« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

沙羅の木(ナツツバキ)の花に思ふ

源平合戦ゆかりのお寺に、沙羅の木(ナツツバキ)の花が咲くことで有名です。
6月23日~26日にお寺の客殿を解放し、「沙羅の花を見る会」が開かれたとのことでした。
友人が誘ってくれましたが、その間ちょうど留守にしていたので見に行くことが出来ませんでした。
昨日(6月29日)、まだ少しくらいお花は残っているかと行ってみました。

Natutubaki1 客殿の中庭に植えてあるらしく、外の境内では拝見できないようで「立ち入り禁止」「今年の沙羅の木を見る会は終了しました」の張り紙と中に入れないようにロープが・・・
その前のベンチに桶に浮かべた数輪のお花と、150cmくらいの植木鉢に植えられたナツツバキの木がポツンと置いてあります。
そこには、同じ思いで来られたらしい方たちが何人かおられました。

続きを読む "沙羅の木(ナツツバキ)の花に思ふ"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

旅の思ひ出 最終章♪

前回、前々回とトラブル続きの記事でしたが。
やっと、今回の旅の目的の記事になります。

Kbuki1 福岡の博多座で、十八代目中村勘三郎の襲名披露公演がおこなわれていました。
25日のチケットが手に入ったからと福岡の義姉からのお誘いで、四姉妹と叔母様に私で観劇の会だったのです。
それも、東京、岡山、広島、山口と各地から集合。。
東京の妹は広島の妹宅に前泊し、私は山口からの2人と一緒に新幹線で博多座に現地集合。
その予定が、早く着いた福岡駅で話し合ってもないのにばったり出会いました。
さすが姉妹、匂ったかなぁ?
Hakata
地下鉄博多駅の表示は、博多帯があしらわれていました。

博多駅から地下鉄に乗り中洲川端駅下車で、そのまま7番出口からエスカレーターで上がるとすぐ博多座でした。
そこで全員集合となり、いざ劇場へ・・・

続きを読む "旅の思ひ出 最終章♪"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

旅の思ひ出 その2♪

第一日目は、昨日の記事通りのトラブルが有りながらも目的地に到着。
友人宅を宿泊先にして落ち着きました。

第二日目には小雨の中、予定通りのお墓参りと93歳の母親代わりのお宅を訪問。
お昼にちょっと時間があいたので、自動車メーカーの整備工場に愛車の点検をしてもらおうと行ってみました。
前日、窓のトラブルの後にもイマイチ、エンジンに違和感を感じていたので、
気のせいなら良いけれど、帰りに高速道路を通るという不安もありました。

待たされること2時間、やはり不調ですから部品を取り寄せて交換してみましょう。
部品は、今から注文しますので明日の午後の届きます。
それでよくなれば良いけれど、だめならまた考えましょう・・・

え~! そんなぁ~、私はどうするの?
とりあえず、送ってあげますよ。って言われても・・・

続きを読む "旅の思ひ出 その2♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅の思ひ出 その1♪

6月22日の朝出発して四泊五日の一人旅から、
昨日6月26日に帰って来ました。

携帯からテストして、ココログにも記事を載せるつもりで、楽しいことが待っているはずでした。
ところがです、行きも帰りも大雨の中の運転。
梅雨の最中ということなので、それは想定内でしたから仕方ないとして・・・

想定外は、愛車の不調続き。
でもご安心下さい、こうして無事に帰ってネタにしておりますから。

画像は雨の関門海峡(壇ノ浦)です。

Kannmonnkyou2 幕末の攘夷戦で外国船に砲撃した砲台跡
砲台のレプリカがあります    

Kannmonnkyou

小さく見えているのが
源義経・平知盛の像
関門橋の向こう側は九州です
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

続きを読む "旅の思ひ出 その1♪"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

携帯からテストです

携帯からテストです

携帯から記事を送ってみます。
明日から、家を留守にしますので、頂いたコメントに当分の間お返事が出来ません。
帰って来てお返事を致しますから、よろしくお願いしますm(_ _)m
面白いことがあれば、携帯から記事を載せられるようにテストしてみています。

モデルはシマちゃんでした。
暑くなってきたので、シマちゃんのおなかの下には、タイルを敷いてもらっています。

| | コメント (8)

時計草とふうせんかずらの花

何日か前から、時計草の花が咲き始めました。
5月27日の記事に、蕾の写真があります。
Tokeisou2
時計草(とけいそう)
 別名:パッションフラワー
  トケイソウ科


なぜ時計草なのかは、花を見れば解りますね。

今日、初めてのふうせんかずらの花が咲きました。
5月14日に芽が出ていましたのが、6月14日の少し伸びて来た記事のものです。
Fuusennkazura34jpg
ふうせんかずら
 
無患子(むくろじ)科

白くて可愛い花と、巻き尽きている蔓。
これから、どんどん咲いてくれそうです。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

当選しました♪

買い物から帰って来ると、出掛ける前のシマジロのパパがニコニコ顔で車に近づいてきて、「当たった、当たった!」と。

Syouhinn_1 何が当たったかと言うと、キリンビールの“サッカー日本代表応援キャンペーン”の勝ち樽プレゼントに当選したようです。
キリンの生樽ビールを、ガスボンベでクリーミーな泡が出るようにするサーバーと、そのビールのセットです。
キリンの発泡酒に付いているシールを貼って、応募したものなのです。


続きを読む "当選しました♪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日のシマちゃん

パイナップルがあります。
Painappuru

リスのシマジロは、変身してパイナップルと格闘です。
Simajiro16
3分間しか大きくなれないから、
早く食べてしまわなくちゃぁ!


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

実は、生け花用のミニチュアのパイナップルですよ~。
全然美味しくなかったようで、シマちゃんは持ってみただけで食べませんでした。

続きを読む "今日のシマちゃん"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

フウセンカズラとナツズイセン

5月14日に、少しだけ芽が出ていたふうせんかずらですが、このところの暖かさでぐんぐん大きくなってきました。
Fuusenn2
ネットを張ったので、上に伸びても大丈夫。
Fuusenn1
もうしっかり巻きつける弦も出て、花芽のようなものも見えています。


 

今年初めての夏水仙が咲きました。スイセンといっても水仙とは似ていませんね。
Natusuisenn
夏水仙(ナツズイセン)ゼフィランサス カリナタ (さふらんもどき)
 ひがんばな科ゼフィランサス属
(2006.9.30訂正)


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

ふうせんかずらの記事は↓でまとめて見られます。
http://attyann.way-nifty.com/kokoro/cat6370938/index.html

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ココログからの回答

6月11日の記事「ココログが変!!!」の続きです。

記事をアップした後で、記事の内容をサポートセンターに問い合わせておりました。
6月12日12時37分に、回答がありましたのでこちらに転載いたします。

後で、記事にすることも無かったかと少し後悔いたしましたが、似たようなことが起こっていてもわからない方がいらしゃるかも知れないので、参考にしていただければ幸いです。

以下のとおりです。

続きを読む "ココログからの回答"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ココログが変!!!

先ほど(6月11日15時35分頃)、記事をアップして自分のサイトを開いたところ、全然身に覚えの無い(こんな時に使う言葉かな?)他人の記事が私のブログに載っていて、自分が今アップしたはずの記事が無いのです。

あわてて記事一覧画面を開いてみましたがその(他の人の)記事のタイトルはありません。(当たり前ですが)
では、私の記事がどなたかの記事としてどこかで披露されてるってこと?
とりあえず、作成画面に戻って記事を下書きに戻しましたが、こわぃー!!

続きを読む "ココログが変!!!"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

マンテマとアカバナユウゲショウ

散歩の途中に見つけた花ですが、名前が判らなくて後で調べようと思ってそのままになっていることが多いのです。
名前が判ってもそのままにしていると、今度は思い出せなくなるので、残しておくことにしなければと言うことで今回はマンテマとアカバナユウゲショウの花です。

余り大きくない花が一面に咲いています。Manntema

Manntema2
マンテマ
 
ナデシコ科


Akabanayuugesyou


アカバナユウゲショウ
 アカバナ科

こちらは、一輪ぽつんと咲いています。


写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。
どちらも5月22日に撮影したものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イベントのロゴギャラリー

5月5日の記事でGoogleのトップページでのロゴの話をしましたが。

今は、ワールドッカップ記念の、特別ロゴはサッカーになってますよ。
それからYahoo! JAPANのトップページのロゴも、負けじと、サッカーバージョンに・・・

昨日まで、Yahoo! JAPANは今10周年を記念して、
Yahoo! JAPANありがとう10周年」のイベントのロゴでした。

トップページの下のほうには、キャンペーンにリンクも張っていますよ。
その中で、Googleと同じように、ロゴギャラリーとして今までの季節やイベントで掲載さたロゴを掲示されれています。
毎回見ていても、一度に見てみると案外楽しいものですね。

追記:Googleのロゴ↓こちらでも見られます。
   http://plaza18.mbn.or.jp/~moriban/google/

   Googleのトップページで、検索欄に「Google」「ロゴ」と記入して、イメージで検索すると画像でいろいろ出てきて面白いですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イングリッシュガーデン

前回の記事での、深山公園の中の「英国庭園」。
今風に言えば、イングリッシュガーデンですがそうでなく英国庭園というのが味噌でしょうか?

約7500平方メートルの園内は6つのガーデンルームで構成され、約100種類7000本の花木と草花が季節ごとに庭園を彩る、 とあります。

カナール 池のあるこの庭は、運河という意味のカナールと名づけられたそうです。
Kanaru2 Kanaru_1
睡蓮が涼やかに浮かんでいました。

ウォータガーデン 右の向こうに見えます噴水の中央には、見えにくいですが三匹のイルカが組み合わせてあります。
Watergerdenこの「トリプルドルフィン」が、「深山英国庭園」のシンボルだそうです。
手前の大きな鉢は、ビクトリアン・ジャーディナーと言ってビクトリア調の飾り鉢という意味だそうです。
台座はライオンの足の形です。


ガゼボ 日本風に言えば「あずまや」だそうです。
Gazebo
とんがり屋根が可愛いですね。
ガーデンウエディングも、出来るようですよ。



パーコラ 3色5種類のふじが有るそうです。
Bargora
来年の藤は、来て見なくちゃ!
これからは、日陰が気持ちよさそう。



ホットカラーガーデン
 暖かい色を中心とした色の花が植えられています。
Hotcoiregaden 暖色系の庭に紫のラベンダーがあるのは、暖かい色を引き立たせるためだそうです。
ポイントはバードハウス。すずめのお宿に使われることもあるそうです。

ローズガーデン  英国をイメージする四季咲きのバラが植えてあります。
Rozugadenn3 イングリシュローズやつるバラが約100種もあるそうです。
Rozugadenn2


ローズガーデンのばらの花達です。
似ている花がたくさんあって名前が違ってるかもしれません、間違っていたらご指摘ください。

続きを読む "イングリッシュガーデン"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

イギリス庭園

昨日は、お友達と近場にですがドライブに出掛けました。
以前つつじの記事を載せたみやま公園です。

公園の中に「イギリス庭園」(有料200円ですが)があるので、薔薇の花を見に行きました。
Teien_1 もう薔薇の花の盛りは過ぎていましたが、他の花も多いし綺麗に手入れされてこじんまりとしていますから、見て廻るのも飽きるほどもなくて、散策するのにちょうど良い感じの庭園です。


昨日は、とても蒸し暑かったのに公園の中に菖蒲園があるはずというので、探して歩き回って結局見つけられなかったので余計くたびれてしまいました。
後で聞いてみると、まだ少し車で行かなくてはいけなかったようです。

Teien1_1 お花の写真も少し撮りましたが、余り気に入った写真がないのですけれど整理して後日載せることにします。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

今日のシマちゃん クールビズ

6月に入って、入梅間近でリスのシマジロも夏毛に抜け替わるようです。

おなか周りや下半身がまだらになっています。
と言って、地肌が出ているのは少しで、決して縞模様になってはいません。

お気に入りの袋が、シマジロのパパの夏物ソックスをお下がりでもらって、夏バージョンになりました。

Simajiro13_1 うつらうつらしています。
Simajiro15 フラッシュで、気づきました。
Simajiro14_1 場所を変えてしまい、大あくび。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

最近は、カメラが嫌なようで電源を入れる音で逃げ出してしまい、なかなか写真を撮らせてくれなくなりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小判草と姫小判草

シマジロのパパが小判草を見つけたと、持って帰ってきました。
Kobannsou_1 先日から、もうどこかに咲いてると思っていましたので、気にしてくれていたみたいです。
始めは綺麗な緑色をしていますが、だんだんと枯れてくると黄金色といわれればそう思う色になっていきます。

Kobannsou2

よく見ると虫のようでもありますが、小判といえばそうかな?
余り見たことがなく珍しい草と思っていましたが、山陰の方へ行って、道路脇の除草された草が全部小判草だったのを見たときは、感動よりもガッカリしてしまいした。

Kobannsou5

そういえば、先日の草取りで取りきれてない場所に姫小判草が有ったのを思い出して行ってみました。Kobannsou4 Kobannsou6


姫というだけあって、小さすぎてピントが上手く合っていません。
よく見れば可愛いのですが、雑草と思って見逃してしまいます。
時期が遅いので、もう枯れかかっていますが、その色が黄金色で小判に見えるのでしょう。

Kobannsou3_1
小判と聞くだけで、ちょっと豊かになったような感じがします。

当分の間は、ドライフラワーとしても楽しめます。

 小判草  イネ科
 姫小判草(別名 スズガヤ) イネ科

| | コメント (7) | トラックバック (2)

布ぞうりに挑戦

昨年から作ってみたかった、布ぞうりです。
これからの季節、素足に気持ち良さそうなので挑戦してみました。

何かと参考にさせて頂いている「備忘録」zuccaさんのところで紹介されている作り方を参考にしました。

Nunozouri1 第一作目の布ぞうりです。
巾が思うように出ません。
かかとの始末も・・・
Nunozouri2

第二作目です。
今度は左右不揃いでした。

Nuno

使った布です。
ピンクのは、こたつカバーにしていたのでしみだらけ。
黄色のは、布団の側でした。

どちらも満足できていませんが、ほどいてやり直すにしても、一通りやってみたことを次につなげようと思います。
上手に出来ていませんので記事にしようかやめようか迷いましたが、自分の覚えとこれから初めて挑戦する方の励みにもなるかと恥ずかしいのですが載せることにしました。

Zuccaさんの、布ぞうりの記事にTBさせていただきます。
Zuccaさんのブログには、布ぞうりの作り方の参考になる記事がたくさんあります。

↓で、私の布ぞうりの記事は全部見られます。
布ぞうりのカテゴリのページ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »