« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ゆびぬき&今日のシマちゃん

良い気候に誘われて外歩きばかりで、なかなか手仕事がはかどりません。
作りかけのゆびぬき 少し時間が経ってしまいましたがやっと二個出来上がりました。

今頃の景色を想って、秋色で作ってみましたがどうでしょうか。
Yubinuki1 四色うろこ
 オレンジ、黄色、緑の濃淡の絹糸を使ってかがりました。


Yubinuki2_2

石畳元禄
 茶色に薄緑と金茶色の絹糸でかがっています。
 名前を勘違いしていました。(どちらも開きざしで基本は同じだと思います)


もう少しすると紅葉が広がって赤い色が多くなるでしょうね。
そのイメージのものに挑戦出来ると好いのですが、このペースではシーズン中には出来ないかも。

* ゆびぬきの記事はカテゴリのゆびぬきで見られます。
* ゆびぬきの写真は左サイドバーのマイフォトの写真をクリックすると見られます。
* 参考にした本は、右サイドバーの「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」です。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

リスのシマジロは2週間前におしっこが出にくくなって病院に行きました。

続きを読む "ゆびぬき&今日のシマちゃん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

公園の秋

昨日(10/28)は、真っ青な抜けるようというのはこの事かと思う秋晴れの空でした。

公園は本格的な秋の風景になってきました。
池の向こう側は、ハゼの木の紅葉がひときわ目立っています。
Kouen

↓近くに行って見るとこんな感じです。
Kouen2

↓カヤックに乗っている人もいました。
Kayakku 10/22撮影

Binzuiこの日出会った野鳥です。
前にも同じところで見かけましたが、この日は三羽で松ノ木に止まった後、地面に降りて何かを探しながら移動していました。

調べてみるとビンズイという名前の鳥のようです。
初めて聞く名前なので間違っていたらどなたか教えて下さい。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

おまけ画像
Rajikon_2ヘリコプターの横に巨大な足が?

実はラジコンヘリで遊ぶ人でした(^^ゞ
最近ラジコンヘリが流行ってるようですね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

布ぞうり Tシャツで

新米が美味しい季節になりました。
先日我が家にもシマジロのパパのお友達から新米が届きました。
おかげさまで毎日美味しく頂いています。

Tannbo当地もほとんどの田んぼが稲刈りは終わったようです。
近年はコンバインで稲刈りと同時に脱穀するそうですが、中には杭に稲を掛けて干しているところもあります。
こんな懐かしい風景はなかなか見られなくなりました。
Sagi3
サギたちものんびりとしているように見えますね。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

朝夕は気温が下がって、足元も冷えてきました。
ぞうり作りはもう終わりかと思っていましたが、冬も履きたいとのリクエストがありました。
これからの季節に、素足でもひんやりしないようTシャツをリサイクルして作ってみました。

Zouri2_2 Tシャツの生地は横に4センチ幅に切って使いました。
木綿の布は縦に裂いたほうが伸びなくてよいのですが、ニットの布は横に切って少し引っ張ると両端がくるんと中に丸まって、荷造りテープを芯に入れ込んで編めば布端が気にならずに良かったです。
当たり前ですが強く引っ張るといくらでも伸びて、幅が狭くなるので程々で。

鼻緒は縫ったもの、先ツボも撚らずに縫ってみたらしっかりしたものが出来上がりました。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

先日本屋さんを覗いてみたら、布ぞうりに関する本が本当にたくさん並んでいました。
編み方も写真入りで親切なものばかりです。
なかでちょっと気になったのがスリッパ型の「こんこんぞうり」という編み方が載っている本『みんなで楽しむ布ぞうり』と、毛糸でのぞうりの作り方が載っている『あったか毛糸のぞうり』です。
どちらも余裕があれば作ってみたいと思っています。

↓「布ぞうり」のカテゴリーです。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6249291/index.html

↓布ぞうりの本を集めてみました。
http://www.g-tools.net/15/23768/26437/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ジョウビタキと出会いました

今日の公園は少し冷たい風が吹いて肌寒さを感じました。
アメリカハナミズキが綺麗な紅葉を見せてくれています。
Kouyou_2

Joubitaki この間カワセミを見た場所なのですが、今日はジョウビタキとの出会いがありました。
ジョウビタキは北国から渡ってくる冬鳥だそうです。
今日の肌寒さでは当地もすぐに冬がやってきそうな感じがします。


Kosagi2川の中に入っているコサギが二羽。
橋の下にも一羽現れて。


Kosagi3 次々と現れました。
あっという間に大勢やってきました。


Kosagi1 仲良く遊んでいるのかと思ったら。
案外いじめっ子もいるようです。


(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

出会えました♪

朝の散歩がとても気持ちよくて、昨日も公園へ行ってきました。
なんと、ずっと会いたいと思っていたカワセミに出会えたのです。
いつも歩いている池の周囲です。
Yamagara この周りはシジュウカラやエナガに出会う木があるので、上の方はいつも見上げていたのですが。
見上げた木にはヤマガラが虫を捕っています。

Kawasemi2 カワセミはちょっと目を移した池の畔のロープにちょこんと乗っています。
キャー、写真撮らなくちゃ、えーっピントはと一枚目はピンボケ。
焦ってる横でジッとしていてくれたので何とか撮ることが出来ました。

