« 風呂敷&布ぞうり | トップページ | 久しぶりの数寄屋袋 »

睡蓮とヤマモモ 6/29

先週の金曜日、少しの晴れ間に公園まで出かけてきました。
ちょっと遠い方の公園へ車を走らせました。
案内版に水生植物園とあるところに初めて行ってみました。
Kouenn130分以上小川の側を歩くうち、誰にも出逢わず行き着いたところは睡蓮の咲いた池でした。

Kouenn2_1 誰も居ない静かな睡蓮の池です。
聞こえるのは小鳥の囀りだけ。
水生植物とは睡蓮だけではないでしょうが、今は睡蓮ばかり目立ちました。

Kouenn5 近付いてみるとしっかりした花が沢山咲いています。
Kouenn4 咲いて間もない真っ白い睡蓮はとても清楚です。
時間がたったものは少し変色しています。

Kouenn10 Kouenn3赤い睡蓮も色々なパターンで可愛い花がいっぱいでした。


余りに静かなのと、誰もやってこないので後戻りすることにしました。
行く時には気付かなかった赤い実が沢山付いている木があります。
Kouenn6
Kouenn7よく見るとあちらにもこちらににも。
これはヤマモモの実のようです。
熟したものはちょうど食べごろのよう。
なかなか手が届きそうにありませんが、誰も来ないしどこか近くに枝は無いものかと。。
Kouenn8 ありました。
ちょっと失敬して試食を、ひとくせ有りますがなかなかいけますね。
それでは採集をさせてもらってと。
公園の植物の採取は禁止ですが、このままでも落果してしまうので勿体ないですものね(~_~;)

夢中で採っていましたが、ふっと気がつくと手がベタベタしています。
それにまだ誰もやってこないし、少々不安になって程々にして引き上げました。

最初に歩き始めて戻るまで2時間近く、出口の近くでおじさんに出会ったのが初めの最後でした。
私のカメラを見て話しかけてこられました「何か珍しい物がいますか?」「以前、このあたりでイタチを見たよ!」って、私にはおじさんが狐か狸に思えたんだけど(^^ゞ

Kouenn9 持ち帰ったヤマモモはそのまま食べるには少しくせが有って、後で調べたらマツヤニのような味と匂いとありました。
薬効も健胃、整腸や消化を助けるようです。

ジャムにも出来るようですが、500mlのペットボトルに焼酎と砂糖を一緒に入れ手間のかからない果実酒にしました。

|

« 風呂敷&布ぞうり | トップページ | 久しぶりの数寄屋袋 »

コメント

睡蓮の時期なんですネ
梅雨の晴れ間に良い所へ行かれましたねぇ
でも、誰もいなかったのですか?
平日だったから?
あまりに人の気配がしないと心細くなりますネ
でも、いい収穫もあって良かったですネ(^^ゞ
もっとじっくり、いっぱい頂いてくればよかったのに~
残りは剪定されちゃうかもしれませんョ(^^ゞ
「健胃・整腸や消化を助ける」ような果樹酒に変身ですね。
いっぱい作ったら、飲み過ぎてしまいそうでこのくらいがいいのかな?♪
私も探しに行きたいなぁ~(^o^)丿

投稿: orenge | 2007年7月 4日 (水) 00:44

素敵なところですね。
人がいないと、のんびりゆったりできて気持ちいいですよね。でも、だんだん不気味になってきますけど・・・
スイレンの花の色もぼかしのようなものまであって、たのしめますね。静かで、画家のモネの世界を独り占めって感じかな。引っ越したら、スイレン鉢を置いてみた~い。
ヤマモモ見つけましたね。私も見つけたのだけど、高いところになっていましたし、人もいたから横目で見ただけでしたけど・・・やはり、自然のものは癖があるんですね。体によさそうな果実酒、どんな味なのかしら?
前の記事のシマジロウ劇場かわいいです!まったりしすぎて、動きたくないのですね。パパの手が止まると、すぐ目を閉じてしまうみたい。パパはシマジロウ君の目が覚めるまで腕を上げているのかしら?

