« 大分日田へ 5/20 | トップページ | デンドロビュームと紫陽花 »

九重夢大吊橋 5/21

バスツアー二日目は、一番の目的だった大分県九重町の「九重夢大吊橋(ここのえゆめおおつりはし)」です。
昨年秋に完成した人専用としては、日本一長い吊橋 ( 標高777m、長さ390m、高さ173m)です。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

Kyusyuu18 前日の日曜日(5/20)には1万人が訪れたそうです。
午前11時頃ですが橋は見えているのに、駐車場に入るまでが渋滞しています。


Kyusyuu19 駐車場から 
お~、全景が見えますね。
たくさんの人が渡っています。
高所恐怖症ですが、話の種に渡ってみました。
往復500円、怖くて戻れなくなった人にはシャトルバスがあるそうです。


Kyusyuu21 真ん中辺は余り揺れないので、立ち止まる余裕の人も。
橋の幅は3人がゆっくり並ぶくらいの狭さです。
足元の金網からは下が見えています。
橋を吊るロープも見えますが、これだけではないですよ。


Kyusyuu20 ゆっさゆっさ揺れるのは、気のせいではありません。
人々の歩きで揺れています。
Kyusyuu25吊り橋ってケーブルが横にも張っていますね。→
なんとかへっぴり腰で目線は遠く 手すりから手は放せず、で向こう側に着きました。

Kyusyuu22 少し下を覗いてみました。
余りに遠くて写真では実感が無いですね。

私たちのバスが出発する頃は、到着したバスの渋滞が延びて駐車場に着くまでは3時間はかかりそうと言っていました。

お昼ごはんは各自注文でしたが、豊後牛の焼肉を美味しく頂きました。
Kyusyuu23 昼食のために停まった場所からは、風力発電施設(玖珠ウインドファーム)の風車が何基も見えています。
写真の駐車場にある長いものは、その風車のプロペラの一枚と同じ物だそうです。
乗用車と比べるととても大きな物と判りますね。


Kyusyuu24夕方には出発地に戻り、ふるさと関門橋の見えるホテルに叔母のおごりで義妹と3人で泊まりました。
翌朝は叔母宅まで送り、義妹と義母の墓参りを済ませて駅まで送って、私は一路高速道路を一人旅で帰ってきました。

これで今回の4泊5日の、楽しいけれど少し疲れた旅の話は終わりです。
長々とお付き合いを下さって、ありがとうございました。

|

« 大分日田へ 5/20 | トップページ | デンドロビュームと紫陽花 »

コメント

シマのママさん♪こんばんは
お天気もよく楽しい旅になって良かったですね
「九重夢大吊橋」本当!!すごいんですね
写真で見るだけでも怖そう~
風や人の歩く振動だけでも揺れるんですよね
まして金網から下が見えるのでしょ
私は帰りシャトルバスかもです(^^ゞ

投稿: makimaki | 2007年5月28日 (月) 22:24

おはようございます。
ここがメインだったのね。
大吊橋 すごい人気ですね。
私は高所恐怖症までは行きませんが、下が透けて見えるのはかなり苦手です。
(これって立派な恐怖症?(^^ゞ)
でも ちょっとわたって見たい気もします。きっと手すりをぎゅっと握って離せないでしょうね。(笑)

同行の女性陣も皆さん渡れたのですか?

風力発電の羽 大きいとは知っていましたが、実物を見ると改めて大きさを実感しますね。

4泊5日の旅 お天気に恵まれて良かったですね。
旅行記楽しく私も一緒に旅の雰囲気味わいました。

投稿: zucca | 2007年5月29日 (火) 09:07

makimakiさん、おはようございます。
ほんとにお陰さまでお天気続きの好い旅でした。
義姉は自分が出かける時は何時も晴れてるといっていました。
私も晴れ女のようなので好天に恵まれたのでしょう。

たまに陸橋を渡ってると、揺れを感じるののずっと大きい揺れでしたよ(~_~;)
杖をついたり、車椅子の方もいらっしゃいましたから頑張って渡りきりましたよ。
でもシャトルバスに乗っても渋滞の巻き込まれるとどうなのかな?と心配してしまいました(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年5月29日 (火) 09:14

zuccaさん、おはようございます。
今、同時に見てるのね(^o^)丿

83歳の叔母が一番元気に渡りましたよ。
実は叔母の希望で行き先を決めたのです。
他の姉妹も平気で、私だけがビビッていたの(>_<)

風力発電の羽根はバスに乗った後運転手さんが教えてくれたので、
近くには行けなかったから遠景の写真だけです。
参加のみんなは自分の行いが好いので好天だったと思ってるようでした(#^.^#)
長々とお付き合いありがとうございました。

投稿: シマのママ | 2007年5月29日 (火) 09:22

遅ればせながら、お帰りなさい!
体調を崩されたみたいですが、長時間ドライブと気疲れかしら?ゆっくり休養をとってくださいね。
宮島SAで、面白いイベントに出会いましたね。ふふ、タイヤの着ぐるみ初めて見ました。警察の人たちもいろいろ考えるのね。
日田市の古い町並み、渋くてしっとりいい感じです。ラムネのパステルカラーはビンの色なの?それとも液体の色?愛想のよい蕨餅屋さんに、オート三輪車。いろいろなショットがあって楽しいです。ホテルの窓から素敵な夕景色が見えて一日の疲れもすっ飛んでしまいますね。
最後は、メインイベントの大吊り橋。ここはすごい人気なんですね。渋滞だけでめいってしまいそうです。私も少々高所恐怖症。若かりし頃、山で下が見える吊り橋を伴侶に怒られながら渡った覚えがあります。下が見えないと平気なんだけどね。なんか吸い込まれそうな気がして・・・おば様たちは度胸があるのですね。
九州の旅、私も楽しませていただきました。行ったことのない所ばかりでした。

