« クリック募金 | トップページ | 花ふきん 閑話休題 »

また 花ふきん

花ふきん、少し作り方を載せてみることにします。

いつも適当に作っていますので、だいたいの作り方です。
解りにくかったら、どこが解りづらいかお知らせください、また考えて載せて見ますので。

Sasiko1 材料(糸)と
さらしの四方を縫った状態で
図案の下書きをしたものです。
Sasiko2_1

刺し子の糸には風雅な名前が付いていました。
残っているのには、「本あい かめのぞき」とあります。
藍色(あいいろ)の濃く染めてない、藍甕(あいがめ)を覗いただけ位しか染料(藍)に浸してないという意味だそうです。
他のものは、残念ながら名前が残っていません。

作り方は

さらしの一反は、33センチ巾で10メートルの長さがあります。(少しの誤差はありますが)

ふきん一枚を作るには、33センチの巾で織っているをそのまま使います。

出来上がり寸法は、お好みですが、正方形で良ければ出来上がり33×33センチです。
以前は33×45センチで作っていました。
最近はそれが少し大振りなような気がして、出来上がりが33×42センチ位にしています(少しの違いですが)。

長い方は、二つ折りにして縫い代を両端に1センチづつ取ります。
出来上がり寸法33×45センチでしたら、長さ(45×2+縫い代1×2センチで)92センチに切ります。

切ったさらしを二つ折りにし、両端の縫い代1センチを中に折り込んで、待ち針を刺して端から7ミリ位のところを刺し子の糸で運針の要領で縫っていき、そのままぐるっと四方を縫います。

それで準備は終わりです。
後はその布に、チャコペンシルで図案を描いていきます。

図案は、巾が33cmで、ぐるっと縫った線を適当に分割し、方眼を作ります。
私は、3×3cm位の方眼から図案を起こしています。

図案は丁寧に描いたほうが、縫う時に楽のようです。

下の写真は、直線でできた図案で刺した花ふきんです。
色が良く解らないので、残った糸を横に置いてみました。

Sasiko3

菱紗綾形(ひしさやがた)
 右上から左斜めに、下書きの線通りに一筆書きの要領で縫う。

Sasiko4

松皮菱(まつかわびし)
 右上から左斜め、
 持ち替えて、同じように縫う。
 少し、空間が多かった。。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。) 

追記:

私の作っている花ふきんは、実用の布巾としてに使ってもらえるようにしています。
ただ二枚合わせて、チクチク縫うだけなので、裏表同じように縫い目が出ます。

縫っていて、図案の都合で糸を飛ばすときは、近いところなら二枚の布のあいだに糸を隠します。糸を切るときも、二枚の布のあいだに針を入れて、縫い目から遠いところに糸を出してから切って糸をかくします。
糸が途中でなくなって継ぐときは、玉を作らず何目か前から同じ目を刺して継ぎます。

袋物や、裏を見せたくないものには裏をつけるとよいと思います。

白いさらしの布ではなくても、色の付いた縫いやすい布に配色の良い糸(濃い色だと白い木綿糸等)で模様を刺してコースター等にするのもよいでしょう。
糸を二本どりにすれば、木綿糸でもはっきり模様が出ます。
お試しに作ってみるには、すぐ出来ますから良いかも知れません。

追記:花ふきんの記事はカテゴリー花ふきんでまとめて見られます。

|

« クリック募金 | トップページ | 花ふきん 閑話休題 »

コメント

こんばんは~。
花ふきん いいですよねー。
写真をクリックしたり、関連記事をクリックしたりしていて、コメントなかなか書き込みできず・・・。
作り方の記事 とても参考になります。
ありがとう~。

投稿: zucca | 2006年5月 9日 (火) 22:01

非常に初歩的な質問で恥ずかしいのですが・・・、図案の線を縫うときは、裏も表と同じ針目が出るように縫うのですか?
以前、いただいた花ふきんが、表側にだけ針目があったものですから。。。
図書館で調べようと思ったのですが、「おたふく君」がいるもので、外出できないんです。
教えてくださ~い。

投稿: 小春 | 2006年5月 9日 (火) 23:56

>zuccaさん、おはようございます。
作り方、解るでしょうか?うまく表現できなくて・・・
作り方なんて載せるからには、本当は図案も載せたいのですが、そこまでできるかどうか(-_-;)
 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°

>小春さん
何でも聞いてくださいね(^^♪
実用に使う布巾ですから、二枚合わせてただチクチク縫うだけなので、裏表同じようになります。
袋物や、裏を見せたくないものは裏をつけます。
小春さんが貰ったのはきっと高級品だったのでしょうね。
白いさらしでなく、色の付いた縫いやすい布に配色の良い糸(濃い色だと白い木綿糸等)で小さい模様を刺してコースターなんかにするとすぐできますよ。
糸を二本どりにすれば木綿糸でもはっきり模様が出ますよ。
お試しに作ってみるには、すぐ出来ますから良いかも知れませんね。
刺し子の説明を記入していて、本文に載せたくなりました。
後でアップしますので、また見てください。