投稿: ジュリジュリ | 2007年7月 4日 (水) 08:16

先週、母と大原美術館でモネの『睡蓮』を観たところです(*^_^*)
自然が作り出す花の色はホントに素敵ですね。

人がいっぱいの公園は疲れちゃうけれど、し~んとした公園はちょっと寂しいですね。
おじさんの正体はイタチかな、ハハハ(*^。^*)


投稿: 小春 | 2007年7月 4日 (水) 08:47

orengeさん、こんにちは。
だぁーれも居なくて、この場所独り占めと思ったまでは好いのですが。
こんなにシーンとした広い所に一人という経験は味あったことの無い感じでしたよ。
水生植物園の看板は気になっていたのですが、誰も気づかないような道路から下に降りていくところなのです。
いつも人が行かないのかもしれません。

ゆっくり収穫出来そうでしたが、ベタベタしてポリ袋も小さいのだったからマアこんなものかと(^^ゞ
お近くだったらお誘いできるのにね。
きっと、大収穫ですよ(^.^)

>いっぱい作ったら、飲み過ぎてしまいそう
ホント、好くご存知で(~_~;)

投稿: シマのママ | 2007年7月 4日 (水) 11:27

ジュリジュリさん、こんにちは。
のんびりと思ったまでは好かったのですが、ちょっと心細くなってしまいました。
モネの睡蓮、当地の美術館にもあるのですが(小春さんが見てきたそうです)、
こんなに広い池一面はモネの絵何枚分かしらという感じでした。

やはり誰か居ると木の実の採集はちょっと出来ませんよね。
ここでは取り放題でしたよ(^^ゞ
ヤマモモ酒、少し匂いをかいで見ましたが案外好い香り クンクン 
風でそちらにいかないのが残念。

なぜかシマジロのお気に入りの場所なのです。
乗っけてる人も乗ってるリスも自分勝手だから、
疲れると下に降ろされるし、気に入らなかったら降りていきますよ(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年7月 4日 (水) 11:44

小春さん、こんにちは。
お母様とご一緒に美術館で過ごされたのは好かったですね(^^♪
美術館の工芸・東洋館の入り口の池にモネの池からやってきた睡蓮がありますが、まだ咲いていませんでしたか?
小ぶりの赤いのとクリーム色のが咲くと思います。

この公園はとても広いので、人が集まってるところや遊歩道などその日の気分で歩く場所を選べます。
そういえば、小春さんちのご近所に狸がいましたね。
オジサンに尻尾がなかったかよく見ればよかった(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年7月 4日 (水) 12:00

こんにちは。
水生植物園 とてもよい感じですね。でも誰もいないとちょっと怖いですよね。
誰かいても怖かったりするけれど(^^ゞ
睡蓮は写真難しいでしょう~。葉が光ってしまって。

ヤマモモ 沢山採れましたね!木の実 もいでる時は結構楽しいでしょう。
やはり 粘り気があるのですね。
美味しくない実は お酒にするのが正解ですね、私も コウゾはそうすればよかった~。
コウゾも何か薬効があるのかしら、後で調べてみよう~。
ヤマモモ酒 何ヶ月くらいで飲めるの?楽しみね!

投稿: zucca | 2007年7月 4日 (水) 17:00

zuccaさん、こんばんは。
少しの間あがったと思った雨も、油断したら先程から又振り出しました、でも涼しくなっていますよ。

シーンとした感じ、なんだか地球に一人取り残された様な気がしました。大げさ(^^ゞ
水練の写真は難しいの?
オートで何も考えず撮りました。

ヤマモモのベタベタ、そういえばマツヤニのような感じでした。
お酒はうっすらピンクになっていい香りがしています。
飲み頃なんか関係なく飲みたい人が狙っています(~_~;)

投稿: シマのママ | 2007年7月 4日 (水) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/15628971

この記事へのトラックバック一覧です: 睡蓮とヤマモモ 6/29:

« 風呂敷&布ぞうり | トップページ | 久しぶりの数寄屋袋 »