« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

またもゆびぬき

Yubinuki34jpgゆびぬき作りが楽しくて、ちょっと他のことが出来ていません。

土台を先に何個か作っておけば、後は絹糸で刺していくだけなのです。
なので土台作りに精出して、ゆびぬきの完成品は2個だけです。

Yubinuki2 三色のうろこ模様
グリーン系2色と白色の糸を使用
Yubinuki3 青海波模様
赤と白の糸を使用

Harisasi3ちょこっと、ピンクションも。。


続きを読む "またもゆびぬき"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

メロンリポート

朝夕は涼しくなったとはいっても、お昼のニュースで朝から31度を越えているといっていました。
そう聞くと、余計に体感の暑さが増したように思えてきます。

Meron10 さて、メロンですがまだまだ元気に育っております。
今回は北側のベランダから、南のほうへ引っ越しました。
大きさもピンポン玉よりも大きくなっています。

Meron11 重くなって茎が折れないように実の両側の茎をワイヤーで釣ってとりあえずの補強をしました。


  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

気温が高くてベランダに咲く花も僅かです。
その中でも時間厳守なのがこの花たちです。

Matubabotann

マツバボタン スベリヒユ科
 朝早くに咲いていますが、夕方にはしぼんでいます。

Sannjisou2

三時草(ハゼラン) スベリヒユ科
 朝は蕾が固く、夕方に咲き始めます。
 夕方の3時になると咲くので三時草というようです。

これらの花は、毎年こぼれ種からどこかの鉢に間借りして咲いてくれます。
Begonia

ベゴニア・センパフローレンス シュウカイドウ科


写真は全部、8月23日に撮影したものです。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

メロンの記事は他にもあります↓。

(7/28)この花は♪ (8/9)トケイソウとメロンの実♪ (8/11)メロンリポート   (8/17)フウセンカズラ&メロンリポート   (9/6)我が家の実物  (9/20)メロンリポート 収穫

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ゆびぬき 作ってみました

7月24日の記事で紹介した加賀ゆびぬきですが、どうしても気になって挑戦してみました。

幸い、絹糸は叔母の使い残していたものが沢山あります。
真綿も色々調べて手に入れました。
後は、使用済みの古ハガキに少しの和紙。
何とか成りそうと・・・

本を参考に、やってみました。
Yubinuki1 左は第一作目、赤と水色のうろこ模様です。
糸がどれくらい要るのかや刺していく間隔等も解らず、とりあえずやってみようとざっと仕上げましたので、最後まで地が埋まらなかったりして見るに耐えません。。
慎重さに欠ける私らしくて、反省。
二作目は、手前の藤色と白のうろこ模様です。
上手には出来ないけれど楽しい、そんなに時間はかからないし。。
うーん布ぞうりと同じに、100個位作れば何とか成るかな?

加賀ゆびぬきをやっておられる方のサイトは沢山あり、そこには素晴らしいゆびぬきの数々が掲載されています。
こんな初歩の初歩で作ったゆびぬきの画像を載せるのは恥ずかしいのですが、自分の覚えともう少し作ってみるために勇気を持って載せることにしました。

これを見れば、私もやって見たいという方の励みにもなるかと思います。
ってどこかにも書いたような・・・

Harisasi1ゆびぬきを作っていて色の糸を使い分けるのに、糸を通したまま針を休ませて置くのに小さいピンクッションがあると良さそうなので、それも作ってみました。
なんか簡単に出来て楽しくなったので、何個も作ってしまいました。
ペットボトルのキャップに布を張って、丸くグシグシ縫った布に綿を入れて絞ったものを押し込んだのです。

Harisasi2 こちらはシマジロがおやつのくるみを食べた後の殻に、布を丸くグシグシ縫って綿を入れたものを押し込んでみました。


「加賀のゆびぬき」の本、図書館から借りていましたが注文してしまいました。
参考にして、これから少しづつ作っていきたいな。
手毬も作りかけのままになっているのが気がかりなので、こちらも折を見て仕上げなくっちゃ。でも、ゆびぬきのほうが時間がかからずに出来るようです。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

