« お餅 二題 | トップページ | 今年も »

ゆびぬき&テーダマツ♪

新春第二回目のゆびぬきです。
取り掛かると、次は何の模様をどんな色で刺そうかと楽しくなります。

Yubinuki3_2 鹿の子模様
 白色に藤色で。
Yubinuki4_1

斜交(はすかい)
 ピンクと白糸で。
 台のイチゴが可愛いでしょ(^・^)

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

鹿の子模様は最初に藤色で、真ん中の小さな点になるところを刺していきます。
次に白で枠を作って、最後に藤色の区切りがちゃんとできるか終わりまでとても心配です。

斜交(はすかい)はピンクと白糸を同じ出発点から、右と左に一周づつ差していくと三角形が合わさった形になります。
出来上がって、縦の線がまっすぐに出来ていると嬉しくなります。

どの模様もなんでそうなるの?と不思議ですが、お陰さまで参考にさせていただいている大西由紀子さんの「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」の本に図案が載っているので何とか形になっています。
これが自分でデザインできるようになればいいのですが、道はまだ遠いようです。

 -*- -*- -*- -*- -*- -*-
Matu1 大きな松ぼっくりが出来ている松の木を見つけたと夫が教えてくれましたが、私は方向音痴なので自力では行かれません。
今日はお天気が良いので、窓の外を見てつぶやいてみました。
「あ~、好いお天気だけど松ぼっくりは落ちてないかな~」
退屈していた夫は珍しく「じゃあ」って出掛ける体勢に。
早速気が変わらないうちに、どうせ車なのでジャンバーを羽織って同乗。

私では絶対通らない細い抜け道をくねくねと通って着いたところにありました。小さな神社の境内です。
Matu2 「ほらね」と、自分のもののように自慢そうに見せてくれました。

すごい、大きな松ぼっくりがたくさんついています。
でも、大きいから少々の風では落ちて来そうにありません。
口を開けて見ていても残念ながら収穫は無いので、下を見ると散った種が落ちていました。
拾って帰ってシマジロのお土産です。

Matu3 種は、松ぼっくりの傘の間から出て飛んで落ちたようです。
松ぼっくりは湿っていると傘が閉じ、乾燥してると傘が開いて晴れた日に遠くまで種が飛ぶようになっているそうです。
ついでに、松の葉も持って帰ったのを記念撮影。
後でシマジロにやって見ましたが種の中身を食べておりました。

調べてみましたらテーダマツ(マツ科マツ属)という北アメリカ原産のものだそうです。
松葉も一つの根元から三本出ていて三出葉(さんしゅつよう)と言うのだそうです。
これが五本出ていると五葉(ごよう)の松ですね。

大きさの比較に一円玉を置きました。
先日のヤドリギムクロジの実を写した時に、何か比較になるものを探してると一円玉が直径2センチで誰でも判ると言われました。

|

« お餅 二題 | トップページ | 今年も »

コメント

いいな、いいな 二人でドライブなんて・・・。
松の実 一円玉のおかげで 大きいのがよくわかりますね。
シマジロ君は いろいろ食べられてシアワセですね。
いつもはどんなものを食べてるのかな?

五葉松の意味 初めて知りました。字の通りなんだねぇ~と感心しちゃいました。(^^ゞ

昨日は自分用の古いPCだったので、読み逃げでした、古いPCは微妙な色の写りが悪くてね(^^ゞ
(さっき夫用のXPの液晶画像でゆびぬきを拝見しました。)

ゆびぬきの「斜光」は可愛い配色になっていますね。イチゴの台地がまた良いです。
鹿の子は 落ち着いた配色になりましたね。鹿の子模様も好きです。
私も自分で地割りを考えてオリジナルのゆびぬき作れたらいいなぁなんて思います、いつになるか分らないけれど頑張りましょう~。

今週から編物をはじめてしまって(男性用カーディガン)ゆびぬきもパッチワークも取り掛かれそうにないです。
シマのママさんの作品を見て楽しませていただきますね。

投稿: zucca | 2007年1月12日 (金) 09:31

松ぼっくり、シマジロちゃんに採ってきてもらいたいですよね。
しかし、大きな種だこと。。。

ゆびぬきの台地も凝ると楽しいですね。
鹿の子模様の方の抹茶色の台地もきれいだわぁ。

投稿: 小春 | 2007年1月12日 (金) 10:33

zuccaさん、おはようございます。
昨日もおいでくださったの、何度でも来てくださいね。
読み逃げOkですよ、私も時々あるしお互い様ですから気にしないでね(^・^)
あはは、二人でドライブなんてもんじゃないよ(^^ゞ
直行直帰で脇目も振らずに、他にどこか行きたいどころではなく、
まして食事やお茶なんて言い出す隙も与えられずデース(~_~;)

日本の松の木の松葉の三葉は珍しくて、
神社でお守りにして売っているところもあるようですが、
こんなに大きかったらお守りには収まりませんね。

ゆびぬきの配色、自分の感覚と違ったものを意識したらいい感じのものになりました(^^♪
と言うことは私の感覚は良くないの? トホホ

zuccaさん、今度は編み物ですか?
いま私も編み物で気になってるものが有って、
やりかけのゆびぬきが出来たら、そちらを纏めてみたいと思っています。
セーターほど大物じゃないから、判ればすぐに出来そうなのですが・・・
ゆびぬき一途でもなく、いろんなことずっと続けましょうね。

投稿: シマのママ | 2007年1月12日 (金) 10:35

小春さん、おはようございます。
シマジロのパパも、シマを連れて行こうかなんて小春さんと同じように言ってたよ(^・^)
でも、松ぼっくりのほうがシマジロよりも大きなようでしたよ。
それに、風で落ちるかもしれないから毎朝散歩して様子を見に行けばなんて他人事だから言っていました。
それじゃ、毎日迷子になって帰れないって言うか、そこまでたどり着けないよ~(-_-;)

ゆびぬき、台に凝った訳でもなかったのですが、タマタマ端切れがあったので・・・

投稿: シマのママ | 2007年1月12日 (金) 10:51

私も松ぼっくりを集めてリースを作ったことがあるのですが、
その日の湿度にあわせて、開いたり閉じたりするのでびっくりしました。
山火事になったときに、種がひらいてあちこちに飛んで子孫を残すためらしいですよ。
自然が作ったシステムには感心しますよね~。
シマジロちゃん、大きなごちそうに満足したかな~♪

投稿: くるみ | 2007年1月12日 (金) 22:13

おはようございます。
ちょっとしたドライブ、いいですね♪
松の実のおみやげに、シマジロ君は満足かな(^-^)
そういえば、松かさを、たまこの前に置いたことも
あったけど、何の反応も無かったなぁ・・・
おいしい実が落ちたあとのものだったかも。

いつ見てもシマのママさんのゆびぬきは
丁寧ですね~♪
鹿の子の細かいこと!


投稿: ぴよ | 2007年1月13日 (土) 08:22

くるみさん、こんにちは。
松ぼっくり、部屋において乾燥具合の目安にしたり出来そうですね。
最近の部屋は乾燥しっぱなしですが・・・
松の種の形はプロペラの羽根のようで、遠くまで飛んで行かれそうです♪
シマジロは種の先の硬いところの中身だけポリポリ食べていましたよ。

投稿: シマのママ | 2007年1月13日 (土) 13:31

ぴよさん、こんにちは。
たまこちゃんも松笠には無反応なの?
シマジロもそうです、森のリスは松笠を齧ってエビフライの形にするそうなので、
やらせて見たいと思っていますが(^^ゞ

ゆびぬきの模様細かく見えても、刺していく手順は同じなのです。
前の針目の横に刺すだけなのに、順序が変わると模様も違ってきます。
その面白さにはまっています(^^♪

投稿: シマのママ | 2007年1月13日 (土) 13:37

こんにちは。
鹿の子と斜交、どちらもキレイですね♪
さくらんぼの土台が、これまた可愛くて(*^_^*)
わたしも開き刺しの縦の境界線がきれいに出るととても嬉しいです。満足っ、って思います(笑)
松のお話、面白かったです。無頓着な私はどれも同じようにしか見ていませんでしたが、こうやってお話を聞くとちょっと気をつけて見て見ようかな♪とおもいますね~。シマジロくん可愛いですね~!

投稿: ねこ | 2007年1月13日 (土) 15:51

ねこさん、こんばんわ。
ねこさんに褒めていただけると嬉しいです♪
糸の色の境界線、ねこさんも同じなんてよかった(^・^)
これからもアドバイスをおねがいしま~す

この松は外国産なので早く育つそうです。
だから松ぼっくりも大きいのでしょうね。
よくお店などでディスプレイされてるような、
両手で持っても手からあふれそうなものです。

シマジロにもまた会いにきてくださいね(^o^)丿

投稿: シマのママ | 2007年1月13日 (土) 19:57

春らしい色合いの指貫いいですネ
自分でデザインして出来るんですか?
わぁ~それも楽しみな事ですネ
シマのママさん、頑張って下さい~(^o^)丿

アメリカやカナダの松ぼっくりは大きいんですよネ
私はいただいたことはあるのですが、実際に木についてるところは見たことありません。
松葉も20cmぐらいありそうですねぇ~
五葉松・・・そうなんだ~ うちの松は五葉松と聞いていたけど、確認してみよう~(^^ゞ
お料理に使う「松の実」って、種のことだですよネ
栄養あって良いと聞いたことあります。
シマジロちゃん、栄養たっぷりですネ♪

投稿: orenge | 2007年1月14日 (日) 01:01

orengeさん、おはようございます。
ありがとう(^^♪やはり春らしく見えましたか、
この配色は自分でも気に入りました。
自分でデザイン出来るといいなと思ってはいますが、まだまだ無理ですね(^^ゞ

松葉は30センチもありましたよ、びっくりですね。
「松の実」はこの画像で言うと、羽根の根元にある固いところの中にあるようです。
やはり大きな松笠の種類でなくては、あの松の実の大きさのは採れるませんね。

投稿: シマのママ | 2007年1月14日 (日) 11:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/13388166

この記事へのトラックバック一覧です: ゆびぬき&テーダマツ♪:

« お餅 二題 | トップページ | 今年も »