走を囲んでの楽しい集いで良かったですね~。
宿からの眺めもぐるッと海が見渡せて、朝日も夕日も眺められて素晴らしいですね。(写真クイズ ヒントがあったのでわかっちゃった。地図だけでなく、最初の写真はものすごいヒントだよ~~~)
ちず窓貼り付けてあるので場所もよくわかります♪
壇ノ浦はこの近くなんですね~、もうちょっと瀬戸内海寄りかと思っていました。

下関は美味しい食べ物がいっぱいありそうですものね。本場のふくは一味も二味も違うのでしょうね!  食べたいなぁ~っ。
畳のへりまでふくなんて面白い、さすが下関。
シマジロ君もやっと帰ってきてくれたと、喜んでくれたでしょう?
親戚の集まりは気疲れするものです。ゆっくり休んでくださいね。

投稿: zucca | 2007年11月28日 (水) 10:50

zuccaさん、こんばんは。
ただいま~、帰って来ました。
あはは、単純なのでバレバレなクイズしか出せない(^^ゞ

ちず窓はいつかzuccaさんのブログで見たなって思い出して、
zuccaさんのブログに探しに行って参考にさせてもらいました(^.^)
便利なのでまた時々使おうっと!

壇ノ浦はすぐそばで、この海峡で源平合戦があったのです。
潮の流れが時間によって西から東と変わるのがよくわかりましたよ。

美味しいものたくさん、小さい頃はフクも普通に食べていましたよ。
やはり地元で食べたという気分が一味違ってきますね。
zuccaさんにも食べて貰いたいなぁ~っ(*^_^*)
フクは畳のヘリばかりでなく、今回は写真には出来なかったけれど
探せばマンホールや電話ボックス、郵便の差出箱などにフクがあしらわれていますよ。

今日になって疲れが出たのか一日中ゴロゴロしていました。
すぐに反応が出ないのはスポーツの後と同じで年なのかなぁ(~_~;)


投稿: シマのママ | 2007年11月28日 (水) 20:52

絶景のお宿だったのですネ♪
美味しいフクのご馳走もあって、最高の集いでしたネ
21名も集合とは、盛大でしたねぇ
シマジロ君のお土産のフクちゃんがかわいい~
いい子でお留守番していたようで良かったですネ
 
フクのマンホール見たかったなぁ~(^^ゞ

投稿: orenge | 2007年11月29日 (木) 00:49

orengeさん、こんにちは。
お陰さまで美味しいものありの、好い集まりになりました。
夜景は100万ドルといわれる、子供の頃からなじんだ景色も、
ふるさとを離れて今回のように、親族と宿泊して眺めると一層懐かしく最高でした(^^♪

シマジロへの留守番のお土産、フクの紙ふうせんは
ひれと尻尾を貼り付けて空気を吹き入れる所が口になって、アイデアですね。
マンホールのフクは、今度ゆっくり行った時に写真を撮ってきますね(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年11月29日 (木) 13:19

こんばんは~♪
親戚の方々、21名と、これは盛大でしたね!
きっと賑やかな時間が、たのしい話題がと
いろいろだったことでしょう(^^)
風景も良くて、良かったですね。
朝日もなんてきれい!

フク料理なんて、もう何年もご無沙汰かも。
フクの風船も可愛い、こんな風船なら飾るのに良いですね、
シマジロ君にはやっぱり食べ物が良かったのかな?
フクの畳のヘリもあるなんて・・・・でも可愛い♪
福がたくさんやって来そうでいいですね。

投稿: ぴよ | 2007年11月29日 (木) 19:29

ぴよさん、こんばんは。
思ったより参加の人数が多く宴会も盛り上がってとても楽しかったです(^^♪
それぞれ近くの席の周りでの話があったようで、
全体が見渡せなかったけれど、それなりに交流できたのが好かったです(^.^)
お天気にも恵まれ二日ともネボスケの私も目がパッチリ覚め、
朝日が昇る前からずっと外を見ていました(^^ゞ

やはり本場で食べるフクは最高、
この宿は国民宿舎で改装したばかりだし、
お値段は良心的でとても好かったです♪
機会があればぜひ泊まって見てください。
生ものは無理ですが写真だけでも見てもらって、
福を皆さんにもお分けできると好いですね。

投稿: シマのママ | 2007年11月29日 (木) 21:09

わ~、たくさんの親戚が集まったのですね。
和やかで賑やかな宴会、おいしい料理、窓からの眺めが素敵なお部屋、最高の旅行でしたね。
クイズの写真、黄昏の夕日みたいです。地図見て、びっくり。なるほど、パノラマ写真を見れば分かったはずですね。推理力ないな~。
お魚のこと、ふぐと呼んでいましたが、本場では濁らないのですね。町中ふくだらけ、畳のへりまでとは、すごいです。
シマジロウ君のお土産は、かわいいのに、食べ物のほうが良かったのかな?

投稿: ジュリジュリ | 2007年12月 1日 (土) 11:11

ジュリジュリさん、こんばんは。
本当に最高の旅行が出来ました(^^♪
私も夕日のように見えたのでクイズにしました。
多分カメラの設定の加減でそう見えたのでしょうが(^^ゞ

ふるさとでは、幸せの福にかけて以前からフクと呼ばれています。
あちらこちらに町おこしのようにフク尽くしですね。
ジュリジュリさんも関西にお住まいの時に、西の方にも足を伸ばして置いて下さい。
私も以前関東に住んでいた頃に東の方を見ておけばよかったと思っています。
こちらから東の方は遠くてなかなか旅行の機会がありません。

シマジロのお土産、可愛いでしょう♪
全体像が見えなかったようで、無視されちゃった(~_~;)

投稿: シマのママ | 2007年12月 1日 (土) 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/17204258

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しい集いでした♪:

« How to あずま袋 | トップページ | アオサギ&イカル »