« カワセミとの再会♪ | トップページ | 秋の味 銀杏 »

秋の味 落ち鮎

11月5日はカワセミに会えて夢中で帰って来ましたが、公園の奥の川で投網を投げている人もいました。
Ayutori1
「落ち鮎」を獲っているのだそうです。
鮎は産卵のために川の下流に移動するのですが、そのアユは「落ち鮎」と呼ばれています。
落ち鮎の雌のお腹には卵がいっぱい入っています。
投網の中に魚はあまり獲れてなくて、曇りの日でしたがひと雨降るとアユが下ってくると教えてくれました。

Kawau2 10月25日には公園の池でカワウを見ました。
この鵜も美味しい「落ち鮎」を狙って、何度も潜りながら向こうの方に行ってしまいました。
カワウは首から上だけ水面から出して泳いでいました。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

その落ち鮎をお友達が持ってきてくれました。
Ayuお腹パンパンに卵を持っています。
早速塩焼きにして頂きましたが、天然の鮎の好い香りがしてとても美味でした。満足満足。
身体の表面の粘膜が瓜(ウリ)に似た香りがするので、鮎は香魚とも呼ばれています。
キュウリ魚科の魚で、ちなみにサケやシシャモ、ワカサギもキュウリ魚科だそうです。

川のそばで見つけました。
Soba 蕎麦の花です。
少し実になりかけています。
新蕎麦も美味しい時期ですね。

Tuyukusa ツユクサにも種が出来ています。
この種がこぼれて、来年も可愛く咲くことでしょう。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

|

« カワセミとの再会♪ | トップページ | 秋の味 銀杏 »

コメント

落ち鮎 美味しそうですね^^しばらく食べてないなぁ。
やはりタデ酢でいただくのでしょうか?
釣りをしてる人 川の中 冷たくないのかしら。
家族の方も きっと落ち鮎の夕飯だったのでしょうね、
とてもご馳走ですよね、季節の贈り物ですもの。
新そばも この時期ならでは・・・食欲の秋 全開かな(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年11月 7日 (水) 18:05

zuccaさん、こんばんは。
本当に季節の贈り物、わざわざ持って来て貰って感謝です。
とても美味しかったですよ~♪
タデ酢は無かったのでスダチで頂きました。
かんきつ類のいい香りとアユの香りも喧嘩せず上々でした。

この日は気温も低かったのですが、素足で川に入っていましたよ。
じっと川の中を見ながら網を投げて、冷たさも気にならない様子でした。
そばの花を見て、新蕎麦を思うなんて食いしん坊なものでして(^^ゞ
食欲の秋、まだまだ続きそうで~す(*^_^*)

投稿: シマのママ | 2007年11月 7日 (水) 21:17

おはようございます。
落ちアユ、これも季節の味ですね?
卵をいっぱい抱えて、美味しかったでしょうね(^^)
私も久しく食べてないなぁ。
スダチの香りで、ああ、いいなぁ♪
ゆっくりと川を眺めて、大人の良い時間でしたネ。
そばの花も清楚でかわいい!

投稿: ぴよ | 2007年11月 8日 (木) 08:18

次男が見たら、よだれを流しそうな写真ですね。
数日前『鮎、食べてぇ~。』ってつぶやいていましたから。
(マックよりも、鮎を食べたがる小学生って変ですよね)

蕎麦の花、初めて知りました。
そっと持ち帰って、庭に蕎麦畑を作ったら・・・、なんて考えてしまった。。

投稿: 小春 | 2007年11月 8日 (木) 09:38

ぴよさん、おはようございます。
お陰さまで季節のものをその時期に食べられる幸せをシミジミ感じました。
それが、お友達がどうぞと言ってくれたものなのでなおさらです(^^ゞ
>ゆっくりと川を眺めて、大人の良い時間でしたネ
大人の… うーん大人の時間、そうだったのかぁ(*^_^*)
ただ気晴らしって言うよりずっと大人の感じね。
ぴよさん、ありがとう(^o^)丿

投稿: シマのママ | 2007年11月 8日 (木) 09:39

小春さん、おはようございます。
次男君、渋い小学生ですね(^.^)
たしかパティシエ志望でしたね、グルメなのね。
今から本物を食べさせてると、きっと好い調理人が仕上がりますよ。
お庭にそば畑を作って自家製手打ち蕎麦もメニューに入れたりして欲しいです。
開店の時にはぜひご案内ください、って何年先かな?

投稿: シマのママ | 2007年11月 8日 (木) 09:51

今日は。

落ち鮎。初めて聞きました。
腹に卵を持った鮎のことなんですね。
食べてみたいなぁ~。
おいしそうだなぁ~。

鵜って本当に不思議な泳ぎ方をしますよね。
我が家の近所の川にもいますが、
散々潜ってから日向で羽を広げて、
乾かしていますよね。(甲羅干し?)

新蕎麦の季節ですね。
口に含んだ時の蕎麦の香りも良いですが、
蕎麦粉に最初の水を加え手早く水回しした
時が最高。
打ち手さんだけの特権ですね。

投稿: 黒文字 | 2007年11月 8日 (木) 12:40

落ち鮎ですか~。鮎は初夏にしか食べたことがないです。おなかいっぱいに卵が詰まっているんですか。さぞかしおいしいことでしょうね~♪
信州のほうには赤い実をしたそばがあるようですね。この前産業祭で信州のブースがあって売られていました。

投稿: 江戸もん子 | 2007年11月 8日 (木) 16:26

黒文字さん、こんばんは。
産卵に川を下って来るから落ち鮎って言うのでしょうか。
卵に栄養をとられて身は夏の頃より味がさっぱりした感じですが、
お腹いっぱいの卵の食感は何とも言えず美味しかったですよ。
黒文字さんもいつか食べる機会が有ると好いですね。

鵜が泳ぐ姿はなんだか溺れてる見たいに見えました(^^ゞ
潜ったまま次に顔を上げるのはずっと先の方でしたが、
もっと向こうで甲羅干ししたのでしょうか(^.^)

>蕎麦粉に最初の水を加え手早く水回しした時が最高。
>打ち手さんだけの特権ですね。
さては、黒文字さんは蕎麦打ちなさるのかなぁ?
その香り体験してみたいです(*^_^*)

投稿: シマのママ | 2007年11月 8日 (木) 20:35

江戸もん子さん、こんばんは。
初夏の脂がのった鮎も美味しいのですが、
子持ちの落ち鮎は又格別の味のように思います。
卵の写真も撮ればよかったけれど、夢中で食べつくしちゃった(^^ゞ

ソバの茎は赤いけれど実の赤いのもあるのは初耳です。
赤い実のソバ粉ってどんな色なのか見てみたいです。

投稿: シマのママ | 2007年11月 8日 (木) 20:38

グルメですねぇ~
旬のものをいただけるなんて幸せなことですよネ
私、食べたことあったかなぁ~
記憶もうすらぐ程です(^^ゞ
鮎も遡上する川がお近くにあるのですネ
うちの方は、コイばかりみたいだけど・・・(^^ゞ

投稿: orenge | 2007年11月 9日 (金) 00:01

orengeさん、こんにちは。
グルメということはありませんが、
少しで良いから美味しいものを食べらると嬉しいですね。
それが贅沢なことでしょうけれど(^^ゞ
大きな河が近いので鮎がいるのでしょうか?
投網をしていた人の話では、その河の河口あたりではスズキも泳いでるそうです。

投稿: シマのママ | 2007年11月 9日 (金) 13:00

なるほど、こういう鮎の捕りかたもあるのですか・・・
落ち鮎という呼び方も初めて聞きました。
おなかたっぷりの卵、さぞかしおいしいんでしょうね~。
脂もよく乗っていそうですよ!
白いご飯と一緒に食べたら、さぞかし食が進むでしょうね(^^♪
ソバもツユクサも、そろそろ終わりの季節を迎えているのですね。

投稿: くるみ | 2007年11月 9日 (金) 18:40

くるみさん、こんばんは。
投網は丸い網におもりが付いていて、それを水面に広がるよう上手に投げるのにコツがいるようです。
広がった網は、そろそろと引き上げるとおもりがあるので鮎は逃げられず、網に絡まっているというわけです。
これで鮎が獲れるととても楽しいようで、冷たくても水に入れるのでしょうね。

子持ちの鮎はお腹に入ってる卵の味と食感は何ともいえませんよ。
白いご飯というよりは、やはり左党には日本酒かな(^^ゞ

ソバやツユクサ、種子をつけて来年の準備に入っていますね。
来年までこの場所を覚えていなくてはいけませんね。

投稿: シマのママ | 2007年11月 9日 (金) 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/17002165

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味 落ち鮎:

« カワセミとの再会♪ | トップページ | 秋の味 銀杏 »