布ぞうり 快感

Nunozouri4 暑いので針と糸を持ってチマチマとやるのが億劫で、布ぞうりばかりに取り付いています。

Nunozouri3 色々なアドバイスを参考にさせて頂いて、少しづつではありますが形もサマになってきたように思います。


以前パッチワークを少しやりかけて、端切れ屋さんに行っては安い布を買ってきていました。
何かと生活に追われパッチワークも中途半端で、布はそのままに成っていました。
これからパッチワークをやらないかどうかは判りません。
でも今ある布を少しでも整理したいと思っていますので、布ぞうり作りはそれにはとても良いのです。

Nunozouri6まず、布は近くの紡績工場で織り傷や染めの途中の継いだ部分などの、本当の端切れという感じで安く売っていたものなので、布ぞうり用に4cm幅に裂いても惜しくありません。

ビリリッと布を裂く時は、ストレス解消になりとても快感です。
他にもパッチワークのためにと取っておいた古着なども、布ぞうりになると思えば惜しげなくこれもビリリッと裂くことができます。
布ぞうりは案外布をたくさん使いますので、布の在庫が目に見えて減っていくのが嬉しくなってそのほうが快感かも。

この間、手芸材料のお店で布ぞうり用にニット地のキットが売っていました。
案外お高い値段が付いていました。
見本に完成品が飾ってありましたが、手に持って見るとヘナヘナでしっかりしていません。

Nunozouri5 これなら私の作り方のほうがいいかも知れないなぁーと思って帰ってきました。
←竹べらの記事にも写っていました最新作です。
左右の不ぞろいは治りませんが、なんとなくこつがわかってきました。
竹べらのお陰が大きいですね。

私の布ぞうりの記事はこちらで↓全部見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6249291/index.html

| | コメント (8) | トラックバック (0)

フウセンカズラ&メロンリポート

台風10号が近付いているせいか、風が吹いています。

Fuusennkazura16jpg フウセンカズラの実がずい分熟して枯れてきましたので、
もうプランターから抜いてしまおうかと思いました。

Fuusennkazura13jpg ベランダの外側から見てみると→
まだ青々として、新しく付いている実もたくさんあります。
折角ですから、もう少しの間このままにしておくことにしました。

仲良く手をつなぎあっているようなのや、まだ花も沢山咲いています。Fuusennkazura15jpgFuusennkazura14jpg


  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Meron9 さてメロンの実(前の記事8/9 8/11)は、ほんの少しだけ大きくなったようにも見えます。
それでも、これから温度が上がらないと実は太ることはないようです。
そうは思っても、こうなったら欲が出てきました。
小さな鉢に6本もの株が出来ていたので、
実の成っている2本に間引きました。(もう遅い?)
Meron7 そして実に栄養が届くよう、先のほうに伸びた芯を摘みました。
切花に 摘んだ芯のお花はグラスに挿してみました。
一日花ですが、今日だけでも楽しませてもらうことにします。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

メロンの記事↓
(7/28)この花は♪ (8/9)トケイソウとメロンの実♪ (8/11)メロンリポート  (8/27)メロンリポート   (9/6)我が家の実物  (9/20)メロンリポート 収穫

| | コメント (9) | トラックバック (0)

布ぞうり用竹べら♪

先日のこと、郵便受けに届いた封筒の中になにやら固い棒のようなものが入っています。
送り主はブログのお友達「備忘録」のzuccaさんです。
なんだろうとワクワクしながら開けてみました。

私のなんちゃって作業台の完成祝いにと、
布ぞうり用の竹べらをプレゼントして下さったのです。
わーい こんなのが欲しかったんですぅ♪

私の変な作業台を笑いもせずに、竹の箸で竹べらの代用にしてるのを見て気にしてくださったようです。
zuccaさん、お心遣い有難うございます。とても嬉しいから記事にしちゃいました。