ドキドキして、まるで恋人に会ったよう。
憧れのカワセミに会えたのだから、ドキドキは当然かも。
こんな近くにあなたは居てくれたのに、気づいてなかったのねという気持ちです。
この後ポチャンと池に飛び込んで餌を捕ったのか、水面すれすれを滑るように対岸へ行ってしまいました。

Kawasemi4諦めきれず対岸を見ていると、その辺りから違う岸辺に飛んで行き少し経って戻ってきてくれました。
なんだかもう一羽近くに居ましたが、そちらは少しすばやい動きで写真は撮れませんでした。
←合成写真です。(二羽居るようですが一羽の鳥です)

帰って画像を確認してみましたが雄の幼鳥のようです。
嘴が黒いのは雄、羽根の色がまだ翡翠色でなく黒っぽいのが幼鳥だそうです。
幼鳥なら親が近くに居るかもしれないようですから、もう一羽は親だったのかもしれません。
餌場は決まっているらしいので、今度はゆっくり観察してみたいと思っています。
それと、もう少し写真が上手に写せるよう修行せねば(^^ゞ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋は手仕事♪

歳時記カレンダーによると今日は『鴻雁来(こうがんきたる)』雁が北地より飛来する頃。とあります。
いつまでも暑さが残っていましたが、やっと涼しくなったと思えば朝夕は肌寒ささえ感じます。

今年の夏の酷暑に針を持つ指も汗ばんで細かいことをする気になれず、ゆびぬき作り一年を記事にしてからも数は増えていません。
やっと涼しくなった秋の夜長で、そろそろ手仕事をする気持ちが湧いてきました。

まず、7月に作った小筥の残り布、裁断だけでそのままだったものを数寄屋袋に仕上げました。
Fukuro1元はちりめん風のレーヨンの風呂敷です。
バックの中に入れるなら、こんな可愛い柄も好いかな。
あと少しこの布が残っています。
何にしましょうか?
(写真をクリックすると蓋が開きます)

参考にした本はサイドバーにも載せましたが「茶の袋物ー手作りを楽しむ」と「和布で楽しむプレゼント小物」です。

次はゆびぬきの準備です。
Ito作り置きしたゆびぬきの土台があと少し。
真綿を巻いて和紙に地割しました。
絹糸も通販で何色か買っておいたのですぐに取り掛かれます。


 
 ~・*・~・*・~ ~・*・~・*・~ ~・*・~・*・~

Kinmokusei 金木犀の花、散歩のコースでほのかに香っていました。
花が開くのはもう少しのようです。
でも、これは10/5の写真です。

この花も今日はもう咲いているかも知れません。
(写真をクリックすると、少し大きい画像が見られます)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ヤマジノホトトギスとさくらの花

10月に入った途端に涼しくなりました。
まるで夏の異常な暑さを埋め合わせてるようです。
Hototogisu2_2 そのせいではないでしょうが、ベランダのヤマジノホトトギスの花が満開に咲きました。
Hototogisu1 葉やけがあったり虫にやられたりで、花はあきらめていました。
でも、蕾が付いて花が開いてみたら思ったよりたくさんでした。
あきらめていた分、少し嬉しいことでした。
株分けした二鉢を同じ場所に置いているのに、葉や花の色が微妙に違います。

zuccaさんのブログ(こちら)で桜の花の記事がありました。
私も散歩の途中に花が咲いた桜の木を見つけていました。
Sakura 9/28撮影
zuccaさんによると、葉が落ちてしまうと季節を勘違いすることがあるそうです。
オッチョコチョイの勘違いはどこの世界にもいるのかと共感します(^^ゞ
よく見ると葉も付いていますが、なんだか若葉のようにも見えます。
zuccaさんの見たのは豆桜という種類だそうですが、これはなんという桜の花か判りません。

追記:zuccaさんの「クロアゲハ&豆桜」の記事にTBさせて頂きました。

 ~・*・~・*・~ ~・*・~・*・~ ~・*・~・*・~

きれいで柔らかそうな新ショウガを買いました。
Syouga前から作ってみたかった佃煮風に煮てみました。
あっさりと美味しく食べられましたので、今度はもう少したくさん煮て作り置きしたくなりました。
佃煮ほど濃い味付けにしないので、長期保存は無理ですが冷凍なら大丈夫そうです。

作り方は、というほどのものではありませんし分量も適当ですが。

  1. 新ショウガを細く千切りにします。
  2. 千切りにした新生姜を熱湯に入れてゆでこぼし(千切りにした新生姜をザルにあげてお湯を捨てる)辛味を抜きます。
    (辛いのが嫌いなら2、3回繰り返した方がいいかも知れません)
  3. 鍋にだし(無ければ水で)、醤油、味醂、砂糖少々を入れて煮立ったらの新生姜をいれて中火でゆっくり煮ます。
  4. 始めは薄い位の味にして、少しづつ醤油と味醂で味を調えていきます。
    (煮詰まってくると味が濃くなります。)
  5. 好みの味になって、汁気が無くなる直前に鰹節を振り入れまぶして火を止めます。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »