« 沙羅の木(ナツツバキ)の花に思ふ | トップページ | 石榴(ザクロ)と露草(ツユクサ) »

くちなしの花

Kitinasi2 公園に八重のくちなしの花が咲いていました。

ちょうど見ごろのようで、真っ白の花が雨にぬれて映えていました。
Kutinasi
梔子(クチナシ)
 アカネ科

少し経つと黄色味を帯びて終って、この白さがいつまでも保てない。
誰だってそんなものかしら・・・

 -*- -*- -*- -*- -*- -*-

Mizunuki1

公園の花ショウブは終わってしまっていますが、その水抜きのための穴に水辺の動物があしらわれているのです。


可愛いので並べてみました。

Mizunuki5 Mizunuki3 Mizunuki2 Mizunuki4
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

|

« 沙羅の木(ナツツバキ)の花に思ふ | トップページ | 石榴(ザクロ)と露草(ツユクサ) »

コメント

お久しぶりに伺ったら、↓旅行に行かれていたのですね。
色々あったみたいだけれど、思い出沢山作られて来ましたね。
くちなしの真っ白な花、清楚で良いですよね、何の花でも咲き終わりの色はいただけませんね!!
石垣の間に、ユニークな彫刻の穴が水抜きになっているとは工夫されていますね!!
楽しみながらの散歩がしたくなります。

投稿: キッコちゃん | 2006年7月 2日 (日) 22:03

「くちなしの~、白い花~♪」ってこの花だったんですね。フムフム。

ひときわ大きな水抜き穴がライオンの口だったら、ゴ~ジャスな温泉みたいですよね~^m^

投稿: 小春 | 2006年7月 3日 (月) 10:51

こんにちは~。
くちなしの香り 大好き。
どの花もそう・・でも人には 味が加わってくると思いたい。「くせ」じゃなくてね。

公園の水抜き・・・楽しいですね~。
この公園の設計者にひそかに拍手。遊び心いっぱいで、いいですね。
ここはスズメのクルマ止め(?)のあったところですか?

投稿: zucca | 2006年7月 3日 (月) 12:25

キッコちゃん、こんにちは。
今回の旅は色々有りすぎて、思い出もいまだに肩にずっしり、イエイエこれは肩凝りです(^^ゞ

水抜きの生き物、色々いましたよ(^^♪
散歩のたびに楽しい発見がありますね。

キッコちゃんのブログ、時々伺ってはコメントの多さに目を通しても書き込みが出来なくて戻っておりました。
先ほど拝見しましたが、コメントの受付を中止されたようですね。
あれだけのコメントのお返事を良く出来るなーと感心していました(^・^)
生活の楽しみが、知らないうちに苦しみになっちゃってることも有りますよね。
早くに修正することができないと、何やってんだか!って思うことに・・・
それでも記事のアップはされるようなので、ほっとしております。

親孝行の息子さん達がいらっしゃって、ご主人様とのご旅行の予定もおありとか、
お体に無理の無い程度にブログを続けてくださいね。

投稿: シマのママ | 2006年7月 3日 (月) 14:31

小春さん。
くちなしの花の香り、とても良いですよ。
「今では指輪も・・・」食い込んじゃったら、
誰も思い出してくれないかな?

ライオンの口から温泉が・・・
それでは、足湯を使わせていただきますよ(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2006年7月 3日 (月) 14:36

zuccaさん。
「味」ねぇ~。
「味」も色々ですから(T_T)

ご想像どおりこの水抜きは、すずめの車止めが有った公園にあります。
水をいっぱい出してるのや、全然出てないのがあって、ここでも個性が出て面白いです。
こういう遊び心、zuccaさんもお好きのようですね。

投稿: シマのママ | 2006年7月 3日 (月) 14:45

おはようございます~。
くちなしの花・・・白くて清楚・・・良いですね~。
ふんわりと香ってくるような感じがします。
やっぱり歌のイメージがありますよね。

そして公園の水抜きは、なんと楽しい!(^-^)
こんな遊びゴコロのある公園、良いですね。
何か他に無いかな?と、宝探しの気分になりそう!

投稿: ぴよ | 2006年7月 4日 (火) 07:52

こんにちは~。
良いお天気で庭仕事と久々に換気扇の掃除をしておりました。
クチナシといえば渡哲也さんを思い出します(古いなあ)。花がきれいで香りもよく、この実でしたよね、たしか黄色系の漬物に用いるのは。寒さに弱いので鉢植えしていますがポツポツしか咲いてくれません。もうじきかな~楽しみです。

この公園の水抜きの様子を見せていただいて益々、お近くに住みたいなあと思います。単に黒い排水管を埋めてしまうほうが費用も手間もかからないのに、あえてこのように市民に楽しんでもらえるように設計する心意気がステキですね。

投稿: keiko | 2006年7月 4日 (火) 15:06

ぴよさん。
くちなしの花、イメージどおり清楚ですね。
くちなしの白い花、お前のような♪って渡さんみたいに誰か思ってくれていますかねぇ。(^^ゞ

公園の遊び心、また探してみますね。

投稿: シマのママ | 2006年7月 4日 (火) 20:35

Keikoさん。
あ~換気扇、私もやらなくっちゃ(>_<)

こちらのくちなしは今が花盛りです。
くちなしって、寒さに弱いのですか?
こちらでは、あちこちに生垣代わりに植えていますよ。
だいたいこの?年代は、クチナシの花→渡さんと繋がりますね。

公園の水抜き、楽しいでしょう。
発見したのは、一緒に行った友人でした、私は上の花菖蒲を見ていましたの(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2006年7月 4日 (火) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/10749879

この記事へのトラックバック一覧です: くちなしの花:

« 沙羅の木(ナツツバキ)の花に思ふ | トップページ | 石榴(ザクロ)と露草(ツユクサ) »