投稿: シマのママ | 2006年5月10日 (水) 09:26

シマのママさん こんにちは。
トラックバックありがとう。こちらからもさせていただきました。あっ ブログの方からリンクもしちゃいました。
花ふきんの作り方の説明 とってもいいと思います。私も20年ぶりくらいに 花ふきんを作ろうと思い立った時、どうやったっけ?とあちこち探しましたが 簡単なものだけに詳しい説明があまり見あたらないんですよね。サイズにしてもそう。
私もアップしてみようかな?作り方。

サイズはね、私は昔は さらし幅(33㎝×25㎝)の小さめ長方形3枚重ねで作っていました。でも最近になって これでは使いづらいと 33㎝×30㎝2枚重ねに行き着きました。結局シマのママさんと同じくらいの寸法になったってことですね。

あと 裏表ですけど ちくちく縫うだけといっても私はなかなか裏も同じようにきれいには出ません。糸が飛んでいる部分もあるし。でも ふきんだし、こんなもんじゃないかな?と思っています。

投稿: ゆーらっぷ | 2006年5月10日 (水) 22:24

>ゆーらっぷさん、こんばんわ。
コメントにTB有難うございます。私もリンクリストにいれさせていただきました。
作り方、自分の覚えも兼ねてとやってみましたが、難しいですね。
何かおかしかったら教えてくださいね。
ゆーらっぷさんも作り方アップしてください。参考にしたいです。
3枚重ねは針が通りにくそうですね。ゆーらっぷさんのは、模様が細かくて凝ってるし大変そう。
私はもっぱら、大雑把にざくざく縫ってます、最後はふきんだしって一緒です(笑)

投稿: シマのママ | 2006年5月11日 (木) 21:01

こんばんは~。
花ふきん まだ途中ですが、記事にしましたので、TBさせていただきました。
宜しくお願いします。
花ふきんは、縫いはじめと糸継ぎが難しくて、綺麗に出来ませ~ん(^^;

投稿: zucca | 2006年5月28日 (日) 23:39

zuccaさん
花ふきん拝見せていただきましたよ~。
きちんと図案も描かれていますから、きっと仕上がりが綺麗だと思います。
糸継ぎは、玉を作らないので2、3目前の目の通りに縫うのですが、その時に針を手前の布の間から差し込んでいくと良いと思います。(解りにくいですね)
慣れると旨く出来るようになると思います。
早速私もTBさせていただきました。

投稿: シマのママ | 2006年5月29日 (月) 12:21

こんにちは~。
仕上がりは自信ないです。写真載せられないかも(^^;
縫った後「しごく」時に引っ張りすぎて、糸が浮いてしまいます。
糸継ぎは、糸端を 布の中に隠してしまうといいのね。 ありがとう、けど ムズカシ~~ィ。
TBまだ届いてませんけれど・・・。
私のほうでブロックするという事はしていませんので、時間のある時にチェックしてみてくださいね~。
最近ココログ 少し調子悪いですよね。
下書き記事の手直しして保存しても、元のままだったりするのですが、そんなこと無いですか?

投稿: zucca | 2006年5月29日 (月) 16:58

zuccaさん
あ~、そうでした。バイアスの方向は加減が要るのですよね。
でも全体が仕上がったら、いい感じになるのではないかと思います。
私も布ぞうり、上手くないのですがアップしますから、zuccaさんも見せてくださいね(^.^)
TBもう一度送り確認しました。
私のほうではTBのタイトルと登録日がちゃんと記入されてるのですが・・・
頑張って載せたつもりの記事が消えてたりしますよね。
今も、スパムと間違えられたよ~(>_<)

投稿: シマのママ | 2006年5月29日 (月) 19:20

こんばんは~。
花ふきんの竪三枡のブログ 今日アップし、
縫い方の載っているこちらのブログにリンクさせていただきました。
事後報告でスミマセンが宜しくお願いしますね。
TBさせていただく替わりに、名前に 記事のアドレスを貼っておきま~す。

投稿: zucca | 2009年8月29日 (土) 22:05

zuccaさん、こんばんは。
竪三枡の花ふきん、スッキリした柄でとても綺麗に出来ていましたね~♪
そして、ブログの紹介をありがとうございました。
お互いリンクフリーで好いと思いますので、
これからは報告は無しでも好いかと思います。
でも、コメントをいただけるのはとても嬉しいです~♪
晒し一反分いろいろな模様を楽しみにしていますね~♪

投稿: シマのママ | 2009年8月30日 (日) 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/9965859

この記事へのトラックバック一覧です: また 花ふきん:

» 花ふきん(紗綾形) [ちくちくクラフト]
花ふきん 第7段。紗綾形(さやがた) 好きな模様だ。 紗綾形の意味を調べてみると 卍つなぎの一種で 卍を斜めに連ねた連続模様 だそう。 綾織りの絹織物に用いられたことから 名前がついている。 なるほど。 製図は 布に 2㎝角の方眼をひいて そこから...... [続きを読む]

受信: 2006年5月10日 (水) 22:17

» 花ふきん と 足袋 [備忘録]
お友達に花ふきん用の「晒し木綿」と「糸」をいただきました。  ☆花ふきんは、  [続きを読む]

受信: 2006年5月29日 (月) 09:04

« クリック募金 | トップページ | 花ふきん 閑話休題 »