« 今日のシマちゃん お友達 | トップページ | 久しぶりの散歩 »

見てしまいました(>_<)

窓越しの日差しは暖かく、もう春を思わせる陽気です。
毛糸のものをひと段落させて、そろそろ雛のお節句に向けて。

昨年作りかけたものを仕上げたくて布を探すうちに、私にとってのパンドラの箱を開けて見てしまいました(>_<)
Nuno_1 着物の端切れが詰まった衣装ケース。
私や夫の実家それに叔母の家の片付けで、最後まで誰にも引き取られず残されていた布たちです。
どうしても捨てきれずに持ち帰ったものがぎっしり。。

でも、果たしてパンドラの箱だったのでしょうか?
パンドラの箱は開けてはいけない見てはいけない箱からは、開けたとたんにあらゆる災いが出てきたそうです。
詳しい話は知らないのですが、急いで閉めたその箱に最後に残ったのは希望だったとか。
私のこの箱は綺麗な布やそれを何かにする楽しみが入っています。

Nuno2実は、まだまだ箱は何個か有るのですが、後一つも開けて見てしまいました(>_<)
何とかせねばと思いながら、今日まで目をつぶってきましたが、お細工物や袋物を作るだけでは片付きそうにありません。
でも、何もしなければそのままですから少しづつでも形のあるものにしていくようにしたいと思っていますが、できるかな・・・

|

« 今日のシマちゃん お友達 | トップページ | 久しぶりの散歩 »

コメント

こんばんは~。
パンドラの箱・・・まさに、まさに!
思い出の詰まった、宝の箱ですね。

>どうしても捨てきれずに持ち帰ったものがぎっしり。。
きっとこの布たちは、シマのママさんと出会いたかったのではと。
少しづつ、無理のないように使ってあげてくださいね。
それにしても、素敵な布ばかりですね。

投稿: ぴよ | 2007年2月13日 (火) 19:26

ぴよさん、こんばんわ。
うーん、広げてみては懐かしい柄のものも有ったりするので、
あれこれ見るだけで又元に戻しての繰り返し(^^ゞ
はさみを入れることが出来ないのではどうしようも有りません。
ぴよさんが、お近くならお知恵をお借りしに行きたいのにねぇ(~_~;)
でも今回ばかりは、少しは何とかしたいと思っています。

投稿: シマのママ | 2007年2月13日 (火) 20:54

こんばんは~。
素敵な布がいっぱいですね~。
パンドラの箱と言うより
ぴよさんの言われるように「宝の箱」。

布を見ていると 布のほうから「あれにして・これにして」といってくるかも。
何が出来るのか楽しみにしています。

投稿: zucca | 2007年2月13日 (火) 21:26

zuccaさん、おはようございます。
柔らかい絹物やウールの布を見ていると、
はるか昔の母や叔母の姿がおぼろげに浮かんできます(^.^)
とりどりの布を見るだけで幸せなんだから、
自分で言うのもナンですが可愛いものです(^^ゞ

はさみを入れるのが良いものかと迷うばかりです。
最後にはどうなるか判らないのだから、
何とかするのが私の責任かな(^^ゞ
布の声が聞こえるように、耳を傾けてみますね。

投稿: シマのママ | 2007年2月14日 (水) 09:08

いいですね~、宝の箱。
手芸店に1日いても飽きない私。
こんな素敵な箱を見つけたら、1日中ニヤニヤしながら
布の声を聞いているだろうなぁ。
神の手を持つシマのママさんのことだから、きっと素敵なものが作り出されることでしょうね(*^。^*)

投稿: 小春 | 2007年2月14日 (水) 09:37

小春さん、おはようございます。
私も手芸店に行くと,
帰れなくなってしまう位大好きです。
宝の箱でも何とかしなければと思いだすと、うーん少し苦痛かも(^^ゞ
神の手なんて キャー 嫌ですよ、余り期待しないで暖かく見守っていてね(~_~;)

投稿: シマのママ | 2007年2月14日 (水) 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/13868335

この記事へのトラックバック一覧です: 見てしまいました(>_<):

« 今日のシマちゃん お友達 | トップページ | 久しぶりの散歩 »