投稿: ジュリジュリ | 2007年5月29日 (火) 18:16

ジュリジュリさん、帰って来ました。
ご心配おかけしましたが、もう体調は復活しましたよ(^o^)丿

九州はふるさとから近いのですが、行ったことのある所は少ないのです。
日田は好いところと以前から聞いていましたので、今回行くことが出来て嬉しかったです(^・^)

大吊り橋は、最近大人気のようで観光客がとても多かったです。
混雑や交通の便を考えると、バスツアーでなくては行きにくい所のようでしたよ。

ジュリジュリさんも、ご主人様の転勤地に住んでる間に、いずれ帰る土地よりなるべく遠くに旅行してると好いのではないかと思います。
私も関東に住んだことがありますが、より東北の方に行って置けばよかったと今になって思っています(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年5月29日 (火) 20:53

おはようございます~。
いろいろな旅の写真を拝見しては、
わぁ~♪と、朝から喜んでしまいました(^-^)
つり橋からの眺めもすごい!
う~ん・・・高所は大丈夫だけど、揺れるとやっぱり
怖いかな?
それにしても大勢の方がこの場所に行くのですね、
橋の大渋滞の様子もよくわかりました。
風力発電の羽、わっ、こんなに大きいなんて!

投稿: ぴよ | 2007年5月30日 (水) 07:50

ぴよさん、おはようございます。
高所大丈夫なの~(*_*)
ゆっさゆっさと揺れて、みんな手すりにつかまりながら前に進んでいました。
橋の真ん中より端のほうがよく揺れていました。
手すりはずっと綺麗なままかも知れませんね。

風車の羽も遠くから見るだけでは、大きさが判らなかったですね。

旅日記 何日にも渡ってお付き合いありがとうございました。
写真が少ないわりに、どれも旅の思い出に重なってだらだらと記事にしてしまいました(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2007年5月30日 (水) 09:01

シマのママさん、おはようございます。
旅行記楽しく見せていただきました(*^。^*)
私も一緒に旅行をした気分になりました。
大吊り橋、いっぱい人が乗ったら、落ちちゃいそうで怖いですね。
実際渡るとなると、私も足がすくんじゃいそうです。
車でスイスイ旅行ができるシマのママさんって、ス・テ・キだわぁ(^^)/

投稿: 小春 | 2007年5月31日 (木) 09:32

1泊2日のバス旅行でこの金額はリーズナブルでしたね!
乗っているだけであちこち連れて行ってもらえるのもバス旅行ならでは。
楽しい旅のお話と写真で、私もちょっとだけ行った気分です~。
こんな橋ができたことは知りませんでしたが
高いところが大好きな私としてはぜひ歩いてみたいものです!
橋が揺れるのって怖いという人もいるけど
私は楽しくて逆にもっと揺らして~!って・・・
ちょっと変わってるでしょ~(^_^;)

投稿: くるみ | 2007年5月31日 (木) 10:49

小春さん、こんにちは。
楽しんで頂けたのでしたら嬉しいです(^.^)
吊り橋は両側に係りの人がいて、人数が多くなるとストップしているということでしたよ。

スイスイ車で走れるのは高速道路ですが、
方向音痴の私はふるさとに着いたというのに道に迷ってしまいました。(^^ゞ
いろいろと大変だった小春さんも、お母様と旅行できると良いですね(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年5月31日 (木) 16:19

くるみさん、こんにちは。
謝恩価格ということでお安かったようです(^.^)
夕食も案外好いお料理が出ましたよ。
バス旅行も結構よいものだと見直してしまいました。

くるみさんは高いところが平気なの?すごいね(^.^)
揺れるのも好きなようなら、きっとここの橋は楽しいと思いますよ。
機会があれば是非行って見ることをお勧めします(^o^)丿

投稿: シマのママ | 2007年5月31日 (木) 16:25

こんばんは。ご無沙汰してしまいました。
シマのママさん、一人旅されてきたんですね♪
岡山から九州までの車の運転、長距離で大変そう!
でも運転しながら、いろいろな景色が見れていいですね☆
この吊橋、最近よくテレビで話題になってましたよね。
橋を渡っているときに強風が吹いたらってなんて考えると、私、怖くて渡れないかも。すごい高さですものね!
日田川のホテル(↓)の窓からの景色、すごく綺麗です☆私もこんな夕方の景色見て癒されたいよ~っ!!


投稿: るみぽん | 2007年5月31日 (木) 19:48

るみぽんさん、お久しぶりで~す(^o^)丿
あら、一人旅は本州の端までで、そこを拠点に親族とバスツアーだったのですよ。
それが終わって、また家まで一人旅だったのでーす(^.^)
ちょっと長々とで判りにくかったですよね(^^ゞ

ふるさとまで4時間少々 以前は月に一度往復してて慣れてるのですが、
車で知らないところへはちょっと自信が無いですね。
のんびりの一人旅にはあこがれますよ。

吊り橋は雨の日は傘をさしては渡れないみたい。
カッパを着てくださいとありました。
谷間なので風で飛ばされぬようでしょうね。
(傘などが?まさか人は飛ばないでしょうけれど)

ホテルからの景色はとても好かったですよ(^.^)
るみぽんさんもいつか行って癒されると好いですね。

投稿: シマのママ | 2007年5月31日 (木) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/15232125

この記事へのトラックバック一覧です: 九重夢大吊橋 5/21:

« 大分日田へ 5/20 | トップページ | デンドロビュームと紫陽花 »