« 公園で | トップページ | うつぎの花? »

花ふきん 三種

花ふきんの模様、三種です。

Fukinn2

半丸つなぎ(はんまるつなぎ)
 大きな半円の中に、小さい半円がふたつ。
 大きい半円を続けて縫っておいて、
 小さい半円を続けて縫う。

Fukinn6

分銅つなぎ(ふんどうつなぎ)
 七宝の応用です。
 端から端へと縫います。

Fukinn13_1 

麻の葉(あさのは)  
 縦線とひし形を縫ってから、縦線をはさんで山形に縫う。
 最後に横線を糸を渡しながら縫う。

小さい布は、糸が少しだけ残った時に、
ただグシグシと、縫ったものです。

写真をクリックすると少し大きな画像が見られます。

追記:
ほんの少し糸が残ると捨てていましたが、小さい布を用意しておいて、糸が残るたびに、適当な場所に結び玉も作らず縫いっぱなしにしています。
後で見てみると、残り物に見えなくて可愛いです。

追記:花ふきんの記事はカテゴリー花ふきんでまとめて見られます。

|

« 公園で | トップページ | うつぎの花? »

コメント

この花ふきんもどなたかにプレゼントされるのでしょうか。
最近庭仕事が忙しくなってきて
手作りがとんとご無沙汰の私、
この花ふきんを見て、やりかけキルトのこと
ふと思い出しました。
こんな雨の日はお針仕事もいいかな・・・

投稿: くるみ | 2006年5月19日 (金) 16:09

こんにちは~。
花ふきん いろいろ模様があって楽しいですね~。
初心者は 直線と曲線 どちらがむいているでしょうね。
直線縫いは すぐに上手い・下手 がばれますよね。針目があっち向いたりこっち向いたりで、シマのママさんのように、上手にまっすぐに縫えません。
でも まだ花ふきん 縫ったことがないので、どうなんだろうと迷います。
線をひく前に決めないとねー。
初心者にお勧めは、カーブそれとも直線 どっちでしょう? 
好きな柄にすれば良いのよねー。
なんか一人問答になってしまいました。(^^ゞ

投稿: zucca | 2006年5月19日 (金) 17:33

花ふきん、本当に模様の種類の多いことシママさん次々と制覇していきますね!!
先日、手芸の通販の”ハンドメイドお楽しみBook”の中に、刺し子のクッション・コースター・ランチョンマット・テーブルセンター・エプロン・花ふきんが載っていました。
見ているとどれも作りたいという思いにかられますが、あれもこれも欲張ったところで時間が無いし、じっくり腰を据えていられないことで諦めるしかないか、でも諦められない。

↓羽を広げたような花を付ける紅葉、押し花様に山で採っていましたが、いろは紅葉というのを初めて知りました。勉強になりました。

投稿: キッコちゃん | 2006年5月20日 (土) 05:43

さらしを一反買って来ましたよ。
ビーズのバッグが完成したら、さっそく花ふきんを作ってみたいです。
本当は、草木染の木綿布にちくちく刺したかったのですが、気に入った布が見つからなかったもので・・・。
小さい布にただグシグシと縫ったものも素敵ですね。
いっぱい作りたいなぁ♪

投稿: 小春 | 2006年5月20日 (土) 09:56

>くるみさん
私もやりかけのことが多くて、気持ちが落ち着きませんが、
今はふきん。
布巾は、図案さえ描いておけば、余り場所をとらずいつでもできるというのが良いのです。
キルト出来上がったら見せてくださいね(^o^)/

投稿: シマのママ | 2006年5月20日 (土) 11:48

>zuccaさん
初心者にお勧めは、自問自答されたようにお好きなのをやってみるのが一番です。
ン~!と、思いながらやるより気に入った柄だと針も進みます。
私も直線は綺麗に縫えませんが、運針が早く出来あがるので、この頃は簡単なのばかりやっています。
運針で、針を布から抜いてしまうとまっすぐ縫えないようです。(微妙に角度が変わるようです。)
曲線だと、針を抜いてしまったところが綺麗なカーブになりにくいように思います。
(じゃあ、どっちって突っ込まないで(^^ゞ)
麻の葉などはいかがでしょう?
図案や刺し方は面倒なようですが、長い直線もたくさんの線があるので真っ直ぐでなくてもごまかされて、仕上がりは案外綺麗になると思います。
ただ糸の集まるところは、表面では重なったり、つながらないように刺すようにしたほうが綺麗です。

投稿: シマのママ | 2006年5月20日 (土) 12:11

>キッコちゃん
日本の模様につける名前に感心しながら、色々やってみていますが、私もそろそろほかの物に誘惑の手が(>_<)
でも、コースターなどの小物は無地の余り布に色糸でちょっと何か刺してみればすぐに出来上がりますよ(^^♪
お試しは買わなくても、白いハンカチなどでやってみてください。(白いハンカチのほうが最近少ないかしら)
紅葉の花、また押し花絵になったら見せてくださいね。

投稿: シマのママ | 2006年5月20日 (土) 12:27

>小春さん
刺し子、いよいよ始められますか(^^♪
初めは回りだけミシンで縫っておいて、刺していくのもよいかもしれません。
私はミシンを出すのが面倒で、一気に刺し子糸で縫っていますが。
ふきんから始めて、気に入った布が見つかったら大物に挑戦してみてください。
肩凝りに気をつけて、出来上がったら見せてくださいね。

投稿: シマのママ | 2006年5月20日 (土) 12:35

こんばんは~。
麻の葉 線がたくさんあって難しそうだな~。
でも、これが出来上がったら とても素敵ですよね。
糸の集まるところは繋がらないように・・・ですね。
よし!頑張るぞーッ。
どうもありがとう。
まずはチャコペンシル買ってこなくっちゃ。(^^ゞ

投稿: zucca | 2006年5月20日 (土) 20:38

>zuccaさん
頑張って楽しんで刺してみて下さい。
たくさん刺すので少しくたびれますが、
麻の葉が出来れば、
コツがつかめて他のは簡単に思えますから(^^♪

投稿: シマのママ | 2006年5月20日 (土) 22:11

半端な残り糸を 半端な布に刺しておくって
すごくいいアイデア!私も真似させてもらっちゃおう。
そう言えば だいぶ昔クロスステッチをやっていた頃 同じ用に 針に残った半端な糸で ダブルクロスを刺しためて行って びっしりとカラフルな色になったペンケースを作ったことを思い出しました。

そうそう 刺し子って 一応布や模様の準備さえしておけば テレビを見ながらでもちくちく出来るっていうのがいい点ですね。

投稿: ゆーらっぷ | 2006年5月28日 (日) 17:21

ゆーらっぷさん
次の模様に取り掛かる前の糸が少しだけ残って、どうしようもなくても、捨てられず(^^ゞ
で、針から抜いてしまう前に縫いきってしまおうと思いました。
同じ色が重ならないよう飛び飛びに縫って、別の色が残ったら間を縫って・・・
玉も作らず縫いっぱなしです。
ゆーらっぷさんの、カラフルなペンケース、見てみたいです。
リネンのマフラー素敵ですね。

投稿: シマのママ | 2006年5月29日 (月) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136333/10114675

この記事へのトラックバック一覧です: 花ふきん 三種:

« 公園で | トップページ | うつぎの花? »