« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

ねじり小筥

4月12日(こちら)の記事でのハギレを小筥に作りました。
Osaiku18
Osaiku20 ちょうど箱が出来る位のほんとのハギレ(12×30cm)が何枚かだったのです。
底と蓋になる部分も別の布ですが、底には無地を使ったので言われなければ判らないかな。

でも出来上がりがナンカ変、蓋の形がふっくらしないのです。
Osaiku19_1参考の本で縦布を使うとあるのに、横布の生地しかなかったのでマアいいかと横布を使ったからなのか、少し布が足りなかったからでしょうか。

ジーンズの布で作ったのもイマイチだったし、最初に作ったときのように慎重でない自分のいい加減さがバレバレです(^^ゞ

参考にした本は右サイドバーの続 茶の袋物―やさしい手作りです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

思い出の花

セロジネ・クリスタータです、今年も綺麗に咲いてくれました。
Hana37何年も前ですが、お世話になった方のお見舞いに修善寺に行きました。
伊豆に一泊し蘭がたくさんの温室を見て、一緒に行った方に買ってもらったものです。
何度も枯れそうになっては何とか持ちこたえています。

Hana36 こちらはその時宿で貰ったアンケートハガキを何気なく応募し、忘れた頃届いた時には見事だったデンドロビュームの子孫です。
届いた日が偶然にもご命日だと後で知りました。
亡くなった方からのプレゼントだから大事にしようと思いながら、親株は枯らしてしまいました。
でも、小さな芽から何とか今年は僅かですが花芽が付いてくれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コデマリの花とホトトギスの新芽

今年もコデマリの花が咲きました。
小さな花が集まって、手毬のように見えます。
この花は幼い頃を思いださせてくれる好きな花です。

Hana34 こでまり(小手毬)
 別名:すずかけ(鈴掛)
 バラ科

Hana33初年は5月にはいってから満開でしたが、今年はもう散り始めました。


ヤマジノホトトギスの新芽もそろって顔を出しました。
Hana35 花にある斑点がホトトギスの胸の模様に似ているのが名前の由来だそうですが、葉にも斑点がありますね。

去年はたくさんの花を付けてくれましたが、今年も期待できるでしょうか?
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コバノミツバツツジ

先週は晴れたり曇ったりのはっきりしないお天気続きでした。
20日は少し好いお天気でしたので、ちょっと遠出をしてつつじが綺麗な公園を散歩してきました。
Tutuj1 Tutuj2_1
遊歩道の斜面に優しいピンク色の花いっぱいで幸せな気分です。
去年は4/30に満開でしたのに、もう花は終わりに近いようでした。
Tutuj3_1このつつじはコバノミツバツツジ(小葉の三つ葉つつじ)で山道に好く見られますが、こんなにまじかに沢山あると歩く速度もゆっくになってしまいます。

Sakura31 ボンボリのような八重桜はちょうど満開でした。
お祝いの時の桜茶や桜アンパンに使われる桜の花の塩漬けは、この八重桜の花が咲ききる少し前に摘んで塩と梅酢に漬けたものです。

Sakura33 ここまで書いて随分前から冷蔵庫の中に入っていたのを思い出しゴソゴソ捜索を。
取り出してみるとカリカリに乾きかけています。
でも、塩と梅酢漬けなので傷むことは無いのでお湯を注いで見ました。
Sakura32 あ~、いい香りもして花も綺麗に開きました。
おめでたいことは無いけれど、一服頂いてお茶飲み話の種に・・・
でも、なんでこんなに沢山あるの。


Hana32 ←白いこんな花も咲いていましたが、名前がちょっと判らないので調べ中です

4/25 追記:orengeさんに教えて頂きました。
 ザイフリボク(別名:シデザクラ)
  バラ科

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆびぬき&ハクセキレイ

ゆびぬきを再開しましたが、模様も配色もなかなか決まらないのです、布の在庫整理も気になっていて、気分が乗らないのかな(~_~;)

Yubinuki16_1 万華鏡
 白色にピンクと赤い糸で。
六本の糸を右へ左へ刺して面倒ですが、出来上がりはなかなか可愛い。

Yubinuki15_1 金魚
 春の柔らかい水の色の感じで白色に水糸の縞と、金魚も少し明るい赤い糸にしました。
ゆびぬきを立てているので横向きに泳いでるみたいに見えますが、普通に置くと金魚が上向きなのです。
この季節、こいのぼりのようにも見えますね。
万華鏡と同じく開き刺しなのですが、水の最後の糸一本が合わなくなってごまかしてしまいました(^^ゞ
写真は綺麗に揃ったところをパチリ!

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

先日の朝出かけようとしたら、車の近くで捜し物をしている鳥がいます。
Hakusekirei1 4月13日撮影
こちらがあわててカメラを取り出すのにも、気にせずに逃げようともしません。
Hakusekirei2 口いっぱいにくわえてるのは、巣作りのための巣材を集めていたようですね。
今までセグロセキレイがやって来ていると思っていましたが、写真で確認してみましたらガングロではないからハクセキレイのようです。
近くで巣作りが始まるようですね。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ウコンサクラ

昨日(4/15)お友達からお花見に行こうとの誘いで、新聞でウコンサクラが咲いたとあったところに行ってみました。

当地の国分寺跡なのですが、観光コースにもなっています。
Sakura28
ウコンサクラのある何とか館は・・・
新聞で見た場所ははるか遠方、間違っていました。

Sakura30売店の人がここにも一本ありますよと、教えてくださったので見ることができました。
ウコンサクラという名前の通り、鬱金(ウコン)で染めたような淡い黄色味を帯びた色の桜です。
Rimu2薄緑色にも見えますね。

お友達の愛犬リムちゃんも久しぶりに家の外に出てのお散歩ですっかり満足です。
足元にはレンゲの花も咲き始めています。
満開になると「レンゲ祭り」も催されます。

Sakura29 近くのカフェのテラスでサンドイッチのランチを食べて帰りました。

夜になって花散らしの雨が振り出しました。
昼間のうちに行って桜の花も散る前に見られて好かった。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

減りませんね

せっせと物作りして、布や糸の在庫一掃しようと思っているのですが。。
先日のこと、帯地のハギレや織物にした残りの絹糸を買ってしまいました。
Nuno5

デパートで何度か催しがある度に来られる、九州の草木染めのお店の方と顔見知りになっていました。
実は去年も絹糸も色艶に魅かれハギレもすてきなので少々買っています(^^ゞ

ハギレは小さいものですし糸も利用できればお値打ちの物なので思ったより金額はお安いのです。
でも前のも残ってるのに、絹糸がゆびぬきをストラップにする時の紐にならないかと迷いながら話しの流れで糸とハギレを買ってしまいました。
そして親切にして頂いたお店の方には、ちょうど持っていたゆびぬきをプレゼントしたり。

あ~、また布と糸が増えてしまった(>_<)
実は在庫は写真よりまだ少し多いのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゆびぬき 再開しました

冷やし中華始めましたの感じですが、久しぶりにゆびぬきを作ってみました。

Yubinuki12_1 山路(やまみち)模様
緑色と灰色の糸で。
二色うろこ模様の応用です。
色のさかいめのギザギザがおもしろいですね。

Yubinuki13_1 縦うろこ模様
Yubinuki14_1 明るい緑色に淡い緑色の糸。
淡い緑色が白っぽく見え、写真だけでなく実物も本来の色が出ないのは、併せる糸の色による補色効果なのでしょうか。
写真では糸でもよく判りませんね。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

他の物に目が向いて少しのあいだ指貫から遠ざかって手が慣れなくて、綺麗にかがるることが出来ていません。
これからは他の物を作りながらでも、少しづつかがっていければいいなと思います。

* ゆびぬきの記事はカテゴリのゆびぬきで見られます。
* ゆびぬきの写真は左サイドバーのマイフォトの写真をクリックすると見られます。
* 参考にした本は、右サイドバーの「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」です。

   -*- -*- -*- -*- -*- -*-

偶然ですが前回のゆびぬきを記事にした時、「限定復元醸造ビール」があたったことを記しましたが、今回も4/6に同じ物が届きました。
応募締め切りが6日だったので、合計2組ゲットです。
写真を撮るのも忘れてお友達と飲んでしまいました(^^ゞ

ベランダのヒトリシズカが咲きそろいました。
Hana31 ←6日は開きかけて楚々としていましたが。

Hana30 ←4/9には「見てみて!」と競っているみたい。
一人では静かでも、こうなると静かではないかもしれませんね(^^ゞ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

公園の桜 続き

昨日の続きになりますが、公園の桜を満喫した後は、神社での桜まつりに車で移動しました。
Sakura17高台の神社は駐車場が無いので、座り込んでのお花見や散策の人はあまりいません。
Sakura15もう少しでお茶の接待が終わるという時で、こちらもお客はちらほら。
ちょうど良かったねと、一服頂戴。
お菓子は、上品なお味のお花見団子でした。

Sakura19境内には枝垂桜も見頃です。

Sakura18

日当たりが好いのか、もうつつじの花も咲きそろっています。


 
境内を出て観光客も増え、柳の新緑が綺麗な街並みを少し散策しました。
Sakura21 Sakura22Sakura23


 
Sakura25 Sakura20手作りアクセサリーを売る露店と、路地の土産物屋。

 
Sakura27 Sakura24 美術館とその入り口にあるロダンの彫刻の「洗礼者ヨハネ」㊧・「カレーの市民」㊨。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

また公園の桜

今日はお友達に誘われて公園に桜を見に行ってきました。
Sakura12
2日に行った時には黄砂でかすんでいたところですが、今日はお天気もよく桜の花も少し増えています。

Sakura16 せっかくなので軽くお昼用にサンドイッチとコーヒーを持って行ったのですが、駐車場に止めるまでも警備員さんが何人も交通整理で大変。

Sakura14 皆さん思いは同じようでどこを見てもお食事中。
なんとかベンチに座ることができて、お花見弁当を広げるまでしなくて良かったねとすばやく食事を済ませて散歩しました。

Sakura13 土手の小道は見事な桜のトンネルです。
大きく広がった枝は、土手の下の方まで広がっています。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

今日の目的はこちらではなくて、神社のさくら祭りのお茶席券があるからと誘われたのでした。
そちらの画像は明日のお楽しみに(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公園の桜

昨日は朝からどんよりとして曇っているのかと思いましたが、黄砂の影響でした。

こんな日は写真を撮っても綺麗に撮れないと言われながら、桜の開花の様子が気になって行ってきました。
Sakura11
いわれたとおり遠くの方は視界が悪く、かすんでいます。

Sakura10 そんななかでもたくさんのお花見の人はシートを敷いたり、バーベキューをしたりしています。
ベンチでお弁当を食べている人たちがいて、人物の入り込まないところがなかなかありません。

みんな桜を見上げていますが、下の方のも咲いてる花があります。
Hana25
ヤハズエンドウ(マメ科)
 別名:カラスノエンドウ


Hana24
つつじのつぼみ
 もう少しで花も咲きそうですね。


Hana26ヤマブキの花も色違いで咲いていました。
Hana28 黄色はよく見ますが白い花もありました。

Hana27
庭木でよく見かけるこの木にも花が付いています。
Hana29
オオバベニガシワ
アカメガシワオオバアカメガシワ)

赤い芽が印象的でしたが
花は初めて見ました。
これは雄花だそうです。


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。) 
-*- -*- -*- -*- -*- -*-

黄砂の粒がとても小さくてまるで小麦粉がついたようにも見えるので、少し調べてみました。
大きい粒は、舞い上がってもすぐに落ちて、小さいからこんなところまで飛んでくるのだそうで、納得。
今日は昨日ほどではありませんが、まだ黄砂はやってきてるようなので、洗濯物は部屋干しです。

 黄砂粒子はいったん大気中に舞い上がると、比較的大きな粒子(粒径が10μm以上(1μm = 0.001mm))は重力によって速やかに落下しますが、小さな粒子(粒径が数μm以下)は上空の風によって遠くまで運ばれます。(気象庁の黄砂に関する基礎知識より)

気象庁のホームページでは黄砂情報を発表しています。

http://www.jma.go.jp/jp/kosa/

* 4月3日15時~4月4日15時まで
  ココログのメンテナンスのため
  コメントの受付ができません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つぐみとベランダの花

窓の外で聞いたことの無い鳥の鳴き声を何度か聞くことがありました。
セグロセキレイはよく来ているのを見ますが、それとは違うようです。

ベランダで花の水遣りをしていると、下の方で野鳥が歩いているのを発見。
Tugumi2 急いでシャッターを押しました。
Tugumi 何枚かの中に何とか見られるものが撮れていました。
つぐみのようですね。

いつもは他のブログの皆さんから鳥見の写真をいろいろ楽しませていただいていますが、自分のブログでは野鳥の写真初公開です。
あまり鮮明ではなくて恥ずかしいですね(^^ゞ

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Hana19 ベランダではヒトリシズカの花が少し顔を出しています。
昨年は4月12日に記事にしていましたので少し早いのかもしれません。

Hana23 同じ日の記事にあるジゴクノカマノフタという異名をとるキランソウも、もう沢山咲いています。

Hana21 そしてスノーフレークは下向きの花が何個も咲きました。

Hana22 ちょっと失礼して下から拝見。
黄色いシベも可愛いですね。
後ろの大きい葉は、紫陽花の葉です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »