« 布ぞうり 出来ました♪ | トップページ | 針と糸 齧ってた(>_<) »

モネの睡蓮 その後

Suiren1 図書館に行ったついでに、美術館のモネの睡蓮の花を見に行ってきました。

5月25日に記事した時にはまだ花数が少なかったのですが、
気温が高くなって沢山花が咲いていましたので写真を撮ってきました。(7月9日撮影)

Suiren4

まるでモネの絵のようです。
ピンクの花は数が少ないですね。

Suiren3 黄色の花が目立っています。
Suiren2

美術館の近くのホテルの水路です。
蔦が有名で、ホテルの名にもついています。
その蔦もずいぶん茂ってきています。

ここにもモネの睡蓮が有ります。
5/24に比べると花数が増えました。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

|

« 布ぞうり 出来ました♪ | トップページ | 針と糸 齧ってた(>_<) »

コメント

こんにちは。
睡蓮って夏場に咲いてくれるのがいいですね。どうしても夏場は水が恋しいので(笑)
この黄色の睡蓮、すごくきれいです。
お近くの美術館にも「モネの睡蓮」ってなかったでしょうか。そうなら両方見ることが出来て羨ましいです。

先日の布ぞうりも拝見しました。zuccaさんともども本当に器用でいらっしゃる!素足に気持ち良さそうですね~。

投稿: keiko | 2006年7月23日 (日) 13:24

Keikoさん、こんにちは。
おっと、分りづらかったですね、その美術館の睡蓮です。
下の一枚だけがホテルの中の水路です。
後で少し訂正しておきますね。

布ぞうり、なれると簡単ですよ、履き心地もいいし(^^♪
Keikoさんも挑戦なさってみてください。

いつかの水草のセットはどうなりましたか?
もうちゃんと根付いてますか。

投稿: シマのママ | 2006年7月23日 (日) 14:00

本当に私って読みが浅くて、、、納得しました!
図書館と美術館、夏場はどちらもずっといたいステキな場所ですね。
今は文鳥を放し飼いにしているので針仕事や物を作るということがなかなかできません。カゴに入れると「出せだせ」と張り付いてひどいもんです。寝るときしか入りません。(シマ君はママさんが手仕事してらっしゃるときはどうしているのかなあ?)
なんて言い訳ですけど、、文鳥の命ってあんまり長くないようなので今はこの子とべったりしていようとズボラな日々を送っています。
また布ぞうりに挑戦の暁にはご指導をお願いしますね。
水草セット、この間一回り大きな容器に植え替えました。もう少ししたらまたUPします。
覚えていてくださって嬉しく思います。

昼中暑かったのに今は雨が降ってヒンヤリでいい気持ちです。カエルも鳴いてるド田舎より。

投稿: keiko | 2006年7月23日 (日) 21:07

おはようございます。
睡蓮、きれいですね~。
美術館の睡蓮、ほんと、モネの絵のよう。
美術館ということで、周りは閑静でしょうし、
ゆっくりと睡蓮を鑑賞出来ることでしょう。
こんな素敵な場所があるなんて、うらやましいな~。
ツタも見事で、ちょっと外国のガーデンのようですね(^-^)

投稿: ぴよ | 2006年7月24日 (月) 08:01

keikoさん
ペットの「出して欲しい~♪」攻撃にはつい負けてしまいますね(^^ゞ
シマジロもそうですが、甘いパパが出してやるので私はなるべく知らん顔(T_T)
以前セキセイを飼っていました時は、出してましたねぇ。
案外長生きしましたから、ぴぴちゃんもまだまだ遊んでもらえますね。

こちらも、かえるが鳴いていますよ~♪

投稿: シマのママ | 2006年7月24日 (月) 14:47

ぴよさん
この美術館にもモネの睡蓮の絵が収蔵されている縁で、
モネのアトリエがあった庭から株分けされた睡蓮を増やしているとのことです。
少し小さめの涼やかな花ですよ。
美術館は観光の目玉とあって、シーズン中は観光客でごった返しています(>_<)

ホテルは、以前紡績工場で暑さ対策の蔦を壁に生やしていたそうです。今のクールビズですよね。

投稿: シマのママ | 2006年7月24日 (月) 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/11058982

この記事へのトラックバック一覧です: モネの睡蓮 その後 :

« 布ぞうり 出来ました♪ | トップページ | 針と糸 齧ってた(>_<) »