« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

今日のシマちゃん

今日のリスのシマジロは、お気に入りのおやつを探しています。

Sima6jpg

最後には、つま先立ちして手の中を見たがるのです。
手の中にはお好みの木の実が・・・

左のように信じられないくらいなが~くなることが出来ます。

Sima7jpg どこに隠したの?
手の中なの?
Sima8jpg_1 どこ、どこ?
見せてよ~!

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ゆびぬき クリスマスカラー☆

あちらこちらでクリスマスの飾り物を見る機会が多くなってきました。
クリスマスカラーでゆびぬきを作ってみました。

Yubinuki7 楓(かえで)模様
赤と白の楓の葉は少し華やかです
Yubinuki8 万華鏡
クリスマスの感じに一番近いでしょうか?
Yubinuki9 花模様
赤色の中心にフレンチナッツステッチの芯を入れるのですが省略しました
ストラップ用に小さめです
Yubinuki6 集合写真です。
少しは雰囲気が出ているでしょうか?
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

クリスマスカラーには意味があるようです。
いろいろな解釈もあるのでしょうが、一般的には次のようです。

はキリストの血の色で愛と寛大さを、は永遠の命・神の永遠の愛を、は純潔を表しているそうです。

続きを読む "ゆびぬき クリスマスカラー☆"

| | コメント (14) | トラックバック (1)

ネックウォーマー 次々と

冬の訪れが早めに来そうで、寒さが本格的になってきました。
早くお友達にプレゼントしたくて、ネックウォーマーをせっせと編んでいます。

Keito3 まだまだ余り毛糸というか、叔母が残した毛糸がいっぱい。
何か纏まったものを編むといいと思いながら、すぐに出来上がるネックウォーマーばかり編んでいます。
幸いプレゼントして喜ばれているので、もう少しのあいだネックウォーマーばかり編むことになります。

ネックウォーマーの記事は、カテゴリーの「編み物」で全部見られます。
広瀬光治のシンプルニット」の中に参考にした作品があります。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Keito5 今日の掘り出し物は毛糸を探していて出て来たずいぶん前に編んだ座布団カバーです。
グリーンのチェックは、鉤針編みで配色を変えながら編んであります。
これを編んだのは、それでもまだ最近の内ですが。。

パッチワーク風のは結婚前のもの(すごーく前のこと)。
残り毛糸の中細は二本取りで四角くアフガン編みし、配色の良い糸でクロスステッチして何枚か編みためて接ぎ合わせたものです。
Keito4 ←(裏側です)
職場に持って行って使っていましたが、毛玉にもならず色褪せないので気に入っていました。
折角出てきたので、これからも身近に置いて使うことにしましょう。

以前はこんなにゆったりと物を作っていたんだぁ、今は出来ないなというのか感想です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

秋の彩り

久しぶりに公園を散歩してきました。

Kouen2 少しの間で、すっかり秋を感じさせられる風景に変わっています。
菊の花のように見える黄色の花はつわ蕗の花です。
Tuwabukiつわ蕗は春先に新しく出た葉の軸を佃煮にして、きゃらぶきとして美味しく頂けます。
この公園のつわ蕗は、今が満開のようです。
来年のためにしっかり栄養を蓄えてるようです。
ここは公園ですからつわ蕗は鑑賞だけで、残念ながら春にきゃらぶきには出来ません(^^ゞ

山茶花の花、早いものはもう盛んに咲いています。
Sazannka2 Sazannka

Hanngetu 空を見上げると、
紅葉の中に半分のお月様が・・・


11月13日撮影
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

思いがけず♪

ブログのお友達から、思いがけないプレゼントが届きました。
毛糸で編んだ「アクリルたわし」です。

私のふうせんかずらの記事を見て、種を貰ってくださった「しんぶんや人生 山あり 谷あり 笑いあり」のmakimakiさんからです。
makimakiさんは京都の新聞販売店の奥様だそうです。

Tawasiふうせんかずらの種はたくさん採れて余ってるのですから「お礼の気遣いは無しですよ」って、メモをつけたのですがこんなに可愛いものが頂けて、それはそれでとても嬉しく喜んで頂くことにしました。

お引越しを控えた忙しい中なのに、こちらが気を使わないように考えて手作りのアクリルたわしを編んで下さったとのお手紙も付いていました。

ふうせんかずらの縁でお友達が増えて来年はお友達のところでもふうせんかずらが咲き、又そちらでもお友達の輪が広がって行くことになると嬉しいことです。

とてもカラフルで丁寧に編んでくださっているので、たわしにしてしまうのは勿体無いから当分インテリアとして飾っておくことにします。

10月29日に郵便で頂いていましたが、記事にするのが遅くなってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日のシマちゃん

今日は立冬、暦どおり冬の始まりのような強い風が吹いています。
木枯らし一号になるかもしれないと、ラジオでお天気お姉さんが言っていました。

我が家のお客様は昨日新幹線に乗って帰っていきました。
寒くなる前に一緒に出掛けられて好かったです。

お客様が滞在中リスのシマジロは、全然ケージから出してもらえなくて少しいじけていました。
今日はシマジロのパパにお外に出してもらい、思い切り部屋の中を走り回ることが出来てご機嫌です。

Sima5jpg
おやつをパクパク。
お口が閉じられなくなるまで、頬袋に溜め込んでいます。
窓の外は風が強いのですが、日差しは温かいです。


Sima3
少しぼけていますし、なんだか変な顔。
こんなオッサン顔でもリスですよ。


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

書写山圓教寺

10月31日は遠来のお客様のご希望で、書写山圓教寺へ行ってきました。
Ennkyouji

何年も前から富山県の五箇山に行きたいとと言われているのですが、それはちょっと無理だというのを納得できないご様子。
そこは身内(夫)の出番で、取りあえず近場で我慢していただきましょうということにして、何番目かの候補地姫路市の書写山圓教寺へ。。

Ennkyouji2 9時半に家を出発し、山陽道で2時間足らずでしたが、車を降りてロープウェイで山に登って、歩くこと1キロ。
Ennkyouji3 魔尼殿までは坂道を歩きましたが、後はもうダメ~って引き返しました。
それにしてもお客様のお元気なこと、上り口に置かれた杖を借りてではありますが歩きとおしました。

運転手さん(夫)は、そのまま有無を言わせずに日本玩具博物館に直行。
こちらはちりめんのお細工物を再現し、普及に取り組んでいるところなので私が前々から行きたいと思っていたところです。
こんなかたちで来ることができるとは思っていませんでした。
ゆっくりは見られませんでしたが、来て見たいと思っていたのでこれは嬉しかったな。。

 -*- -*- -*- -*- -*- -*-

↓参道に咲いていた花。
Kouyabouki1Kouyabouki2

コウヤボウキ キク科


Asebi

アセビ ツツジ科
まだつぼみですね。


↓玩具館のお庭で咲いていました。
Tyanohana Tyanomiお茶の花とお茶の実
 ツバキ科

茶飲み話の茶の実(^^ゞ


↓珍しいススキなどの根に寄生するというナンバンギセルの花も見ることが出来ました。
Nannbanngiseru
ナンバンギセル(南蛮煙管)
 ハマウツボ科


 -*- -*- -*- -*- -*- -*-

続きを読む "書写山圓教寺"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »