« コバノミツバツツジ | トップページ | 思い出の花 »

コデマリの花とホトトギスの新芽

今年もコデマリの花が咲きました。
小さな花が集まって、手毬のように見えます。
この花は幼い頃を思いださせてくれる好きな花です。

Hana34 こでまり(小手毬)
 別名:すずかけ(鈴掛)
 バラ科

Hana33初年は5月にはいってから満開でしたが、今年はもう散り始めました。


ヤマジノホトトギスの新芽もそろって顔を出しました。
Hana35 花にある斑点がホトトギスの胸の模様に似ているのが名前の由来だそうですが、葉にも斑点がありますね。

去年はたくさんの花を付けてくれましたが、今年も期待できるでしょうか?
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

|

« コバノミツバツツジ | トップページ | 思い出の花 »

コメント

こんばんは。
コデマリの花、白くて清楚で、その形は可愛いですよね。
バラ科だったのですね、コデマリは。
ご近所にもあちこちあり、散歩しながら楽しんでいます。
ホトトギス、もうこんなに葉が出ているんですね。
元気な若葉が出て、今年もきっときれいに咲いてくれることでしょうね♪

投稿: ぴよ | 2007年4月24日 (火) 18:57

ぴよさん、こんばんは。
コデマリの花はなぜか幼い頃住んでいた家の庭を思い出してしまいます。
白い小さな花の集まりが好きですが、もう散りはじめて雪景色のようになっています。

ホトトギスは株分しようかと迷っています。
去年もそのままだったし・・
あ~、どんどん大きくなっています(~_~;)

投稿: シマのママ | 2007年4月24日 (火) 19:30

こんばんは。
満開のコデマリは ホント 手毬のよう。
一つ一つは小さな花でもこうして集まると見事ですね。
もう散り始めているの、今年はまだお花を見ていません。
ホトトギスは良くふえますよね。
ヤマジノホトトギスが沢山あったらいいですね~。
こちらの林でも若葉 見ましたよ。
秋が楽しみです。


投稿: zucca | 2007年4月24日 (火) 22:30

zuccaさん、おはようございます。
小さい花の集まりが半円形になって可愛いでしょ♪
ホトトギスはあっという間に大きくなっています。
春になってなかなか暖かくならないけれど、全般的には季節は早いみたいですね。

zuccaさんの可愛い布ぞうりを見て、私もボツボツ取り掛かりたくなりました(^.^)

投稿: シマのママ | 2007年4月25日 (水) 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/14823217

この記事へのトラックバック一覧です: コデマリの花とホトトギスの新芽:

« コバノミツバツツジ | トップページ | 思い出の花 »