« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

満開のヤマジノホトトギス

22日にも載せましたが、ヤマジノホトトギスが満開に咲いています。

Hototogisu4_1 こんなにたくさんの花が咲くのは初めてなので、嬉しいけれどホントに何が好かったのかが判りません。
来年も同じように咲いて欲しいと思っていますがどうすればよいのか・・・

Bennkeisou

左の写真は多肉植物のベンケイソウの花です。
画像の色よりもう少し鮮やかです。


Simajiro17 シマジロはクヌギのドングリが気に入ったようです。
両手に抱えて、ほおばろうとしています。
大きすぎて口には入りません。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

公園の花

23日の公園の続きです。
公園に咲いていたたくさんの花のほんの一部です。

Tibori10
↑サルビ アファリナセアとメランポジューム

黄色の花は元気が出ます。
Tibori9 Tibori8


↑メランポジュームとジニア リニアリス

サルビアは赤い花だけでなく色々な色があるのですね。
Tibori12 Tibori11濃い紫色のや、可愛いピンクのものが。


 
↓キク科の花ノコンギクとアゲラータム(カッコウアザミ)
Tibori4 Tibori5

Tibori14春の花、クロッカス?と思いましたが、調べてみたところヒガンハナ科のタマスダレでした。
白い色のタマスダレはよく見ますが、こんなのもあるのですね。
追記彼岸花科ではあるようですが、ゼフィランサスかハブランサスのようです。タマスダレも彼岸花科の**属という風になるそうです。(9月30日)
ゆり科のコルチカム(別名 イヌサフラン)です。
花の名前は難しくて、記載するのが恥ずかしくなりました。(10月14日)

Tibori16

彼岸花といえば田んぼの畦に、赤色の花を咲かせていますが、ここには白い色の彼岸花が咲いていました。

Tibori15 少し先には、少しピンク色かかったものも、たくさん咲いていました。
両方とも園芸種かもしれませんね。


Tibori17 赤トンボがじっと止まってポーズをとっていました。
折角なのでパチリ!
でも焦点がバックのヤブランに合って、主人公がボケてしまいました。
ごめんなさい。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ゆびぬきと椿の実その後

Yubinuki12jpg 青海波・重ねうろこ
青海波模様は少し細かい柄に挑戦。
縁取りは銀糸で。。
重ねうろこ模様はピンクと白の糸で作ってみました。

Yubinuki13jpg

こちらは 参考の本では松毬(まつかさ)という名の模様でした。
タイガースカラーで作ってみました。
別にファンという訳でもありませんが、今すごく頑張っているので応援の意味をこめて(^O^)/

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Tubakinomi2jpg ←9月17日の記事の椿の実、3日程経つと枝についてる実は割れ始めていて、枝がついてない実ははじけて種が飛び出しました。(9月20日撮影

Tubakinomi3jpg←今はもうバラバラになっています。
9月24日撮影

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

秋の公園

昨日はお友達と、倉敷チボリ公園に行ってきました。

Tibori デンマークのチボリ公園と提携した都市型プログラムパーク。
広い敷地に豊かな緑と四季折々に咲き誇る花々が売りになっています。

秋の爽やかなお天気での数時間。
心地よく散策できました。

Tibori1 入場ゲートを入るとフラワーポットに飾られたプロムナードがあります。

Tibori3 Tibori2


美味しそうなケーキやシマジロのお友達は、アトラクションの乗り物になっています。

続きは、また今度にします。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマジノホトホギス

すっかり秋の気候になって、ベランダの花も秋に模様替えしました。

Hototogisu ヤマジノホトホギスは毎年枝数が少ないうえに、一枝に二輪くらいしか花が咲きませんでした。
今年は春の新芽を株分けしたのが良かったのか、たくさんの枝が出てくれて期待していました。

Hototogisu2 枝も多かったのですが、花つきがすごく良くて今までで初めてこんなにたくさん蕾がつきました。
その代わり、シライトソウが消滅してしまいました(>_<)

園芸種のホトトギスはしっかりとした花がたくさん咲きますが、これは名前の通り山野草なので派手さは有りませんが、ひっそりと咲いてくれます。

Hana1 ←こぼれ種からこんな花も咲きました。

Hana2_1 ミニバラも秋になってますます色鮮やかになってきました。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メロンリポート 収穫

