« また 花ふきん | トップページ | 樹齢200年の差? »

花ふきん 閑話休題

花ふきんの作り方、参考にしていただきたくて記事にしましたが。
皆さんに解っていただけてるかどうか、気になるところです。

閑話休題

下の写真は、ずいぶん前(多分十年以上)に作って、シマジロのパパが使っていたものです。
紐がぼろぼろになってしまっていたのではずしましたが、25×25センチで横のマチが2.5センチ位のものです。
袋物なので一枚の布に刺した後、袋に仕立てる時に裏をつけました
図案は、何かの本の挿絵からとったのだったと思います。

これは、縫い目で模様を刺しています。
刺し子といえば、刺し子といえるでしょうか。
フランス刺繍では、ランニングステッチになるのでしょうが。

Fukinn13 Fukinn14
写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

刺し子とは、
今では、新しい布がすぐに手に入りますから現代では考えられないことですが、
昔は布が貴重品で、着物が古くなっても継ぎあてをしたり、布団に繰り回したりして、
最後のほんの小さな布も捨てずに継ぎはぎして使っていたのです。
今は、リサイクルとお洒落に言っていますが、昔の人は必要に迫られての生活の知恵ですね。

同じ縫うのなら、せめて刺し子の工夫をして綺麗に模様をつけてということでしょうか。
簡単に刺し子といいますが、有名なのは津軽のこぎん刺しなど、縫い目自体で模様を作っていたりするものもあります。

追記:花ふきんの記事はカテゴリー花ふきんでまとめて見られます。

|

« また 花ふきん | トップページ | 樹齢200年の差? »

コメント

晒の布に刺す花ふきんも素敵ですが、藍木綿に刺すのもきれいですね。
小袋を作って、主人の母にプレゼントしたくなりました。
でも、母の日って日曜日ですよね。
明日布を買ってきて、3日間で完成するかしら。。。
それは、無謀というものですね(T_T)

投稿: 小春 | 2006年5月10日 (水) 14:34

>小春さん。
ははぁ、藍木綿に見えました?でもこれ普通の木綿の布なんです(^^ゞ
昨日の記事に追記しましたが、小さなコースターなんかだとおうちにある布に小さな模様でも大丈夫なのですが。
とりあえず前振りして、後で大物をプレゼントっていう手もありませんか?
参考の本も載せておきたかったのですが、中途半端な記事のままでさっきまで出掛けていました。
後で載せておきますね。

投稿: シマのママ | 2006年5月10日 (水) 15:30

私がやっているパッチワークも、
その昔は古着を崩して皆で集まって布を作っていたのでしょうね。
モノを大切にする気持ち、今ではだんだん薄れていますが
昔の人の精神はどこかできちんと受け継ぎたいものだと思います。
こういう藍色、大好きな色です。
図案もジャパネスクですごくステキですね。

投稿: くるみ | 2006年5月10日 (水) 21:05

こんにちは~。
ワァ~ィ カウンターがちょうど5000だったよ。
なんだか嬉しいです。

この デザインも可愛いですね~。作り始めたらはまりそうで怖いです。
編み物に布ぞうりに・・・どうしましょう。

投稿: zucca | 2006年5月11日 (木) 15:46

>くるみさん
パッチワークも素敵な芸術の域に達していますよね。
刺し子やパッチワークって、つぎ宛や補強の再利用だけでなく、色や柄に模様や意味を持たせる楽しみを持っていたのは、物より心に余裕があったのでしょうね。
 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°

>zuccaさん、こんばんわ。
えぇ~、そうなんですか?
最近カウンター見てなかったよぉ(^^ゞ
もう5000なんて、こんな私のブログでも何とか続けて居られるのは、見に来てくださる皆様のおかげです。感謝いたします。
それに、お手本にさせていただいてるzuccaさんが、きり番を踏んでいただけるなんて最高にうれしいですぅ(*^_^*)
これからもよろしくお願いいたします。
編み物や布ぞうりに、刺し子もちょこっと加えてやってください。
図案さえ描いておけば、場所をとらずちょっとした時間でできますよ(^^♪

投稿: シマのママ | 2006年5月11日 (木) 21:22

10年使い込んだなんて見えませんね\(◎o◎)/
それだけもつということですね。
和風の柄がいいですね(*^^)v
生地屋さんに行っても藍の色には惹かれます。
今のパッチワークは、それ様の生地の小布が色々売られていますが、山口百恵さんのパチワーク作品には、亡きお母様の着物を解いた物を使われてていると聞きますが、パッチワークの始まりって余り布や解いたものの布を使っていたんですよネ。
花ふきんの記事、プリントアウトさせていただいて、ファイルにしよう思います。
ご了承下さいね。
クリック募金、何社か協力させてもらっています。

投稿: キッコちゃん | 2006年5月12日 (金) 00:52

>キッコちゃん、おはようございます。
ごめんなさい、作ったのが10年前で、ずっと使ってた訳ではないのです。
何年か前から使われずに、放り出されていましたの(^^ゞ
藍の色は、今風の染料と違って深みがありますね。
暖簾にしているものに、少し刺し子しようと思いながらなかなか出来ません。
花ふきんの記事、参考になりますか?
解らないところがあったら聞いてくださいね。

クリック募金、記事にしなくてひそかにバナーにすればよかったと少し後悔しています(^^ゞ

投稿: シマのママ | 2006年5月12日 (金) 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/10002564

この記事へのトラックバック一覧です: 花ふきん 閑話休題:

« また 花ふきん | トップページ | 樹齢200年の差? »