Takebera_1
ご主人様が制作されたということですが、まるで芸術品のようです。
先のとがった方は適度なとがらせ具合のいい感じ。
もう片方の布を挟めるようにして切れ込みの入った方も、先まで割れてしまわないようキリで焼きを入れてちゃんと留めが作ってあります。

実にいい~仕事してますねぇ♪
手に握った感触が、さらっと手に馴染んできてくれます。
とても丁寧に綺麗な仕上げなのです。

なんちゃって作業台でわかるように、何でも適当に代用して済ませてしまう私ですから、竹べらの代わりにマアいいかと竹の箸を使っていました。
でも、zuccaさんの竹べらを使ってみたら、もう他のものは使えません。

こんな風に使っています。
Takebera4鼻緒の先つぼを通すのに、先つぼの輪の方を竹べらに挟んでおいて、つま先の鼻緒をつける場所に竹べらを差し込みます。
Takebera2 差し込んだ竹べらをそのまま底の方に押し込みます。
Takebera3 先つぼを挟んだまま、竹べらごと先つぼを底の方に引っ張り出します。

Takebera1右の写真のように緩んだところを入れ込んだり、形を整えるのに竹べらの先のとがった方を使うと綺麗な仕上がりになります。

本当に使いやすくて、道具で腕前をカバーしてもらってる感じです。zuccaさん、ご主人様良いものをありがとうございました。
これからの布ぞうりは、(腕前が伴えば)きっと良いものができると思います。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。
zuccaさんのブログ備忘録の布ぞうりの記事にトラックバックさせていただきます。

  -*- -*- -*- -*- -*-

zuccaさんはちゃんとした布ぞうり用の作業台をご主人が作って、希望があれば注文を受け付けていらっしゃいます。

この布ぞうり用の竹べらを私も手に入れたいという方がいらっしゃったら、zuccaさんのブログ「備忘録」の2005年9月10日の記事(http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/09/post.html)にあるメールアドレスに、布ぞうり用の竹べらが欲しいと注文されてみてはいかがでしょうか?
心優しいzuccaさんですから、きっと快く注文に応じてくださるのではないかと思います。

↓で、私の布ぞうりの記事は全部見られます。
布ぞうりのカテゴリのページ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

千客万来♪

お盆はどこにも行かないし、来客の予定も無くゆっくり出来るつもりでした。
ところが気が置けない人たちですが、予約無しで飛び込みの客?が何組かありました。
幸い泊まりでは無くて飲み食いだけで助かっていますが、落ち着かない日をすごしています。

Nasu 昨日昼前のこと、I 嬢が「焼きそばを作ってくれるなら行くけれど・・・」って、前置きも無く電話でリクエスト。
じゃあって、作って待ってビールで乾杯!

シマジロのパパが帰ってきて合流、乾杯!

そうこうしてる間に、シマジロのパパの後輩で新婚のN君夫妻が「今から行きたいんですが?」って電話してきました。
え~、来るって言ってたのは今日だった?
何でも好いや、おいでおいで。
知り合いの知り合いはもうお友達。。で合流、乾杯!

Nasu1 買い物前だったので食材は無いがあるものを肴に、なぜかお酒だけはたっぷりあるのです。
あっという間の、昼間っから大宴会。
なので解散は早かった、夜八時前にはシマジロのパパが一人残って大イビキでした。

やれやれの今日、昼前にはS嬢が昼食の予約電話してやってきた。
そこにK嬢がお土産を持ってきて合流。
今日はアルコール抜きでランチアンドスイーツの小宴会。
昨日のN君のお土産のケーキで盛り上がりました。

千客万来、楽しいな~

| | コメント (4) | トラックバック (0)