今朝は、いよいよ本格的な秋の訪れを感じる爽やかさでした。

Meron14 ひと夏楽しんだメロンレポートも、今回が最後です。
葉にはウドンコ病の白い斑点が広がってきましたし、夜は肌寒く感じるまでに気温が下がったせいか玉肥りも止まりました。
このままにして置くのも気にかかって、今日は収穫することにしました。

Meron16_1 野球のボールくらいの大きさのを2個収穫しました(^O^)/
シマジロと記念写真をパチリ!
こうしてみると、シマジロサイズのメロンですね。

Meron15 早速切ってみました。
なんと、ビックリです。中は綺麗にメロンそのものです。
いい香りもしています。
あ~~ もう少し待っていればよかったかも(>_<)
それでも、食べてみると売っているものとは比べ物になりませんが、優しい甘みが有ってしっかりメロンの味がしましたよ。

これでベランダの鉢でも充分栽培できそうなのが判ったので、来年は早めに植えてみなくては。。

Meron17 シマジロもやって来ました。
ちょっと舐めてみましたが部屋の中で走る方が楽しいらしく、後は知らん振りでちょこまか走り回っています。
美味しいものはケージにいる時にシマジロのパパがくれるので、ケージの外では食い気はあまり有りません。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

メロンの記事は他にもあります↓。
(7/28)この花は♪ (8/9)トケイソウとメロンの実♪ (8/11)メロンリポート   (8/17)フウセンカズラ&メロンリポート   (8/27)メロンリポート   (9/6)我が家の実物

| | コメント (8) | トラックバック (0)

台風一過

昨日は台風13号が西日本に直撃かと思われましが、18日午後には日本海上を抜けて行ってくれたようです。

九州方面など被害が大変ひどかったようですが、被害にあわれた方にはお見舞いもうしあげます。

Bousai昨夜は停電すると困ると思い、休む前に少し用意をしました。
といっても、ロウソクに懐中電灯と携帯ラジオくらいです。
幸いこれらのお世話にならなくて済みました。

お昼にK嬢がワインを持ってくるというので、あり合わせのものでピザを作って待ちました。

備忘録zuccaさんのところでpizzaは二度焼く、とあったのを思い出したのでやってみました。
とても美味しくて好評でした。
Piza2 左のはあっさりとツナにキノコとたまねぎをトッピングしたものです。

Piza1右はセミドライトマトを先日作っていましたので、それとサラミにピーマンのトッピングのが二枚できました。

セミドライトマトはぴよさんのふたご座に載っていたのを参考にして作りましたがトマトの味が凝縮して美味しかったです。。
お昼から3人でワイン1本空けてしまいました。

zuccaさんのpizzaの記事と、ぴよさんのドライトマトの記事にTBさせていただきます。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

椿の実とドングリ

台風が近づいてるようですが、今のところ雨が時々降っています。

昨日、K嬢がお土産に「椿の実」を持って来てくれた。
“職場の駐車場に木が一本生えていて、最近赤い実がなってるなぁーと思って見ていたのですが、今日それがどうやら椿だと判りました!”とメールがあってからです。
Tubakinomi ウーン、子供の頃によく遊んでいたよ。
この実がはじけて、固い種が出てくるの。
その種の上の角をブロックでこすって削り、
そこから中身をほじって出したら、
エンピツのキャップのように吹いて鳴らすのです。
種が硬くて、根気さえあれば出来るのですが、小さい子には難しかったですね。

今と違って何も遊ぶものが無い頃の子供は、時間がゆっくり流れていてなんででも遊べたのを思い出しました。

この種から搾り取った油が、椿油なのです。
追記:その後の椿の実は9月24日にあります。

今度はシマジロのパパがお土産といってドングリをシマジロに・・・
Simajiro15_1 ワーィ♪
どれから食べようかなー。。
Simajiro16_1 これが一番美味しそう♪
でもあっちのも良さそうだし!


しっぽが興奮状態のバロメーター、瓶ブラシになってます。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ゆびぬき 矢羽根・金魚

ゆびぬきを作り始めて、楽しくてやめられなくなっています。

楽しいので夢中でやってるから目に疲れが出てきました。
気分はゆびぬきを刺していたいのに、根気が続かないのです。
こんなところで、自分の体力(年齢?)を感じさせられました。
この先ずっとゆびぬきを作っていくには、少し加減をしなくてはいけないようです。

そう思いながら二つでき上がりました。

Yubinuki10jpg

矢羽根模様
 茶色と黄色の糸を使用

Yubinuki11jpg

金魚模様
 赤色と白に青の糸使用
 先日の金魚の形が気に入らなくて作ったのですが、変わらないみたいです。

   -*- -*- -*- -*- -*- -*-

百円均一のお店で、ゆびぬきを入れるのにちょうど好い物を見つけました。

続きを読む "ゆびぬき 矢羽根・金魚"

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ゆびぬき 青海波・一文字

ゆびぬきの新作です。

Yubinuki7jpg 青海波模様
 エンジ色にピンクの濃淡二色と白の糸を使用
 ピンクのグラデーションがもう少し出て欲しかった。
Yubinuki8jpg 一文字
 紺色と水色に白の糸使用
Yubinuki9jpg

縞合わせ
 藤色と白の糸使用

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

一文字と縞合わせは始めに作った「うろこ模様の」応用でしょうか。
配色と、色の糸の幅でこんなに違ってきます。

続きを読む "ゆびぬき 青海波・一文字"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

布ぞうり考

ここのところ買い物以外出掛けることが無く家の中の話題ばかりですが、今日も布ぞうりの話題で。。

布ぞうり 新作二点

Nunozouri7 涼しくなってシックな色に挑戦したいのですが、これは早く始めていたものですから。

黄色の布は最初の頃に使ったものの残りです。
布団の側をほどいたものなのでたくさんありますから、またいつか登場するかも知れません。


Nunozouri8
こちらも鼻緒が涼しげでした。
台に濃い青色を入れたので、
青系のほうが良さそうに思ったのですが・・・


  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

図書館で思いつきに、ぞうりの編み方に関する本が有るか探して見ました。
大人の本では少し難しいかと、児童書のほうに行きました。
有りました、簡単に二冊見つかりましたので借りてきました。

続きを読む "布ぞうり考"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

我が家の実物

今日は朝から雨が降っています。肌寒く感じるくらいの涼しさです。

「実物」=みもので実のなるもの、ジツブツと読んではタイトルと中身が変です(^^ゞ

で、何の実かと言いますと時計草の実とメロンリポートです。

Tokrisou6 時計草の実は、大きくならないまま黄色くなってきました。

パッションフルーツは熟れると、果肉が柔らかくなると聞いていたのですが・・・

Tokrisou7切ってみると、実の中はスポンジのようになっていて真ん中は空洞です。


Simajiro14
ケージから出て遊んでいたシマジロは、興味を示して齧ってみましたが、美味しくなかったようですぐに放り出してしまいました。


  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

今度はメロンリポートです。

続きを読む "我が家の実物"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ゆびぬき 元禄・金魚

涼しくなってきて散歩するのによい気候になりました。

なのに出掛けるのがおっくうで、家の中で一人遊びをしております。
ゆびぬき、時々布ぞうり。。

Yubinuki5jpg 元禄模様
 茶色と白の糸使用
Yubinuki6jpg

金魚模様
 赤と紺色に白の糸使用
 少し間違って、スマートな金魚?

模様の名前は、参考にした本の「絹糸でかがる加賀のゆびぬき」から採っています。

続きを読む "ゆびぬき 元禄・金魚"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ふうせんかずら 終章

今日から9月です。カレンダーが変わったとたんに涼しくなりました。
昨日の朝、夏のあいだ楽しませてもらったフウセンカズラを片付けてしまいました。

Fuusennkazura19jpg_1 根元はほとんど葉が落ちてしまっていましたが、上の方はまだ葉が茂って花も咲き新しく風船も付いていました。
抜いてしまうのは可愛そうですが、今後台風でも来ると葉が散ったりして、集合住宅のベランダではお隣さんにも迷惑なので仕方ありません。

Fuusennkazura17jpg 来年のための種を採るのに風船を収穫。
こんなに沢山取れました。
プランターに蒔くだけあればいいのだけれど。。
どなたか、来年まいてみたいという方には差し上げますよ。

Fuusennkazura18jpg あまり沢山あるので、
ぐるっとまいてリースにしました。

うーん、イマイチすっきりしていません。


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »