« ジョウビタキと出会いました | トップページ | 公園の秋 »

布ぞうり Tシャツで

新米が美味しい季節になりました。
先日我が家にもシマジロのパパのお友達から新米が届きました。
おかげさまで毎日美味しく頂いています。

Tannbo当地もほとんどの田んぼが稲刈りは終わったようです。
近年はコンバインで稲刈りと同時に脱穀するそうですが、中には杭に稲を掛けて干しているところもあります。
こんな懐かしい風景はなかなか見られなくなりました。
Sagi3
サギたちものんびりとしているように見えますね。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

朝夕は気温が下がって、足元も冷えてきました。
ぞうり作りはもう終わりかと思っていましたが、冬も履きたいとのリクエストがありました。
これからの季節に、素足でもひんやりしないようTシャツをリサイクルして作ってみました。

Zouri2_2 Tシャツの生地は横に4センチ幅に切って使いました。
木綿の布は縦に裂いたほうが伸びなくてよいのですが、ニットの布は横に切って少し引っ張ると両端がくるんと中に丸まって、荷造りテープを芯に入れ込んで編めば布端が気にならずに良かったです。
当たり前ですが強く引っ張るといくらでも伸びて、幅が狭くなるので程々で。

鼻緒は縫ったもの、先ツボも撚らずに縫ってみたらしっかりしたものが出来上がりました。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

先日本屋さんを覗いてみたら、布ぞうりに関する本が本当にたくさん並んでいました。
編み方も写真入りで親切なものばかりです。
なかでちょっと気になったのがスリッパ型の「こんこんぞうり」という編み方が載っている本『みんなで楽しむ布ぞうり』と、毛糸でのぞうりの作り方が載っている『あったか毛糸のぞうり』です。
どちらも余裕があれば作ってみたいと思っています。

↓「布ぞうり」のカテゴリーです。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6249291/index.html

↓布ぞうりの本を集めてみました。
http://www.g-tools.net/15/23768/26437/

|

« ジョウビタキと出会いました | トップページ | 公園の秋 »

コメント

おはようございます。
おいしい新米の季節になったのですね。
稲刈りが終わった田んぼの風景は 子供の頃よく見た風景で懐かしい。サギはウチのほうでは見られなかったけれど、絵になりますね。
Tシャツの布ぞうり かっちり綺麗に出来ていますね~。
縫った先ツボ見た目はいかが?
私はいまだに素足で布ぞうりです。くせになりますよね。夜は冷えるので素足とは行かないけれど。
ハートの鼻緒 かわいいですぅ♪
本も沢山出ているのですね、よく集められましたね。参考にさせていただきます。

投稿: zucca | 2007年10月24日 (水) 09:01

zuccaさん、おはようございます。
新米は美味しいので食べ過ぎを気にしながら頂いています(^^ゞ
田んぼの風景は車でチラッと見ることはあってもなかなか写真に撮れません。
産直のお店の前にこの風景が広がっていました。
田んぼの向こうは住宅が並んでいるのをトリミングしています(^^ゞ
このような眺めが今の子供たちにも懐かしく思える頃がいつか来るのでしょうね。

布ぞうりやっとアップできました(~_~;)
早く編めていたのになかなか仕上げの先ツボを付けられなかったのです。
先ツボは教えて頂いたとおりに縫ったものを付けました。
何割も見た目がアップしましたよ、ありがとう(^^♪

布ぞうりの本は本屋さんの店頭で見て大変ブームなんだと実感です。
図書館で借りる時の参考に並べてみました。
どの本もそれぞれ参考になる内容が載っていると思います。

投稿: シマのママ | 2007年10月24日 (水) 10:28

シマのママさんのところで、初めて布草履を知ったのですが、
それからブームになったみたいで、本屋さんにはたくさんの本が並ぶようになりましたね。
シマのママさんは流行の先駆けですね~(^_^)v
冬でもはだしで草履を履く人がいるとは・・・
寒がりの私には到底無理ですが、
特に子どもは草履をはかせると足の発達に役立つそうですね。

投稿: くるみ | 2007年10月24日 (水) 14:18

くるみさん、こんばんは。
本当に布ぞうりは流行っていますね(^.^)
履き心地はもちろん好いのですが、
編むのも一度覚えると楽しいし、布のリサイクルにもなりますからね。
初めはブログのお友達に教えてもらったり手探りでした。
今のように本がたくさん出ていると、
参考にすることが出来て早く作り方を覚えられそうですね。

くるみさんも寒がりですか、私も同じです。
リクエストした人は余り寒がりではなさそうです。
それにタビックスや五本指靴下でぞうりが履けますからね。
今度は子供用の布ぞうりも作ってみようかしら(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年10月24日 (水) 21:14

今晩は。

こちらでは先週末に刈り入れをしました。
水稲と陸稲です。
取り入れた稲は昔ながらのはざ掛けにしてただいま乾燥中です。
Tシャツ利用の草履、肌触りが良さそうですね。
私もまだ色が綺麗なのにシミがついてしまったTシャツを
草履にしようと取ってありますが、中々手が着けられずにいます。

フリースもTシャツ地と同様に横裂きにして引っ張ると加工が楽で、
ぽかぽかと履き心地は最高です。

投稿: 黒文字 | 2007年10月24日 (水) 21:57

黒文字さん、おはようございます。
稲を干しているのは、はざ掛けっていうのですね。
水稲と陸稲の違いも良くわからなくて(^^ゞ
お米を作る手間など何も知らず、
ただ美味しいねって食べさせて頂くだけで申し訳ないですね。

フリースでのぞうり、ぽかぽかと好い履き心地が想像できますね(^.^)
こうなるとぞうりも夏だけのものでありませんね。
やってみたいものがたくさんなのに、手が付けられないのは私も一緒です(~_~;)

投稿: シマのママ | 2007年10月25日 (木) 10:29

こんばんわ。布ぞうり、やりたかったのにこんな時季になっちゃいました。私も本屋で毛糸のぞうりの本かなり気になってみてきたんです。やっぱり買ってみようかなぁ。

投稿: 江戸もん子 | 2007年10月25日 (木) 21:05

江戸もん子さん、おはようございます。
本当に毛糸を触るほうが心地よくなりましたね。
季節の移ろいは早いですね。
もん子さんも毛糸のぞうりの本、見ていらしたのですね。
私もチラッと立ち読みしただけですが、
荷造りロープを編み包んだり、裂いた布の代わりに毛糸で紐を編んでいたような・・・
暖かくていいかなと思って眺めましたよ(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年10月26日 (金) 08:55

これからの季節、ソックスに布ぞうりはちと履きにくいし・・・と思っていたところです。
タビックスや5本指靴下だと履きやすくていいですね。
これで悩み解消ダァ(^^)v
例の『素敵な布ぞうり』、これからもず~っと履けるからうれしいなぁ~(*^。^*)

投稿: 小春 | 2007年10月28日 (日) 16:24

小春さん、おはようございます。
朝晩冷えて来ましたね。
布ぞうり愛用者としては、タビックスや五本指靴下で年中快適に過ごせますよ。
小春さんも愛用の布ぞうりが駄目になる前に、二足目に挑戦しては如何でしょうか(^^♪

投稿: シマのママ | 2007年10月29日 (月) 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/16848374

この記事へのトラックバック一覧です: 布ぞうり Tシャツで:

« ジョウビタキと出会いました | トップページ | 公園の秋 »