メロンリポート

午後、ちょっと出掛けることがありました。
もうお盆の帰省客でしょうか、県外ナンバーの車がずっと続いています。

午後3時頃からごろごろと雷がなっていましたのに、
5時頃ほんの5分間くらいザーッと夕立がありました。
雷雨がひどい地域もあったようですが、このあたりはそれだけでおしまいでした。
それでも涼しい風が吹いて、今夜は久々に熱帯夜から開放されそうです。
打ち水効果、やはり効果は相当ありですね。

Meron6_1 9日にメロンの実が出来ているとの記事にしましたが、今朝見てみると、その先のほうに花が咲いています。
調べてみましたら、9日のは雌花の咲く前だったようです。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

雌花と雄花が同じ株についてどちらも直径2~2.5㎝の黄色い花を咲かせます。
花粉がめしべに付着すると雌花の下部の膨らみは肥大を始め、開花後40~60日で直径10~20㎝の果実となります。
                                北大植物園だよりから

夏休みの課題=シマのママのメロンリポートでした。
メロンの記事は他にもあります↓

(7/28)この花は♪ (8/9)トケイソウとメロンの実♪  (8/17)フウセンカズラ&メロンリポート   (8/27)メロンリポート   (9/6)我が家の実物  (9/20)メロンリポート 収穫

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トケイソウとメロンの実♪

台風の影響で、関東地方は雨のようですが、
こちらは夏本番で、今日も朝から暑いことです。

Tokrisou5 7月31日の時計草の実のその後です。
枯れてしまって落ちるのではないかと思っていましたが、何とか枝に付いたまま少しづつ大きくなっています。
先日は、直径1センチくらいだったのが倍くらい大きくなりました。
パッションフルーツのメールをくれた友人が実物を見て、「ちいさぁ~い」ってガッカリしていました。
まあ食べられるようにはならないでしょう。

Meron5 それから、7月28日のメロンのその後ですが、苗が育ちに育って70センチにもなってしまいました。
葉がウドンコ病になりかけたりしましたが、何とか育っています。

Meron4そして見つけました
こ、これは。。
実ではないの?
Meron3まだまだ本の数ミリですが
実のようでも違うようでも。。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

トケイソウもメロンも収穫は期待出来そうにありませんが、夏休みの自由研究のテーマにもってこいですね。
残念ながら、我が家にはそれを活用できそうな小さい人がいません。

追記:メロンの実、正確には雌花をつける前でした。詳しくは8月11日の記事にあります。
メロンの記事は他にもあります。↓

(7/28)この花は♪ (8/11)メロンリポート   (8/17)フウセンカズラ&メロンリポート   (8/27)メロンリポート   (9/6)我が家の実物  (9/20)メロンリポート 収穫

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今日のシマちゃん 暑い!

暑い、暑いといっていますが今日は立秋です。
暑中見舞いは、残暑見舞いに言葉を変えることになります。

リスのシマジロは、定位置の窓辺では熱風が入ってくるので、
風通しの良い場所にケージで移動させてもらいます。
それでもエアコンは入れてもらえないで、
せいぜい扇風機の風が来るだけなので、うんざりしてるようです。

Simajiro13も~
どうしてこう
暑いんだよぉ~
Simajiro12_1 後ろ見るなって!
足が出てる?
ちょっと涼しい気分だよぉ。
Simajiro11_1 どっち向いても暑いよ~
もう、寝てみるか?
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Kumo台風が近付いているようです。
同時に三つも発生したということです。

その影響でしょうか、いつもと違う方向からの風が吹いています。
雲の流れも速くて、見ているうちにどんどん形が変わっていきます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

布ぞうり&作業台

布ぞうりを作ってみていますが、ナカナカ気に入ったものが出来ません。
と言ってもまだ4足目なので、そんなに簡単に出来るものでもなさそうです。
先輩のzuccaさんのブログによると100足は作らなくては一人前ではないそうです。
まだまだ先は遠いですね。

Nunozouri2_1 今回の作品は、色が少し暑苦しかったように思います。
カーテン代わりに目隠しに使っていて、色あせてしまった布のリサイクルです。
何しろ、有りあわせの布の再利用ですから仕方ないですね。
まだ先つぼをつけていませんが、とりあえずこんな感じです。
やはり、幅が少し狭いし左右不ぞろいと不満です。

  -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Zouridai2 先日、百円均一のお店を覗いてふと思いついて買ってきたのがこの2つの品。
コンテナ風小物入れと板です。
Zouridai1 上の小物入れの底に木工用ボンドをぬって板にくっ付けました。
「なんちゃって布ぞうりの作業台」が完成。
ちょっと、恥ずかしくて布ぞうり作業台と堂々と言えません。金200円也ででき上がりました。

Zouridai 写真のように足の指の変わりに、小物入れの5本の木のうち3本にロープをかけて編んでいきます。
小物入れの箱がすぐ壊れるかなと思いましたが、やってみたら案外丈夫です。
下の土台の板が短いので、小物入れの箱のところに足を伸ばして踏ん張らなくてはいけませんが、指にロープをかけなくて済むので少しは(腰の負担が)楽なような気がします。
次に出かけた時に板を買ってきて、少し長くしたいと思いながらそのまま使っています。
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

↓で、私の布ぞうりの記事は全部見られます。
布ぞうりのカテゴリのページ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石榴その後

「夏の朝曇り」〔夏は朝のうちに曇っていると昼間は暑くなる〕ということわざですが、
そんな朝、いつもの公園にちょっと行ってみました。

Zakuroずいぶん暑い日が続いて、公園の散歩も少し遠のいていました。

いつかの石榴の実、どうなったか気になって一番に見にいきました。
この間は小さい実や花が手の届くところにあったのが、全然見当たりません。
上を向いて探して高いところにやっと二つ見つけました。

自然に落ちたか、誰かが採っていかれたか判りませんが残念なことでした。

続きを読む "石榴その後"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

黄色のプラム(スモモ)

Sumomo 地元JAのスーパーで黄色のプラムを見つけました。

プラムって濃い赤い色ですっぱいものと思っていましたが、
私のイメージと全然違っています。

1パックに12個入っていてなんと100円です。
2パックしかありませんでしたが値段と可愛さにつられて、すっぱかったらジャムにしようと両方買って帰りました。

まず、生で食べてみました、ジューシーで甘い!
果肉も柔らかい、多分完熟のようです。

プラムとスモモは同じ?
プラムはプルーン?
どうなのかちょっと調べてみました。

続きを読む "黄色のプラム(スモモ)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

引用枠つけました

ブログのデザインを変えてから、引用枠を付けたいとずっと思っていました。

昨日、時計草の記事に友人からのメールを引用したのですが、
引用の設定ではインデントは出来ていますが、枠も色もなくて判りにくかったのです。
それで、この機会に引用枠の設定をやってみることにしました。

引用枠とは
このように文中で、会話や他よりの引用などであることが判るように
判りやすくするためにつける枠のことです。

続きを読む "引用枠つけました"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ふうせんかずら

ふうせんかずらは、そろそろ終わりのようです。
Fuusennkazura11jpg
ぐんぐん伸びて、
ベランダの天井にくっついてしまいました。

先のほうが下を向くように、麻紐を張ってみました。
でも自然の摂理でしょうか、どうしても上の方へと伸びていきます。

Fuusennkazura12jpg
早く付いた風船(実)は、もう枯れた色になって、
種もしっかり出来ています。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

 -*- -*- -*- -*- -*- -*-

先ほど記事を作成しようと管理画面を見てン?
ガラッと変わっています。
新しいアクセス解析が導入されたようです。

ココログスタッフからのお知らせを読んでみると、8月2日10時から、ってさっきじゃないですか!
アクセス解析するほどのブログでもありませんが、色々なことが判るのって何か面白そうですね。
でも、逆を言えばこちらのことの知られてしまうということでしょうか?

作成しようとしたのは、昨日の時計草の話に追記しようとしたのです。
友人がパッションフルーツを食べたことがあるそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »